FC2ブログ

東北の山遊び(雑記帳)

日々感じた事を気の向くままに書いていきます。添付写真とは無関係な内容も多いです。

今年もお世話になりました

今日は2019年の大晦日。

我が家の一番の話題は、くるみちゃんが家に来たことでしょう。

2019123101.jpg

家の中が一気に賑やかになりました。
でも余りにも活発過ぎるので、特に炊事をしている時に目を離せないのが大変です。

今年の山で一番印象に残ったのは月山前衛峰の下柳沢山でした。
山頂から見た月山の迫力に驚きました。

2019123102.jpg

なだらかな花の山のイメージが強い月山の別な一面を見た感じです。

拙ブログにご訪問いただいた皆様。
今年もお世話になりました。
来年もよろしくお願いいたします。


よいお年をお迎えください。



スポンサーサイト



  1. 2019/12/31(火) 11:33:38|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

今年最後の山歩き?

昨日中に年末の大掃除を終わらせました。
今日はマスさんが仕事なので、私一人で秋保の大倉山と楯山の二山を歩いてきました。

詳しいレポは別途アップしますが、写真3点のみここでアップしておきます。

大倉山は確認したい事があって登りました。
その後、西側にある楯山に行きますが、標高が低い割に展望は里山にしては一級品です。

北側には戸神山が近く、その背後に後白髪山と船形山が一望できました。

2019122901.jpg

国道457号の名取川にかかる橋から見ると、楯山(右)と大倉山の位置関係が良く分かります。

2019122902.jpg

帰路、中央蔵王に沈む夕日が見れました。
明日から日本海側の天気は数日間かんばしくないので、蔵王に沈む夕日は今年最後でしょうかね?

2019122903.jpg

そして本日の山歩きが今年最後になりそうです。



  1. 2019/12/29(日) 18:48:09|
  2. 登山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

エノキタケ

庭の伐採したグミの枯れ木に今年2度目のエノキタケが生えてきました。

2019122701.jpg

11月に一度生えたけれど、その時は雨続きで大きくなる前に痛んでしまい、ほんの少ししか収穫できなかったのです。

それがこんなに暮れも押し迫った年末なのに、立派なキノコに育っていて驚きました。
枯れ木はだいぶ樹皮がはがれていたため、エノキタケが生えるのは今年が最後かもしれません。

庭の一隅にキノコが生えてくるのを見るだけで満足してしまいます。

以前、マツの木の下に少量ながらアミタケが生えたこともありましたが、その時以来生えなくなりました。




  1. 2019/12/27(金) 21:47:20|
  2. キノコ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

くるみちゃんのマイブーム

くるみちゃん、生後4ヶ月過ぎたのに一般的な子猫に比べて小さい感じです。
元々生まれた時の体重が50gしかなく、普通の赤ちゃんの半分なので、獣医師は『この子はあまり大きくならないよ。』と言ってました。

そんな小さなくるみちゃんですが、活発さでは今まで飼った猫の中で一番です。
子猫の場合、寝ているシーンが多いけど、この子は常に動いている印象です。
結構食べているので、そのカロリーは動き回って消化されているように感じます。

今のマイブームはとにかく高い所に上がること。
上がれる場所を探し回って家の中を動いています。

2019122601.jpg

細い液晶テレビの上も平気で歩いています。
面白がって何度もやるんですよ。

2019122602.jpg

そんなやんちゃなくるみちゃんをゆず君は親みたいな眼差しで常に見ています。

2019122603.jpg

猫たちを見ていると飽きませんね。



  1. 2019/12/26(木) 23:43:58|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

障子の張替え

何年も障子紙を張り替えず、ぼろぼろで格好悪かった障子を張り替えました。

この障子なんですが、大震災の時に建物が歪んでしまい、枠を取り外すことが出来なかったのです。

この度、車のジャッキで窓枠を上げてみようとチャレンジしましたが、窓枠の上下が微妙に部屋の内側に傾斜していて、垂直にジャッキアップできず失敗。

仕方なく、足場に使うパイプと、自在の脚を使い、何とか障子の枠を取り外せました。
入れるときにまた苦労するので、きつくなった枠の上下にカンナをかけてかなり削りました。

