東北の山遊び(雑記帳)

日々感じた事を気の向くままに書いていきます。添付写真とは無関係な内容も多いです。

虚空蔵岳

日曜日は庄内の虚空蔵岳に登ってきました。

立谷沢川の右岸に位置するこの山は、月山前衛の標高1090mの山です。

このブログでは数点の写真のみ紹介します。

市郎右衛門新田の水力発電所のところから登りますが、心配していた雪消えもなく、カンジキを履いて山頂まで達することが出来ました。

1050mの下りから見た虚空蔵岳です。
鞍部からの雪壁が一番の難所ですが、今回はクラストしていなかったので、足場を切って登れました。

2016032801.jpg

山頂直下から1050m峰を振り返ります。
流石に豪雪地帯の山です。太平洋側の山とは比べようがないほど迫力がある光景が広がっていました。

2016032802.jpg

山頂から見た月山です。
北側からの姿は普段見慣れていないので、とても新鮮なアングルだと思います。

2016032803.jpg

同じルートをピストンしました。
995mピークを登り返します。

2016032804.jpg

下山後は北月山荘の温泉につかって汗を流しました。
そこまで行く道中、登ってきた虚空蔵岳が見えていました。

2016032805.jpg

夏道がなく冬限定の山を堪能した一日でした。


スポンサーサイト
  1. 2016/03/28(月) 18:15:33|
  2. 登山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<郷土の山 | ホーム | 春がきましたね>>

コメント

月山周辺の山は、山容の名前も読めないです。
月山、湯殿山、羽黒山はじめ修験者が峰峰を修行の場とし、
この地も修法祈祷の場だったのでしょうね。
こくぞうだけ・・ですね。
山頂にはそんな登った形跡はあるのでしょうか?
頂上からの360度の達成感溢れる山行で
素晴らしい眺めを堪能できましたね。
天気に恵まれてよかったですね。
動画魅せてもらいました。

  1. 2016/03/30(水) 16:08:44 |
  2. URL |
  3. ク~ #TU21jv9k
  4. [ 編集 ]

ク~さん今晩は。
昔の修験道は山奥まで修験の場を広げていましたので、この山も何かしらの宗教的な修験場だったのでしょうね。
こくぞうだけで間違いないです。
山頂は深い雪に覆われていますが、人が登る道がある場合は、鉈目などの歩いた痕跡が必ずあります。
しかしこの山はそれが全くない未開の山でした。
山頂の景色は第一級の山です。
月山が見えて初めてこの山に登った価値があると思いました。
  1. 2016/03/30(水) 18:55:56 |
  2. URL |
  3. SONE #QVCxQ8ys
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://1110sone.blog.fc2.com/tb.php/1088-d49187ed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

SONE

Author:SONE
(続)東北の山遊び 本館にも遊びに来てくださいね。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

日記 (185)
写真 (38)
花 (262)
登山 (342)
音楽 (25)
映画 (86)
猫 (148)
鳥 (17)
本 (7)
観光 (44)
グルメ (120)
ケーキ (5)
山菜 (14)
キノコ (47)
犬 (6)
アニメ (1)
車 (5)
その他 (11)

アクセスカウンター

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

QRコード

QR