東北の山遊び(雑記帳)

日々感じた事を気の向くままに書いていきます。添付写真とは無関係な内容も多いです。

映画 『トランスフォーマー/最後の騎士王』

今日も雨。
これで仙台では28日連続の雨になります。
稲のいもち病も心配されていますが、登山に関していえば、夏に冷害で雨が続くと、秋の紅葉は全然駄目との話も聞きますし、秋の恵みのキノコは、ある程度、夏に暖かくないと菌糸が伸びず、雨で菌糸が流されてしまう事も考えられ、今年は不作年になりそうな予感がします。
現実にお盆の頃の最盛期を迎えるトンビマイタケは大不作だったようです。

そして雨続きで私的に困ったのは、外仕事が全然できない事と、屋根に乗せている太陽光温水器が全く機能しない事です。
夏場は朝に屋根の機器に水を上げておくと、晴れていれば浴槽一杯の水が手を付けられないほどの熱さになるのですが、今年は全然使えません。

そんな訳で今日の午前中は風呂を沸かす灯油を買いに行ったついでに映画を観てきました。
シリーズ化されて、既に5作目で食傷気味な『トランスフォーマー/最後の騎士王』です。

本作はパスしてレンタルで観ようと思っていたのですが、暇潰しにちょうど良い作品でした。

あらすじ
人類とトランスフォーマーが反目し合い、オプティマス・プライムが姿を消してしまう中、地球の存亡を左右する危機が到来。事態を収束すべく、発明家ケイド・イェーガー(マーク・ウォールバーグ)、オプティマスの後を継いでオートボットを率いるバンブルビー、謎多き貴族の老人(アンソニー・ホプキンス)、オックスフォード大学の教授(ローラ・ハドック)によるチームが結成される。




観た感想ですが、中盤は戦闘シーンもあまりなく、人類の歴史に無理やり後付けしたトランスフォーマーの関わりを吹聴されて眠くなってしまいました。
流石にラストの戦いは迫力がありましたが、局地戦で、地球全体に甚大な被害を及ぼしているのに、そのシーンは僅かに出てきただけで、人類壊滅の危機の悲壮感がまるで出ていません。

話に深みがないので、映像だけを映画館の大型スクリーンで楽しむ、遊園地のアトラクションのような映画ですね。
しかし流石にハリウッド映画。製作費が半端じゃないのに、全世界で興行すると、充分儲けが出てしまうのは、とても日本映画では太刀打ちできません。

このシリーズ。
スピンアウト作品を含めて、今後2年後まで続きが制作されるそうです。
脚本に至っては何と14本分が書き上がっているとか。
何やら、スターウォーズ的な終わりのないシリーズになりそうです。
流石にそこまで付き合うつもりはありません。

評価は70点。
ド迫力映像だけが楽しめる作品です。

でも見ていて考えさせられたり、悲しくなったりしないので、暇潰しには最適でしたよ。




スポンサーサイト
  1. 2017/08/18(金) 18:02:06|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

お盆期間終了

長男なのでお盆に入るとお墓参りや、仏壇のお供え準備、そして和尚さんが棚経に来るのをお迎えせねばなりません。
それが終わるとようやく自分の時間が持てますが、今年は連日の雨で出鼻を完全に挫かれてしまいました。

そして本日ようやくお盆が終わります。

お盆と言っても特別な料理は作りませんが、マスさんの実家では毎年お餅を食べるそうです。
仙台ではおはぎを作るので、やはり県が違うとお料理も異なってくるみたいです。

でも餅つき機を取り出してつくお餅は美味しいものです。
今年は枝豆を潰してずんだを作ってみました。
これは結構力を使う仕事なので私がすり鉢で潰しましたよ。

2017081602.jpg

その他にシーチキン和えと納豆餅を食べました。

2017081603.jpg

普通は餡子なのでしょうが、少し食べると飽きてしまうので、今回は止めにしました。

それに山形では正月とお盆に親族が集まった時は、鯉のうま煮を食べるそうです。
現地のスーパーでは沢山販売しているのですよ。
マスさんのお母さんが買ってくてくれました。

