FC2ブログ

東北の山遊び(雑記帳)

日々感じた事を気の向くままに書いていきます。添付写真とは無関係な内容も多いです。

馬酔木

庭の馬酔木の花が満開です。

2020022901.jpg

2月末の頃に満開になったのは初めてと記憶しています。

それにしても今年は花つきが多い!

2020022902.jpg

話は変わりますが、トイレットペーパーのストックが無くなったので、昨日ツルハドラッグに買いに行きました。

売り場の陳列棚を見てびっくり!
高級で高額なトイレットペーパーは残っていましたが、安価なトイレットペーパーがすべて売り切れています。

何となく噂でトイレットペーパーが品不足になっていると聞いていましたが、何でオイルショックを彷彿させる事態になっているのか理解不能です。

どうも誰かがSNSでトイレットペーパーは中国で作られていて、輸入が滞るとデマを流した模様ですが、トイレットペーパーやティッシュボックスはすべて国産ですので、買いだめに走るのは馬鹿馬鹿しい行いです。

結局、別なホームセンターで購入できましたが、そのお店では一人2セットしか購入できないことになっていました。

そして本日、ついに仙台で新型コロナウィルスの感染者が一人発生してしまいました。
宮城の経済が急に冷え込むのではと心配しています。


スポンサーサイト



  1. 2020/02/29(土) 18:40:41|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

真相が分かった!

昨日の夜は山岳写真クラブ仙台の例会でした。

夕方、地下鉄に乗り例会に出席してきました。

2020022801.jpg

地下鉄では7割ぐらいの方がマスクをしていました。

例年、写真展を3月もしくは4月に行っていましたが、写真クラブの体制が変わったため、今年の年末に写真展の開催時期が移動しています。
会員の皆さん、通常の期間で写真展を開催しなくて良かったというのが率直な感想でした。

ところで昨日、安倍首相が3月2日から全国の小・中・高校を春休みまで継続して休みにすると驚きの要請を行いましたが、今まで新型コロナウィルスの対応に後手後手だった官邸が、ようやく重い腰を上げてくれたと思いました。

子供は重症化しないので学校は休校にしなくても問題がない、と一部の専門家は言ってましたが、学校という感染率に高い環境に子供たちが置かれ、それが両親や祖父母に感染するリスクは全く考慮していない発言だと常に思っていました。
一応、子供たちが感染源になるリスクは緩和されたので良い処置だと思います。

しかし現在、一番の問題は肺炎の症状が出て人工呼吸器に繋がれているにも関わらず、PCR検査拒否して検査数が抑制されている頑丈だと思います。
中国や韓国の検査数に比べて、日本の検査数は一日300件程度だとか。
何故、こんな状態になっているのか、今朝、モーニングショーを見ていて判明しました。

JCASTテレビウォッチに詳しく番組の内容が記載されていますので、下記にコピペします。

新型コロナウイルス問題の解説のため、ここのところ連日「モーニングショー」に出演している国立感染症研究所ウイルス部元研究員の岡田晴恵・白鴎大教授はきょう27日(2020年2月)に重大な告発をした。感染を判断するPCR検査の体制が十分ではなく、現場の医師からSOSが上がっていることについて、「国立感染症研究所のOBがデータを独占したがっていることが背景にある」と暴露したのだ。

岡田教授は思いつめた様子でこう話した。「(PCRが公的医療保険の適用対象になるからといって)クリニックから直接(民間のPCR検査を依頼できるかどうか)ということはまだわかりません。ちょっと待ってくれと、中枢の先生方が言われたからです。

私はうがった見方をして、オリンピックのために汚染国のイメージをつけたくないという大きな力が影響しているのかなと思って、先生方に聞いたのですが、『そんなことのために数字をごまかすほど、肝の据わった官僚はいない。これはテリトリー争いなんだ。このデータはすごく貴重で、地方衛生研究所からあがってきたデータは、全部、国立感染研究所が掌握しており、このデータは自分で持っていたいと言っている感染研OBがいる。そのへんがネックだった』とおっしゃっていました。ぜひ、そういうことはやめてほしい。人工呼吸器につながれながらも、確定診断してもらえない人がいるんです。数万人の命がかかっています」