一応枠の取り外しが可能となったので、障子紙を張り替えます。
今回は結構うまくできました。

2019122501.jpg

他にも破れた障子がたったので、これも張替え、一日仕事になってしまいました。

障子紙の張替え作業時に猫たちを作業部屋から閉め出していました。
にゃーにゃー鳴き続けていても、絶対張った障子紙の上に乗るのは確実なので、無視して作業を続けました。(笑)



  1. 2019/12/25(水) 20:28:06|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

クリスマスイブ

今日はクリスマスイブですね。 風が強い一日でした。

先ほどTVでクリスマスイブに意味を話していました。
イブとはイブニングの事を指すとは初めて知りました。

また西欧では昔の一日は日の入りから翌日の日の入りまでをいうそうで、クリスマスの一日とは24日の二歩入りから25日の日の入りまでの時間だそうです。だから明日の夜はクリスマスでは無いとか。

ところで我が家のクリスマスは例年23日に食事会を行っています。
平成天皇の誕生日が祝日だったので、その絡みで料理に時間をかける事ができるためにそうなっていました。
今年は祝日ではないですが、毎年の流れで昨日だったのです。

例年ですとマスさんが手によりをかけて料理を作ってくれますが、現在彼女は仕事が忙しく帰りが遅いため、少し簡素な食事会でした。

2019122401.jpg

それでも夫婦二人でささやかにシャンペンを飲みながら食事を楽しみました。

でも手作りのケーキがメインディッシュのような感じです。

苺とホワイトチョコをたっぷり使ったムースで、『ノエル・ルージュ』というケーキです。

2019122402.jpg

作るのにかなり時間がかかったようです。
とても美味しかったですよ。




  1. 2019/12/24(火) 20:28:04|
  2. グルメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

カメラバック

約6年間使ったカメラバックのチャックが壊れてしまったので、新しいバックを買いました。

それがこの【Lowepro カメラバッグ トップローダーズーム 50】です。

2019122301.jpg

以前はこのタイプの黒を使っていました。
持ち手の部分が中心についていましたが、新しいバックは上部内側に位置についていて、カメラを出しやすくなった反面、持ちにくくなりました。

側のクッションも以前のものより薄い造りです。
でも少し高さが増したので、出し入れが楽になり、チャックが閉めやすくなりました。

まあ基本的に消耗品なので、壊れたら買い替える必要があります。
価格は4500円で以前キタムラで買った時より1500円安く買えました。


  1. 2019/12/23(月) 21:18:51|
  2. 写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

映画 『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』

今年も多くの映画を見ました。
おそらく今年最後の鑑賞作品は『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』でしょうか。

『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』から始まった新たなるサーガの2作目、『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』が駄作だったので、三部作の完結編である本作の出来を心配しておりましたが、どうもそれは杞憂に終わったようです。



本作は前作『…最後のジェダイ』で“光“と“闇“の間で激しく揺れ動きながら、時に惹かれ、時に反発し合ったレイとカイロのその後の物語です。
監督を務めるのは『…フォースの覚醒』のJ・J・エイブラムス。

この三部作は一貫したストーリーが構築されぬまま、行き当たりばったりで話を繋いできました。
前作でジェダイの騎士の持つフォースが拡大解釈され、まるでX-MENにおけるミュータントの持つ超能力的な扱いが成され、私を含めた古くからのスターウォーズファンは皆憤慨していたのです。

