東北の山遊び(雑記帳)

日々感じた事を気の向くままに書いていきます。添付写真とは無関係な内容も多いです。

音楽 『THE KIDS』 Sachmos

マスさんがYouTubeで見つけて聴いていたJ-POPバンド:Sachmos(サチモス)に私もハマり、1月25日に発売された第二弾アルバム『THE KIDS』のDVD付初回限定盤を買いました。

2017021301.jpg

第一弾の昨年発売された『THE BAY』の方はマスさんが購入しましたが、今ではドライブに欠かせない一枚になっています。

Suchmos(サチモス)は、2013年、神奈川県千ヶ崎出身者を中心に結成。バンド名の由来は、ジャズミュージシャンのルイ・アームストロングの愛称サッチモから採られています。
その曲調から和声ジャミロクワイとも称されていますが、ロック、ソウル、アシッドジャズ、ヒップホップからの影響を受け、今の日本のミュージックシーンの中では異色の音楽性を有するバンドです。

聴いたことない、と言う方も、ホンダ ヴェゼルのTVCMで取り上げられているこの曲『STAY TUNE』は聴いたことがあるでしょう。



凄くかっこいい曲です。
1990年代にエスカレーターズというJ-ファンクのバンドが存在していましたが、そのグルーブにロック色を加味した感じです。

オフィシャルでyoutubeにアップしている曲をもう一曲。
昨年の夏に発表された曲『MINT』です。



ひずんだトーンのギターアレンジがオアシスを意識しているように感じますが、都会の風景というより乾いた海辺の光景が脳裏に浮かんでくるような曲です。

このバンドは最近のギター&ベース&ドラムのシンプルなバンド構成が多いJ-POPシーンと比較すると、キーボードとDJを入れているところがミソです。
あまり主張をしないキーボードプレイによって音に厚みができ、更にターンテーブルのスクラッチ音と、サンプリングした音色を加える事で他のバンドにない独自性を引き出しいると感じます。

またフロントマンのボーカル:YONCE(よんす)こと河西 洋介(かさい ようすけ)の圧倒的なボーカルテクニックには唸りました。(因みにこの方は純粋な日本人です。)
音楽職人の冨田恵一が自信の新作のトップにYONCEのボーカル曲を選んだ理由が理解できます。
ラップ的な言葉の羅列を全て音譜通りに歌いこなせるのは見事の一語です。



あまり記事内容に関係ないですが、創業40年を迎えたBEAMSが1976年から2016年までの東京カルチャーをアーカイブした動画があります。「今夜はブギー・バック 」を、時代をつくり続けている27人のミュージシャンがノンストップでカバーしていて興味深い内容なのですが、最後のミュージシャンがYONCEなんですよね。



最近のJ-POPシーンは紅白歌合戦の出場者を見ても分かる通り、男女のアイドルグループや中高生受けのするロックバンドが主流で末期的な感じがしていましたが、Sachmosuの今回の新譜アルバムがオリコンチャートで2位、Billboard JAPAN Top Albums Salesで1位を獲得したと聞いて、まだまだ日本の音楽シーンも捨てたものではないという感を強く持ちました。

アラ還の私でもイイ音楽は分かるんですよ(笑)


余談:『THE KIDS』のDVD付初回限定盤についてはマスさんがネット予約する前に曲のダイジェスト動画がアップされると待っていたら、1月初旬の発売前に売り切れになってしまいました。
買えなくなってショボンとしているマスさんを見て可哀想になり、私も欲しかったのでネットで購入できるところがないかいろいろ検索してみたら仙台のHMVで店舗在庫があることが判明しました。
直ぐにネットで取り置きのメールを入れて何とか入手できたのです。
今ではアマゾンではプレミア価格になってしまい、税込3780円の定価が5400円まで上昇しています。
ちなみに、1年前にライブDVD付で2160円で発売された4曲入りのミニアルバムの新譜は、現在26800円の大プレミア価格に高騰しているそうです。

今回の限定盤に付いているライブ映像が入ったDVDがなかなか圧巻の出来で、Sachmosのライブパフォーマンスの凄さに驚かされました。今、若手のバンドの中でライブチケットが入手困難なバンドの筆頭にいるという噂もよく分かります。
その意味でも気に入っているアルバムなんです。




スポンサーサイト
  1. 2017/02/14(火) 23:05:22|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<大梅寺 | ホーム | 加水分解>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://1110sone.blog.fc2.com/tb.php/1287-89e862c3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

SONE

Author:SONE
(続)東北の山遊び 本館にも遊びに来てくださいね。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

日記 (172)
写真 (33)
花 (234)
登山 (305)
音楽 (24)
映画 (74)
猫 (137)
鳥 (17)
本 (7)
観光 (39)
グルメ (116)
ケーキ (5)
山菜 (13)
キノコ (46)
犬 (6)
アニメ (1)
車 (3)
その他 (10)

アクセスカウンター

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

QRコード

QR