民間の検査態勢整っているのに「自分たちでデータを独占したい」

つまり、民間の検査会社などにもPCR検査ができる体制が整っているにもかかわらず、検査を受けられない「検査難民」が多発している背景には、データを独占したい国立感染症研究所の思惑があるというのだ。

岡田教授は「論文がどうだ、業績がどうだということよりも、人命をとるもともとの感染研の方針に返っていただきたい。一部のOBのせいで、人命にかかわってくるのは怖いことです。現場の人間が悪いわけじゃありません。感染研の人間も衛生研の人間も疲弊しています」と涙を浮かべて訴えた。

玉川徹(テレビ朝日コメンテーター)「ものすごい告発ですよ。野党、これは国会で追及してください」

これが今の感染症の専門家と言われる方々の実態です。
ただしOBに問題があるようで、現役の方々は不眠不休でこの国難に対応していると付け足してしました。

  1. 2020/02/28(金) 22:19:54|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

春の花の便り

一昨日はマスさんを迎えに行くのに余裕をもって着いてしまったため、待ち合わせ場所に近いところにある東照宮に立ち寄って久しぶりに参拝してきました。

2020022601.jpg

後一か月もしたら桜が咲くのでしょうが、今は蝋梅の花が見ごろを迎えていました。

2020022602.jpg

ところで先ほど庄内の山仲間から高館山の花の便りが届きました。

マンサクは当地でも咲いていますが、連休にはオウレンやキクザキイチリンソウも開花したようです。
もらいものの写真ですがアップしますね。

2020022603.jpg

詳細にみるとミスミソウも咲き出しているとか。
季節が1ヶ月も早まっている感じです。


  1. 2020/02/26(水) 20:58:25|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

権現森

本日は天気予報があまり芳しくなく、しかもマスさんの送迎をせねばならなかったので、近場の権現森を軽く歩いてきました。

岩笠から入山しましたが、山頂付近は松枯れの倒木が散乱し、歩きにくくなっていました。

2020022501.jpg

朝起きたら晴れて船形連峰の後白髪山まで見えていました。
しかし朝の晴れは完全に疑似晴天だったようで、どんどん雲の量が増えてきました。

権現森に登った一番の理由はマンサクの花目当てでした。
表参道の上部に僅かに咲いていましたよ。
しかし結構高い位置に咲いているため、こんなに小さくしか撮れませんでした。

2020022502.jpg

松尾神社から久しぶりに国見橋の方に下ってみました。
最近、北環状線を走行すると、送電線の下が伐採されていたのが分かって、展望が期待できたからです。

ちょっと電線が邪魔ですが、北環状線の南吉成地区が一望できました。

2020022503.jpg

登山道沿いにツクバネの実を見つけました。

2020022504.jpg

高い山は天気が悪かったので、山中、歩いている方が多かったです。

  1. 2020/02/25(火) 18:44:03|
  2. 登山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

一茶庵本店

この3連休、土曜日は比較的良い天気でしたが、新庄市で開催された神室サミットに参加してきました。

その点については別途本家ブログに記します。

会場に入る前にお気に入りの一茶庵本店に行って中華そば(大盛り・800円)を食べてきました。

2020022401.jpg

新庄市というとモツラーメンが有名ですが、このお店ではモツラーメンは扱っていません。

この中華そばは正に昔ながらの中華そばを堪能できます。
全然尖がったところがなく、温和で食べやすいお味です。

今風の煮干しが濃厚だったり、背脂を使ったこってり系のラーメンが好きな方には向きません。

こんなさっぱり系のラーメンが好きになってきたのは歳でしょうかね。





  1. 2020/02/24(月) 18:32:57|
  2. グルメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