まあ、一度作ってしまった作品を一切無視して完結編は作れないので、監督のJ・J・エイブラムスも大いに悩んだことでしょう。

そこで旧作で死んだ設定になっている、シスの暗黒卿パルパティーンを再び引っ張り出すという、禁じ手を使ってしまいました。
前作であっという間に殺されてしまった、ファースト・オーダーの親分スノークの辻褄もうまく収束させています。

しかし見終わってみると既視感あふれたシーンのオンパレードで、旧作ファンにとっては満足できる内容でした。
あの散らかりまくり回収されていなかった伏線を、よくもここまでまとめ上げたな、というのが正直な感想です。

最後にルーク・スカイウォーカーが育った、砂漠の惑星タトゥイーンの家で終わったのが非常に感慨深かったです。

でもこの三部作はようやく宇宙に平和が訪れ、皆が幸せに過ごせるようになったエピソードⅥの世界をぶち壊してしまいました。
製作する必要があったのか、とディズニーは自己の企業ポリーシーに対して自問自答するべきです。

今後、別な形で『スターウォーズ』の新作が発表されても、おそらく見ないでしょうね。

評価は85点です。
やはりジョン・ウィリアムスのテーマ曲は偉大です。



  1. 2019/12/22(日) 16:57:33|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

オボコンベ

本日は一人でオボコンベを歩いてきました。

夜に淡雪が積もったようで、陽が当たらない木々には霧氷がついていましたが、すぐに融けてしまいました。

沢コースから登って山頂へ。
2組3名の登山者に会いました。

曇りの予報だったのに、意外に晴れていて、しかも風が穏やかな山日和でした、

山頂から桐ノ目山と大東岳を望みます。

2019122101.jpg

久しぶりにオボコンベとマンモス岩の全景が見たくなって、太郎川方面へ伸びる尾根に行ってみました。
しかし10年前に撮影したポイントが良く分かりません。

山抜けしたところが見つからないのです。
山腹を右往左往して、ようやくここじゃなかったかな?という場所に行きつきました。

でも崩落して土崖だったところに木々が伸び始めていて、枝が邪魔をするので、期待した写真は撮れませんでした。
空に張り出した枝は一部加工して消しています。

2019122102.jpg

撮影した時間帯は曇ってしまい、光の凹凸も出なかったです。






  1. 2019/12/21(土) 18:30:03|
  2. 登山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

クリスマス会

今宵はスラブ料理アリョンカにて、少し早めのクリスマス会を行いました。

2019121801.jpg

参加したのはmorinoさん、maronnさん、mikoさん、うめさん、そしてマスさんと私の6名です。

この度は2500円のお任せメニューを注文。
お品書きに書いていない料理が出るので楽しみです。

2019121802.jpg

飲み物はロシア産ビールを注文。(700円)
甘味とコクがあり、地ビールのバイツェンのような味と香りでした。

2019121803.jpg

みんなで乾杯。

2019121804.jpg

前菜からビーツのサラダに肉料理などいろいろ出てお腹がいっぱいになりました。
意外にマッシュポテトがお腹にたまるのです。

2019121805.jpg

最後はイチゴのデザート。

2019121806.jpg

料理の量が結構多いので、お酒を飲むと食べきれません。
お酒より食事を楽しんだひと時でした。



  1. 2019/12/18(水) 22:38:23|
  2. グルメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

やられた(*´Д`)

昨日のお話・・・

家の用事を終わらせ、コーヒーをマグカップに注いで、炬燵テーブルの上に置き、PCの電源を入れたところで、ゆず君と追いかけっこしていたくるみちゃんが、炬燵のテーブルに大ジャンプ
((((;゚Д゚)))))))


ここまで話せばお分かりでしょうが、マグカップになみなみ注いでいたコーヒーは、テーブルの上から一気に落ちて、炬燵掛けカバーと、炬燵掛け布団、そして長座布団にぶちまけられ、見るも無残な状況になってしまいました。

大声を出した私に驚き、くるみちゃんは足をコーヒーまみれにして、脱兎のごとく逃げていきます。

そばにタオルがないので、慌てて大量にティッシュペーパーでこぼれたコーヒーをふき取りましたが、そんなことでは収拾がつきません。

そこからが大変!

