東北の山遊び(雑記帳)

日々感じた事を気の向くままに書いていきます。添付写真とは無関係な内容も多いです。

ギフチョウとヒメギフチョウ

七ツ森に行ってきました。

本当は昨日行くつもりだったのですが、時折雨が降る天気だったので家で沈澱しました。

明日はまた雨の予報ですし、水曜日は仕事の打ち合わせがあるので、今日しか行く機会がなかったのです。

花に関しては例年より少し遅れている感じでしたが、それでも満腹するぐらい花が見られて良かったです。

詳しい記事は別途アップしますが、今日はまずギフチョウの写真をアップします。

2017041001.jpg

ギフチョウは、チョウ目・アゲハチョウ科・ウスバアゲハ亜科ギフチョウ属に分類されるチョウの一種です。
早春の花の事をスプリング・エフェメラル(春の妖精)と呼びますが、私的にはギフチョウもしくはヒメギフチョウガ正に春の妖精と言った感じがします。
カタクリ、ショウジョウバカマ、スミレ類、サクラ類などの花を訪れ吸蜜するので、それらの花が群生している里山が主な生息地になっています。
しかし近年、里山に人間の手が入らなくなり荒れていますし、宅地などの開発などにより個体数の減少が著しく、絶滅した地域も多いそうです。

次にアップしたのがヒメギフチョウです。
上の写真と何処が違っているの? と感じますが、後翅の下の部分がオレンジ色なのがギフチョウで、黄色いのがヒメギフチョウです。
もう一点違うのは前翅の外側のブロック状に並んだ黄色い文様の一番上が、ギフチョウは少し内側にずれています。
ヒメギフチョウの場合は直線的な並びになっています。

七ツ森ではこのどちらも観察できるのですね。

2017041002.jpg

まあ、昆虫嫌いの人には全然美しいと感じないでしょうが、大柄なアゲハチョウにはない、可憐さを秘めた蝶々だと思います。

この日、ヒメギフチョウの写真撮影を目的にいらしたカメラマンにも会いましたよ。
気温が低いようで、なかなか花にとまってくれないと言っていました。


スポンサーサイト
  1. 2017/04/10(月) 20:27:54|
  2. 登山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<映画 『パッセンジャー』 | ホーム | 御駒山のイワウチワ>>

コメント

ギフチョウとカタクリの花
見事に綺麗に撮ることができましたね。
あの地で見かける蝶ですが
違いは知りませんでした。
中々とまっている姿観ませんね。
  1. 2017/04/12(水) 05:53:57 |
  2. URL |
  3. ク~ #TU21jv9k
  4. [ 編集 ]

ク~さんおはようございます。
私も花にとまっている写真は今までなかなか撮れませんでした。たまたま近くの花にとまったので撮影できました。
種類の違いは今回調べて完全に分かりました。
今までは日本海側がギフチョウ、太平洋側がヒメギフチョウと思いこんでいました。
  1. 2017/04/12(水) 08:17:16 |
  2. URL |
  3. SONE #QVCxQ8ys
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://1110sone.blog.fc2.com/tb.php/1324-a95eed33
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

SONE

Author:SONE
(続)東北の山遊び 本館にも遊びに来てくださいね。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

日記 (197)
写真 (38)
花 (269)
登山 (362)
音楽 (25)
映画 (93)
猫 (153)
鳥 (17)
本 (7)
観光 (44)
グルメ (127)
ケーキ (5)
山菜 (14)
キノコ (49)
犬 (6)
アニメ (1)
車 (5)
その他 (12)

アクセスカウンター

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

QRコード

QR