東北の山遊び(雑記帳)

日々感じた事を気の向くままに書いていきます。添付写真とは無関係な内容も多いです。

映画 『パッセンジャー』

SF映画の中でも特に宇宙物が大好きなので、現在公開されている『パッセンジヤー』は見逃すことができない作品でした。

しかしマスさんはこの手のSF映画は興味がないので、今回は一人で見に行きました。

あらすじ
近未来、5,000人を乗せた豪華宇宙船アヴァロン号が、人々の移住地に向かうべく地球を出発。到着までの120年、冬眠装置で眠る乗客と乗員のうちエンジニアのジム(クリス・プラット)と作家のオーロラ(ジェニファー・ローレンス)だけが、予定より90年も早く目覚めてしまう。絶望的な状況を打破しようとする二人は、次第に思いを寄せ合うものの、予期せぬ困難が立ちはだかり……。




この作品は『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』『ジュラシック・ワールド』そして最近では『マグニフィセント・セブン』などに出演しているクリス・プラットと、『X-MEN』シリーズや『ハンガーゲーム』シリーズで人気をはくし、『世界にひとつのプレイブック』で主演女優賞を獲得したジェニファー・ローレンスが演じています。
この超人気のハリウッド俳優の二人が演じる本作は、SF版の『タイタニック』と評判になっていて非常に期待が高鳴りました。

見る前から『インターステラー』や『オデッセイ』といった名作SF映画に肩を並べる作品だろうと、勝手に思い込んでいたのですが・・・・・・・・・・・

確かに壮大な宇宙船内や、深淵な宇宙空間、赤色巨星の『アークトゥルス』の超美しい映像など、SF映画としての映像美は凄かったです。
しかしそれはこの映画のほんの一部分でしかなく、ほとんどが二人のラブロマンスに終始していて、最後の緊迫するシーンもある意味、簡単に収まってしまうので、SF映画として物足りなさを非常に感じました。


それに一番の問題はジムのある行動です。
ネタバレになるので書けませんが、ここで気持ちが引いてしまうと、物語の最後まで引っかかりがあって楽しめません。
私が正にその状態でした。

何か、ヒロインのオーロラは【ストックホルム症候群】にでもかかっていたのですかね?
カップルで見に行くと、後で賛否両論語り合える内容だと感じました。

この映画の評価は75点です。
二人の演技についてはとても良かったですよ。

スポンサーサイト
  1. 2017/04/13(木) 18:00:00|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<土岐麻子ライブ | ホーム | ギフチョウとヒメギフチョウ>>

コメント

SONEさん、こんにちは~。

僕もSF物が好きなジャンルで、良く見ております(笑)。
エイリアン・コヴェナントと一緒で、宇宙移民船の航海中のトラブルでしたよね。これからは宇宙移民船ものが増えてくるのでしょうか?
僕が面白かったのは、アンドロイドバーテンダーの、機械だからこそ正確で嘘をつけないやりとりにくすっとしました(笑)。バーテンダーとのやり取りが映画の中の良いアクセントになっていたと思います。この映画は、もっと違う展開を考えていたので、後半の話の展開は少し残念でした。
  1. 2017/10/19(木) 10:16:38 |
  2. URL |
  3. mh07 #q1zQj6Io
  4. [ 編集 ]

mh07さん今晩は。
エイリアン・コヴェナントより、こちらの宇宙船の方が未来感溢れた造りでしたよね。
あのバーテンダーはいい仕事をしていました。
この映画も予告編が嘘で、偶然起こされてしまった主人公が、寂しさに耐えきれず・・・という流れでしたので、見ていてとても主人公に共感できなかったです。
しかし映像は良かったですね。
  1. 2017/10/19(木) 18:37:02 |
  2. URL |
  3. SONE #QVCxQ8ys
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://1110sone.blog.fc2.com/tb.php/1325-6309aa9b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

SONE

Author:SONE
(続)東北の山遊び 本館にも遊びに来てくださいね。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

日記 (197)
写真 (38)
花 (269)
登山 (362)
音楽 (25)
映画 (93)
猫 (153)
鳥 (17)
本 (7)
観光 (44)
グルメ (127)
ケーキ (5)
山菜 (14)
キノコ (49)
犬 (6)
アニメ (1)
車 (5)
その他 (12)

アクセスカウンター

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

QRコード

QR