手づくりおひな様展

大窪山に登った後、秋保・里センターにて3月20日まで開催している
「第19回 手作りおひな様展」を見てきました。

現在、彼方此方でお雛様の展示が行われていますが、この会場のつるし飾りはなかなか見ごたえがあります。

2020022301.jpg

個人的にはお人形よりつるし飾りのほうがバラエティーに富んでいて、見ていて楽しくなってきます。

2020022302.jpg

手づくり感にあふれている所がいいんです。

2020022303.jpg

流石につるし飾りのすべてを写真に収めるのは不可能ですね。

2020022304.jpg

その他にもいろいろな変わり雛がたくさん展示されていました。

2020022305.jpg

卵の殻をつかった細工も面白いです。

2020022306.jpg

干支のネズミをモチーフにしたお人形。
よく特長をとらえています。

2020022307.jpg

家にこんなお人形を置いたら、くるみちゃんは自分のおもちゃにしていますので、家に飾るのは無理だなぁ~。

2020022308.jpg


  1. 2020/02/23(日) 19:42:24|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

大窪山

昨日は仕事で使う車を車検に出しているため、遊びで近郊の山を歩いてきました。

まったく登山の対象にはなっていない大窪山という山です。

何処かといいますと、釜房ダムの北側に位置する安達丘陵の山で、山頂の三角点まで車で行けてしまう山なんです。

今回は国久から送電線の巡視路を利用し、大倉山の細野原から伸びる安達古道にでて、廃道になった林道を繋いで周回しました。
詳しくは別に本家ブログに記します。

写真は送電線の鉄塔から見た大窪山(雁戸山の左手前に見えるアンテナが建っている平頂)と、蔵王連峰です。

2020022201.jpg

大窪山の三角点は笹薮に囲まれた展望のない場所に設置されていますが、携帯のアンテナの近くにある現在使われていない山砂採取場の上部からは中央蔵王と雁戸山が迫力ある姿で見えていました。

写真は雁戸山のアップです。

2020022202.jpg

この山行は何れ旧マグノリアカントリー方面まで繋いで歩こうと思っていた道の下見でした。
しかし大窪山から西側の地形図上の破線ルートは完全に薮化して歩くのは無理な感じでした。



  1. 2020/02/22(土) 21:33:02|
  2. 登山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

映画 『1917 命をかけた伝令』

今年度のアカデミー賞で作品賞受賞の最右翼と思われていた『1917 命をかけた伝令』を見てきました。

第1次世界大戦フランス戦線を舞台にした戦争ドラマで、若きイギリス兵士二人が重要な任務を命じられ、最前線に伝令に走る一日の物語を、全編を通してワンカットに見える映像で映し出しています。

あらすじ
第1次世界大戦が始まってから、およそ3年が経過した1917年4月のフランス。ドイツ軍と連合国軍が西部戦線で対峙(たいじ)する中、イギリス軍兵士のスコフィールド(ジョージ・マッケイ)とブレイク(ディーン=チャールズ・チャップマン)に、ドイツ軍を追撃しているマッケンジー大佐(ベネディクト・カンバーバッチ)の部隊に作戦の中止を知らせる命令が下される。部隊の行く先には要塞化されたドイツ軍の陣地と大規模な砲兵隊が待ち構えていた。




噂にたがわぬイイ作品でした。
全編をワンカット風に撮影するという驚愕のつくりは、実際に戦場にいるような臨場感があり素晴らしかったです。
1台のカメラだけでは撮影できない場面において、その編集技術の妙には驚かされます。

それでも長回しの連続でしょうから、演じている俳優たちの緊張感も想像を絶するものだったでしょう。
一人間違えば、そのカットは最初から撮り直しでしょうから・・・

但し、話しの内容は意外にスカスカで、主人公二人の人生がほとんど語られていないために、行動や考えていることに感情移入があまりできませんでした。
また、ラストは決して戦いに勝利した、というものではないため、見終わった後の高揚感もありません。
その意味では『ダンケルク』に内容も撮影技法も近い作品と感じました。
いわばドキュメンタリー映画を見た感触です。

