東北の山遊び(雑記帳)

日々感じた事を気の向くままに書いていきます。添付写真とは無関係な内容も多いです。

映画 『スター・トレック BEYOND』

大好きなシリーズ物の映画であるスタートレックの最新作『スター・トレック BEYOND』を観てきました。

シリーズを再構築したJ・J・エイブラムスは今回制作に当たり、『ワイルド・スピード』シリーズで有名なジャスティン・リンは新たな監督になった作品です。

あらすじ
カーク船長(クリス・パイン)率いるエンタープライズ号は、未踏の星に不時着した探査船を捜索していた。すると突然、謎の異星人・クラール(イドリス・エルバ)がエンタープライズ号を襲撃。カークたちは脱出するも、艦は墜落し、クルーは散り散りになってしまう。不時着した見知らぬ惑星で、カークは約100年前に消息を絶ったエディソンが乗艦していたフランクリン号を発見。そこには、あるものが残されていた。




スタートレックは過去にTVドラマとして日本では1969年4月より『宇宙大作戦』というタイトルで放送していました。
私も『宇宙家族ロビンソン』とともにTVに齧りついて見ていたものです。

但し、スタートレックはどちらかと言うと、今ではとてもプアに感じるスタジオセットの中で、エンタープライズの乗員が長々と話をしている印象しかありません。
当時の特撮技術では迫力ある戦闘シーンの映像は難しかったのでしょうね。
私の場合は後に登場するスターウォーズの方に熱狂してしまったタイプです。

でもJ・J・エイブラムスが手掛けたの「スター・トレック」は最良の形のリブートとして構築されていて、スタートレックの真の面白さを再確認させてくれました。
トレッキーと称されるスタートレックオタクの方々は、以前の話とかなり違った展開に批判的な意見を持つ人もいるようですが、平行宇宙を描いている作品なので、別な話の展開になるのは当然と思います。
それに結末が予想できない方が、面白いに決まっています。

今回の作品は過去2作品と異なり、エンタープライズのクルー全てに見せ場を与えて、チームプレイで難局を乗り切るところを見せてくれました。
TVシリーズであったスポックとマッコイのどつき漫才の様な掛け合いも出てきて、見ていてとても楽しくなりました。
アメリカではあまり評価が高くなかった作品のようですが、私は面白かったので評価は80点です
マイナス20点は、あんなに早いタイミングでエンタープライズ号を破壊して欲しくなかったためです。

余談ですが、チェコフを演じたアントン・イェルチンが急逝してしまった事はとても残念でした。
ご冥福をお祈りいたします。


スポンサーサイト
  1. 2016/10/31(月) 19:18:36|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

畑前草地

今日はハナちゃんの具合が悪いので、朝方は皮下点滴や薬を飲ませたりしなければならず山はお休みの予定でした。

午前中は11時まで花壇の拡張作業をマスさんと一緒に行いましたが、山を歩かないでいると腹の調子が悪くなるので、私一人でキノコの様子を見ることも含めて蒲沢山に行ってきました。

歩きはじめたのはお昼を過ぎていたので、あまり奥まで突っ込めない時間帯です。

道々雑木林のキノコを探しますが、キノコのキの字も生えていない状態です。
立枯れにナラタケなどの残骸があっても良さそうですし、今の時期ならクリタケは生えているはずなんですが、全くキノコの痕跡もないので、早々とキノコ探しは諦めました。

