東北の山遊び(雑記帳)

日々感じた事を気の向くままに書いていきます。添付写真とは無関係な内容も多いです。

映画 『トリプルX:再起動』

お気楽なエクストリーム系アクション映画、『トリプルX:再起動』を観てきました。

NSAのシークレットエージェントの活躍を描いて、かつてヒットを飛ばした『トリプルX』の3作目に当たる本作は、再びヴィン・ディーゼルを主演に迎えて再起動しました。

第一作目が結構私のツボにはまり、好きな作品だったので、今回の公開も楽しみにしていました。

あらすじ
エクストリームスポーツのカリスマにして、腕利きシークレットエージェントとしても名をはせたザンダー・ケイジ(ヴィン・ディーゼル)に再びNSA(国家安全保障局)から声が掛かる。今回の彼の任務は、危険な敵の手に渡ってしまった世界中の軍事衛星装置を奪還すること。ザンダーはNSAがそろえた精鋭部隊を一蹴し、新たにチーム“トリプルX”を編成する。




出演者を見ると、本作は『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』に出演した香港のアクション俳優ドニー・イェン、名優サミュエル・L・ジャクソン、タイからは「ワイスピSKY MISSION」でも組んだトニー・ジャー、そしてFCバルセロナ所属のサッカーブラジル代表のネイマールも参加する豪華な布陣です。
今の時代は中国やアジアを意識した出演者じゃないと、儲けが出なくなっているのでしょうね。
まあ私はそれについては全然違和感がないのでイイですが・・・

でもこのシリーズの二作目、大コケした『トリプルX ネクスト・レベル』ではザンダー・ケイジは死んだ事になっているので、また復活した点では変な感じがします。
おそらくヴィン・ディーゼルの当たり役の『ワイルド・スピード』が後2作品で完結するようなので、プロデューサーを兼ねるヴィン・ディーゼルにとっては『トリプルX』で再び稼ぎたいという大人の事情もあるのでしょうね。

でも本作はトリプルXというチームの人間が唐突に多くでてくるので、一人一人に感情移入できず最後まで突き進んでしまった感があります。
この点はチームを家族同様として感情を深化させた『ワイルド・スピード』のような物語の面白さがありませんでした。


しかしアクション映画としては『キングスマン』並みに迫力満点だったので、何も考えずにアクションシーンを楽しむ映画でしょうね。

私の評価はちょっと厳しく65点です。
夏に公開される『ワイルド・スピード』の新作が楽しみです。


スポンサーサイト
  1. 2017/02/24(金) 21:54:34|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<第9回 大崎 蔵のひな祭り | ホーム | どうしよう・・・>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://1110sone.blog.fc2.com/tb.php/1292-f4f75bbf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

SONE

Author:SONE
(続)東北の山遊び 本館にも遊びに来てくださいね。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

日記 (186)
写真 (38)
花 (262)
登山 (342)
音楽 (25)
映画 (86)
猫 (148)
鳥 (17)
本 (7)
観光 (44)
グルメ (121)
ケーキ (5)
山菜 (14)
キノコ (47)
犬 (6)
アニメ (1)
車 (5)
その他 (11)

アクセスカウンター

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

QRコード

QR