2017081601.jpg

仙台では新鮮な魚を調達できるので、あまり鯉料理は好まれませんが、食べつけると意外な美味しさに驚いてしまいます。

明日の朝は仏壇にお供えした食べ物を片付けしなければなりません。

でも秋のお彼岸は直ぐに来てしまいますよね。
もう秋の様な天気になっていますし・・・




  1. 2017/08/16(水) 23:34:13|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

母狩山

今日の仙台は一日霧雨だったようです。

強力なヤマセが北東から吹き寄せているので、天気に恵まれる登山は日本海沿岸の低山しか考えられません。

そこで鶴岡市の金峰山から母狩山への縦走をしてきました。

金峰山の登りでは鳥海山が見えていましたが、山頂に着く頃には山頂は雲に隠れてしまいました。

2017081501.jpg

夏場に金峰山に登ったのは初めてです。
前に登ったのは3月で、その時奥の院には冬囲いされていました。

2017081502.jpg

展望の良い鎧ヶ峰山頂から庄内平野を望みます。
巻雲がでて季節は秋の空を思わせます。

2017081503.jpg

母狩山から谷定まで光逸さんルートではなく、正規の登山道を下りましたが、草薮が酷く完全に上級者向けの道になっていました。

車道に出てから母狩山を振り返ります。

2017081504.jpg

久しぶりに晴れた空の下で登山が出来たような感じがしました。



  1. 2017/08/15(火) 21:18:34|
  2. 登山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

霧雨の中

昨日の午後は高曇りで少し日差しがあったので、今日は里山なら雨に降られることなく歩けるかと思ったのですが、その期待は脆くも外れ、霧雨の降りしきる中、里山に花見に行ってきました。

雨具を着て、長靴を履いて山に突っ込みますが、蒸し暑さで直ぐに汗だくになってしまいます。

でも花を見られるならと我慢して歩きますが、一番見たかったレンゲショウマは、このところの低温が災いして、未だに咲きはじめでした。

2017081401.jpg

ほとんどが蕾で、最盛期は後一週間かかりそうな感じです。

2017081402.jpg

雨の中、暗い林の中の撮影なので、手ブレが酷い写真を連発してしまいましたが、今年も花を見られた事に満足しました。

2017081403.jpg

しかしキツネノカミソリはほぼ満開の状態で、これは雨でも見に行って良かったです。

2017081404.jpg

ホワイトバランスの設定が難しく、実際の花びらの色よりオレンジが濃くなるか、白っぽくなるかのどちらかで、本来の微妙な朱色がでていません。

現場で液晶画面を見ながら、一番近かった設定がこれでした。

2017081405.jpg

ほとんど無風だったので、被写体ブレは酷くなかったのですが、やはり現場が暗く、シャッタースピードが1╱30秒程度で、手ブレ写真が多かったです。

2017081406.jpg

こんな状況では三脚の使用が一番なんでしょうが、雨粒がぼたぼた落ちる林の中では、カメラを三脚に据えて、時間をかけて撮影などできず、こんな時はISO感度を6400まで上げてもノイズがあまり発生しないカメラ本体が欲しくなります。





  1. 2017/08/14(月) 18:42:16|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

穏やかな休日

今日は和尚さんが午前11時にいらして棚経を上げていきました。
今年は涼しくて、檀家さんを廻るのが楽です、と言っていました。

午後から少しだけ薄日が差し込む時間もありましたが、出かけることなくレンタルコミックを読んで一日を過ごしました。
今まで『岳』は単発の話の連作集とばかり思っていたのですが、連続して読んでいくと、微妙に人間関係が絡んでいるのが分かります。

