東北の山遊び(雑記帳)

日々感じた事を気の向くままに書いていきます。添付写真とは無関係な内容も多いです。

アストロトレーサー

タイトルだけ見ると、ほとんどの方は『なんのこっちゃ?』と分からないでしょうが、ペンタックスデジタル一眼レフカメラに対応したGPSユニットを利用した、簡易的な天体追尾撮影が行なえる事を“アストロトレーサー”って言うんです。

このGPSユニットはO-GPS1と言う名称で、実は2ヶ月前に購入していたのですが、山に持って行って使おうと思っていたところ、今まで使う機会がないままになっていました。

とても小さい機械でカメラの上部に取り付けるとこんな感じです。

2016020601.jpg

詳しい使い方は記載しませんが、本体とO-GPS1の両方の電源を入れ、撮影メニューでGPSを表示させると、アストロトレーサーの画面が出てきます。

2016020603.jpg

天体追尾するためには精密キャリブレーションと言う行程が必要なんですが、カメラ本体を三次元的にぐるぐる三方向に360度回転させねばなりません。
でも専用の赤道儀のように極軸を出したり、三脚を正確に水平にセットする等という面倒くさい操作が一切いらず、後は撮影するだけなので楽です。

詳しい説明はペンタックスのHPを見てください。
→ http://www.ricoh-imaging.co.jp/japan/products/o-gps1/


なかなか星を撮影する機会がなかったのですが、数日前に自宅の近所の開けた場所で試しに撮影してみました。
仙台駅から4kmしか離れていない場所で、住宅地の真ん中なので光害の影響をもろに受けてしまいますが、少し練習しないでぶっつけ本番は避けたいのもありました。

そんで、撮影した最初の写真は完全に失敗。
露光時間が最大5分まで設定できるんですが、適正露出が分からず適当に4分露光したら、完全に全画面白とびの画像になってしまいました。

それで山勘で絞りはF8、露光時間は2分、ISO感度200,焦点距離29mm(35mm換算43mm)、露出補正なし、WBオートでオリオン座を撮影した結果がこれです。

西から雲が流れてくる生憎の夜でしたが、2分間の露光でも星が流れることなく、ほぼ点像のままで写っています。
天体を追尾させない場合、この焦点距離だったら点像で撮れるのは20秒の露光で限界です。
但し、星を追いかけている分、右端の電柱は動いてしまいますが・・・

2016020604.jpg

この機能はGPS情報から取得した緯度で天体の動きを算出し、内蔵している磁気センサーおよび加速度センサーから得られたカメラの状態によって、イメージセンサーを天体の動きに同調して移動させることで、三脚だけで簡易的な天体追尾撮影が楽しめると言うことなんだそうですが、ペンタックスというメーカーはなかなか素晴らしい発想をするなと感じました。


実は昨年の10月に戸隠に行ったとき、未明に天の川まで肉眼でくっきり見える満天の星を見てしまい、泊まりで山に行くときには星空を撮影したいと思っていたのですよ。
そのためにも、露出時間などのノウハウをもっと頭の中に蓄積せねばなりません、






スポンサーサイト
  1. 2016/02/06(土) 18:00:29|
  2. 写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<原台山 | ホーム | 調子いいです!(^^)!>>

コメント

天の川を最初に見た時、あまりの星の多さに驚いたものです。
八ヶ岳でカシオペア座の流星群を見た時でした。
本当に星が川のように空の端から端までびっしりと有るのですものね。
昔、子供が幼稚園の時清里に泊まりに行って星が水ぼうそうのように一杯有ったと言ったのを思い出します。
星空の撮影。楽しみにしております。
  1. 2016/02/08(月) 21:58:29 |
  2. URL |
  3. polo #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

poloさん今晩は。
八ヶ岳でしたら凄い星空だったでしょうね。
流星が幾つも見えたのではないでしょうか。
特に夏の天の川は銀河の中心部分が見えるので凄くはっきり見えますよね。
水疱瘡のような星とは面白い表現です。
今は寒くて風邪を引きそうですので、春になったら撮影に行きますよ。
今の季節は夜9時頃じゃないと天の川が天空にかからないものですから。
  1. 2016/02/08(月) 22:59:39 |
  2. URL |
  3. SONE #QVCxQ8ys
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://1110sone.blog.fc2.com/tb.php/1054-4eeaa28f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

SONE

Author:SONE
(続)東北の山遊び 本館にも遊びに来てくださいね。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

日記 (182)
写真 (36)
花 (252)
登山 (332)
音楽 (25)
映画 (82)
猫 (144)
鳥 (17)
本 (7)
観光 (44)
グルメ (119)
ケーキ (5)
山菜 (14)
キノコ (47)
犬 (6)
アニメ (1)
車 (4)
その他 (11)

アクセスカウンター

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

QRコード

QR