そんな訳で取りあえず畑前草地まで行って、蔵王から二口山塊の景色でも見ようと先を急ぎました。

草地はススキが伸びて冬場ほど展望は広がりませんが、上の方まで登ると大東岳が見えてきました。

2016103001.jpg

少し遅い昼食をとろうと思っていたら、大人数のパーティが沢筋から藪を漕いで畑前草地に登ってきました。

このパーティは里山ねっと赤坂の面々で、この界隈のハイキングコースを整備されている方々でした。

同じ場所でいろいろ話を伺いながら軽く昼食をとりました。

帰りは彼等が登ってきた沢ルートを下ることにしました。
蒲沢川の上流域ですが、かなり下部まで凝灰岩質の滑が続き、沢下りをした甲斐がありました。

2016103002.jpg

送電線の巡視路に合流したところで、その巡視路を南に向かって登ります。
思ったほど時間がかからずに上部のコースに合流できました。

このコースにはツクバネの実が多く、それを見るだけでも楽しくなります。

2016103003.jpg

そう言えば、歩いている途中、マスさんから電話がありました。
ハナちゃんの具合が更に悪くなったのかと心配しましたが、内容はその逆で、ハナちゃんが10日ぶりに餌を食べてくれたとの報告でした。
あまりにも食べられない状態が続いていたので、逆に口内炎の炎症に関しては収まってきたのですよ。一時的な改善かもしれませんが、この電話は嬉しかったです。



  1. 2016/10/30(日) 22:47:42|
  2. 登山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

キノコ狩り

月曜日の事で、少し時間が経ってしまいましたが、ハナちゃんを病院に連れていった後にマスさんとキノコ狩りに行ってみました。

2016102801.jpg

今年はキノコが不作のようで、土曜日の最上海道でもほとんどキノコが採れませんでした。

生えていないと言うより、例年より10日ほど遅れている印象です。
暖かい日が続いていたので、ヤマツツジも狂い咲きしていました。

2016102802.jpg

普通は今の時期だとムキタケが最盛期のはずなんですが、この日見たのは生え始めのムキタケがほとんどでした。

2016102803.jpg

ナメコなんて幼菌ばかりです。

2016102804.jpg

そんな中、クリタケが爆発的に群生している光景に出会えました。
写真の量の10倍は生えていた感じです。

2016102805.jpg

途中で休憩した時にマスさんお手製の和菓子『すあま&あじさい』をいただきました。
冷たい風が吹いていて、休憩していると寒さを感じるほどでした。

2016102806.jpg

夕方、帰宅するとハナちゃんが全然餌を食べていない事が分かり、夫婦で暗い気持ちになってしまったのです。



  1. 2016/10/28(金) 21:12:35|
  2. キノコ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ソーラちゃん

日曜日にク~さんが保護して飼い始めた子猫のソーラちゃんを見にク~さんちへ伺いました。

2016102601.jpg

以前、うちのハナちゃんやゆず君は缶詰のカルカンを食べていましたが、昨年ゆず君が貧血になった時、美味しいものを食べて元気を出してもらおうと、別な餌に変えたところ、その後ハナちゃん、ゆず君ともカルカンを食べてくれなくなったのです。

それ以来、誰か猫を飼い始めた方に差し上げようと思っていたのですが、そんな方は知り合いには現れず、ずっと家に保管していたんです。

そんな中、ク~さんがソーラちゃんを飼い始めたので、良い機会と思い伺ったのでした。

そのソーラちゃん、ク~さんのブログで可愛い姿を見せてくれていましたが、実際会ってみるとまだ生後3ヶ月足らずの大きさしかありません。
でも一丁前に初めて会った我々を少し威嚇しています(笑)

2016102602.jpg

まだやんちゃな盛りで、お手製のベッドの中に大人しく入っている感じではなく、活発に動き回っていました。

2016102603.jpg

飼うに当たって、一応エイズや白血病の検査を受けたそうですが、どちらも陰性だったと聞きました。
回虫の類も今のところは持っていないようで、健康体そのものです。

少し時間が経ったら、マスさんの腕に抱かれて落ち着いてきました。
あまり人見知りしない性格かもしれませんね。

2016102604.jpg

家のハナちゃんの事で気持ちが暗くなっていたこの頃、ソーラちゃんを見て、少しだけ爽やかな気持ちになりました。


  1. 2016/10/26(水) 19:53:22|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

辛い決断

ハナちゃんの症状がまた重篤な状態に戻ってしまいました。

2016102501.jpg


先週木曜日に口内炎が悪化したので、翌日の金曜日に病院で二週間効く注射を打ってもらいました。
土曜日の朝、チュールを2袋与えたらペロペロ舐めてくれたので、安心して山に行きました。