ところで天気が悪いお盆で一番喜んでいるのがゆず君です。

2017081301.jpg

夫婦二人が終日いるのは滅多にないので、安心しきった様子でのんびり過ごしていました。

2017081302.jpg

デジカメに付けっぱなしにしていた広角マクロレンズでゆず君を撮影。
今まで撮れなかった面白いアングルの写真が撮れます。

2017081303.jpg

棚経上げた和尚さんにも怖がることなく、読経中に近づいていきましたよ。

2017081304.jpg

昨日は来客でエキサイトして疲れてしまったようですが、本日は穏やかにいられたみたいです。

2017081305.jpg

明日は里山に夏の花を見に行く予定です。


  1. 2017/08/13(日) 19:28:43|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

お墓参り

今日は朝9時に出掛けて、お盆の買い出しに行き、玄米を精米してきました。

その後、マスさんのお母さんと弟さんが家に来て、サバイ・サバイでタイ料理を食べました。

お二人が帰った後は、お墓参りです。
霊園の駐車場はほぼ満車でしたが、上手く1台分の駐車スペースが空いていました。

例年、暑い最中のお墓参りになりますが、今朝は寝ていて肌寒く感じる陽気で、8月に入ってからの仙台はほとんどお日様の顔を見ていません。

帰宅後に雨なのでツタヤからレンタルしてきたコミック『岳』の全18巻を読み始めました。
一週間で18巻を全て読めるか、今になって心配になってきましたが、山に行けそうな天気予報でもないので、何とかなりそうな感じがします。

ところで早池峰山で短時間使っただけの広角ズームレンズを庭に持ちだして、今咲いていた花を撮影してみました。

このレンズは30cmまでしか寄れないので、花撮りにはあまり向いていませんが、ルドベキアの咲いている花が12mmの広角端で全て入りました。

2017081201.jpg

コバギボウシも花の他に葉っぱまで写っています。
これは今まで使っていた標準ズームでは表現できなかったアングルです。

2017081202.jpg

沢山咲いているチョウセンヨメナは、咲いているエリアの全てが写り込みました。
サードパーティー製の広角ズームレンズだと、広角マクロ的な表現ができるようですが、まあここまで写れば、山の高山植物の群生地では使えそうです。

2017081203.jpg

明日も雨の予報ですが、和尚さんが棚経を上げにくるので、それが終わるまではお盆も一区切りできないんです。




  1. 2017/08/12(土) 21:14:21|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

バッテリー上り

昨日の夕方、コインパーキングに一日中駐車していた仕事用のハイエースのエンジンがかからなくなりました。

2017081101.jpg

直ぐにバッテリー上りと分かり、JAFを呼びました。

バッテリー上りの原因は駐車する時に後続車に合図するため、ハザードランプを点灯し、その消し忘れによるもので、完全に私の不注意です。

この日中に何とか終わらせなければならない仕事があったので、気持ち的に焦っていたようです。


昼休みの食事15分以外は全く休憩をとらず、何とか午後6時10分の暗くなる前に仕事を完了させましたが、駐車場に戻ってエンジンがかからず焦ってしまいました。

電話が通じてから約40分でJAFのレスキュー車が到着。
携帯用のジャンピングスタート機器をバッテリーに接続し、一発でエンジンがかかりました。

明るい昼だと、ワイパーやライト、カーステレオなどを一切使わずに、約1時間程度郊外を走行すれば、フル充電できるそうですが、暗くなってきたので、ライトを使わざるを得ず、それでは余り充電しないとか。

結局、帰宅後の最低1時間はアイドリングのまま放置すればバッテリーは復活すると言われ、2時間アイドリングすると、3回始動しても一発でエンジンがかかるようになりました。

今日の午前中は仕事で使った用具を下してから、エンジンをかけて何時もの駐車場所に移動したのですが、これも問題なかったです。

しかし仕事がら近距離の移動メインで使っている車ですので、バッテリーは充電より放電の方が大きく、この冬の前には交換しなければならないでしょうね。


  1. 2017/08/11(金) 13:23:50|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:6

JPEG現像

お盆前に仕事が立て込んでいて、帰宅後は疲れてブログ更新もままならず。
明日は夜まで仕事がかかっても、何とか11日には休みを取りたいなぁ~と思っていますが、どうなる事やら(-_-;)

