東北の山遊び(雑記帳)

日々感じた事を気の向くままに書いていきます。添付写真とは無関係な内容も多いです。

エレクトロ・ニクス メカ・クリーナーM-180

前に、常用レンズとして使っていたPENTAX-DA 18-135mmF3.5-5.6EDが微妙にオートファーカスを外すために、別なレンズを購入したという記事を書きました。

その後、オーディオ用の接点クリーナーでマウントの接点を掃除したら、かなりピント外れは改善したのですが、新品で購入した時のようなきびきびしたピント精度まで改善した訳ではありませんでした。
従ってほとんど出番がないレンズになっていたのです。

その後ブログのメールフォームでブログ読者のK-tomさんから下記のアドバイスを頂きました。
「接点クリーナーを使いますと接点同士の絶縁が悪くなると思います。接点復活材の液自体が誘電性を残します。少し高価ですが、接点洗浄液を使用された方が良いです。上杉の「マルツパーツ」か長町南の「梅沢無線」で入手できます。」

とてもありがたいご指摘でした。
しかし上記の店舗に行く機会がとれず、新しいレンズの性能がとても良いため、旧レンズは箪笥の肥やし状態に陥っておりました。

そのK-tomさんが、山岳写真集団仙台の写真展の期間中、会場に足を運んでくださって、タイトルの商品『エレクトロ・ニクス メカ・クリーナーM-180』を持ってきていただいたのです。

2018032801.jpg

この商品、京都の(株)栄光社という車載用の芳香剤を主に生産販売している会社です。
商品の中に『電子機器用エアゾール製品の製造販売』があり、業務用としてしか流通していない商品でした。
帰宅後にネット通販しているか確認してみましたが、一切販売していません。

一般的な接点クリーナーは油分が含有していて接点同士の絶縁が悪くなるようです。
しかしこの商品は完全脱脂の洗浄剤で、機構部分・プリント基板・対向接点等の洗浄に向いていますので、絶縁が悪くなる事はないそうです。

写真展以降、最初の山である猿鼻山に、このエレクトロ・ニクス メカ・クリーナーM-180にて接点洗浄を行った旧常用レンズのPENTAX-DA 18-135mmF3.5-5.6EDを持参し、山頂でピント精度が良くなったかを試してみました。

結果は良好で、ピントを外していた被写体でもぴったり合焦するようになりました。

使用方法はスプレー液を綿棒に付けて接点を洗浄するだけです。
前にオーディオ接点クリーナーで洗浄したはずですが、今回また洗浄してみると、白い綿棒の先がかなり黒くなりました。
完全に汚れが取れた証拠ですね。

K-tomさん、最高の商品をいただきありがとうございました。
この場をお借りして御礼申し上げます。



スポンサーサイト
  1. 2018/03/28(水) 22:00:15|
  2. 写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<春の妖精 | ホーム | カタクリ開花>>

コメント

接点復活材が誘電性を残すとは知りませんでした。きれいにして通電性を良くすると思っていたけれど、よく考えればなるほどです。専門家の知見は素晴らしいですね。
レンズ復活おめでとうございます。
  1. 2018/04/01(日) 09:23:01 |
  2. URL |
  3. morino #ew5YwdUc
  4. [ 編集 ]

morinoさん今晩は。
実際に現品を見ないと、この製品で効果あるのか分かりませんね。一般客では買えないものをいただき有難かったです。
高倍率ズームレンズは倍率色収差が出やすいので、今後もあまり使わないですが、山頂で遠くをアップするために持参しています。
  1. 2018/04/01(日) 16:57:06 |
  2. URL |
  3. SONE #QVCxQ8ys
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://1110sone.blog.fc2.com/tb.php/1553-eeb0e956
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

SONE

Author:SONE
(続)東北の山遊び 本館にも遊びに来てくださいね。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

日記 (215)
写真 (50)
花 (295)
登山 (399)
音楽 (29)
映画 (106)
猫 (164)
鳥 (18)
本 (8)
観光 (46)
グルメ (149)
ケーキ (5)
山菜 (15)
キノコ (51)
犬 (6)
アニメ (1)
車 (6)
その他 (14)

アクセスカウンター

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

QRコード

QR