しかし帰宅してみると与えたウェットの餌を全く食べていません。

普通は注射した翌日から体調が良くなるので楽観視していました。
慌てて帰宅して直ぐにマグロの刺身をスーパーに買いに行きました。
今までは食欲がない時にもマグロの刺身は食べてくれたんです。しかし全く食べてくれません。

翌日の日曜は午後に少しだけ用事があっただけで、ハナちゃんの様子を見ていました。

1477206407pE2xHPknAfVeQtJ1477206406.gif

そして月曜日。
この日も朝から全然食べてくれず、朝一で病院に連れて行きました。
熱を測ると40度を超えていて、口内炎だけでなく、8月と同様に身体の中の炎症が出ているようです。

注射2本と皮下点滴の処置をしてもらい帰宅し、これ以上は何もしてあげられないので、チュールと柔らかい餌を置いて、マスさんとキノコ狩りに出かけました。

2016102503.jpg

今度こそ注射が効いていればと期待したのですが、注射の効き目はまったくなく、更に血便を出すようになりました。
体重がかなり減ってしまった分、状態は8月に発症して入院した時より更に悪化しています。

病院へ連れていって治療を施しても効き目がほとんどない状態です。
医師は以前、抗生剤の注射を連続投与すると効き目が落ちてくると言っていましたが、今が正にそんな状況です。
こんな状態のままに、また入院治療をしても、ほんの僅かな期間だけ改善するのみで、直ぐに口内炎の悪化や、発熱、そして下痢の症状が出るのは目に見えています。
この子は猫エイズと白血病に感染しているので、口内炎だけではなく、身体中に炎症を起こす疾患を招いている状態と医師にも言われていました。
口内炎の炎症部分をレーザーで焼き切るとか、全抜歯する治療の方法もあるんですが、口内炎の根本原因が猫エイズですので、手の施しようがなく、ステロイドや抗生剤の注射の対処療法しか出来ません。

今朝(火曜日の朝)、夫婦でハナちゃんの今後を話し合いました。
ハナちゃんにとって病院への通院や入院はかなりなストレスとなっています。
注射がほとんど効かなくなっていますし、お腹が空いているのに口が痛くて食べられない状態は、ハナちゃんにとってとても不幸で苦しいことと思います。

私が今まで飼った猫の病気の進行具合から言って、ハナちゃんを入院させても、ほんの一時的に症状が改善するだけで、年末まで何とか命を繋ぎ止めるのが限界だと察していました。
マスさんも同じ意見で、そろそろハナちゃんの緩和ケアを考える時期が来たと思っていたようです。
そう言いながらマスさんは号泣していました。

その日(火曜日)朝一で病院へ連れて行き、注射と皮下点滴を打ってもらいましたが、緩和ケアの事を話したら、医師も納得のようで、今後は自宅での皮下点滴と飲み薬の治療に切り替えていく事になりました。
口内炎については軟膏を塗ってあげる事は継続します。
この時のハナちゃんの体重は3.1kgまで減っています。(元気な時は4kg以上ありました。)

昨日(月曜日)までは比較的元気に動いていたのですが、病院から帰るとほとんど動けない状態になってしまいました

2016102502.jpg

今後、口内炎が少し緩和されて餌を多少食べる時があるかもしれませんが、摂取量が著しく減っているので、体重は減る一方だと思います。
自宅においての皮下点滴の処置は、単に脱水症状を緩和させるだけに過ぎません。
熱や下痢も併発しているので、流動食を無理やり食べさせるのは出来ない相談です。

今はあまり苦しむことなく最後を迎えさせてあげるのが、飼い主としての使命と思っています。
余命は短いですが、最後まで可愛がってあげるつもりです。

ゆず君はそんなハナちゃんの事を理解できないようで、ハナちゃんに近づくと、自分もかまってくれ、と近づいてきます。

2016102504.jpg

そんな二匹を見ていると悲しくなってしまいます。

この時期を書いている今、ハナちゃんは私の膝の上に乗って寝ていますよ。





  1. 2016/10/25(火) 22:14:43|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:4