そんな訳で早池峰山の記事を本家ブログにアップする余裕もなく、時間が過ぎ去っていきます。

タイトルは何を言っているのか分からない内容ですが、栗駒山に登った時の失敗談を一つ。

御沢を登って御室下のお花畑に出たとき、マクロレンズを片手に持ちながら、カメラを首にかけて歩き回っていました。
しかしこれが失敗の元。

私のカメラは電源をオンにしたまま、首からかけていると、無意識に背面のボタンが動いてしまい、この時はカスタムイメージの設定が勝手に『ほのか』という設定に変わっていたようなのです。

夢中になってファインダーのみ覗いて撮影したいたために、カスタムイメージが切り替わっていたのに気がつかず、淡い、明るい色調の画像で記録されていました。
その写真がコレ。

2017080901.jpg

写真家は一般的にRAWで撮影しますが、一山行の写真枚数が多く、RAW現像を全てする時間が取れないため、輝度差の多い場面の時以外はRAWでは記録しません。
その分、JPEGで撮影都度、いろいろ設定を変えて撮っています。

しかし今回の失敗は致命的です。
でもPENTAXの付属ソフト、SILKYPIX(市川ラボラトリー製)は、JPEGやTIFF形式のファイルをRAWデータに近い形に拡張し高画質な調整が可能なんです。

言い換えればJPEG現像が出来るので、失敗した30枚程度の画像を全て現像してみました。
カスタムイメージやホワイトバランスの変更の他、もっと細かい調整まで出来るので、このソフトは本当に助かります。
現像し直した画像がコレ。

2017080902.jpg

但し、まったくレタッチしていない生のJPEGデータしか現像できませんし、一度16bitにデータ変換するので、現像に要する時間が結構かかります。

SILKYPIX Jpeg Photography 7と言うソフトもダウンロード版で販売しているので、興味のある方は下記のリンクで見てくださいね。

https://silkypix.isl.co.jp/product/jp7/


  1. 2017/08/09(水) 23:12:11|
  2. 写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

広角ズームレンズ購入

PENTAX 広角ズームレンズ DA12-24mmF4を中古で購入しました。
値段的に安いシグマの10-20mm F3.5 EX DC HSMとどちらにするか迷ったのですが、カメラ本体で歪曲や色収差補正が効くメリットを考えて純正品を選びました。

2017080701.jpg


昨日使ってみましたが、12mmの35mm換算18mmで撮影しても周辺の乱れが少なく、色のりの良いレンズでした。
サードパーティー製の広角ズームレンズの場合、四隅が流れたような画になってしまうので、その点があまり好きになれませんが、本レンズはその点は問題ないようです。
但し、順光で撮影すると、広く撮れ過ぎて、自分の頭の影が入ってしまいました(苦笑)

2017080702.jpg

広角レンズは漫然として撮影すると、ただ広い画と言うだけでメリハリのない作品になってしまうので、撮影技術の腕が試されるレンズなんだと感じました。

花の時期は標準ズームとマクロ、そして広角ズームのレンズ3本体制になりそうです。
これでペットボトル1本分の重量が増えてしまいました(笑)





  1. 2017/08/07(月) 21:57:27|
  2. 写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

早池峰山

今年二度目の早池峰山に行ってきました。

2017080601.jpg

登山道調査の一貫で、本当は鶏頭山を周回すれば良かったのですが、最終版の花も見たかったので、小田越から山頂を経て、鶏頭山まで縦走しました。

昨日は晴れたようですが、買い物なども用事があったので、天気が悪化傾向の本日の歩きになりました。
結果はガスが去来する不安定な天気でした。

それでもガスが切れて中岳が見えている時間帯もありました。

2017080602.jpg

標高の低い鶏頭山と毛無森は、雲が飛ぶ時間が多かったです。

2017080603.jpg

今回の調査の主目的はニセ鶏頭から七折ノ滝を経て岳へ下るルートの確認でしたが、刈払いが入って歩きやすくなっていました。
ひょんぐり加減が見事な七折ノ滝は、その形状の妙に唸ってしまいます。

2017080604.jpg

稜線上は暑さは左程感じませんでしたが、ニセ鶏頭から下部の歩きは暑さが堪えましたよ。




  1. 2017/08/06(日) 22:46:57|
  2. 登山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ブナハリタケ