タオルでコーヒーをふき取った後、長座布団カバーを洗濯。
炬燵掛けカバーは汚れた部分だけ洗剤をつけて洗い、外に干します。

炬燵掛け布団は洗えないので、何度も濡らしたタオルでふき取りましたけど、シミは残ってしまいました。
一部、床の敷物までコーヒーが浸透していたので、ここも水拭きしてドライヤーで乾かします。

長座布団3枚は、汚れた部分を水洗いして外に干しましたが、今の時期には全然乾きませんので、しばらく室内に干したままにしておきます。シミはカバーをかけるので、見た目は問題ないでしょう。

以上、2時間以上かかってやっと何とか後片付けできました。

くるみちゃんは怒られたの分かって、少しの間だけ私から逃げていましたけど、しばらくしてご機嫌伺いで甘えてきました。

2019121701.jpg

活発過ぎて本当に目が離せない子です。
まあ、子猫を飼っていて、家の中を汚されるのはしょうがないですね。


  1. 2019/12/17(火) 20:22:04|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:4

宇津峰と矢大臣山

初冬は阿武隈山地の山を駆ける季節と思っています。

そこで本日は宇津峰と矢大臣山の二山を歩いてきました。

宇津峰は馬場平から車道を交えて周回しました。
あまり天気は良くなかったですが、山頂から福島空港と八溝山が見えていました。

2019121501.jpg

お昼過ぎから二山目の矢大臣山を目指します。
以前、湯沢登山口から往復したことがあります。
しかしそのルートは現在通行止めになっていて、新たなルートを歩きました。

山頂にはアンテナ施設が林立しておりますが、眺めは一級品です。

三角形の蓬田岳の右奥に、午前中に登った宇津峰が望めました。

2019121502.jpg

台風19号の被害は特に宇津峰北側の谷田川地区が酷い状況でした。





  1. 2019/12/15(日) 21:34:45|
  2. 登山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

くるみちゃん2回目のワクチン接種

今日は午前中は素晴らしい天気で、蔵王連峰や栗駒山まではっきり見えていました。

しかし、くるみちゃんの2回目のワクチン接種に行かねばならないので山には行けません。
車の中でキャリアに入っていながら大騒ぎするし、注射を打つ時にも3人で押さえないとじたばた動くので、マスさんも一緒に行かないと対処できないんです。

2019121401.jpg

あと一週間で生後4ヶ月なので、通常は2kgの体重のところ、測ってみたら1.62kgしかありませんでした。
獣医師にもこの子は小さいね、と言われました。
生まれた時の体重が60gしかなかったので(通常は100g)、少し成長が遅いようです。

しかしながら聴診器で心音を測るときに、ゴロゴロ喉を鳴らしているので、お医者さんも笑っていましたよ。

ゆず君は昨日処方してもらった目薬と眼軟膏が効いているようで、目やにと涙目が大幅に改善しました。
ただし未だ目をパチパチしているので、もう少し治るまで時間がかかりそうです。

2019121402.jpg

動物病院から帰ってきて、その後は買い物に回りました。

賀茂神社でお参りし、神棚に飾るお正月様を購入します。
毎年この神社で調達しています。
今年は鳥居のイロハモミジを見る時間がありませんでした。

2019121403.jpg

ホームセンターでお正月飾りも買って、取り合えず新年を迎える準備は進んでいます。

大型のモールで送らばせながら初めて流行りのタピオカミルクティーを飲んでみました。
昔、一時期流行った時のタピオカより、遥かに大粒になっていますね。
まあ、美味いっていえば美味いのですが、何時も飲んでみたいという感じではありません。

