東北の山遊び(雑記帳)

日々感じた事を気の向くままに書いていきます。添付写真とは無関係な内容も多いです。

最近お気に入りのJ-POP

もう大晦日。
慌ただしい年の背で、昨日、今日と近場の山を歩いてこようと思っていたのですが、大掃除や買い物などで忙しく断念しました。

最近は内業が続き、細かな文字を見て目が疲れています。
そんな時はPCでYouTubeにアップされている音楽を聴いて一息つく時が多いです。

私は若い頃から音楽を聴きまくっていて、映画と同様にないと困る趣味です。
この歳になるとJazzやクラシック、そして昔聴いた曲を好む方が多いと思いますが、私の場合は昔からヒット曲とは無縁の音楽を聴くことが多かったのです。

以前はフュージョン系やAORの曲を聴きまくっていましたが、最近はマスさんと一緒にJ-POPを聴くことが増えてきました。
そこで最近聴いている曲の一部を紹介したいと思います。
音楽ネタの記事はYouTubeにアップされている動画が消される頻度が高く、最近はこの手の記事を控えていたのですが、オフィシャルの動画はあまり消されないので、主にその動画を選んでいます。

➀ まずKILINJIの最新シングル「AIの逃避行 feat. Charisma.com」です。
昨年はRHYMESTERをフィーチャーした「The Great Journey」を発表しましたが、このところラップをメインにした曲をシングルカットしているようです。
ベースラインやボコーダーが80年代のフュージョンを意識した感じです。
本作を最後にキーボード担当のコトリンゴが脱退したのは残念でした。
コトリンゴはバークリー音楽大学出身で、坂本龍一も評価している才女なんですよ。



➁ 大沢伸一のソロプロジェクトであるMONDO GROSSOが14年ぶりに発売したアルバムは史上初となる “全曲日本語ボーカル曲“でした。その中でも女優の満島ひかりが唄い踊った「ラビリンズ」は出色の出来です。満島ひかりは元々沖縄アクターズスクール出身の男女混成による小中学生7名で構成されたフォルダーで歌手デビューしていて、もっとミュージシャンとしても活躍して欲しいと思っています。



NONA REEVESは以前から追いかけていたグループで、10月25日に発売された新曲「Sweet Survivor」
がなかなかご機嫌です。
リードボーカルの西寺豪太はお寺のご住職の息子さんなんです。
日本を代表するマイケル・ジャクソンマニアとしても有名です。



④ ブルー・ペパーズ の「ずっと 」音楽マニアの中で超有名なセッションボーカリスト佐々木久美の娘さん佐々木詩織をフィーチャーしたシティポップの名曲です。
東京都在住の大学生、福田直木と井上薫による音楽ユニットで、これからブレイクしそうな感じです。



ウワノソラは奈良在住の男女3人が結成。ボーカルのいえもとめぐみは荒井由実の再来を思わせる繊細な感性を持つボーカルが魅力的です。そして角谷博栄と桶田知道、2人が担うギターと作詞/作曲がバンドの軸であり、80年代のシティポップを現在のフォーマットに置き換えた才能は見事です。曲は「夏の客船」です。



⑥最近知った日本のフューチャーソウルバンド・WONK。業界関係者からも「世界水準のサウンド」と大絶賛を受けているようで、ジャズやソウル、ヒップホップの要素をクロスオーバーに取り入れたサウンドは今後日本のR&Bシーンを牽引しそうです。今回は「Midnight Cruise」を紹介。
でも英語詩だけでなく日本語の唄も聴いてみたいです。



星野みちるはAKB48の元メンバー。ディスコナンバーから落ち着いたバラード、そしてご紹介するビックバンドテイストの「流れ星ランデブー」まで、ポップかつ遊びゴコロに富んだ楽曲を数多く聴かせてくれます。