最上海道

7年ぶりに加美町漆沢と尾花沢市銀山温泉を結ぶ最上海道を歩いてきました。

前回は雲ってほとんど遠望が利かない中を歩いたために、この古い街道からの眺めはさっぱり分かりませんでしたが、今回は晴れの予報で、遠望が利くことを期待していたんです。

相変わらず熊のうんちが至る所にある高畑山の登り。
ミズナラ林を過ぎてブナの二次林に変わるこの風景が好きです。

2016102301.jpg

長沼林道からは前回さっぱり見えなかった船形連峰が一望できました。

2016102302.jpg

軽井沢御番所跡にて昼食にしました。
誰にも会わない静かな峠越えは秋が一番合います。

2016102303.jpg

軽井沢御番所跡から県境までの軽井沢源流部の道は、この街道で最大の難所(酷い湿地で足がずぶずぶぬかる。)だったのですが、今回は道が付け替えられていて、ほぼ湿地を避けて通過できました。
県境の宮城県側はブナの黄葉の盛りでした。

2016102304.jpg

前回は上ノ畑の林道登山口まで車で入ったのですが、今回は銀山温泉入口の駐車場に車をデポし、そこまで歩いてみました。
これが正解で、今まで見ていなかった銀鉱山跡や白銀滝の観光も楽しめて面白かったです。
久々に訪れた銀山温泉ですが、建物が随分近代的になってしまい、昔の大正時代の風景がかなりスポイルされてしまった点は残念でした。

2016102305.jpg

今回は動画も撮影しましたので、本家ブログへのアップは少し遅れそうです。





  1. 2016/10/23(日) 17:40:54|
  2. 登山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

瞬間湯沸かし器

台所で使っている瞬間湯沸かし器の出湯管の付け根のパッキンが駄目になりましたが、型式が古いために部品が販売しておらず、結局新しい機種に変更しました。
パッキンはメーカーの型式が変わるごとに仕様が変更になるそうで、駄目になると根元のところから水がだらだらと流れるんですよ。

ここで問題がでまして。

昔はガスのホース接続はベルトで止める方式だったのですが、ガス漏れ事故が多発したらしく、現在はネジ式の接続方式じゃないと駄目になったそうです。
これは個人的に作業ができず、必ず専門のガス工事店にお願いせざるを得なくなったしまったようで、これが結構なお値段するんですよ。

それに湯沸かし器本体の設置も業者しか出来なくなってしまったので、今まで個人的にホームセンターで本体買ってきてつければ2万円以内で収まっていたのが、電話で荒く見積もりを出してもらったら、本体が28000円以上。その他に約20000円の工事費がかかると言われ呆れてしまいました。

ホームセンターに値段を確認したら、結局ガスの工事業者に一式委託しているそうで、まったく安くなりません。

仕方なく、ネット通販で本体を購入し、ガス工事業者に取り付けだけやってもらいましたが、それでも33000円ほどかかってしまいました。

2016102101.jpg

でも冬場は湯沸かし器なしでは家事ができないので、これは仕方ない出費ですね。


今日は朝一でハナちゃんを病院に連れていきました。
二週間持つと言われる注射を打ってから約10日経ちましたが、またまた口内炎が酷くなって涎をたらし、餌が食べられなくなったのです。

2016102102.jpg

但し、前のように熱は上がっていないし、下痢もしなくなったので、明日には痛みが取れてくれるでしょう。


ゆず君は元気一杯です。

2016102103.jpg

朝の寝起きが悪くて変な猫ですよ。


  1. 2016/10/21(金) 19:47:31|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

グルメ猫

一週間前に病院で注射してから、ハナちゃんの口内炎は小康状態を保っています。

そこそこ餌も食べているので、今は病院に連れて行かなくてもイイ状態です。

実は先週与えたマグロの刺身と、日曜日に与えたカツオの刺身がたいそう気に入ってしまい、普通の餌を与えてもそっぽを向くようになってしまいました。

余程美味しかったのでしょうね。

刺身は鮮度を保つのが難しいので、保存できないため、そう毎日食べさせる事もできず困ってしまいます。
値段も高いですしね(苦笑)

