FC2ブログ

東北の山遊び(雑記帳)

日々感じた事を気の向くままに書いていきます。添付写真とは無関係な内容も多いです。

映画 『レディ・プレイヤー1』

さまざまなゲームや映画、アニメ、マンガのキャラクターが登場するこの作品アーネスト・クラインの小説『ゲームウォーズ』を映画化した、スティーヴン・スピルバーグ監督作品『レディ・プレイヤー1』を観てきました。

本作はバーチャル世界[OASIS(オアシス)]を舞台に、現実世界をも巻き込んで繰り広げられる史上最大の宝探しSFアドベンチャー作品で、近未来のVR型オンラインゲームの世界をベースに、1980年代のハリウッドのSF映画や日本の漫画・アニメ・特撮などのポップカルチャーが一堂に会する、40~50歳代男性には必見の映画です。

あらすじ
2045年、人類は思い浮かんだ夢が実現するVRワールド「オアシス」に熱狂していた。ある日、オアシスの創設者の遺言が発表される。その内容は、オアシスの三つの謎を解いた者に全財産の56兆円とこの世界を与えるというものだった。これを受けて、全世界を巻き込む争奪戦が起こり……。




まるでおもちゃの箱をひっくり返したような作品でした。
とにかく彼方此方に人気キャラクターが怒涛のごとく登場しているようなのですが、動きが早くて認識できたものは僅か。
これはレンタルDVDで再確認せねばなりません。
(ウィキペディアでクロスオーバーしたキャラクターを調べてみると驚きます。)

スピルバーグとプロデューサー陣は、これらのキャラをクロスオーバーするために、著作権交渉に数年を費やしたとか。

物語の内容は単純で、VRゲーム仕様の宝探しに、現実世界での戦いを交えた内容で、それに主人公とヒロインの恋愛が絡んできます。
今のVFX技術なら仮想空間も実写と変わらない感じで作れますが、あえてゲーム的な感覚の作りにしているのがミソでしょうか。
バーチャル世界のアバターに関して好き嫌いが分れるかもしれませんが、私はすんなりと受け入れる事ができました。

しかしスピルバーグは御年71歳なんですね。
この若々しい感性を未だに持ち合わせていることに驚きます。

個人的には『俺はガンダムで行く!』のシーンが一番盛り上がりました(笑)

評価は88点。深みのある内容ではないですが面白かったです。




スポンサーサイト
  1. 2018/04/26(木) 23:04:13|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<紅白 | ホーム | この映画観たい(T_T)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://1110sone.blog.fc2.com/tb.php/1574-3b388e0e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

SONE

Author:SONE
(続)東北の山遊び 本館にも遊びに来てくださいね。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

日記 (231)
写真 (50)
花 (298)
登山 (417)
音楽 (29)
映画 (113)
猫 (169)
鳥 (18)
本 (8)
観光 (46)
グルメ (158)
ケーキ (5)
山菜 (15)
キノコ (56)
犬 (6)
アニメ (1)
車 (6)
その他 (14)

アクセスカウンター

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

QRコード

QR