婦人倶楽部は新潟・佐渡ヶ島発の謎のポップ・グループです。佐渡ヶ島に暮らす婦人たちによって2014年に結成されました。
メンバーはイベント担当の婦人A、ボーカル担当の婦人B、パフォーマンス担当の婦人C、演奏担当の婦人Dの4名。
ピチカート・ファイブを彷彿させる渋谷系的なキラキラした楽曲が魅力です。ご紹介するのは「旅とフェリー」



⑨やはりこの人は外せません。7月26日にリリースされた、土岐麻子のベストアルバム「HIGHLIGHT – The Very Best of Toki Asako -」から、新曲「STRIPE」



RIRI(リリ)は、現在18歳の女子高生シンガーで、デビッド・フォスターが主催した世界的次世代スター発掘オーディションに出場し、わずか11歳でファイナリストの一人に選ばれた逸材です。彼女も世界水準になり得るミュージシャンだと思います。
1st ALBUM「RIRI」のシングルカット曲「RUSH」です。



番外編:広島県出身のジャズボーカリストたなかりかが2012年に発売したアルバム「Japanese Song book」の一曲、
「エイリアン」です。
キリンジの名曲エイリアンは多くのミュージシャンにカバーされていますが、ここまで大胆にジャズテイストのアレンジをしているのは初めて聴きました。



紅白歌合戦とは対極にあるこんな楽曲もJ-POPには沢山埋もれているのですよ。

それでは皆さん、良いお年を!





スポンサーサイト
  1. 2017/12/30(土) 23:38:02|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

仙台光のページェント2017

今日はマスさんの職場の忘年会で、一番町まで送り迎えしました。
迎えに行った時、予定より早く街に着きすぎましたので、駐車場に車を停めて光のページェントを見てきました。

クリスマスが終わったために仙台市民広場や勾当台公園のイベントは全て終了。
光のページェントのシンボルツリーだけが目立っています。

2017122909.jpg

ページェント会場の定禅寺通りに着きましたら、三脚を忘れたことに気がつきました。
仕方なく全て手持ちで撮影です。

三越の付近は見物客で混雑しますので、仙台メディアテーク付近を中心に見てきました。
メディアテイクの大きなガラスに映るイルミネーションが綺麗です。

2017122910.jpg

車道中央分離帯のケヤキ並木に行ってみました。

2017122911.jpg

そこから見たメディアテーク。
車が渋滞しているのがイマイチです。
もう少し遅い時間に来たほうが良いかもしれません。

2017122912.jpg

2017122913.jpg

中央分離帯の小道は雪が凍りついて滑る滑る。アイゼンが欲しいほどです。

2017122914.jpg

昨年はページェントを見ていません。
菊田陶業のクリスマスイルミネーションが開催しなくなったので、その反動で単調な色合いのページェントの興味が少し失せてしまいました。

2017122915.jpg

雪がちらついていましたが、時折月の光が見えています。

2017122916.jpg

マスさんと合流して家に帰る途中、日陰の路面は少し凍結が始まっていました。
明日も寒い一日になりそうです。


  1. 2017/12/29(金) 22:45:02|
  2. 写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

お散歩(*´з`)

今朝も少しだけ雪が積もっていて、朝起きてすぐに雪かき作業を行いました。
晴れる予報だったので、家の裏の日陰になっている場所に融雪剤をまきましたら、夕方にはほとんど融けてしまいました。

ここ数日は内業に忙しく、細かい文字を読んで修正する作業が続いていたため、目がとても疲れました。
晴れてきたので、1時間ばかりカメラ片手に森林公園に散歩に行ってきました。

前の記事で常用しているレンズのピントが合わなくなってきた、と言うことを書きました。
最近急激にオートフォーカスを外すようになっていました。

ウェブ検索で原因を探ってみると、レンズとカメラ本体を繋ぐ接点が汚れている可能性に言及していて、駄目もとで接点を掃除してみようと作業してみました。
こんな時、買い置きしていたオーディオ機器の接点クリーナーが役立ちます。
綿棒にクリーナー液を湿らせて、レンズとカメラの接点を掃除したら、驚いたことに綿棒が真っ黒になってしまいました。
普段はレンズのガラス表面だけ掃除していましたけど、こんなところに汚れが付着しているとは思いもよらなかったです。