マッケンジー大佐(ベネディクト・カンバーバッチ)がスコフィールドにかけた言葉「今日は作戦中止の命令が届いたが、明日は別な伝令が別な指令を送り届けてくる。」
命を賭して走り抜けたミッションの虚しさと、戦争の儚さが良く分かります。

この作品の評価は85点です。
全編をワンカット風の編集をしたために、前半は二人の兵士の無駄話が多く、見ていて眠くなってしまいました。
話の内容が単純なので、話題性を得る方便として全編をワンカット風の作品にした感じがします。

でも戦場の臨場感を体感したかったら是非とも映画館で見るべき作品です。

  1. 2020/02/20(木) 18:05:13|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

春の気配

庭のフクジュソウが開花しました。

2020021801.jpg

毎年2月に咲き始めますので、そんなに早い開花ではないようです。

しかし先日、山形に行ったときにネコヤナギの芽が膨らんでいて驚きました。

2020021802.jpg

園芸種のようですが、芽吹きが早い品種なんでしょうかね?




  1. 2020/02/18(火) 18:08:00|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

トピアリー

先日、山形市の某所で凄く手間がかかったと思われるトピアリーを発見しました。

トピアリーとは常緑樹を刈り込んで作られる西洋庭園の造形物を差し、主に鳥や動物を象ったものが多いようです。

おそらくキンメツゲの庭木を刈り込んでここまで作りこんだと思いますが、気の遠くなる作業です。

2020021701.jpg

キンメツゲは我が家の庭にも生えていますが、夏場にほっておくと、新芽が伸び放題になって、丸く刈り込んでもすぐに形が崩れてしまいます。

何度も小まめに剪定しないと、こんな複雑な造形はつくれませんね。

2020021702.jpg

ネットで出来上がったトピアリーの価格を調べてみたら、驚くほど高額でした。

でも私はマメじゃないので、絶対に作れません(苦笑)


  1. 2020/02/17(月) 22:15:42|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

熊野山と大岡山

今日は高山は強風が吹く予報なので、山形の里山二山を歩いてきました。

最初は長井市の熊野山です。

登山道沿いに幾つかの展望台があり、長井市街地と散居集落が一望できました。

2020021501.jpg

しかし期待した三体山と祝瓶山は山頂部が雲に隠れていて残念でした。
白鷹町からは大朝日岳は見えていたので、置賜南部の天気が悪かったようです。

2020021502.jpg

一山だけでは歩き足りないので、午後から山形市の大岡山を歩いてきました。

2020021503.jpg

山形百名山に選ばれてから、登山道が北側の旧松茸山方面まで整備されたと聞いていたため、機会があれば歩いてみたいと思っていました。

登山道は結構歩き甲斐があり面白かったです。
しかし山形盆地は春を思わせる霞がかかり、期待した展望はぼんやりとしか見えませんでした。

2020021504.jpg





  1. 2020/02/15(土) 20:59:08|
  2. 登山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

セルフ焼肉 新田ミート

南光台1丁目のバス通りに精肉とお弁当、お惣菜を扱っている新田ミートというお店があります。

その右隣に新田ミートさんが経営しているセルフ焼肉 新田ミートがあり、とてもリーズナブルで美味しい焼肉が食べられるという事で、何時もの食事会仲間morinoさん、maronnさん、mikoさん、うめさん、マスさんと私の6名で食べにいきました。

