東北の山遊び(雑記帳)

日々感じた事を気の向くままに書いていきます。添付写真とは無関係な内容も多いです。

宮城県美術館 北庭

今日は彼岸の入りなので、朝方お墓参りをしてから写真展の会場である宮城県美術館に行きました。

朝8時半に着いてしまったので、美術館の北庭を散策してみました。

このエリアは初めて足を踏み入れたのですが、オブジェや彫刻が結構展示されていて面白かったです。

先ず目に付いたのが『時の旅人』をいう新宮晋のオブジェ
風が吹き抜けると風車のようにグルグル回ります。

2017031701.jpg

植栽の一隅にボケの花が咲き始めていましたよ。

2017031702.jpg

芝生の上に展示されたフェルナンド・ボテロ作の『馬に乗る男若』
漫画チックでなかなか楽しい彫刻でした。

2017031703.jpg

吉野辰海作の『水犬』。
ちょっと怖い感じで、インパクトはありますが、あまり好きになれません。

2017031704.jpg

裸婦像が二体。
美術館のHPに記載がなく、作者は分かりませんでした。

2017031705.jpg

2017031706.jpg

寂しそうな顔をしている武者の像。
これも作者が分かりませんでした。

2017031707.jpg

写真展の会期は残すところ後二日。
お見逃しなく。




スポンサーサイト
  1. 2017/03/17(金) 22:31:12|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<春の訪れ | ホーム | 椎茸>>

コメント

素晴らしい作品を見せていただき、ありがとうございました。
ご盛況、こころからお祝いさせていただきます。
県美術館の裏庭は、わが好きな場所で、企画展などの催しがあった際にはよく訪れています。
裸像は、どちらも佐藤忠良作で、立像は「夏」、座像が「あぐら」という作品です。
悲しい表情の兵士像は、島原の乱で没した兵士をモチーフにした舟越保武作「原の乱」というものです。この前に立つと、いつも合掌したくなってしまいます。
  1. 2017/03/18(土) 00:35:05 |
  2. URL |
  3. やまぼうし #-
  4. [ 編集 ]

やまぼうしさん今晩は。
写真展にお越しいただきありがとうございます。
美術館の北庭はこの度初めて足を踏み入れました。
表側の抽象的なオブジェとはまた違った雰囲気の作品群でしたね。
分からなかった作品の名前を教えていただきありがとうございます。裸婦像は佐藤忠良の作品でしたか。
あの兵士像は今まで見た事のない表情をしていました。
  1. 2017/03/18(土) 19:54:08 |
  2. URL |
  3. SONE #QVCxQ8ys
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://1110sone.blog.fc2.com/tb.php/1308-0f5c2dc2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

SONE

Author:SONE
(続)東北の山遊び 本館にも遊びに来てくださいね。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

日記 (183)
写真 (36)
花 (252)
登山 (332)
音楽 (25)
映画 (82)
猫 (144)
鳥 (17)
本 (7)
観光 (44)
グルメ (119)
ケーキ (5)
山菜 (14)
キノコ (47)
犬 (6)
アニメ (1)
車 (4)
その他 (11)

アクセスカウンター

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

QRコード

QR