そんな訳で試写を兼ねてのお散歩です。
先ずは花の接写から。未だに枯れていないセイタカアワダチソウを写します。
花びらに簡単にピントが合いました。

2017122801.jpg

ほとんど人が歩かないで藪化が進んでいる枝道に入ります。
最近はこういったごちゃごちゃした風景を撮影すると、何度シャッターを半押ししてもピントを外していましたが、意外に簡単に狙った木にピントが合いました。

2017122802.jpg

開けた場所でソリで遊んだ子供がいるようです。

2017122803.jpg

望遠端にズームしてサザンカを写してみました。
流石にこの風な花の場合、しべにピントは合いにくいので、クイックシフト・フォーカスでマニュアル微調整します。

2017122804.jpg

開けた展望地から住宅地を写しました。
この被写体はこれまでもピントを外すことはあまりありません。

2017122805.jpg

最後に中山の大観音を望遠域で撮影し、さらに大きくトリミングしてみました。
最近は遠景を望遠で撮影すると、ピントをほとんど外していましたが、上手く合焦しています。

2017122806.jpg

この日、50枚ほと試写してみて、ピントを微妙に外したのは5枚程度。
手ブレも一部あるので、歩留りは改善しています。

もう少しレンズ清掃を念入りに行えば、再び常用レンズに戻れそうな感じがしました。
但しHDコーティングしていない古いタイプのレンズなので、新しい設計のレンズを欲しくなったのは言うまでもありません。



  1. 2017/12/28(木) 23:27:30|
  2. 写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

一周忌

今日はハナちゃんの一周忌でした。

2017122702.jpg

もう一年が経ったのですね。
不憫な最後を迎えたので、一生忘れられない猫になっています。

今でも私達夫婦はハナちゃんの事を思い出して、話題に上がることが多いです。

しかし今日はほぼ一日中雪が降り続いて寒かったです。
朝一、そしてお取引先が来る前、最後に夕方と、3回も雪かきに追われました。

2017122701.jpg

ハナちゃんが生きていたら、内業している私の膝の上に一日中乗っていたと思います。

ゆず君はほとんど炬燵の中に入っていました(笑)


  1. 2017/12/27(水) 19:33:49|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:4

いろいろな実

昨日は強風が吹き荒れ、今日は午後から雪が降ってしました。
明日までの仙台の積雪量は予報では5cm程度になるとか。

庭に咲く花は全て散り、冬ごもりの様そうですが、詳細に観察するといろいろな植物の実を見つけることができます。

庭で年々繁茂してくる植物はどれも沢山実をつけるのですね。

最初はヤブラン
花は紫色で綺麗ですけど、実はこの通り真っ黒。
どんどん勢力を増やしていくので、一部引っこ抜くのが大変です。

2017122601.jpg

次はムラサキシキブに似ている紫の実。
どうも山で見るムラサキシキブと実の付き方が違うので、別な植物だと思っています。
夏に木が伸びて剪定が大変だから、そろそろすべて刈ってしまおうと考えているのです。

2017122602.jpg

毎年増えているシュウメイギクの実
拡大してみたら、綿毛の中に沢山の黒い種が。

2017122603.jpg

山でも良く見かけるギボウシの種。
黒い部分がやがてはじけ飛ぶようです。
この草も増えるのですよ。

2017122604.jpg

最後にタカサゴユリの種。
小鳥が中に嘴を突っ込んで種を頬張るのでしょうか?
植えてもいないのに、神出鬼没に生えてきます。

2017122605.jpg

ところで常用で使っているカメラのレンズが調子悪くなってきました。
最近ピントを外す機会が増えているのです。
別なレンズに交換して撮影した場合、ピントを外すことはほとんどないので、レンズの不具合だと分かりました。

