東北の山遊び(雑記帳)

日々感じた事を気の向くままに書いていきます。添付写真とは無関係な内容も多いです。

写真展の準備

山岳写真集団仙台の第2回写真展の開催が来週の14日・火曜日に迫ってきました。

私は初めての参加ですので、装丁の仕方が分からず、写真集団の諸先輩方に伺い、自分なりにいろいろなご意見からベストな方法を模索して、結局製品化されている額を使って展示することにしました。

しかし展示を目的とした額や備品など、ゼロから揃えなければならないので、一式調達するのに費用と時間がかかりました。

一口に会の写真展と言っても10点以上のA1サイズの写真を準備しなければならないので、小規模な個展を行う覚悟で当たらねばなりません。

下記にその準備に関して苦労した内容を書きだしてみたいと思います。

【画像補正ソフト】

これは以前の記事に書いていますが、これまでは古いバージョンののフォトショップ・エレメンツしか持っていませんでした。単にブログ用のレタッチなら問題ないのですが、写真展で必要とされる内容のレタッチができないため、昨年秋に発売されたフォショップト・エレメンツ15にアップグレードしました。
画像補正ソフトの進化は素晴らしく、眠い画像が大幅に改善できました。


【A3ノビ対応のインクジェットプリンター】

インクジェットプリンターについてはオールインワンタイプのエプソンのA4プリンターしか持っていませんでした。
今回の写真展ではA3以上にプリントした花のアップの作品を出したかったので、今回はプロ用ではない、染料インクの安価なキャノンのプリンター(PIXUS iP8730)を新たに購入しました。
因みにDPE店でA3ノビプリントをお願いすると税抜き1500円もかかってしまいます。

2017031001.jpg

風景なら顔料インクを使用したプロ仕様のプリンターが必要でしょうが、花の写真ならこれで充分過ぎるぐらい解像度の高いプリントが得られました。でもA3ノビのグレードの高い光沢写真用紙と裏打ちシートは結構なお値段がします。


【アルミフレーム】

A3ノビに印刷した写真の裏側に波打ち防止のため裏打ちシートを貼ります。
これを怠ると用紙が凸凹になってしまい、非常に見難くなります。

裏打ちした写真はアルミフレーム(HAKUBA 軽量 額縁 ZEROフレーム G-01)に額装しました。
正面のアクリル板は反射するために外して展示します。

2017031002.jpg



【A1サイズの写真印刷】

そしてメイン写真はA1サイズの大きさです。
これは自宅印刷できないので、光沢厚手のインクジェット用紙に顔料インクでプリントしてくれる業者に発注しました。
サンプル印刷をお願いしてみたら、私のPCの液晶画像で見た状態より少し暗めで印刷されるので、画像データは少し明るめに補正して依頼しました。出来上がりは写真の腕は別にして満足いく仕上がりでした。


【A1サイズの木製フレーム】

少し前に記事をアップしましたが、A1サイズの作品をどのように額装するか、いろいろ考えた末に木製フレーム(アルテ ニューアートフレーム A1 ブラック)に入れる事にしました。
木枠の幅は3.5cmで、今回の写真展の出品作品の中では細い仕様です。
(他の方々は木製パネルに写真を貼り、その上から黒枠のマットを貼る方法を用い、黒枠の太さは約8cmあります。)
会期後に写真をパネルから外す作業が一切いらず、写真の保存がやりやすい点が決め手でした。

2017031003.jpg

しかし写真を額の中に入れてみると問題が!
表面のPET板が厚さ0.5mmしかなく、波打っていて光が微妙に反射します。
また作品を正面から見た時に自分の姿が写り込んでしまいます。
これでは作品が見難いですし、テカリが少ない顔料インクで印刷した良さが出ません。

そこでPET板を外して額装する方法を考えました。
シナべニアやアクリル板、そして硬い断熱材に貼ることも考えましたが、結局のり付きスチレンボードを使うことに決めました。
でもスチレンボードに貼り付ける場合、ボードが反ってくる。貼る作業で空気が抜けずフクレる箇所が出る。と言う欠点があります。
この欠点をどうやって解消するか、ネット情報をいろいろ検索し、メーカーにも確認してみたら、欠点をかなり改善したのり付きスチレンボードが販売されていると言う事が分かりました。それが下記ののりパネです。


