東北の山遊び(雑記帳)

日々感じた事を気の向くままに書いていきます。添付写真とは無関係な内容も多いです。

鬼首間欠泉

今日は鬼首間欠泉の写真が急に必要になったので、午後から雨の予報でしたが、鬼首まで行ってきました。

鳴子峡の紅葉も見ごろのようですが、立ち寄る時間がないので、まず吹上温泉の鬼首間欠泉を見ます。

約10分間隔で20mちかく熱湯が吹き上げるようですね。
観光地巡りはあまりやらないので、ここを見たのは記憶がないほど昔でしたが、記憶より吹き上げる水量が多かったので面白かったです。でも入場料400円は高いかな。敷地内のある露天風呂はあまりに開放的で、男性でも入るのを躊躇ってしまいますよ。

2016110802.jpg

その後は吹上沢の地獄谷を見学しました。

2016110803.jpg

前来た時に、サクラが火傷してしまった紫地獄
今は立ち入り禁止になっていました。

2016110804.jpg

遊歩道の一番奥まで行って引き返しました。
間欠泉ほどではないですが、あちこちに噴湯が見られて、これは見る価値があります。

2016110805.jpg

観光道路を東進して水神峠の石碑を見学。

2016110806.jpg

鬼首地熱発電所のPR館を見学しましたが、所長さんとお話ができ良かったです。

尚、片山地獄へ行く遊歩道は整備が一切行われておらず、野湯へ行くには大変苦労するようです。

その後、荒湯地獄を散策しました。

2016110807.jpg

盆地状のところから下流に下ると、熱湯の吹き出ている谷を見ます。

2016110808.jpg

今回は3か所あると言われる野湯の2か所を見ましたが、本流沿いの湯船はほぼ消失しています。
支流にある湯船は湯温はちょうど良いのですが、今は落ち葉が湯船にたまって、それを除去しないと入れる状態ではありませんでした。

2016110809.jpg

しかし野湯フリークの方々が利用するのはいいんですが、台風などの増水によって、ブルーシートの切れ端が沢中に散乱しているのは如何なものかな、と思ってしまいました。



スポンサーサイト
  1. 2016/11/08(火) 20:56:42|
  2. 観光
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<食べてくれます(*^^)v | ホーム | 皮下点滴を取りやめ(^^)v>>

コメント

鬼首の間欠泉には傍を
通過で寄ったことありません。
紅葉が綺麗でこの時期の散策も楽しめますね。
荒湯地獄も知らなかったです。
自分で温泉堀って入るのでしょうか?
ビニ-ルシ-トの所は温泉なのかなぁ・・
あの地域には須川・小安峡・泥湯・秋の宮・泥湯・川原毛大湯滝等珍しい温泉ありますね。
  1. 2016/11/10(木) 10:42:14 |
  2. URL |
  3. ク~ #TU21jv9k
  4. [ 編集 ]

ク~さん今晩は。
私も〇十年ぶりに入場してみました。
荒湯地獄はなかなかの景色だったです。
下流に野湯がありますが、今の時期は枯葉が凄くてとても入浴できる感じじゃなかったです。
ブルーシートの中の湯温はちょうど良かったですが・・・
この界隈はまだまだ知らない場所が多いですね。
  1. 2016/11/10(木) 17:28:22 |
  2. URL |
  3. SONE #QVCxQ8ys
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://1110sone.blog.fc2.com/tb.php/1227-6483a85e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

SONE

Author:SONE
(続)東北の山遊び 本館にも遊びに来てくださいね。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

日記 (183)
写真 (36)
花 (252)
登山 (333)
音楽 (25)
映画 (82)
猫 (144)
鳥 (17)
本 (7)
観光 (44)
グルメ (119)
ケーキ (5)
山菜 (14)
キノコ (47)
犬 (6)
アニメ (1)
車 (4)
その他 (11)

アクセスカウンター

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

QRコード

QR