そうなった理由は、カメラを首にかけて山歩きしているとき、軽く転んで衝撃を与えてしまった事のみ。
レンズに関しては保険に入っていないので、修理するより新たに新レンズを購入した方が良いと考えています。
まあ元々写りはあまり良くないレンズでしたから・・・

上の写真は純正レンズではなく、以前からあったシグマのレンズで撮影しています。
このレンズ、パープルフリンジが酷く、周辺光量不足も甚だしいので、今ではほとんど使わなくなってしまいました。
でも常用レンズに不具合が出た時の保険の意味で今でも持っています。




  1. 2017/12/26(火) 20:38:03|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

クリスマスイブ

メリークリスマス(^^)v

今日は年賀状用のプリンターインクや神棚に供える年賀セット、そしてクリスマス用の食材などを買いに出掛け、帰宅後に年賀状を作りました。

夜はマスさんのクリスマス手料理に舌鼓を打ちました。

2017122401.jpg

メインディッシュはアップルミートローフ。
カボチャのポタージュスープ。
クリスマスリースサラダ。
マメのサラダ。
そしてガーリックライスです。


二人で久しぶりにワインを開けて飲みました。
高畠ワインの赤でした。

お楽しみのマスさんお手製のケーキは『クリスマスベリー』です。

2017122402.jpg

ケーキを切ると五層構造になっていて、とても手がかかるケーキと聞きました。

2017122403.jpg

甘酸っぱくて大人の味のケーキでしたよ。

今、PCで作った年賀状の印刷がやっと終わり一息つけました。
明日ポストの投函してきます。




  1. 2017/12/24(日) 22:45:55|
  2. グルメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

増田川源流域

今日はまたまた近場の五社山周辺を増田川側からアプローチして歩いてきました。

以前五社山に登った涸れ沢ルートの左岸尾根が岩尾根であった事は今でも覚えていて、最近のヤマレコの記録でその尾根を登っているのを見つけ、自分も辿ってみたくなりました。

尾根上に出たところから約70m程度、蟻の戸渡りとも言えそうな細い岩稜が続きます。
ここがこの尾根のハイライトです。

2017122301.jpg

山中、少し雨に降られましたけど、太平洋に近い名取丘陵のここは晴天域の時が多かったです。
五社山で東側の風景を眺めて軽く食事をしました。

2017122302.jpg

その時に犬連れの男性登山者が登場。
この日、一緒だったマロ7さんが面白山に登った時、一度会われているそうで、このワンちゃんはBethちゃんと言うそうです。
少し臆病な性格の可愛いワンちゃんでした。

2017122303.jpg

その後、外山から三方塚を回り、300m峰から再び増田川源流域に下ります。
そこには御覧の落差7mぐらいの滝がありました。
マロ7さんは増田小滝と命名したようですが、この規模だと小滝とは言えない感じ(笑)

2017122304.jpg

その他に河川の争奪地形も観察できて、なかなか楽しい山歩きになりました。

詳しい記録は別途本家ブログにアップします。



  1. 2017/12/23(土) 20:47:11|
  2. 登山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

冬至

今日は一年で一番昼が短い冬至でした。

暦通り仙台市の朝の気温はマイナス1度。
布団から起きるのが辛く感じます。

2017122201.jpg

自宅の屋根を見ると霜が降りていて、見事な文様を描いていました。
自然が作り出す儚い芸術品ですね。

2017122202.jpg

この週末の一日は窓掃除をしなければなりません。
庭木の伐採や剪定はいろいろ忙しくて、年を越してからの作業になりそうです。

まあ、その方が粗大ごみの搬入で処理場が空いてくるのでイイのですが・・・


  1. 2017/12/22(金) 23:47:28|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

映画 『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』

前作の『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』が余りにもスターウォーズⅣのプロットを上書きした内容だったので、期待を裏切られた感じでしたが、本作『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』はスターウォーズおたくで、『LOOPER/ルーパー』などのライアン・ジョンソン監督に変わった事で、少しは新しい展開が見られるのでは、と期待しながら映画館に足を運びました、

