FC2ブログ

東北の山遊び(雑記帳)

日々感じた事を気の向くままに書いていきます。添付写真とは無関係な内容も多いです。

雄国沼

あまり天気は良くないけれど、12日間も山に行っていないので、盛りのニッコウキスゲを見に雄国沼に行ってきました。

前日に引き続きまたまた雨に降られてしまい、雨宿りで飛び込んだ休憩舎は三密状態。
部屋を取り囲むベンチに空きはなく、真ん中の柱にもたれかかって食事をとりました。
その状態なら2m以上のディスタンスを保てていたので安心できました。

さて、肝心の雄国沼のニッコウキスゲですが、曇り空で色は冴えないながらも満開の花園を堪能できました。

2020062901.jpg

2020062902.jpg

テレビ局か、他の取材か分かりませんが、TVカメラとドローンを使った撮影隊が来ていました。
国立公園内でドローンを飛ばす際には、国土交通省の方が立ち会うようです。

2020062903.jpg

雄国沼のニッコウキスゲの群落の密度は日本一と聞いていますが、こんなシーンを見てしまうと納得できます。

2020062904.jpg

かなり多くのハイカーが行き来したので、登山道はドロドロになっていました。
長靴を履いていっても良かったと思います。



スポンサーサイト



  1. 2020/06/29(月) 22:21:47|
  2. 登山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

一迫ゆり園

今日はマスさんと山に行く予定でしたが、天気があまり良くないため、6年ぶりに一迫ゆり園に行ってきました。

TVのニュース番組や地元紙にも『ユリが見ごろを迎えています。』と報道されていたので、かなりな来場者があるものと思っていたら、天気の関係か、観光を自粛している方が多いのか、駐車場待ちの渋滞もなく、園内は空いていました。

ユリはオリエンタル種と言うのでしょうか、前回来た時より開花していない株が多い感じがしました。

しかしサークル状に植栽されたユリは見事です。

2020062801.jpg

入園してから少しの間は青空も見えていて暑さを感じるほどでしたが、しばらくして空が急激に曇り、雷の音が聴こえてきました。
花は曇り空だとコントラストがなくなり、立体的に見えなくなってきます。

2020062802.jpg

冷たい風が吹き始めたので、マスさんを促して慌てて休憩用のテントの中に入ります。
するとあっと言う間に土砂降りの雨になりました。

2020062803.jpg

雨脚が弱くなってくると、陽の光が差し込み始め、虹が現れました。
花園と虹が同時に見られてラッキーでした。

2020062804.jpg

雨上がりに再び花を観賞します。

2020062805.jpg

一年契約のオーナー制度の区画は未だ五分咲きです。
次の週末が一番の見ごろでしょう。

2020062806.jpg

生えているユリは掘り上げて販売してくれます。
急な雨でお客さんが一気に減ってしまったため、販売に当たる係の方々はがっかりしていました。

2020062807.jpg

一迫ゆり園は7月26日まで開催しています。
入園料は670円ですが、JAFの会員証を提示すると、提示した本人のみ20%オフになります。

7月に入ったらヘメロカリス種のユリが咲き誇るのでしょうね。
ちなみにヘメロカリス種とはニッコウキスゲの様に何本も一つの下部から葉と花茎を出す種類です。


  1. 2020/06/28(日) 20:34:19|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:4

アジサイ

昨晩は山岳写真クラブの例会があり、帰宅は23時過ぎでした。
一応、12月に予定している写真展は、コロナウィルス感染予防対策を行いながら開催する事になりました。
但し、感染の第2波が来て、美術館が閉館になった場合、中止せざるを得ない懸念はあります。

帰りの地下鉄はコロナ禍以前に比べて乗客が非常に少なく、飲みにでている方が少ないのを目の当たりに見ました。

今日も霧雨が降る一日でした。
庭のアジサイが見ごろを迎えています。

2020062601.jpg

2020062602.jpg

ガクアジサイは晩秋の頃、毎年剪定していますが、切っても切っても春から伸びてきます。

2020062603.jpg

2020062604.jpg

白いガクアジサイも今年は多くの花を咲かせました。

2020062605.jpg

晴れたらマスさんと久しぶりに一迫のユリ園に行こうと話しています。




  1. 2020/06/26(金) 17:58:41|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

肌寒い

日本の東側の高気圧が梅雨前線をブロックした形になっていて、連日肌寒く曇り、もしくは弱い雨の天気が続いています。
これが本来の梅雨なんでしょうが、カラッと晴れた青空を見たいものです。