刺身がもらえないと分かって、ハナちゃんは渋々普通の餌を食べているのでした。

2016101901.jpg

元々野良ネコだったのに、今ではグルメ猫に変わってしまい困ったものです。


  1. 2016/10/19(水) 18:12:55|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

この動画良くできてる

エプソンで発売されたWristableGPS for TrekのCM動画。

なかなか良くできてますね。


  1. 2016/10/18(火) 22:49:16|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

荒雄岳

今年の登山地図の調査は荒雄岳で終わりなので、天気が良い時を待ち構えていましたが、今日は紅葉も進んでいそうなので良い機会と出かけました。

山中、誰にも会わず静かな山を楽しめて良かったです。
山頂からは紅葉の栗駒山が一望できました。

2016101601.jpg

それだけでは歩き足りないので、尾花沢の二ツ森にもついでに登ってきました。
ここでは4パーティが登っていましたよ。
山頂からは秋の空が美しかったです。

2016101602.jpg

本家ブログアップまでしばらくお待ちください。


  1. 2016/10/16(日) 20:55:30|
  2. 登山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

二口山塊変則周回

ナカシィさんが小東岳の写真を撮る用事があったので、かなり変則的な周回ルートで二口山塊を歩いてきました。

小東岳から見た糸岳ですが、今年の紅葉は本当に遅いです。

2016101501.jpg

小東岳の帰りに北石橋を見ました。
どんなルートだったかは本家ブログに書きます。

2016101502.jpg

結局歩行距離18km、累積標高差1500mも歩いてしまいました。




  1. 2016/10/15(土) 20:22:53|
  2. 登山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

寒がり(>_<)

ハナちゃんの現状ですが、月曜日からまたまた口内炎が悪化してしまい、火曜日に2週間効き目が持続する注射を打ってもらいました。
するとその夜から食欲が増して、今も体調が良い状態が続いています。

2016101301.jpg

昨晩から夜の気温が一段と下がり、寒がりの猫達には辛い季節になってきました。

昨年までゆず君は布団の中には絶対入ってこなかったのですが、この寒さで私の布団の中に朝方二匹が潜り込んできて、こっちも身動きができなくなり大変です。

2016101302.jpg

昼間は日向ぼっこをしています。
猫ってビタミン補給は日光の光を浴びて行うんですよ。

2016101303.jpg

ハナちゃんの体調が良いと穏やかな気持ちになりますよ。


  1. 2016/10/13(木) 20:12:35|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

神室山

昨日は今年2回目の神室山に行ってきました。

有屋口から登って土内口に下るU字形の縦走です。

この日の天気は午後から晴れてくる予報になっていたので、登り初めは午前8時を過ぎた時間に設定しました。

すると山頂に着いた時間から急にガスが飛んで、紅葉の稜線が見えてきました。

写真は山頂からレリーフピークと前神室山を眺めたところです。

2016101101.jpg

ずっと雲がかかって見えていなかった小又山もようやく見えました。

2016101102.jpg

帰りの台山尾根からは、青空も見え始めて、鷲が羽を広げたような神室山の勇姿が望めました。

2016101103.jpg

詳しい記事は本家ブログにアップします。




  1. 2016/10/11(火) 20:17:24|
  2. 登山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

コミック版 神々の山嶺

この連休の土日は雨の予報でしたので、山は諦めて雨読に励んでいました。

と言っても気軽に読めるコミック版の「神々の山嶺」をツタヤから借りてきて読んでいただけなんですが・・・

2016100901.jpg

夢枕獏原作のこの作品は、映画化されて今年の春に公開されましたが、その内容が原作を端折り過ぎて完全に破たんした内容でしたので、原作を読んで感動していた私としては非常にがっかりした覚えがあります。