でも最初の戦闘シークエンスで、宇宙空間なのに大量の爆弾を敵戦艦に落として轟沈させるシーンを見て唖然としてしまい、それから先の展開が心配になってしまったのです。

あらすじ
レイア・オーガナ将軍が率いるレジスタンスにハックス将軍が率いるファースト・オーダーの艦隊が奇襲をしてきた。レジスタンスのパイロットであるポー・ダメロン中佐がドレッドノート級のスター・デストロイヤーのキャノン砲を破壊する命令を受けたが、敵のTIEファイターの攻撃によりポーが乗っていたXウイングが被弾してしまう。レイアの「戻れ」という命令を無視して攻撃を続行するが、その間にレジスタンスの爆撃機が次々に撃墜され残り一機になるも、なんとか爆弾を投下しスター・デストロイヤーを撃沈することに成功する。その隙にレジスタンスの艦隊は、ハイパースペースへ逃げ始める。しかしファースト・オーダーの艦隊を率いるハックス将軍は、レジスタンスの宇宙船に仕込んだ追跡装置により彼らがどこへ逃げ込んだのか補足していた。
一方、惑星オク=トーの孤島で隠居生活をしていたルーク・スカイウォーカーの元へ来たレイは、ライトセーバーを差し出すがルークはレイの目の前で捨ててしまう。




この作品、今年数多くの映画を観ていますが、前半の50分ごろまでの流れが非常にかったるく、眠さを抑えるのに必死でした。
自分的には名作と言われた『スターウォーズⅤ╱帝国の逆襲』をより深化させて、その時のヨーダとルークの師弟関係以上に、ルークとレイがなるのかと思っていたのですが、ルークがうだうだとしているばかりで、ジェダイの教えもフォースとは何か、を哲学的に現したのみ。結局、レジスタンスの危機を救うためにレイは中途半端にルークと袂を分けてしまいます。

そして、ただただ逃げるのみのレジスタンス艦隊。
敵艦の追跡装置を壊すために、そのロック解除方法を知る人物を探しに、中国系の太った若い女性ローズと行動を共にしてカジノ惑星に向かいますが、その人物には会えず、逆にファースト・オーダー側にレジスタンスのその後の行動を知らせてしまう事になります。この一連のシークエンスは全くの不要。
とにかくレジスタンスは全編ほぼ防戦一方で、多少でも逆転劇があれば観ているこちらも気持ちが高揚するのに、それも一切なし。

唯一良かったのはレイとカイロ・レンが共闘してライトセイバーで戦うシーンのみでした。

このスターウォーズの新三部作は、『フォースの覚醒』が顔出し興行に終治し、何も新機軸を打ち出さなかった点が一番の欠点だと思います。全て次作に丸投げしたしまった弊害が今回出てしまいました。

帝国軍の残党であるファースト・オーダーが共和国軍を壊滅させたのか。
新たなシスであるスノークの出自が一切不明。
スターウォーズⅡとⅢを使ってまで、アナキン・スカイウォーカーが暗黒面に落ちた理由を観ている人達に納得させたのに、カイロ・レンが暗黒面に魅入られる最初の理由が、ただダース・ベイダーへの崇拝からだけ?
ジェダイ・マスターになるためにはパダワンの時から師について、厳しい修行が必要なのに、ほとんどルークから何も学んでいないレイが何であんなにフォースを扱えるの?

これらの疑問点は全て次作のスターウォーズⅨで判明&回収されるのでしょうか?