2019121404.jpg

明日は少し遠くの山を軽く歩いてこようと思っていました。







  1. 2019/12/14(土) 21:46:55|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

石油給湯器の交換

昨日、不調で10日以上、騙し騙し使っていた石油給湯器の交換が昨日終わりました。
これでエラーメッセージが出た時に、寒空の下に出て屋外コンセントの入り切りをすることがなくなりほっとしています。
突然の出費は痛いですが、冷えた身体をお風呂で温まれなくなる事は回避できたので良かったです。

2019121302.jpg

ところで昨日、交換工事の折、屋内のリモコン取り付け作業時にくるみちゃんが工事の方の邪魔をしてしまいました。

2019121301.jpg

ゆず君以上に人間が大好きで、全然怖がらないので、誰が来てもこんな感じです。
別な場所にリモコンを取り付けていた時は、作業している方の股の間に入ってしまいました。

猫好きの方なので喜んでいましたが、冷や汗ものです。
別な部屋に隔離することも考えていましたが、4時間程度の作業時間内、ずっと鳴きっぱなしになるのは分かっていたので、それもかわいそうと思い、自由にさせていました。

ところで、10日の火曜日からゆず君の左目の調子が悪くなりました。
涙目になり、何度もパチパチ目の開け閉めを繰り返します。

2019121303.jpg

翌日の朝は少し改善したので様子を見ていましたら、夕方に症状が悪くなりました。
昨日は動物病院が休診日なので、本日診察に連れていきました。

くるみちゃんと遊びでもみ合っていることが多いので、その際に眼球に傷がついたと考えていましたが、新雪結果は結膜炎でした。
大きな病気やケガじゃなくて、その点は安心しましたが、しばらくの間、目薬と軟膏を使って自宅で治療せねばなりません。
どちらの薬の目に沁みないタイプですが、一人でゆず君を抑えて点眼するのは難しいので、マスさんと二人がかりで行います。

体重はくるみちゃんの高カロリーの子供用のカリカリを食べているので、太ったかなと思ったら8月と変わらぬ体重でした。


  1. 2019/12/13(金) 21:50:07|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

宮城県美術館移転問題について

本日の地元新聞に大きく取り上げられていた宮城県美術館について、私なりに言いたいことがあるのでブログ記事を書かせていただきます。

2019121101.jpg

仙台市青葉区にある東京エレクトロンホール宮城と宮城県美術館を、県は宮城野区の仙台医療センター跡地に移転・集約化する方針を打ち出しました。

私が所属する山岳写真クラブ仙台では、毎年1回、宮城県美術館県民ギャラリーにて写真展を行っており、この問題に関しては他人事ではありません。

現在の美術館は広瀬川右岸の青葉山地区に立地していて、隣には東北大学がある文教地区です。
少し離れた場所には仙台市博物館があり、仙台市の文化の発信拠点ともいえる場所です。

しかし美術館は建設からかなりな時間が経ち、設備の老朽化が激しくなっています。
私たちも使用してみると、いろいろ使い勝手が悪い点が見えていました。
例えば、昔の設計の建物なので、身障者の来場に関してまったく配慮がなされていません。県民ギャラリーへ車いすを使って行こうとすると、佐藤忠良美術館の建屋にのみエレベーターがあるため、その複雑な導線故に上手くたどり着けないケースも多々ありました。
また、全館同一の空調設備のため、県民ギャラリーにて生け花展のイベントはできない規約になっています。
お祝いにいただいた生花は階段室の方に出さねばならなくなりました。
そして外部の床はタイル貼りのため、雨で濡れると足元が異常に滑ります。

まあ、仙台市の市民団体が日本でも有名な故前川国男氏の設計の建物なので、このまま移転せず残してほしいと言う要望書を出したようですが、現在の屋内レイアウトと空調設備は時代遅れで、私としては、現在の場所に建て替えるのが一番と考えています。
でもその場合、建設中に保有する美術品を何処に保管するかの問題は出そうです。

