東北の山遊び(雑記帳)

日々感じた事を気の向くままに書いていきます。添付写真とは無関係な内容も多いです。

高松岳から虎毛山

昨日は高松岳から虎毛山の長い稜線を歩いてきました。
通常は虎毛山避難小屋に宿泊して、高松岳に縦走するコースが採られますが、今回は逆コースの日帰り強行軍です。

高松岳の山頂からは鳥海山が見事な山容で見えていました。

2017062401.jpg

この縦走路は2015年の秋に刈払いが行われましたが、1年半を経過して、再び藪が繁茂してきました。
倒木や落ちている枝が多く、その乗り越しに苦労して、その処理に時間がかかり、藪道に慣れた登山者向けの道となっています。

しかしどんどん虎毛山が姿を変えながら近づいてくるのは見応えがありました。

2017062402.jpg

標高1234mの高松岳分岐に着いた時の達成感が半端じゃなかったです。

虎毛山にはほとんど惰性で登り、山頂湿原を渡る涼しい風に吹かれながら一息つけました。

2017062403.jpg

詳しくは本家ブログにアップしますので、のんびりお待ちください。


スポンサーサイト
  1. 2017/06/25(日) 23:00:32|
  2. 登山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<サクランボ収穫お手伝い | ホーム | また始まった(*_*;>>

コメント

20キロ縦走と聞いてどちらかと思ってましたが、こちらでしたか。蒸し暑くなかったですか?レポ楽しみにしています。
  1. 2017/06/26(月) 07:05:53 |
  2. URL |
  3. みどぽん #QfVI8dBA
  4. [ 編集 ]

お早うございます。
残雪の鳥海山の写真は美しいですね。
月山でちょっと見えましたが・・
昨年2016-10-23に
湯の又大滝経由でク~と一緒に登ってから何年振りかに登ってきました。この時誰とも会いませんでした。
泥湯温泉でSONEさんの話で火事があったとか)・・
秋田県の秋の宮温泉郷手前で林道に入り湯の又大滝経由で高松岳登山口から入山しました。
ク~の追悼登山も兼ねて登りましたが
最後の急坂を登っているとき
振り返って虎毛山を観てました。
虎毛山への分岐点で沢から登ってきた方と
出会って話を聞かせてもらった事がありました。
厳しい工程でしたね。
  1. 2017/06/26(月) 09:39:09 |
  2. URL |
  3. ク~ #TU21jv9k
  4. [ 編集 ]

みどぽんさん今晩は。
適度に風があり、樹林帯の中の日陰が多かったので、暑さは酷くなかったです。でも藪が濃い場所があり、その通過に時間がかかりました。
  1. 2017/06/26(月) 18:43:49 |
  2. URL |
  3. SONE #QVCxQ8ys
  4. [ 編集 ]

ク~さん今晩は。
鳥海山が低い雲の上から頭を出して綺麗でした。
この山もク~ちゃんとの思い出の山でしたね。
私の車では林道を奥まで走行できなかったです。
最後の急坂は朝露に濡れた草で、大分ズボンが濡れましたが、鳥海山の姿を見ていると元気をもらった感じです。
刈払いをしてから1年半後に縦走路に入りましたが、既に笹薮がかなり繁茂してしまい、慣れた岳人しか歩けない状態でしたよ。
  1. 2017/06/26(月) 18:48:00 |
  2. URL |
  3. SONE #QVCxQ8ys
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://1110sone.blog.fc2.com/tb.php/1374-4a7cb25a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

SONE

Author:SONE
(続)東北の山遊び 本館にも遊びに来てくださいね。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

日記 (189)
写真 (38)
花 (265)
登山 (347)
音楽 (25)
映画 (87)
猫 (151)
鳥 (17)
本 (7)
観光 (44)
グルメ (121)
ケーキ (5)
山菜 (14)
キノコ (47)
犬 (6)
アニメ (1)
車 (5)
その他 (12)

アクセスカウンター

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

QRコード

QR