その期待値と、本作撮影後にお亡くなりになられたキャリー・フィッシャーさんのご冥福をお祈りして、
評価は80点です。(甘々な点数ですけど・・・)



  1. 2017/12/20(水) 22:36:42|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

深夜の森林公園

昨日は山岳写真集団仙台の定例の勉強会があり、打ち合わせの後の飲み会も含めて帰りが午前様になってしまいました。

来年3月中旬の開催する写真展の打ち合わせがメインでしたので、打ち合わせ内容も多く、その為に普段より遅い帰りになりました。

この時間だとバスの最終便はないので、地下鉄を利用して、森林公園の中を歩いて帰宅しなければなりません。

2017121901.jpg

夏だとベンチで涼んでいる方も稀にいるのですが、流石に寒い冬は虫の声も聞こえずとても静かです。
但し木々の葉っぱが全て落葉しているため、街の灯りが林床まで通って意外に明るいんですよね。

2017121902.jpg

この写真は一眼レフで撮りましたが、愛機は高感度の撮影時にノイズが酷く見られたものではありません。
最近はISO6400位まで常用できるカメラも出ているので、カメラ機材の進歩は凄いものがありますね。

でも未だ未だ壊れていないので、今の愛機を使い倒すつもりです。

  1. 2017/12/19(火) 21:33:57|
  2. 写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

蕃山・石舞台

本日はマロ7さんの登山情報を参考にして、蕃山の石舞台と言う展望地に行ってきました。

馬越石トンネル口から登り、萱ヶ崎山を通過して百年森へ。
この場所に来ると、仙台市近郊の山とは思えない感じがします。

2017121701.jpg

開山堂から南の松倉に下りますが、途中の分岐を左折し登り返すと、伐採されて展望が素晴らしい石舞台に着きました。
太白山が県道仙台村田線を挟んで大きく見えています。


2017121702.jpg

低山ハイクにあう寒い一日でした。


  1. 2017/12/17(日) 20:09:21|
  2. 登山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

映画 『オリエント急行殺人事件』

アガサ・クリスティの傑作ミステリーをケネス・ブラナーが監督と主演を兼任してリメイク版の『オリエント急行殺人事件』をマスさんと一緒に観てきました。
ヨーロッパ各地を巡る豪華列車を舞台に、名探偵エルキュール・ポアロが客室で起きた刺殺事件の解明に挑みます。

あらすじ
トルコ発フランス行きの豪華寝台列車オリエント急行で、アメリカ人富豪のエドワード・ラチェット(ジョニー・デップ)が刺殺体で発見される。偶然列車に乗り合わせていた探偵のエルキュール・ポアロ(ケネス・ブラナー)が、鉄道会社に頼まれ密室殺人事件の解明に挑む。乗客のゲアハルト・ハードマン教授(ウィレム・デフォー)やドラゴミロフ公爵夫人(ジュディ・デンチ)、宣教師のピラール・エストラバドス(ペネロペ・クルス)、キャロライン・ハバード(ミシェル・ファイファー)らに聞き取りを行うポアロだったが……。




実は私は『オリエント急行殺人事件』に関して、1974年に公開された映画も、原作も未見です。
マスさんはミステリーが大好きなので、誰が犯人か知っていますが、新作となる今回の映画に興味があるようですし、私もジョニー・デップ、ミシェル・ファイファー、デイジー・リドリー、ジュディ・デンチ、ペネロペ・クルス、ウィレム・デフォーら豪華キャストが集結する群像推理劇なので是非とも映画館に足を運ばなくてはと思っていました。

内容が推理サスペンスなので、少しでも詳しく感想を述べると、即ネタばれになってしまいます。
しかし何度も映像化された作品なので、犯人が誰か知った上で鑑賞している人が大半なのでしょうね。
最後の緊迫感溢れた事件の真相を暴く大詰めは、名優ケネス・ブラナーの真骨頂でした。
マスさんの言うには原作のポアロは背の低いダサい男だそうですが、ブラナー版のポアロは髭がちょっと変な点を除くと、非常にスタイリッシュでかつ頭脳明晰。
これまで善と悪の二極しか世の中には存在しないと断言していた彼が、最後に許せる悪もあるとしたラストは感動的でした。


この作品は共演者の全てに演技力が求められる内容で、その意味で絶妙なキャスティングになっていたと感じます。
ド派手なCGやVFX満載の映画がヒットする今の時代において、こういった密室殺人のサスペンス映画は非常に少なくなっています。映画ファンの一人として、演技力が求められるこの様な映画がもっと公開されればいいなぁ、と思います。

