東北の山遊び(雑記帳)

日々感じた事を気の向くままに書いていきます。添付写真とは無関係な内容も多いです。

虎毛山

昨日は調査山行を再開させ、虎毛山に登ってきました。
ハナちゃんの朝のご飯はマスさんに任せましたが、薬を飲ませるのは私の係なので、焼きガツオを食べさせてから速攻で薬を飲ませてから出かけました。

虎毛山に関しては7月に登るつもりでしたが、天候不順もあり、この時期まで伸び伸びになってしまいました。
もう花も少ない時期ですし、この日の気温は32度の夏日なので、標高の低い虎毛山は暑さとの戦いになります。

詳しい山行記録は本家ブログにて後ほどアップします。


台風の後なので林道が荒れている可能性もあり、正規の手前の駐車場からスタートしました。
歩いてみると四駆なら林道終点まで走行可能でした。

林道から赤倉沢を眺めます。
朝の光が差し込み輝いていますが、水量は融雪期並みに多かったです。

2016090201.jpg

山頂の高層湿原は僅かですが草紅葉が始まっていました。
咲いている花はオヤマリンドウだけです。

気温が上がっているので、遠望はかなり霞んでいました。
栗駒山はお隣の山なのでくっきり見えます。

2016090202.jpg

避難小屋の脇に咲くウメバチソウ
かなりな群落ですが、花は終わりかけで痛んでいるものばかりでした。

2016090203.jpg

登山道は1234m峰から山頂まで笹薮がうるさいです。
夜露が降りていたために、ズボンの大腿部まで濡れてしまいました。

朝早い時間に通過する場合には雨具の下を履かないとずぶ濡れになりそうです。




スポンサーサイト
  1. 2016/09/02(金) 22:09:03|
  2. 登山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<下痢が治った!(^^)! | ホーム | 映画 『君の名は。』>>

コメント

この山には三十数年前登った記憶があります。
旧国道の時代でした。
きつい階段の上りには閉口した記憶があります。
まだ避難小屋が粗末でした。
矢張り夏場だったので下着から全て
汗だらけでした。
小屋の池塘を歩いてその風景の美しさに
疲れも癒された事思い出します。
高松岳にも縦走できるんですね。
泥湯からじゃなく秋の宮温泉郷側から
高松岳を登っていたとき虎毛山から
沢を歩いて登ってきた方と2名出会って
お話聞いたことありました。
体力がないと縦走できない山ですね。
タイガ-ス優勝の時この山も話題になりましたね。
ウメバチソウ等の花々も咲いてたようですね。
あの沢でイワナ釣りしたことありました。
あの地周辺の山々に登る為
雄勝町役場に様子問い合わせたら
周辺の山の小雑誌を送ってくれました。
懇切丁寧な山の雑誌で助かったでした。
動画も見せてもらいました。
  1. 2016/09/04(日) 05:45:29 |
  2. URL |
  3. ク- #TU21jv9k
  4. [ 編集 ]

ク~さんこんにちは。
今は木製の階段は腐って失われたものが多いですが、昔はずっと続く階段に辟易しましたよね。
この山ほど登りが単調で、山頂で一気に凄い光景が広がる山ってないですね。
藪っぽかった高松岳への縦走路もようやく刈払い完了しました。
ウメバチソウが一番メインで、リンドウは少なかったです。
雄勝町の頃は道の整備が良好でしたが、湯沢市に変わってから刈払いの期間が伸びてしまったようです。
  1. 2016/09/04(日) 11:19:18 |
  2. URL |
  3. SONE #QVCxQ8ys
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://1110sone.blog.fc2.com/tb.php/1185-6b36a464
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

SONE

Author:SONE
(続)東北の山遊び 本館にも遊びに来てくださいね。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

日記 (176)
写真 (36)
花 (245)
登山 (317)
音楽 (25)
映画 (78)
猫 (139)
鳥 (17)
本 (7)
観光 (44)
グルメ (119)
ケーキ (5)
山菜 (14)
キノコ (47)
犬 (6)
アニメ (1)
車 (4)
その他 (11)

アクセスカウンター

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

QRコード

QR