東北の山遊び(雑記帳)

日々感じた事を気の向くままに書いていきます。添付写真とは無関係な内容も多いです。

鷹取山から石倉山

昨日は断続的に雨が降る中、雨具を着て上山の西山である、鷹取山から石倉山を周回してきました。

前から一度歩いてみたいコースでしたが、藪漕ぎ必至のコースである事は分かっていたので、葉が落ちた時期にしか歩けないと思っていました。
しかし数日後には山形県の平野部でも積雪がある天気予報のために、意を決して出かけたのです。

詳しい山行記録は本家ブログに記しますので、ここではほんの触りの部分のみ紹介します。
尚、藪漕ぎ山行のために、今回はコンデジしか持参しませんでしたので、あまり写真の出来は良くありません。

百枚田には久しぶりに行きました。
夏場ですとトンボの楽園ですが、今は冬枯れの光景です。

2016120601.jpg

道標には行程にいろいろな山の名前が出てくるんですが、何処がその山に当たるか門外漢の私には把握できません。
白砂のザレ場がある場所が白禿山なんですかね?
背後に上山葉山が見えていました。

2016120602.jpg

鷹取山までの道は踏み跡程度です。
迷いやすい笹薮の箇所には煩いくらい赤テープがついていました。
石碑のある鷹取山山頂の北側に、少しだけ展望が開けた場所があり、山形市街地が一望できました。

2016120603.jpg

鷹取山の西側にある400m峰から459m峰を経て石倉山までは胸までかかる笹薮漕ぎになります。
雨で濡れた笹薮を延々漕いでいくのは大変でした。
西側が伐採された区間があり、白鷹山が奥の方に見えていました。

2016120604.jpg

藪漕ぎの最中、ナメコを発見。
まだ生え始めのものもありましたよ。

2016120605.jpg

なんだかんだ言って、今回の山は今年一番の藪漕ぎを強いられました。
特に石倉山への周回はとてもお勧めできません。


スポンサーサイト
  1. 2016/12/06(火) 22:41:24|
  2. 登山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<様子見 | ホーム | 蕎麦打ち>>

コメント

こんばんわ。
そちらの鷹取山は○○○の山で、11月末まで山止めらしいです。ザレ場は白禿山ではなく高新山だったと思います。石倉山は自分も未踏で冬のトレッキングにオススメのようでしたv-276
  1. 2016/12/07(水) 22:55:56 |
  2. URL |
  3. モンキィ #yAklHjVI
  4. [ 編集 ]

モンキィさん今晩は。
鷹取山は秋は登れない山なんですね。
山頂の肩から先に入山禁止って看板が立ててありました。
どうもこの界隈の山は山名板がないので場所が分かり難いです。
石倉山は雪のシーズン以外は立ち入らないほうが良いと思います。全然面白くない山頂でした。
  1. 2016/12/07(水) 23:23:59 |
  2. URL |
  3. SONE #QVCxQ8ys
  4. [ 編集 ]

虹が出て
天空の城、竹田城址みたいで
山容の写真が美しいです。
  1. 2016/12/09(金) 14:50:30 |
  2. URL |
  3. ク~ #TU21jv9k
  4. [ 編集 ]

ク~さん今晩は。
ときどき雨が降る天気でしたので、虹が出てきれました。
この時期の山形盆地は霧が出やすいです。
  1. 2016/12/09(金) 18:01:16 |
  2. URL |
  3. SONE #QVCxQ8ys
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://1110sone.blog.fc2.com/tb.php/1243-21ab6678
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

SONE

Author:SONE
(続)東北の山遊び 本館にも遊びに来てくださいね。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

日記 (184)
写真 (36)
花 (260)
登山 (336)
音楽 (25)
映画 (84)
猫 (146)
鳥 (17)
本 (7)
観光 (44)
グルメ (120)
ケーキ (5)
山菜 (14)
キノコ (47)
犬 (6)
アニメ (1)
車 (4)
その他 (11)

アクセスカウンター

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

QRコード

QR