東北の山遊び(雑記帳)

日々感じた事を気の向くままに書いていきます。添付写真とは無関係な内容も多いです。

どうしよう・・・

意味深なタイトルですが、3月14日から19日まで宮城県美術館で行う、
山岳写真集団仙台の出品作品の額装の件で悩んでいます。

諸先輩方は木製パネルに両面テープで写真を貼りつけて、それに幅8cmのマットの窓枠を付ける方法を採っていますが、写真の貼り付け方によっては、写真がたるんでしまう事があるようです。
また会期終了後に直ぐにマットや写真を剥がさないと両面テープが取れ難くなるらしく、その作業が煩わしく感じます。

そこで私は作業性の良い木製フレームを購入し、その中に額装する方法にしました。
下の画像がその木製フレームです。

2017022301.jpg

木枠の幅が35mmあるので、そこそこ見栄えがするのですが、表側にセットするPET板(アクリル板)が薄いために、波打ってしまい、その凹凸が気になりますし、正面から見ると自分の姿や照明がPET板に反射して、作品がとても見にくいのです。

そこでPET板を外して額装する事にしました、
しかし額の枠だけでは写真が固定できず浮いてしまいます。
次の問題として写真がフクレず、平滑に見えるための裏打ちをどうするかで悩んでしまいました。

裏打ち方法をいろいろネットで調べてみましたが、これが十人十色。
一番多いのがお金をかけてプロショップに額装を頼んでいるケース。これは見栄えは素晴らしいのですが、如何せんかなり高額になってしまいます。写真展において作品を販売するわけではないので、たった6日間の展示にあまりお金はかけたくありません、
安価に終わらせようと自分で裏打ちする場合、皆さん試行錯誤しているのが読み取れます。
一番確実なのはのり付きのスチレンボードに写真を貼りつける方法がベストなのかな、という感じに落ち着きました。

しかし、ここで問題があります。
①スチレンボードに写真を貼るとボード自体が写真の表側に反ってくる。
②のり付けのスチレンボードに気泡によるフクレをまったく発生させず写真を貼り付けるのがとても難しい。


①は裏表に上質紙を貼ったスチレンボードを使うと反りを多少は防げるようです。
②については貼り直しの効くスチレンボードがありますが、これはボードが反り易い欠点があるみたいです。

まあ、結論から言って、貼り方はマスさんと二人がかりで慎重に行えば、フクレは最小限で済みそうなので、反りのあまり出ないタイプのボードを買うしかないでしょうね。

それにしても写真展は額など諸々の展示資材に結構お金がかかり、特に最初に参加した時の初期投資が大変だと感じました。
準備段階が終わって落ち着いたら、そのへんの記事をまとめたいと思います。


スポンサーサイト
  1. 2017/02/23(木) 20:20:25|
  2. 写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<映画 『トリプルX:再起動』 | ホーム | 気仙沼ホルモン>>

コメント

絵・写真の決め手となる
額縁とは一体ですね。
今年も観に行くつもりです。
  1. 2017/02/24(金) 11:43:18 |
  2. URL |
  3. ク~ #TU21jv9k
  4. [ 編集 ]

ク~さん今晩は。
写真がどんなに素晴らしくても、額装が悪いと良く見えないことが今回分かりました。
是非いらしてください。
  1. 2017/02/24(金) 17:25:28 |
  2. URL |
  3. SONE #QVCxQ8ys
  4. [ 編集 ]

楽しみにしています。

額装ってこんなに重要なものだったのですねー(驚)
今年も週末に観に行く予定!SONEさんとナカシーさんとお会いできますね。楽しみです
  1. 2017/03/08(水) 16:42:17 |
  2. URL |
  3. とむかの #BJNehaTI
  4. [ 編集 ]

とむかのさん今晩は。
お金を書けて写真店に額装を任せれば問題ないのですが、出来るだけ安価で、かつ手作りをしようとすると凄く悩む問題なんです。
まあ曲りなりにも額装終わりまして、ほっとしております。
週末お待ちしています。その時に例の本をお渡ししますね。
  1. 2017/03/08(水) 17:10:34 |
  2. URL |
  3. SONE #QVCxQ8ys
  4. [ 編集 ]

SONEさん、例の本については、わたしもそのつもりでおりました。長い間保管をさせて申し訳ありませんでした!
ダブルで楽しみです♪写真展、頑張って下さいね!
  1. 2017/03/08(水) 18:08:10 |
  2. URL |
  3. とむかの #BJNehaTI
  4. [ 編集 ]

とむかのさん、用意しておきますね。
会場でお待ちしております。
  1. 2017/03/08(水) 18:55:49 |
  2. URL |
  3. SONE #QVCxQ8ys
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://1110sone.blog.fc2.com/tb.php/1291-4722eec5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

SONE

Author:SONE
(続)東北の山遊び 本館にも遊びに来てくださいね。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

日記 (176)
写真 (36)
花 (245)
登山 (316)
音楽 (25)
映画 (78)
猫 (139)
鳥 (17)
本 (7)
観光 (44)
グルメ (119)
ケーキ (5)
山菜 (14)
キノコ (47)
犬 (6)
アニメ (1)
車 (4)
その他 (11)

アクセスカウンター

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

QRコード

QR