2020021401.jpg

セルフ焼肉っていうくらいですから、お肉は並んでいるものすべてが食べられます。
お肉屋さんなので結構マニアックな肉もあります。

2020021402.jpg

料金は1名の場合、50分食べ放題で1980円(税抜き)、2名は60分で1680円、3名は70分で1680円、4名以上は80分で1680円です。

アルコールはジョッキのビールや酎ハイすべてが298円(税抜き)とこれも激安。

2020021403.jpg

流石に80分も焼肉を食べ続けるのは難しく、60分程度で皆さんお腹がいっぱいになってしまいました(笑)

2020021404.jpg

ご飯もお替り自由ですが、誰一人ご飯には手が出なかったです。

ちなみにアルコールを飲まない人は200円(税抜き)でドリンクバーがありましたよ。

セルフ焼肉 新田ミート
仙台市泉区南光台1丁目8-7
17:00:~21:00
定休日 月曜





  1. 2020/02/14(金) 19:21:42|
  2. グルメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

熊野岳

昨日、蔵王の熊野岳に行ってきました。
ライザワールドからの往復です。

天気は非常に良かったのですが、馬ノ背は強い風が吹き荒れ、体感的にかなり寒かったです。

登りの途中から中丸山と朝日連峰を望みます。
樹氷は小ぶりで見栄えが良くありません。

2020021301.jpg

雪煙が舞う馬の背を通過。
何時もの御釜展望ポイントから御釜を見下ろします。

2020021302.jpg

熊野岳避難小屋まで登ると、北側の展望が開けます。
写真では全然わかりませんが、早池峰山が後白髪山の右肩の薄く見えていました。
熊野岳から早池峰山を同定できたのは初めてです。

2020021303.jpg

この日の足回りは山スキー。
シュカブラで凸凹した馬ノ背には向かない足回りですが、夜に仲間と食事会があったので、短時間で下れるスキーを選びました。




  1. 2020/02/13(木) 13:09:37|
  2. 登山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ホワイト餃子

急に寒くなり、寒暖アレルギーの症状が悪化したため、前の土日と本日の祝日は山に行きませんでした。

寒暖アレルギーと言ってもほとんど花粉症と変わらない症状で、冷たい空気を吸い込んだ時や、寒い外から暖かい室内に入った時に、急激で鼻水とくしゃみが酷くなります。
特に夜は鼻づまりで眠れなくなるため、寝ている時はマスクをしなければなりません。

そんな状態のために本日はマスさんと名取市にあるサガノ家にホワイト餃子を食べに行きました。
このお店、かなり昔からあり、確か20数年前に一度だけ食べに行ったことがあります。

2020021101.jpg

行ってみると店が新しくなっていて、お客さんがほぼ満席の状態でした。
しかし運よくお店の前に車を停めることができ、まったく待たないで席につけました。

メニューはご覧の通り。

2020021102.jpg

ホワイト餃子の特長はそのボリュームと、皮のパリパリ感にあります。
餡は豚肉に8種類の野菜が入った温和なお味。
ニンニクは使っていません。

丸い形がユニークで、点心を連想させます。
元々千葉が発祥らしく、創業者の方が満州にいたころ、白さんと言う方から作り方を教えてもらったのが名前の由来とか。

今回は二人とも『焼き餃子8個定食』を注文しました。

2020021103.jpg

餃子のアップ。
焼き餃子というより、揚げ餃子という感じもします。
皮はパリパリな反面、中はジューシーで、熱々で食べるととても美味しかったです。

2020021104.jpg

他にも水餃子やスープ餃子など、別なメニューも豊富なので、また再訪して二人でシェアして食べたいと思います。
でも仙台市の北から行くと結構遠いです。


  1. 2020/02/11(火) 19:39:11|
  2. グルメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

快挙!