今回の評価は90点です。
私が原作も1974年版の映画も見ておらず、誰が犯人か分からないので、かなり衝撃のラストでした。
結末が分かっている方ならもっと点数は低いかもしれませんね。

余談ですが、本日公開の『スター・ウォーズ/最後のジェダイ 』の主役レイに扮するのは、本作で家庭教師役をやっていたデイジー・リドリーです。ほぼ同時期に公開の二つの映画に出演するなんて、彼女も売れっ子になってきましたね。
でもデイジーを良く見るとキーラ・ナイトレイにとても似ていると思ったのは私だけではないようです。
ジョニー・デップも出演していて、これでオーランド・ブルームが出ていたらまるで『パイレーツ・オブ・カリビアン』ですよ(笑)

  1. 2017/12/15(金) 21:33:43|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

初積雪

昨日の仙台は例年より4日遅れて初積雪になりました。

朝起きて今年初めての雪かきをしました。

その後、少し薄日がさしてきたので、近くの森林公園を散歩しました。
木々に降った雪がついて綺麗です。

2017121301.jpg

夜間は路面凍結した場所があったようで、自動車のスリップ事故も10件ほど起きたとニュースで言っていました。

2017121302.jpg

仙台は東北地方なので、雪国と思っている方も多いと思いますが、冬の積雪は意外に少ないんです。

道端の菜の花に淡雪が被ってなかなか風情がありました。

2017121303.jpg

本日も夜半に少し雪が積もって、非常に寒い朝を迎えました。
今年の冬は例年より寒い印象が強いです。

今晩も宮城県西部の山沿いでは最大50cmの積雪があるとか。
一気に雪山本番となりそうですが、まだ雪の底が固まっていないので、ラッセルが大変と思います。



  1. 2017/12/13(水) 19:57:30|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

定義如来

山を歩いた後は久しぶりに定義如来に行ってきました。

日曜日なのでかなり参拝客がきています。

2017121201.jpg

貞能堂にお参りします。

2017121202.jpg

屋内に入っても良いと書かれていたので、初めて貞能堂のとても煌びやかな装飾が成されています。

2017121203.jpg

あの大人しいワンちゃんがまだ健在でした。

2017121204.jpg

そしてお決まりの定義三角あぶらげを食べます。
自宅で食べると、この場で食べる程美味しさを感じないのは揚げ方なのでしょうかね。

2017121205.jpg

帰りは富谷のホームセンターに行って買い物をする予定だったので、根白石経由で行きました。

七北田ダムに抜ける車道の北側にある大倉牧場跡はでは大規模なソーラー発電施設が建設中です。立入禁止になったので、もう大倉山の山頂は踏めないかもしれませんね。

  1. 2017/12/12(火) 20:37:41|
  2. 観光
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

岩谷堂の穴薬師

昨日は仕事の疲れがたまっていたので、近場の山を軽く歩いてきました。

登山の前に新川の岩谷堂にある穴薬師に立ち寄りました。
この穴薬師には哀れな若い叔父と姪の悲恋の物語があります。
(この点については本家ブログにアップします。)

雑記帳では写真数点を紹介。

新川と広瀬川が合流する合尾根は中山と呼ばれています。
穴薬師はその尾根の南側に穿たれた岩屋で、中に薬師如来が祀られています。
かなり急な参道を登ると、穴薬師の岩場が見えてきました。
上下二段に岩屋が掘られているのが分かります。