栗駒山の御沢コースでブナハリタケ(ブナカノカ)を見つけました。

2017080501.jpg

私の長い登山経験上、8月初旬にブナハリタケが生えていたのは初めてです。
ちょっと見は色の薄いマスタケに見えたのですが、近づくとブナハリタケ特有の強いキノコ臭が森の中に立ち込めていました。

このキノコ、水分を含んでとても重いキノコですので、長い山頂までの道中、全てを採取するのは不可能でした。
約2kgほど採りましたが、それでも大きなペットボトル1本分の荷物が増えてしまいました。

翌日、採ったブナハリタケをペペロンチーノで食べました
このキノコは油を使った料理に良く合います。

2017080502.jpg

一足早い秋の味覚を楽しめましたよ。




  1. 2017/08/05(土) 18:00:54|
  2. 登山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

栗駒山

7月の週末はほとんど登山道調査に行けなかったので、気持ち的に焦り気味(-_-;)

8月2日に梅雨明けしたものの、太平洋側は東風が入り曇りの日が続いています。

来週から仕事が忙しくなるので、天気に恵まれるとよんで、急遽、栗駒山の御沢コースから裏掛コースを周回してきました。

今回も天気読みがズバリと当たり、平野部は大雲海が見られ、時折吹く涼しい風に晩夏の気配も感じながら快適に歩いてきました。

詳しくは本家ブログにアップしますが、数点の写真を当ブログで紹介します。

御沢コースを抜けると御室下のお花畑に出ます。
雪田草原に咲くワタスゲの奥に栗駒山がくっきりと見えていました。

2017080401.jpg

8月に入っても御室下には豊富な残雪があります。
今回は、上部の湧き水の流路部分だけ雪が融けて、雪の回廊が出来ていました。

2017080402.jpg

平日にも関わらず多くの登山者が休憩している山頂を越えて、東栗駒コースから裏掛コースに入ります。
磐井川源流はキンコウカが花盛りでした。

2017080403.jpg

ドゾウ沢の土石流発生地点はミナヤナギなどの低木が生え初めていて、植生が回復してきました。
ワタスゲが見ごろを迎えていて、綿が風に飛んでいました。

2017080404.jpg

この周回ルートは栗駒山の良さを凝縮していると感じます。




  1. 2017/08/04(金) 11:20:57|
  2. 登山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ゆず君 検診日

ゆず君の白血病は半年に一度経過観察が必要なので、昨日の午前中に動物病院へ連れて行きました。

血液検査の前に体重を計りますが、前回は5.2kgだったのが、今回は5.74kgに増えていました。
夏バテは全然なく、最近は食欲旺盛で、なおかつ暑いために涼しいところで寝てばかりいたのが体重増加の原因のようです。

開放一番、お医者さんにはこれ以上太らないようにしてくださいね。と言われていましました。

15015911784RRN5LyJ8EcdFoX1501591175.gif

ところで血液検査の結果ですが、概ね基準値の中に入っているようで今のところは問題なしです。
貧血の兆候はなく、太ったことにより腎臓機能低下も見られませんでした。

しかし白血球数が少し低いので、風邪を引いた時などに問題がでる可能性が高く、少しでも体調が悪いときにはすぐに来てくださいね。と言われました。

過去2年連続で、2年前はゆず君、昨年はハナちゃんが夏に病気になっているので、夏場は鬼門なんですよ。
でも元気なゆず君を見ていると、今年の暑い夏も問題なく乗りきってくれそうです。


  1. 2017/08/01(火) 21:50:33|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:4

プロフィール

SONE

Author:SONE
(続)東北の山遊び 本館にも遊びに来てくださいね。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

日記 (185)
写真 (38)
花 (262)
登山 (341)
音楽 (25)
映画 (86)
猫 (148)
鳥 (17)
本 (7)
観光 (44)
グルメ (120)
ケーキ (5)
山菜 (14)
キノコ (47)
犬 (6)
アニメ (1)
車 (5)
その他 (11)

アクセスカウンター

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

QRコード

QR