東北の山遊び(雑記帳)

日々感じた事を気の向くままに書いていきます。添付写真とは無関係な内容も多いです。

ラリー・カールトン

昨晩、morinoさんのお誘いで仙台市民会館小ホールで開催された
『Larry Carlton Quartet Japan Tour 2012』に行ってきました。
他にはTakuoさんご夫婦も一緒です。

最近はライブを見る事がほとんど無くなっていましたが、ジャズ・フージョン系のミュージシャンが来仙する機会はほとんどないので、お誘いに即座に飛び付いてしまいました

私はこの雑記帳で紹介するほとんどが日本のミュージシャンなのですが、海外のミュージシャンは著作権や肖像権の縛りが厳しくて、You Tube動画も削除されてしまうケースが非常に多いからなんです。

音楽の好みは雑食系で一番好きなジャンルはジャズ・フュージョン系の曲。
それに70~80年代に流行ったAOR(アダルト・オリエンティッド・ロック)の曲です。
邦楽ではこれも70~80年代に流行ったシティPOPと言うジャンルのおしゃれな曲が大好きです。

そんな訳で高揚した気分の元にライブ会場に向かいました。

Larry Carltonは1948年カリフォルニア州生まれ。
クルセイダースにギタリストとして参加して、その実力を評価されました。
その一方セッションミュージシャンとしてスティーリー・ダンやジョニ・ミッチェル、クインシー・ジョーンズなどの楽曲に参加しています。

1977年にクルセイダースを脱退後、本格的なソロ活動をスタートさせます。
1998年にはフォープレイにリー・リトナーに替り参加して、よりブルース食の濃いカラーにグループの方向性を変えてみせました。

今回のツアーでは初期ワーナー・ブラザーズの名盤3作『Larry Carlton(77年)』、『Strikes Twice(80年)』、そして『Sleepwalk(82年)』よりセットリストを構成するそうで、見る前から期待が高まってきました。

201272601.jpg

そして来日メンバーも錚々たるメンバーです。
キーボードにはGreg Mathieson(グレッグ・マシソン)、ベースはAbraham Laboriel(エイブラハム・ラボリエル)のアルバム・オリジナルメンバー。

ドラマーは初めて名前を聞きましたが、スティーリー・ダンやスティングなどから絶大な信頼を寄せられている超絶ドラマーのKeith Carlock(キース・カーロック)が参加です。

会場内は演奏中は撮影できないので、開演前にラリー・カールトンの名器『ギブソンES-335』を写真に収めてきました。彼はこのギターを愛用している事で【Mr.335】という愛称で呼ばれています。

201272602.jpg

さてライブの中身ですが、この日、梅雨明け宣言が出て暑さ本番となった仙台の夜を更にホットにしてくれました。
ライブは満席で、年代層はほぼ50代中心です。

ラリー・カールトンのギターソロから演奏が始まり、次の「Don't Give It Up」で一気に盛り上がります。
カールトンの伸びるトーンのギターはまるで歌を歌っているかの様に聞こえます。
エイブラハム・ラボリエルはあまりスラップベースを多様しないのですが、巨漢の身体を踊らせながら凄いグルーブ感で演奏を引っ張ります。
最近活動の噂を聞いていなかったグレッグ・マシソンですが、オルガンを奏でるノリの良さは歳を感じません。
そしてキース・カーロックのソロは圧巻でした。
凄い音圧と正確なリズムが合体して千手観音を思わせる手数で演奏します。

流石に本場アメリカのショービスシーンで現在でも絶大な人気を誇る面々ですね。

でもライブが1時間半たらずで終わった点だけは残念でした。
皆さん御歳なのでツアー中盤で疲れたのでしょうかね(笑)

アンコールの最後の曲が「Room335」で最高に盛り上がって終わりましたよ。
いやぁ~最高のライブでしたぁ。

この曲の動画を探してきましたのでご紹介。
B’sのギタリスト松本孝弘と共演した動画です。
ジャズ・フュージョン系のギタリストと、ロック系のギタリストの違いがよく出ていますね。
でも二人とも楽しそうに演奏しています。






スポンサーサイト
  1. 2012/07/27(金) 21:07:51|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<暑い! | ホーム | ヤマユリ>>

コメント

いやー、良かったですねー。
札幌初日より短いライブのようでしたけど、大好きな初期の曲が聞けて満足でした。
われわれ洋楽大好きオンツァンの懐メロみたいなもんですかね。(笑)
  1. 2012/07/27(金) 21:36:20 |
  2. URL |
  3. morino #ew5YwdUc
  4. [ 編集 ]

morinoさんお誘いいただき感謝しております。
素晴らしいライブでしたね。
ノリノリの曲が多かったので、久々に歓声を上げてしまいましたよ(笑)
会場は満席でしたけど、この手の音楽のファンが結構いるので驚きました。本当に懐メロですね。
  1. 2012/07/27(金) 21:57:13 |
  2. URL |
  3. SONE #QVCxQ8ys
  4. [ 編集 ]

市民会館小ホールとはいえ満席でしたね。
ラリー・カールトンの歌うギターも、
グレッグ・マシソンとエイブ・ラボリエルのグルーブ感いっぱいの演奏も最高でした。
唯一の若手、キース・カロックも迫力のドラミングでした。
僕はスティーリー・ダンの大ファンなのですが、
11月のドナルド・フェイゲンのライブでもまた見られるといいなあと思ってます。

それにしても335の大アップの写真、食いつくギター小僧(永遠のかな?)は多いのではないでしょうか。
  1. 2012/07/30(月) 15:01:27 |
  2. URL |
  3. taku-o #WlIMvEz.
  4. [ 編集 ]

taku-oさん最高のライブでしたね。
あれなら大きなホールでも8割は埋まった感じですね。
4人の演奏は流石!の一言。
キース・カロックのドラミングには驚きました。
11月の東京ライブまで行かれるとは大好きなんですね。
335のアップ写真は我ながら馬鹿だなぁ~と思いつつ撮影してしまいました。
  1. 2012/07/30(月) 18:22:41 |
  2. URL |
  3. SONE #QVCxQ8ys
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://1110sone.blog.fc2.com/tb.php/147-809f9b3a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

SONE

Author:SONE
(続)東北の山遊び 本館にも遊びに来てくださいね。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

日記 (180)
写真 (36)
花 (250)
登山 (323)
音楽 (25)
映画 (80)
猫 (141)
鳥 (17)
本 (7)
観光 (44)
グルメ (119)
ケーキ (5)
山菜 (14)
キノコ (47)
犬 (6)
アニメ (1)
車 (4)
その他 (11)

アクセスカウンター

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

QRコード

QR