日本時間の本日2月10日。
第92回アカデミー賞授賞式においてポン・ジュノ監督の『パラサイト 半地下の家族』が作品賞、監督賞、脚本賞、そして国際長編映画賞(昨年まで外国語映画賞)の主要な賞を同時に受賞しました。

2020021001.jpg

英語以外の作品が作品賞を取るのはアカデミー史上初。
アジアの映画が作品賞を取るのは快挙としか言いようがありません。

素晴らしい作品は国境や言葉、人種を越えて評価する様になったとは、アカデミー賞は新たな地平に踏み出した感じです。

それに比べて邦画は駄目ですねぇ~。
アニメで興行収入を稼いでいますが、他のヒット作のほとんどは漫画やアニメの実写化、人気TVドラマの劇場版、売れっ子作家の小説の映画化、アイドルごり押しの配役ばかりで、ち密な構成と脚本、そして決して大げさではない演出ができていません。

日本の映画製作はリスクを分散させるため製作委員会方式で作られるものが主体で、いろいろ船頭が多く、映画クリエーターの自由にならないシステムなんでしょうね。

早く世界に通用する作品を生み出せる監督が現れて欲しいものです。






  1. 2020/02/10(月) 22:20:01|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

自分のデジカメのシャッター回数

私の愛機PENTAX デジタル一眼レフカメラ K-3を使い始めてから4年以上経ちました。

2020020902.jpg

APS-Cサイズのセンサーで、発売開始から7年も経っている機種なので、今の進化したデジタル一眼レフカメラには機能の点で見劣りしますが、頑強で壊れず、しかもマイナス10度まで動作保証されていて、ボディは防塵・防滴仕様のため、山へ持っていくのは安心できるカメラです。

外装は擦れや塗装の禿がでてきましたが、逆に手に馴染んできて、撮影場面ごとにどんな設定にすれば破綻ない画が撮れるか分かってきました。

世の中にはフルサイズのセンサー&F値の明るい高額なレンズじゃないと、イイ写真は撮れないと言われる方が多いですが、軽さと取り回しの良さで、どんな山でも気軽に持っていけるこの機種が気に入っています。

しかし、一つ気になる点がありました。
それはシャッター回数です。

デジタルカメラには耐久ショット数(シャッター回数)というカメラの賞味期限みたいなものが存在してます。
この機種の場合、メーカーが設計したシャッター回数は10万回です。
その回数を越えたら直ぐに壊れるものではなく、一応の目安ですが、知っておいて損はないと感じます。

そこで今までの山行回数と、一山行当たりの凡そのシャッター回数から粗く何回シャッターを切っているのか計算してみました。
すると出てきた数字は60000回強。
これなら未だ40000回はシャッターユニットが壊れないと考えられます。

しかし実際の数字が分からないので、ネットでシャッター回数を調べる方法をチェックしてみました。

すると幾つかの方法がある事が分かりました。

先ずはまずはショット数.comです。
これは一番簡単な確かめる方法で、無料で使えます。

しかし私のデジカメには対応していませんでした。

次にトライしたのがPhoto ME です。こちらはソフトをインストールして使う形式なので、まずはダウンロード、インストールしてからアプリを起動します。

こちらも使ってみたら、シャッター回数の数字が出てきませんので失敗です。
使えないのですぐにアプリをアンインストールしました。

次はXnView
XnViewを立ち上げたら、写真をドラック&ドロップで読み込みます。

しかしやっぱり駄目。
総レリーズ回数の数字が出てきません。

PENTAX デジタル一眼レフカメラはマイナー機種なので、対応していない場合が多いようです。

そして最後に残ったのがCAMERA SHUTTER COUNTでした。
これは海外のサイトで写真をアップロードするだけの簡単仕様です。
K-3も対応しているようです。

JPEGファイルをダウンロードするとすぐにシャッター回数が出てきました。
それが↓

2020020901.jpg

おおっ、シャッター回数のみ見たら、まだまだ使えそうです。

私の場合は風景写真ばかりで、動物や鳥、鉄道など動きものを連射する機会はほとんどないので、使っている年数が比較的長い割にシャッター回数は思ったほどでもなかったようです。