庭に夏の花が咲き始めました。
アジサイも色を付けてきましたが、庭のあちこちに群生しないで咲いている花をアップします。

まずはセイヨウノコギリソウです。
これはかなり綺麗な花なので、もっと集まって咲いて欲しいのですが、単独で疎らに咲いています。

2020062401.jpg

ムラサキツユクサもぱらぱら単性していて、あまり見栄えは良くありません。

2020062402ムラサキツユクサ

リクニスは日当たりの悪い場所に生えているものですから、これも単独で咲いています。
他の家の庭では集まって咲いているので、移植すればいいのか迷うところです。

2020062403リクニス

明日は4ヶ月ぶりに山岳写真クラブの例会を行います。

皆さん、やっと自由に山に行けるようになったので、ようやく撮影山行ができるようになったようです。


  1. 2020/06/24(水) 21:20:55|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

サクランボ収穫

昨日と一昨日の二日間、未明に起きて、寒河江のマスさんの実家に行き、サクランボのもぎ取りと詰め方を手伝ってきました。

今年は不作ではありませんが、あまり作柄は良くないようです。

2020062301.jpg

豊作の年だと、木が赤く見えるほど実っているのですが・・・

結局日曜日は約100kg、月曜日は74kgもぎ取りと詰め方作業を行いました。
サクランボの収穫作業は10日程度の期間で終わらせねばなりませんし、兼業農家なので休みの日に作業を集中させないと、予定注文数量をこなすことが出来ないんです。

流石に昨日の夕方には疲れが出ました。
意外に神経を使う仕事です。

帰ってお風呂に入り、ビールを飲みながら夕食を食べたら、その後はすぐに寝てしまいました。

出荷できないMサイズのサクランボを大量にもらってきたので、マスさんはジャムを作るそうです。

収穫作業中はサクランボは少ししか口にしないため、今日あらためて食べました。

2020062302.jpg

この時期限定の旬の味です。




  1. 2020/06/23(火) 18:52:27|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

クガイソウとオカトラノオ

明日、明後日とマスさんの実家にサクランボ収穫のお手伝いに行くため、今日は一日家でのんびり過ごしていました。
朝3時起きで家を出るため、晴れていても山に行ってしまったら明日からの体力が持ちません。

そんな感じなので、今日も庭の花を眺めていました。

先ずは自然に生えてきたクガイソウ。生えている周りの雑草を刈ったら、今年は多くの花をつけてくれました。
山では7月ごろに咲く花ですが、平地では開花が早いですね。

2020062001.jpg

オカトラノオは咲き始めです。
庭のあっちこっち増えているため、今年は一部を刈り取って、生える場所を集約しました。

2020062002.jpg

種から生えて株が大きくなってきたタチアオイのアップです。
宿根草なのに移植すると枯れてしまうそうです。
一回植えたらその場所から移せません。

2020062003.jpg

ルピナスも種が飛んで毎年生える場所が移動する感じです。
何年か咲くと、その株は弱ってしまうのかもしれません。

2020062004.jpg

他の花も咲いていますが、それは別の機会に・・・






  1. 2020/06/20(土) 18:27:56|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:4

ホタルブクロとウツボグサ

今朝は土砂降りの雨になりました。
あまり梅雨らしくない晴れの日が続いたけど、ようやく本来の天気になったようです。

今日から全国すべてで県をまたいだ移動の自粛が解除され、首都圏からの観光客も増えてくる事でしょう。
相変わらず夜の街関連の感染者が毎日出ていますが、そういったお店に働く方々のPCR検査を、無症状でもどんどん進めていくしか方法がないでしょうね。

現在、庭にホタルブクロが咲いています。
どうも種でどんどん増えている感じで、勢力範囲を毎年増やしています。

2020061901.jpg

ウツボグサは一番繁茂していた場所を、葉があまり伸びる前に機械で刈り取ってしまいました。
他の雑草がたくさん生えてきたので致し方ありません。
エンジン式の草刈り機で刈る場合、どうしても一網打尽に刈ってしまうのですよ。
しかしその周辺は刈り取っていなかったため、あちこちで可愛い花を咲かせています。