その記事は → コチラ

しかし谷口ジローが描いたコミック版の方は、読んだ方のほとんどが素晴らしいと評価されておりましたので、これは機会があったら読んでみたいと思っていました。

でもツタヤでは行く度に他の方がレンタルしているので、今までなかなか借りられない状態でした。


で、読んでみた感想ですが、小説をそのままビジュアル化した内容で、山の描写が素晴らしく、登攀シーンも迫力満点で最高の作品でした。
小説ではマロリーがエベレストの山頂を踏んでいたか否かはぼかしていたのですが、このコミック版は最後にその点が上手くまとめられていて、読後感は小説より遥かに上を行っています。

映画の出来の悪さに憤慨した方は是非このコミックを読んでください。
夢枕獏が一番表現したかった部分がより鮮明に見えてきますよ。



  1. 2016/10/09(日) 18:46:36|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

ゆず君の箱

ハナちゃんですが、今秋3日連続で通院し、抗生剤の注射を打ってもらったら、家で薬を飲ませるだけでも口内炎の痛みが少し改善したようです。

先週の水曜日に強いステロイドの注射を打ったのですが、日曜日には炎症が始まっていたので、注射の効き目が短くなっている感じです。
あまり注射を打ちすぎると、効き目が持続しなくなり、しかも免疫機能が悪くなるので、ステロイドはもろ刃の剣と言われています。

まあ、餌をいろいろ柔らかいものに変えて出したら、舐めてくれるようになり、それに従って炎症も引いてきた感じなので、少しだけ安心しました。

今日は気分が良いのでしょうか?
何時もゆず君が寝ている段ボール箱を占拠して、落ち着いて寝ていました。

2016100701.jpg

ゆず君は自分の寝床をとられたのに、怒ることなくハナちゃんを見守っています。

2016100702.jpg

ハナちゃんの病気は、このままでは悪化を多少停めるだけの治療に過ぎないので、ネットで調べて効果がありそうな、人間用の口内炎の軟膏を試してみようと考えています。
ただし、今飲んでいる薬と、塗っている軟膏がなくなってからの話です。




  1. 2016/10/07(金) 22:49:57|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:4

シランとシュウメイギク

今日はハナちゃんの熱が下がっていたため病院へは連れていかず、柔らかいものだけ食べさせていました。
とにかくチュールが大好きで、すぐに舐め終わってしまいます。
まあ、食欲がでてきたのはイイことなので少しだけ安心しました。

庭のシランとシュウメイギクが今年も沢山咲いています。
庭一面に蔓延ってきましたので、来年は少し間引きが必要でしょう。

2016100601.jpg

2016100602.jpg

今後、仕事が忙しくなる予定なので、ハナちゃんを毎日病院に連れていけなくなります。
口内炎については硬いカリカリをあまり食べさせないように気をつけようと考えています。


  1. 2016/10/06(木) 23:05:08|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

不治の病

2日間、このブログ記事のアップをしませんでしたが、日曜日の夜からまたハナちゃんの口内炎が悪化し、餌を一切食べなくなりました。
先週の水曜日に2週間効き目が持続する注射を打ってもらって安心していたのですが、ステロイドの効果の持続性が薄れているようです。

2016100501.jpg

慌てて月曜日に医者に連れていきましたが、今回は前回強い薬を注射しているので、抗生剤と皮下点滴だけの処置になりました。
翌日は熱が40度を超えて食べる意欲もなくなったので、また病院通いです。

医師からハナちゃんの口内炎は悪化し過ぎたため、二度と治らないと言われました。

二日間何も食べていないので、3.8kgまで戻った体重は3.5kgに減ってしまいました。
私はこれまで多くの猫を飼っていますが、ハナちゃんの状態を冷静に見ていると、おそらく今年一杯命が持てばいい感じです。
マスさんは可哀想すぎると泣いていました。