2017121001.jpg

狭い石段を登った上の岩屋は圧巻でした。
お堂の中には薬師如来が祀られているそうです。

2017121002.jpg

内部から入口を振り返ります。
この岩屋がたった一人の手で掘られたとは驚きです。

2017121003.jpg

仙台市西部にこんな名所があるなんて、今まで全然知りませんでした。



  1. 2017/12/11(月) 15:46:44|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

カレンダー

実は某会社のカレンダーに私の写真が2点採用されました。

販売していない社品のカレンダーなので、一般の方が目にする機会はないと思いますが、自分の作品が印刷されて、多くの方々に見て頂くのは嬉しいものです。

私の写真は4月と5月に使われています。
その中の1作品『菜の花と鳥海山』です。

2017120801.jpg

表紙を含めて全部で13点の写真は全て東北地方の山です。

自宅のリビングに貼っておこうと思います。


  1. 2017/12/08(金) 21:44:38|
  2. 写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ルヴォワール

話は前後しますが、2日・土曜日の山の帰りに青根温泉の北側、腹帯地区にあるルヴォワールに立ち寄りました。

昔は学校の校舎だったと言うこのお店。
お昼を外して入店したのですが、それでも結構混んでいます。

2017120501.jpg

お店の中に入ると、懐かしい雰囲気が広がります。
校長室なんて名札が付いている部屋もありました。

2017120502.jpg

山の中でおにぎりを1個食べたので、今回は蔵王お釜ピザ(1580円)をマスさんと二人で分けて食べます。
17cmと少し小さいピザで、1.5人分となっていますが、一人で全部食べるのは大変そうです。

2017120503.jpg

他の直径21cmのピザが概ね1280円なので、少しお高い感じがしますが、お釜ピザは食べてみると納得。
二種類のチーズがふんだんに使われていて、生地も美味しい他店ではあまりお目にかかれないピザでした。

  1. 2017/12/05(火) 21:51:08|
  2. グルメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

新そば

今日は山形で蕎麦打ちの実演会がありました。

朝、山形県に入ると気温が2度以上下がり、盆地の低い場所には霧に覆われています。
晴れの予報でしたが、葉山の山頂は雲がかかっていました。

2017120301.jpg

蕎麦打ちの前に納豆汁を頂きます。
山形では納豆を擂鉢で完全にすり潰します。
ワラビやナメコも入っていて、冷たい身体が一気に温まりました。

2017120302.jpg

昨年も拝見した蕎麦打ちの実演ですが、水加減が見ているだけでは分かりません。
まだぱさついていると感じるところでこね始めるのがちょうど良いようです。
粉1kgに水400mlが適当だとか。

写真は延ばす前に成型した状態です。

2017120303.jpg

伸ばして四角くする過程が手品を見ているようで難しい作業です。
厚さ2mmまで伸ばしていくのはせっかちな私の性格では絶対に割れを発生させてしまいそうです。

そして昨年やらせてもらって失敗した切り方。

2017120304.jpg

挽きたて、打ちたて、湯でたての美味しい十割の新そばを頂きました。

2017120305.jpg

今年も美味しい蕎麦を堪能できて最高でした。




  1. 2017/12/03(日) 19:16:03|
  2. グルメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

大鳥谷山

今日は川崎町と蔵王町の境にある大鳥谷山に登ってきました。

今まで歩いた事がないすずらん峠から大鳥谷山のルートを歩きましたが、踏み跡も定かでない笹薮箇所がかなりあり、有屋峠街道以来の藪漕ぎになりました。

藪抜けすると送電線の巡視路に出ます。
南側の鉄塔から南蔵王が望めました。

2017120201.jpg

まだ彼方此方にイロハモミジの紅葉が残っていて、今年最後の紅葉を楽しめました。

2017120202.jpg

詳しい記録は本家ブログにアップします。
真冬のような寒い一日でした。



  1. 2017/12/02(土) 22:18:40|
  2. 登山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

SONE

Author:SONE
(続)東北の山遊び 本館にも遊びに来てくださいね。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

日記 (215)
写真 (50)
花 (295)
登山 (399)
音楽 (29)
映画 (106)
猫 (164)
鳥 (18)
本 (8)
観光 (46)
グルメ (149)
ケーキ (5)
山菜 (15)
キノコ (51)
犬 (6)
アニメ (1)
車 (6)
その他 (14)

アクセスカウンター

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

QRコード

QR