【のりパネ ハイブリッドG 7mm厚(片面のり) A1】


2017031004.jpg

このハイブリットG(A1サイズ)は一枚当たり1000円弱の商品ですが、貼る作業のために切れ味の鋭い大きめオルファ製のカッター、10cmのゴムローラー、柔らかい手袋、ボード切断用のA1サイズのカッターマット、そして切断する時の安全策としてL字アルミアングルとステンレス定規が滑らないように1mのゴムロールを用意しました。
手袋とゴムローラーは空気が入らないようにのり付きパネルに貼り付ける時に必要です。
ボード切断とはのりパネが実際のA1サイズより少し大きめに作られているので、貼り付け後に余分な部分を切断が必要なのです。

A1サイズを貼る場合、用紙が大きいので一人では上手く貼れません。
貼り付けの作業はマスさんに手伝ってもらい、二人がかりで写真の四隅を持ちながら作業を行いました。

結果は、用紙の下に空気が残って、多少フクレたところはありますが、極端に目立つものではなく、作業後1週間経っても反りは見られません。これなら暖かく空気が乾いた会場に一週間展示しても問題なさそうで安心しました。


上記の額装作業の他に、作品のタイトルカードを作りましたが、これは100円ショップで売っていた、のり付きのスチレンボードに印刷したタイトルカードを貼り付けて簡単に出来ました。ボードをカットする時に、切れ味の鋭いカッターとカッターマットが役に立ったのは言うまでもありません。

この他、写真集団として、書きだしたら切りがない程、諸々の準備作業があったのですが、その点については省略します。

今回の写真展は販売目的ではなく入場無料なので、額装に関しては余りお金をかけられず手作り感が否めませんが、何とかお恥ずかしくない程度の額装の質は確保できたと自負しております。







スポンサーサイト
  1. 2017/03/11(土) 17:19:18|
  2. 写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<大尺山 | ホーム | 映画 『ラ・ラ・ランド』>>

コメント

いよいよですね。
ルノワ-ル展の切符買ってあるので
見せてもらいます。楽しみです。

  1. 2017/03/11(土) 19:52:12 |
  2. URL |
  3. ク~ #TU21jv9k
  4. [ 編集 ]

ク~さん今晩は。
ちょうどルノワール展を開催していますよね。
お待ちしております。
  1. 2017/03/11(土) 20:56:38 |
  2. URL |
  3. SONE #QVCxQ8ys
  4. [ 編集 ]

写真展素晴らしかった♪

SONEさん、ナカシィさん、こんばんは。

本日は大変お世話になりありがとうございました。
お二人とお話をする事ができて良かったです♪

ミヤギテレビでもご紹介あるとの事でしたので、バッチリ拝見させて頂きましたよ。ナカシィさんカッコ良かったです~♪
滝の裏側から撮影したブルーアイスのグラデーションがとても綺麗でしたね。

『宮城県の山』の本の中にもご紹介の、磐司岩に聳える迫力の大東岳、季節限定の大東滝も見えて、大判サイズならでは素晴らしい写真でした。

早川先生に、『旧宮城県の山』の本に赤丸印を付けて制覇させて頂きました!と本を持参して、お礼を言おうと思っていたのですが、タイミングが合わずでした(涙)。

真っ赤に輝く禿岳や雲の切れ間から一瞬の光が差しての鮮やかな紅葉の写真など、どの写真もその光景を見に行きたくなる素晴らしい写真展でした。

期間が短いですが多くの方に見に来て欲しいと思いました。
  1. 2017/03/15(水) 19:54:32 |
  2. URL |
  3. mh07 #.1OFbg4k
  4. [ 編集 ]

mh07さん、雨の中、足を運んでいただきありがとうございました。
私もお話ができて楽しかったです。
ナカシィさんのニュース報道は面白い切り口でしたよね。
この会で紅一点なので、今後もマスコミに多く取り上げられると思いますよ。
私の写真はお恥ずかしい限りですが、早川さんに会えなかったのは残念でしたね。
この二日間は天候が悪く、例年より入場者が少なかったようですが、明日からの好天に期待しております。
  1. 2017/03/15(水) 23:30:04 |
  2. URL |
  3. SONE #QVCxQ8ys
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://1110sone.blog.fc2.com/tb.php/1304-b726c186
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

SONE

Author:SONE
(続)東北の山遊び 本館にも遊びに来てくださいね。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

日記 (180)
写真 (36)
花 (250)
登山 (322)
音楽 (25)
映画 (79)
猫 (141)
鳥 (17)
本 (7)
観光 (44)
グルメ (119)
ケーキ (5)
山菜 (14)
キノコ (47)
犬 (6)
アニメ (1)
車 (4)
その他 (11)

アクセスカウンター

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

QRコード

QR