逆に宮城野区の仙台医療センター跡地に移転するのは反対です。
JR仙石線宮城野原駅に隣接する土地ですが、陸上競技場と楽天生命パークがそばにあり、特に楽天イーグルスの試合があった時には、付近の道路は大渋滞を巻き起こしています。
特に国道45号線は慢性的に渋滞していますし、写真展の開催時に車でお越しになったお客さんが大半なので、県の予算や運営効率だけ考えると、オープン後にアクセスの問題で大きな禍根を残すと考えられます。

最後に一言。
仙台市でも新たな音楽ホールを作る計画が持ち上がっていて、県と市で別々に2000名収容できるホールを建設するのは、税金の無駄使いではないでしょか。
  1. 2019/12/11(水) 21:50:05|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

蕎麦打ちの会

昨日の日曜日は山に行かず、山形のTKさん宅にて開催された蕎麦打ちの会に参加してきました。

毎年恒例になっているこの会。
何度見てもそば粉に入れる水加減が分かりません?

2019120901.jpg

そば粉を打つ作業も力仕事で、伸ばす作業は逆に繊細です。

2019120902.jpg

細く切る作業は私には向きません。
どうしても太く切ってしまうので、今回はお任せ。

2019120903.jpg

結局、今年も食べるだけの人になってしまいました。

新蕎麦の打ち立て、ゆで立てを食するのは最高です。
美味しかったですよ。

2019120904.jpg

今年も参加してくれた陶芸家ブルーノ・ピーフルさん。
山形弁をしゃべるフランスの方で、地元の良質な粘土と、風土に掘れて山形の地に根付いたようです。

2019120905.jpg

彼が手にしている作品は、反原発のオブジェです。
時の為政者を強烈に風刺していて、見ていて感銘してしまいました。

私は左翼思想は持ち合わせておらず、政治の世界は中道であるべきと考えていますが、原発の稼働については反対です。
本来、原子力の世界は人間にはコントロールできない代物と考えていますし、原発が安価な発電というのも嘘で、使用済み核燃料の処理費について、まったく経費の計上がなされていないため、見かけ上安く使えてるだけの話なんです。

使用済み核燃料は原発が稼働する限り、ほぼ無限に発生しますが、その処理方法も確立しておらず、このままだと深海の底に沈めるか、地下深く埋めてしまう方法を取らざるを得なくなるでしょうね。
自分達の世代の大きなつけを、次世代の子供たちに背負わせる発想を持つ政治家を私は信任しません。

日本人ではないブルーノさんから見たら、この国の施策は理解の範囲を超えて可笑しなものなのでしょうね。

そんな訳でなかなか有意義に過ごせたひと時でした。




  1. 2019/12/09(月) 22:10:01|
  2. グルメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

忘年会と仙台光のページェント2019

昨晩は山仲間10名との忘年会に行ってきました。

師走の週末ということで街はクリスマス一色といった感じです。

2019120701.jpg

忘年会の会場は葡萄蔵一番町店。

今回参加は山形からみいらさんモンキィさん、tammyさん、すばるぅさん、たいさん。
当地はmorinoさんマロ7さん、Mikoさん、taku-oさん、マスさんと私の11名。