しかし最近は山の取材で、予備に何度も似たようなアングルの写真を撮っているため、1年で凡そ18000回はシャッターを切っていると思います。

とすると耐久シャッター回数を超えるのは3年後の何処か、ということになりそうです。

余談ですが、このシャッターの耐久回数は高級機になると20万回とか30万回まで設定されています。

連射で凄い枚数を撮影しているプロカメラマンにとっては、常に気にしている項目なんでしょうね。










  1. 2020/02/09(日) 18:37:04|
  2. 写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

映画 『パラサイト 半地下の家族』

韓国映画で初めてアカデミー賞作品賞にノミネートされている『パラサイト 半地下の家族』を見てきました。

あまり韓国映画は見ないのですが、脚本の構成力の素晴らしさに驚いてしまいました。

あらすじ
半地下住宅に住むキム一家は全員失業中で、日々の暮らしに困窮していた。ある日、たまたま長男のギウ(チェ・ウシク)が家庭教師の面接のため、IT企業のCEOを務めるパク氏の豪邸を訪ね、兄に続いて妹のギジョン(パク・ソダム)もその家に足を踏み入れる。




本作は少しでもネタばれすると面白みが半減してしまう作品です。
前半から中盤まではコメディタッチの流れですが、ある人物の登場から物語は衝撃的な方向に進んでいきます。

そして非常に切ないラストを迎えるのですが、予測がつかないラストだったので、この家族の何がどう間違ったのか、エンドロールをぼんやり眺めながら、物語の流れを反駁してしまいました。

とにかくストーリー、脚本、撮影、セット、小ネタの回収まですべて無駄がありません。
基本的には韓国社会における階層社会のひずみを如実に表現した内容で、これは現在の日本でも顕在化してきています。
『万引き家族』を見た方なら同じ感情を持つでしょう。

しかし親父役を演じたソン・ガンホは、日本では役所広司と並び立つほどの名優ですね。
途中までの飄々とした掴みどころのない性格が、ラストで豹変する様には驚きました。

まだ映画館で公開されていますので、映画ファンは必見の作品です。
評価はこれも95点。

この作品のキーワードは匂いです。
映像の中に人の体臭を感じた初めての映画でした。



  1. 2020/02/08(土) 12:10:26|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

極寒

今朝の最低気温はマイナス6度。
台所の湯沸かし器が少し凍結したようで、20秒程度お湯の出が悪かったです。

暖冬暖冬と言っていながら、やはり厳冬期の今はこんな極寒の天気はあるのですね。

ところで、流石にこのくらい寒くなると、うちのゆず君とくるみちゃんは、夜に私の布団の中に潜り込んできます。

2020020701.jpg

でも夜中に必ず盛りのついた白黒猫が庭でにゃーにゃー泣き叫ぶので、二匹とも一目散に一階の窓のところへ駆け下ってしまいます。
しかしその白黒猫がいなくなると、またまた布団の中に入れてくれぇ~と、枕元を爪でガツガツ引っかくために、私は目が覚めて布団を上げて入れてあげねばなりません。

これが夜に二度もあると完全に寝不足!
布団の中に入ったら入ったで、こちらは身動きできなくなるので、猫の体温で暖かい反面、嬉しい悲鳴を上げています。


ところで、中国発の新型コロナウィルスは怖いですね。
大型客船ダイアモンド・プリンセスの乗員乗客3700名が船内に隔離状態で、これまでに検査した方のうち61人の新型コロナウイルスへの感染が判明したとか。

致死率は2%未満で、そんなに恐れることはないと言う専門家もいますが、感染率は異常に高いので、その点に懸念を持っている方が、私を含めて多いと感じます。

ただし、この致死率って感染したすべての年代の方々が分母なので、実際に亡くなっている60歳以上の高齢者や、高血圧、糖尿病などの基礎疾患を持った方を分母にしておらず、その対象の方々の本当の致死率が不明なんですよ。