2020061902.jpg

アジサイはまだ色がつき始めたところです。
連日雨降りが続くようになったら見ごろを迎えるでしょう。



  1. 2020/06/19(金) 20:23:45|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

薬師岳

早池峰山の薬師岳に行ってきました。

馬留から周回するのは4年ぶりです。

前夜、局地的に雨が降った模様で、高い山には雲がかかっています。
時間差でお昼ごろ山頂に着けば晴れると予想。

横通り経由で大回りしたのが正解で、山頂に着いた時一気に晴れて早池峰山が見えました。

2020061701.jpg

登山道は横通りと又一滝から薬師岳への直登コースが倒木の連続。
今年中に処理するのか役場に確認が必要です。

又一滝は迫力満点です。
滝の手前にあった丸太の橋が流されてしまい、ぬめりが激しい石飛びの渡渉に緊張しました。

2020061702.jpg

咲いていた花は非常に少なく、名物のオサバグサは咲き始め。
しかし薬師岳山頂付近に咲くイワウメは見ごろを迎えていました。

2020061703.jpg

梅雨の時期の早池峰山で晴れるのは珍しく、いいタイミングで調査できました。






  1. 2020/06/17(水) 20:27:37|
  2. 登山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

栗駒山の花

初夏の栗駒山を代表する花といえばヒナザクラでしょう。

田中澄江さんが花の百名山で栗駒山の花としてヒナザクラを紹介したのは、とにかく雪が消えた雪田草原に盛夏まで咲き誇る姿を見たからと思います。

2020061401.jpg

昨日も御室下を中心に至る所で咲いていました。

そして宮城県随一のイワウメの群落も外せません。
蔵王の水引入道にも僅かに咲いていますが、展望岩頭を筆頭に登山道の脇で手軽に見られます。

岩場にびっしり咲いている姿は壮観です。

2020061402.jpg

木の花ですが、樹高が非常に低いのに、花弁が大きいので見栄えがします。

2020061403.jpg

話しは変わりますが、同じ木の花でも今年はサラサドウダンの外れ年で、花をつけている木の方が多いと感じました。




  1. 2020/06/14(日) 22:44:11|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

栗駒山

今日は登山道調査でイワカガミ平から栗駒山山頂を経て大地森登山口まで歩いてきました。

高曇りで涼しい一日で体力的にとても楽でした。

気に入った写真3枚だけ貼っておきます。

御室の雪渓を下る途中で山頂を見上げます。
ここまで来る登山者は稀で静かな山を楽しめました。

IMGP7461.jpg

御室下の雪が消えた雪田草原の一角にアオノツガザクラとツガザクラの交雑種のオオツガザクラが咲いていました。
すぐ隣にアオノツガザクラとツガザクラが咲いていて、交雑種との違いがよく分かりました。
以前はコツガザクラと呼ばれたそうですが、ツガザクラより大柄な花なので、現在は呼称をオオツガザクラに統一した模様です。

IMGP7471.jpg

世界谷地は端境期で何も咲いていないと思いきや、ワタスゲと咲き始めのニッコウキスゲ、そして終盤のレンゲツツジが同時に見られました。

IMGP7529.jpg

他にも多種多様な花々が咲いていました。それは本家ブログで紹介します。





  1. 2020/06/13(土) 21:03:02|
  2. 登山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