2019120702.jpg

お料理はチーズフォンデュを皮切りにピザ、パスタ、肉料理、魚料理と盛りだくさんでお腹がいっぱいになりました。

2019120703.jpg

皆さん、今年登った山の話に花が咲き、あっという間の3時間でした。

店を出た後は何人かで仙台光のページェントを見に行きます。

2019120704.jpg

このイベントを初めて見た二人は感激していました。

2019120705.jpg

但し、例年電飾があった勾当台公園東側に、予算がなくて今年はまったく電飾が飾られなくなったのは寂しい感じがしました。

2019120706.jpg

最終バスに乗って帰りましたが、通勤時間並みに混んでいました。



  1. 2019/12/08(日) 20:44:57|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

船岡城址公園

今度、船岡城址公園のガイド記事を書くことになり、本日取材に行ってきました。

今年1月にも歩いたのですが、一部写真に抜けた部分があり、また台風19号の被害状態も気になったので行ってみたのです。

少し時雨る天気でしたが、山頂から西を望むと青麻山は見えていました。
蔵王は完全に雪雲の中でしたよ。

2019120602.jpg

JR船岡駅からの導線も知りたかったので、一目千本桜の歩道も歩いてみました。
さくら歩道橋から白石川の奥に船岡城址が見えます。

2019120601.jpg

城址公園内の歩道が一部崩落していて、ハイキングコースとの接続に多少問題があったため、柴田町役場の担当者にお会いして対処方法を打ち合わせてきました。
自然災害が発生した後は、ガイド記事一つ書くにも苦労があります。



  1. 2019/12/06(金) 22:19:24|
  2. 登山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

映画 『ドクター・スリープ』

この前、BSでスティーヴン・キングのホラー小説をスタンリー・キューブリック監督がジャック・ニコルソン主演で映画化した『シャイニング』を放送していて、しばらくぶりにTVで見ました。

あの作品はホラー映画の金字塔と呼ばれ、主人公のジャック・トランスを演じたジャック・ニコルソンの怪演が何度見ても凄い!と思ってしまいます。それだけでなく奥さんのウェンディを演じたシェリー・デュヴァルの絶叫する顔が、また恐ろしさを倍加させており、あらためて傑作だな、と感じました。

今回鑑賞したのは『シャイニング』の続編である『ドクター・スリープ』という作品です。
一家を襲った展望ホテルでの恐ろしい出来事から40年後、生き延びた息子ダニーが遭遇する新たな恐怖を描いています。

あらすじ
40年前、雪山のホテルで父親に殺されかけたことがトラウマになっているダニーは、人を避けるようにして生きてきた。同じころ、子供ばかりを狙った殺人事件が連続して起こり、ダニーは自分と同じような特殊能力によってその事件を目撃したという少女アブラと出会う。事件の真相を探る二人は、あの惨劇が起きたホテルにたどり着く。




『シャイニング』は原作者のスティーヴン・キングが「豪華だがエンジンのない高級車」と映画版を嫌って、スタンリー・キューブリック監督と確執があったいわくつきの作品でした。
もともと息子のダニーが持っていた『シャイン』と呼ばれる超能力に主眼を置き、父子の物語だったそうですが、映画版はどんどん精神的に病んできて、終いには母子を殺そうとする父親が主役となっていました。
原作では父が一瞬正気に戻り、「ダニー愛している。」と言う感動作が、映画では狂ったまま父親は凍死してしまいます。

そこで今回登場した続編は、スティーヴン・キングが書いた続編の小説と、スタンリー・キューブリック監督が創造した映画の折衷案を模索する創りになっています。

但し、前作とはかなりかけ離れた話の展開をするので、見た方の評価は完全に二分しています。
実際に見てみると、ホラー映画というより、邪悪集団トゥルー・ノットと超能力によって戦うサイキックアクション映画という意匠に変わっているんです。しかしX-MENのようなド派手な超能力ではなく、心理的に罠をかけて相手を倒そうとする地味な戦いです。

そんな展開が続いた終盤、物語は一気に『シャイニング』の惨劇の舞台となった展望ホテルに飛びます。
『シャイニング』で使われた湖畔の道路を走行する車のシーンでは、あの怪しい音楽がかかり、その後の展開はまさに『シャイニング』同窓会といった感じ。懐かしの亡霊たちが登場します。

でも『シャイニング』ファンが喧々諤々の考察を行った多々のシーンについては深入りしていません。
あえてその点はぼかして、最後は『シャイニング』の原作に準じたラストにしています。
これにはうなりました。
スティーヴン・キングの原作と、スタンリー・キューブリック監督の映画をどちらもリスペクトして、上手い着地点を見出したと思います。