インフルエンザのようにワクチンもある訳ではなく、ステロイドや抗生剤などの対症療法で症状を緩和するしか、現在のところ治療法がないので、全然怖いウィルスではないと言い切れるほうが可笑しいと感じます。





  1. 2020/02/07(金) 20:26:44|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:4

映画 『イントゥ・ザ・スカイ 気球で未来を変えたふたり』

youtubeで予告編を見て、どうしても映画館で見たくなった
「イントゥ・ザ・スカイ 気球で未来を変えたふたり」
を仙台フォーラムにて見てきました。

演じるのはフェリシティ・ジョーンズとエディ・レッドメイン。
二人は『博士と彼女のセオリー』で共演し、今回は二度目の共演となります。
そんな息の合った二人が演じるのは女性気球操縦士と気象学者。
それまで気象予報は夢物語と思われていましたが、気球で上空まで登り、初めて気象観測を行った実在の人々を題材にした作品です。

あらすじ
気象学者のジェームズ(エディ・レッドメイン)は、災害対策や農業の発展につながる気象予測の実現は可能だと考えていたが、周囲の学者からはでたらめだと嘲笑されていた。実験をしようにも資金を得られない彼は、ある日、夫が他界した悲しみの中にいる気球操縦士のアメリア(フェリシティ・ジョーンズ)と出会う。ジェームズはアメリアに、気球飛行に同行させてほしいと懇願する。




大手のシネコンには配給されていない単館作品なので、あまり期待しないで見に行きましたが、なんのなんの、これは秀作でしたよ。
制作はアマゾンスタジオで、本来はアマゾンプライムでしか見れないのを、映画館で見れて少し得した感じがしました。

全然話の内容は異なりますが、ジブリの宮崎駿の「天空の城ラピュタ」的な大空の表現は、私的には大好きです。
とにかく高度感と空気の薄さ、そして寒さまで表現されているのは凄いと思いました。

基本的に登場人物はほとんど二人だけなのですが、名優の二人なので、話しにぐいぐい引き込まれてしまいます。

しかしこの頃の気象学って、高度がどんどん上昇すると太陽に近くなるので、暑くなると信じられていたのですね。
本作は気象学の第一歩と言う事で、大気の層に対流圏と成層圏が存在するのを初めて観測した事に意義があるそうです。

いい作品を見せてもらいました。
評価は95点です。
TVの画面で見たら迫力は半減すると思いました。



  1. 2020/02/04(火) 23:19:46|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

上ソバ倉

今日は3年ぶりに北泉ヶ岳の上ソバ倉に行ってきました。

根白石から見た泉ヶ岳
あまりいい天気ではありません。しかし雪が少ない・・・

2020020201.jpg

三差路の西側の尾根末端にある上ソバ倉へのルートは、雪穴トラップが多く、たどり着くまで苦労しました。
一度崖の上に出ましたが、天候が悪く後白髪山の姿が見えません。

少し尾根の上に登って昼食をとっていたら、帰り際に少しの間、晴れてきたのでもう一度崖の上に戻りました。

少し雲がかかっていますが、後白髪山と三峰山の大観を拝め、結局、何処のピークにも立ち寄らず下山しました。

2020020202.jpg

今年の小雪は登山道を少しでも離れてバリエーションルートを採ろうとすると、非常に苦労します。

泉ヶ岳スキー場は未だに雪がなくクローズされたままでした。






  1. 2020/02/02(日) 17:51:27|
  2. 登山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

プロフィール

SONE

Author:SONE
(続)東北の山遊び 本館にも遊びに来てくださいね。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

日記 (325)
写真 (65)
花 (379)
登山 (545)
音楽 (35)
映画 (159)
猫 (265)
鳥 (22)
本 (11)
観光 (50)
グルメ (216)
ケーキ (5)
山菜 (15)
キノコ (68)
犬 (6)
アニメ (1)
車 (8)
その他 (19)

アクセスカウンター

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

QRコード

QR