でも何も食べさせない訳にはいかないので、チュールという液状のおやつを与えてみたところ、それは舐めてくれます。
医師に相談したら、おやつでも食べられるものは与えてくださいと言われました。

ちなみに昨晩から与えたのですが、5チューブ分舐めてくれて、食欲が出てきたことに少し安心しました。

上の写真も、下の写真も本日撮影したものですが、注射に効き目が少しあったようで、涎が少なくなり、目の力もでてきたようです。

2016100502.jpg

でもウェットの餌を痛みなく食べられるようにならないと、どんどん体重が減って体力が失われますので、予断は許さない状況なんです。痛みに耐えているハナちゃんを見ていると、可哀想で仕方ありません。


ところでゆず君ですが、ハナちゃんのチュールを奪おうとするので、ハナちゃんが食事の時は目を離せません。
ハナちゃんの食欲が落ちた分、ゆず君がハナちゃんの餌まで食べているため、どんどん肥満状態になっております。

2016100503.jpg

昨年ゆず君が貧血状態のときはハナちゃんがゆず君の分まで食べて、かなり太ってしまったので、これは多頭飼いの宿命かもしれません。


  1. 2016/10/05(水) 21:14:54|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

デートの邪魔('ω')

とある林道を歩いていると、右手の草藪がガサゴソ動いて、何かしらの動物がいることが分かりました。

立ち止まって見ていると、草の中からタヌキがひょっこりと顔を出しました。

その距離2.5mぐらい。
動物園でもそんな近距離では見られません。

タヌキは一瞬固まってしまい動けないようなので、カメラを取り出してレンズを向けた途端、脱兎のように逃げていきました。

ところがその直ぐ後ろにもう一匹のタヌキがいたのです。

どうもデートの最中だったようで、雄か雌かわかりませんが、相方が逃げてしまい少し途方に暮れた感じでした。

しめしめ・・・と思いながら何枚か撮影しましたが、怖かったのでしょうね。目が怯えています。

2016100201.jpg

この後、逃げていったもう一匹とは逆方向にこのタヌキも逃げてしまいました。

2016100202.jpg

まあ、滅多に人のこない林道だったので安心して出てきたようですが、完全にデートの邪魔をしてしまったようです。

この林道、シマヘビがいたり、キジのつがいが歩いていたり、なかなか自然豊かな場所でしたよ。



  1. 2016/10/02(日) 20:51:40|
  2. 登山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

笹谷古道

週の初めは土曜日の天気が雨の予報だったので、山に行くのは無理と思い、マスさんが職場の研修だったのでその送り迎えをする予定を入れていました。

しかし週末に近づくにつれて晴れの天気予報にどんどん変わっていきます。

そんな訳でちょっと写真素材が必要だった笹谷古道なら、時間的に歩いてこれそうなので、一人で出かけてきました。

笹谷古道単体で歩くのは今回が初めてですが、今まで六地蔵は二体しか見ていないので、それにご挨拶してくるのが主目的です。

本当はもう少し紅葉が進んだ時期に行きたかったけど、他の予定も詰まっているのでしょうがないですね。

下の写真が六地蔵の一つです。

2016100101.jpg

帰りは送電線の巡視路を歩いてみましたが、開放的な雰囲気でなかなか良かったです。
仙台神室がばっちり見えていました。
沢山の人が登っていたのでしょうね。

2016100102.jpg

巡視路の上部からはオボコンべの姿も見えました。

2016100103.jpg

短い時間でしたが、静かな山歩きができて良かったです。


  1. 2016/10/01(土) 20:12:11|
  2. 登山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

プロフィール

SONE

Author:SONE
(続)東北の山遊び 本館にも遊びに来てくださいね。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

日記 (176)
写真 (36)
花 (245)
登山 (316)
音楽 (25)
映画 (78)
猫 (139)
鳥 (17)
本 (7)
観光 (44)
グルメ (119)
ケーキ (5)
山菜 (14)
キノコ (47)
犬 (6)
アニメ (1)
車 (4)
その他 (11)

アクセスカウンター

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

QRコード

QR