東北の山遊び(雑記帳)

日々感じた事を気の向くままに書いていきます。添付写真とは無関係な内容も多いです。

映画 『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』

SFシリーズ『スター・ウォーズ』のサイドストーリーで、本日から公開が始まった『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』を見てきました。



あらすじ
帝国軍の誇る究極兵器デス・スターによって、銀河は混乱と恐怖にさらされていた。窃盗、暴行、書類偽造などの悪事を重ねてきたジン(フェリシティ・ジョーンズ)は反乱軍に加わり、あるミッションを下される。それはデス・スターの設計図を奪うという、困難かつ無謀なものであった。彼女を筆頭に、キャシアン(ディエゴ・ルナ)、チアルート(ドニー・イェン)、ベイズ(チアン・ウェン)、ボーティー(リズ・アーメッド)といったメンバーで極秘部隊ローグ・ワンが結成され、ミッションが始動するが……。


ルーカスフィルムがディズニーに買収され、昨年の『スターウォーズ フォースの覚醒』に引き続き、これからしばらくの間、年末にスターウォーズ関連の映画が毎年公開されます。

今回の『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』はエピソード1~7の本編とは離れたスピンオフの作品です。
内容はエピソード3と4の間、エピソード4のオープニングの10分前までのお話です。

エピソード4:新たなる希望のオープニングクロールで下記のように書かれています。

『時は内乱のさなか。凶悪な銀河帝国の支配に反乱軍の秘密基地から奇襲を仕掛け帝国に対し初めて勝利を収めた。更にその戦闘の合間に反乱軍のスパイは帝国軍の究極兵器の設計図を盗み出すことに成功。それは”デス・スター”と呼ばれ惑星をも粉々にするパワーを持つ宇宙要塞基地だった。凶悪な帝国軍に追われながらレイア姫は盗み出した設計図を手に故郷へと急いだ。人類を救い銀河に自由を取り戻すために....』

この作品はエピソード4の言葉少ないオープニングクロールをより深く掘り下げた内容なんです。

しかし今までスターウォーズ関連のスピンオフ作品は『エンドア』と、CGアニメの『スター・ウォーズ/クローン・ウォーズ』などが公開されていますが、どちらの作品も適当に作った感が大きく、とても評価に耐えるものではありませんでした。

今回の『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』も同様の薄っぺらい内容なのか、とあまり期待しないで見たのですが・・・


ところが見てみるとびっくり。
この作品、前回の『スターウォーズ・フォースの覚醒』より遥かに素晴らしい出来です。
まあ、『フォースの覚醒』は三部作ということで、前回は旧登場人物の顔見せ興行的な位置づけと捉えるのが妥当で、まだ評価できませんが、今回の『ローグ・ワン』は本編との繋ぎも完璧で、この作品自体をエピソード4としても良いと感じるほどでした。

ジェダイは皇帝に粛清されてしまい、いない時代のお話で、ライトセーバーによる立ち回りはダースベイダーの出演シーンだけですが、ラストの地上と宇宙にまたがる戦闘シーンは過去のシリーズ作品を凌駕する大迫力で、それを見るだけでも価値があります。

それにXウィングのパイロットや、デススターの計器など、40年前の作品を完全に再現していて、スターウォーズオタクを自負するギャレス・エドワーズ監督のこだわりが良くでていました。
これ以上書くとネタバレになってしまうので控えますが、ターキン総督がCGで再現されていたり、エピソード4でちょい役で出ていた人?が出演していたりと、小ネタ満載なので、それを探すのも楽しかったです。

ある意味、スターウォーズのファンでないと、話についていけない点はありますが、私にとっては非常に満足できる内容の映画でした。

評価は90点です。
エピソード3以上に切なくなってしまう作品でした。





スポンサーサイト
  1. 2016/12/16(金) 23:57:08|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<大六天山 | ホーム | 心配の種>>

コメント

ベイダー卿が怖い!

SONE様、おはようございます。

以前、テニス肘の件でコメントさせて頂いた者です♪
肘の具合はその後如何でしょうか??
僕は今年釣りに行けなかったのでまずます快調です(笑)。

一昨日、見てきました~♪
涙、涙で、感動して帰って来ましたよ(T.T)
スターウォーズを愛している監督が作ると、こんなにも素晴らしいスターウォーズが出来るんだ!!と。

特に僕は、登場シーンがごく僅かながら、ベイダー卿の恐怖を物凄く感じました。
やはり存在感が違いますよね。宇宙最強、最悪のアンチヒーロー??

近年、忙しくて、映画館で全く映画を見に行かなかったのですが、やはり、映画は映画館で見ないといけないな!と思いました♪
  1. 2016/12/24(土) 06:07:14 |
  2. URL |
  3. mh07 #.1OFbg4k
  4. [ 編集 ]

mh07さん今晩は。
テニス肘はかなり改善して今は普通に作業ができる状態になりました。
しかし一日振動する機械で作業すると、少し違和感がでます。
ローグワンを見てこられましたか。
監督のスターウォーズ愛がとことん出た作品ですよね。
ダースベイダーについてはエピソード4から6までは動きが少し緩慢で絶対的な強さを感じませんでしたが、今回の作品は強すぎて、これがダークサイドの真の力なんだと実感できましたね。
1月にデンゼル・ワシントン主演の荒野の七人のリブート版が公開されますので楽しみにしています。
  1. 2016/12/24(土) 17:27:07 |
  2. URL |
  3. SONE #QVCxQ8ys
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://1110sone.blog.fc2.com/tb.php/1248-75d03e0d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

SONE

Author:SONE
(続)東北の山遊び 本館にも遊びに来てくださいね。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

日記 (185)
写真 (38)
花 (262)
登山 (342)
音楽 (25)
映画 (86)
猫 (148)
鳥 (17)
本 (7)
観光 (44)
グルメ (120)
ケーキ (5)
山菜 (14)
キノコ (47)
犬 (6)
アニメ (1)
車 (5)
その他 (11)

アクセスカウンター

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

QRコード

QR