青梅

庭に生えている梅の木の実を収穫しました。
かなり樹高が高くなっているため、伸びすぎた枝を剪定しながらの作業です。

一昨年の年末に強度に枝を剪定したため、昨年はほとんど実がつかなかったですが、今年はそこそこ採れました。

段ボール箱にいれたら早速くるみちゃんが丸い実に興味を示します。

2020061101.jpg

測ってみたら5kgほど採れました。

2020061102.jpg

梅酒にすると私を含めて飲まないので、今回は梅酢にしました。
2ヶ月後に賞味できそうです。


  1. 2020/06/11(木) 19:58:44|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

小又山

神室連峰の小又山に登山道調査に行ってきました。

一昨年の8月末の豪雨で、西ノ又林道がズタズタに寸断され、昨年12月まで復旧工事が行われていたので、林道と登山道の確認です。

件の林道は完璧に治っていて、大型車両が工事中に通行したため、以前より道幅が広がり走りやすくなっていました。

登山道はしばらく通行止めになっていた関係上、下部のスギ林と、1111m峰から越途までの区間で若干笹が繁茂していますが、歩きに全然支障がない状態でした。

このルート、小又山の東側の尾根を登るのですが、小又山がほとんど見えない点が少し残念です。
帰路、たった一か所だけ見えている場所がありました。

2020061001.jpg

この日の最上町の最高気温は30度を超えたようです。
しかしほとんどが樹林帯の中の日陰を歩くので、稜線歩きが長かった3日より暑く感じませんでした。

風がなくてダレテしまったのは、越途の西側から小又山直下の草付き斜面に出るところだけでした。

暑いながらも視界が効いて、山頂から火打岳の背後に月山や朝日連峰が見えていました。

2020061002.jpg

神室連峰は土内コースや有屋コースも確認に行かねばならないのですが、今年は他の山域も回る関係上、来年に持ち越しになる感じです。

今後は栗駒山や焼石連峰、そして早池峰山も調査に行く予定です。

ところで早池峰山は今年はシャトルバスの運行が中止になり、6月14日から8月2日までの土日・祝日は、マイカー規制で岳から河原坊まで車の乗り入れが禁止になっていますね。

今年は登山者にとっていろいろ制約が多い年です。




  1. 2020/06/10(水) 15:59:11|
  2. 登山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

心配です(;´Д`)

くるみちゃんが生まれた時から面倒を見ていた方から衝撃的な連絡が入りました。

くるみちゃんは7匹兄妹ですが、その内、生まれた体重が一番小さい赤ちゃんは生後すぐに亡くなったそうです。
くるみちゃんは2番目に小さく生まれた猫でした。
確か生まれた時の体重は60gしかなかったと聞いています。

しかし現在は体重が3.2kgになり、悪戯っ子でとても活発な猫に成長しました。
あと2ヶ月で一歳の誕生日です。

2020060902.jpg

衝撃を受けた連絡とはくるみちゃんのお母さん猫と、兄妹の2匹が呼吸器系の疾患で虹の橋を渡ってしまった事です。
もう一匹の雌の子も呼吸器系の疾患で治療を受けている状態とか。

写真は生後1ヶ月くらいのくるみちゃん兄妹(一匹写っていませんが・・・)とお母さん猫です。

2020060901.jpg

お母さん猫は白血病のキャリアだったのですが、白血病の症状はゆず君が死にそうになった貧血と、リンパ腫が主だったもので、呼吸器系の疾患は調べても出てきませんでした。

くるみちゃんの様子を見ていても、具合が悪い素振りもなく、家の中を飛び回っていますし、餌も沢山食べます。
ちょっと心配になりました。







  1. 2020/06/09(火) 23:05:06|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

禿岳

今日は鬼首の禿岳へ登山道調査に行ってきました。

2020060603.jpg

花立峠から山頂を経て新中峰コースを下るコースです。

山頂からは神室連峰が一望できました。

2020060601.jpg

全体的に登山道の整備は万全で歩きやすかったですが、新中峰コース下部のスギ林の所の足場が悪く、地図に訂正を入れねばなりません。

詳しくは本家ブログ記事にアップします。



  1. 2020/06/06(土) 22:20:15|
  2. 登山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

随分時間がかかりましたね

本日、ようやくアベノマスクが郵送されてきました。
すでに市中ではマスクが入手しやすい時期になっていて、時すでに遅いといった感じです。

2020060501.jpg

大きさが小さい感じで、男性では使いにくいサイズのように感じました。
まあ、秋に第2波が来た時のために保管しておきます。

しかし東京都の東京アラートって良く分からない施策ですねぇ。
アラートという外国語が一般的でないので、意味が捉えにくいです。

夜の街で感染が収まらないようですが、何故店名を明らかにしないのでしょうかね?