しかしながら超能力を生かせる週末ケアの仕事を見つけ、やっと自分の居場所を見出していたのに、不幸な最期を遂げたダニーを見て悲しくなりました。もっと幸福なラストにして欲しかったなぁ~と感じます。

評価は80点。
最近、続編の映画は駄作ばかり目につきましたが、この作品は私的にはありです。



  1. 2019/12/05(木) 22:18:58|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

どんどん大きくなっている(*^^)v

くるみちゃんが生まれて3ヶ月半になりました。

日々成長しているのが実感できます。

昨日まで飛び上がれなかった高いところに、翌日には一発で登れるようになり、遊びたいときは所かまわずゆず君や我々に催促していたのを待てるようになりました。

IMGP2252.jpg

ゆず君は寒くて暖かい場所で寝てばかりいるので、こちらはデブ化の一途をたどっています。
暖かい時にはくるみちゃんと追いかけっこをしているのですが、一昨日のように寒いとダメですね。

DSC_0948.jpg

くるみちゃん、つまらない時には一人遊びをしているようです。



後10日後に二度目のワクチン接種に連れて行かねばなりません。
赤ちゃんの時に布団でおしっこをした悪い癖はなくなりましたよ。




  1. 2019/12/03(火) 22:16:00|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

石油給湯器の故障

土曜日の夜、お風呂の追い炊きを始めるとすぐにエラーメッセージ”760”が点滅し、追い炊きができなくなってしまいました。

時たま起きる現象なので、屋外に出て給湯器の電源コンセントを抜き差しして点滅を消し、再び追い炊きを行いますが、再びエラーメッセージ”760”が点滅。

ネットでエラーメッセージ”760”が点滅する場合を調べてみると、ボイラー本体の不具合ではなく、本体のマイコンと配線で結んだリモコンの電源が切断された時に表示されるようです。

その後、寒い中、何度も追い炊きを初めては、エラーメッセージ”760”点滅、屋外に出て給湯器の電源コンセントを抜き差しの作業を繰り返しました。

この日は寒く、お風呂で体を温めないと寝れそうもありませんし、ましては唐桑半島を歩いてきたので、汗も流したいのです。

10回以上、上記の作業を繰り返してようやく何とか入浴できる最低限の湯温まで上がりましたので、速攻で入浴しました。
しかし入浴中にまた760の点滅。

身体が温まっていない状態で、またまた屋外に出て電源抜き差し。
もういい加減嫌になりました。

そこで翌日、数件の業者に給湯器交換の見積もりを出してもらい、本日一番対応が良かった業者さんに工事を依頼しました。

問題を起こした石油給湯器はコレ ↓

2019120201.jpg

実はこの給湯器、2000年製造の商品なんです。
今年で使い始めて19年。

業者さんに伺うと、ボイラーの寿命は早い製品で10年。
もっても15年で、19年も使う人は珍しいと言われました。

当時、同時に太陽熱温水器も付けたので、夏場は給湯器をあまり稼働させていない点で寿命が延びたのかもしれません。

但し、交換工事は10日後のため、それまでは現状の給湯器を騙し騙し使っていくしかありません。
(ボイラー本体の不具合ではないので、火災などの危険性はないそうです。)



  1. 2019/12/02(月) 22:19:40|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

プロフィール

SONE

Author:SONE
(続)東北の山遊び 本館にも遊びに来てくださいね。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

日記 (331)
写真 (65)
花 (390)
登山 (551)
音楽 (36)
映画 (159)
猫 (266)
鳥 (22)
本 (11)
観光 (50)
グルメ (217)
ケーキ (5)
山菜 (15)
キノコ (68)
犬 (6)
アニメ (1)
車 (8)
その他 (20)

アクセスカウンター

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

QRコード

QR