仙台市の英国風パブでクラスターが発生した時には、店名を直ぐに明らかにして、そのお店に行ったお客さんから連絡を頂き、5次感染まで追いかけてクラスターを潰したのですよ。



  1. 2020/06/05(金) 19:33:54|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ポピー

今日はマスさんの仕事が休みだったので、みちのく杜の湖畔公園に盛りのポピーを見に行きました。

2020060401.jpg

平日ですが晴れていたので沢山の方が来場していました。
広い公園なので密接することなく、のんびり花の散策ができました。

2020060402.jpg

しかしここまで咲くと壮観です。

2020060403.jpg

一区画ではヤグルマギクがたくさん咲いていました。

2020060404.jpg

日向に出ると凄く暑かったです。
マスクをして歩きまわるのは大変でした。



  1. 2020/06/04(木) 21:12:47|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

火打岳

今日は神室連峰南部の八森山と火打岳を同時に登ってきました。
山と高原地図の今年の調査予定に入っていた2山ですが、2回も来るのは気が引けたので、少し頑張って一日で片付けてしまおうと思いました。

何時も通り八森山から時計回りで槍ヶ先まで縦走します。
途中、東側が切れ落ちたヤセ尾根を通過しますが、登山道が狭いため毎度緊張します。

2020060301.jpg

朝方は湿度がとても高く、しかもピーカンなので、熱中症にならないようにかなり歩行ペースを落としました。
槍ヶ先山頂で八森山を眺めながらクールダウン目的で20分も休憩しました。

2020060302.jpg

風が弱かったために、灌木帯の東側を歩くときには風がほとんどなく、直射日光に焙られて修行のような山歩きになりました。

しかし結構花がさいていたので、立ち止まって写真撮影をしながらゆっくり歩きました。
ミツバオウレンの花園の背景に火打岳が見えています。

2020060303.jpg

八森山から槍ヶ先までの区間で、唯一オサバグサが咲いている場所があります。
今回も清楚な白い花を見ることができました。

2020060304.jpg

水を2リットル以上持参したのですが、何とか足りました。
6月に入ったばかりなのに、山はすでに夏山のような感じです。







  1. 2020/06/03(水) 20:27:11|
  2. 登山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

うだうだ・・・

6月に入ると雨の日は寒く、晴れた日は暑ぐるしく感じる気候に変わってきますよね。

猫は基本的に暑さ寒さに弱いですが、気温20度ぐらいが一番過ごしやすいようです。

とにかく良く眠る・・・

2020060201.jpg

2020060202.jpg

しかし今日のような夏日になると、暑いみたいで、涼しい場所を求めて床に寝ることが多いです。

2020060203.jpg

6月下旬ごろに二匹のお腹の毛を刈る予定です。
ゆず君は大人しく刈らせてくれますが。

2020060204.jpg

くるみちゃんは身体を少し拘束すると暴れるので上手くできるかなぁ~?

2020060205.jpg

おそらく時間をおいて何度も少しづつ刈らねばならないでしょうね。



  1. 2020/06/02(火) 22:05:30|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

環水平アーク

金曜と土曜に山へ行ったので、昨日はマスさんと買い物に出ました。

行きつけのイオンタウンの駐車場はほぼ満車。
ダイソーに寄ったらレジが凄く並んでいて買うのを止めました。

しかし来店した方々はほぼ100%マスクをしていて、感染予防はちゃんと成されている状態です。

ところで昨日の午前11時頃、何気なく窓から外を見たら、南東の空に環水平アークが出ていました。
慌ててカメラを持ち出して撮影しました。

2020053101.jpg

巻雲の中に出ていたので、綺麗に直線を描いていなかったですが、山以外の場所で見たのは初めてです。

この後、すぐに色が淡くなってきて消えてしまいました。




  1. 2020/06/01(月) 20:04:40|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

プロフィール

SONE

Author:SONE
(続)東北の山遊び 本館にも遊びに来てくださいね。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

日記 (331)
写真 (65)
花 (390)
登山 (551)
音楽 (36)
映画 (159)
猫 (266)
鳥 (22)
本 (11)
観光 (50)
グルメ (217)
ケーキ (5)
山菜 (15)
キノコ (68)
犬 (6)
アニメ (1)
車 (8)
その他 (20)

アクセスカウンター

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

QRコード

QR