東北の山遊び(雑記帳)

日々感じた事を気の向くままに書いていきます。添付写真とは無関係な内容も多いです。

初顔合わせ

一週間前はマルちゃんを保護してちょうど二週目に当たっていました。
獣医師からマルちゃんを二週間は隔離してと言われていたので、ずっと仏間に閉じ込めていました。

その隔離期間も終わり、何らかの疾患も出ていないので、マルちゃんをハナちゃんに会わせてみました。

ハナちゃんは大人しい猫で、兄妹と仲良く暮らしていた期間があったので、マルちゃんと会ったらすぐにお姉さんのように仲良くしてくれるとマスさんと想像していました。

が、初顔合わせの結果はマルちゃんが怖がって威嚇してきます。

マルちゃんは早くから親離れしたようで、しかも兄妹がいないままに育っていました。
そのため、猫どうしのコミュニケーションが上手くできないようです。

IMGP7897.jpg

少し気長に二匹を何度も会わせてみようと思い、一日1時間以上二匹の様子を見守ってきました。
するとマルちゃんはハナちゃんを怖がらなくなり、現在は二匹で追っかけ合う遊びに興じています。

写真はマルちゃんが追いかけている様子ですが、喧嘩ではなく二匹とも嬉々として遊んでいます。

IMGP7744.jpg

テーブルの上でマルちゃんの様子をうかがうハナちゃん

DSC02764.jpg

二匹で仲良くグルーミングをし合う情景を想像していましたが、マルちゃんは余程遊びに飢えていたのでしょうかね?

里親希望の犬猫馬さんが9月7日にマルちゃんに会いに来てくれる事になりました。
気に入ったらそのままマルちゃんを引き取ってくれるそうです。
マルちゃんを気に入ってくれることを願うばかりです。

そうなったらマルちゃんと過ごせる時間は後一週間です。
とても甘えん坊で可愛い子猫なので、これ以上一緒にいると完全に情が移ってしまいそうですよ。

動画です。(これをご覧いただくとハナちゃんとマルちゃんのご対面の様子が分かりますよ。)











スポンサーサイト
  1. 2014/08/30(土) 19:50:13|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:4

あいあいあい

最近私のブログを見て、アップしている写真を使わせて欲しいという問い合わせが2件ほどありました。

その内の一件はNHK-BSで放送している日本百名山の制作会社からで、ある山の樹氷の写真を必要としていたみたいですが、生憎私はお目当ての被写体の写真を撮影していませんでした。

そしてもう一件は生活協同組合あいコープみやぎの機関紙の表紙に写真を使わせて欲しいという依頼でした。

私もその問題を考えていたところでしたので快く写真の使用を了承したしました。

DSC02761.jpg

以前、加美町の箕ノ輪山に登ったおり、放射性指定廃棄物の最終処分場建設の候補地になっている旨を記事にしましたが、今回最終処分場の候補となった箕ノ輪山は、宮城県の中央を流れる鳴瀬川の水源の一つで、最終処分場建設により水源の汚染の懸念は、風評被害だけでなく、水の汚染の危険性もはらんでいる大きな問題と言えます。
これは加美町だけでなく、同じ処分場候補となっている栗原市、大和町にも同様に言えることです。


不確かな情報で噂の域を出ませんが、その中で加美町が猛烈に反対しているのは、アクセス道路や平場の処分場用の敷地を供えた箕ノ輪山が、処分場の有力候補になっているらしいのです。

あいコープみやぎでは地産地消をモットーに16000名弱の組合員に安全・安心な食材を提供しています。
今回の候補地になった加美町でもJA加美よつばとタイアップして完熟トマトケチャップを提供しているそうです。

環境省は宮城県にこの問題を丸投げして、候補地の詳細調査を一気に進めようとしています。
深読みかもしれませんが、発生した放射性指定廃棄物はその県ごとに処分するという特別措置法を加美町は見直す事を提言していますが、それを逆手にとって関東地方で発生した放射性指定廃棄物の全てを宮城県に搬入してくる愚挙にでる事は、今の数の論理で全てを押し切る自民党ではやりかねないと感じています。
特に原子力問題については、民意と全く逆の動きをしている現政府の暴走を止めるのは世論しかないでしょうね。

今回はたった一枚の写真を提供しただけなのに、あいコープみやぎから下記のような商品をいただきました。
丸大豆しょうゆ、麺つゆ、トマトケチャップ、そして石巻の海苔です。

DSC02762.jpg

とても恐縮しておりますが、温かいお気持ちに感謝しております。




  1. 2014/08/29(金) 23:09:20|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

レンゲショウマ

今日は朝一から仕事の打ち合わせがありましたが、思いのほか早く終わったので、
宮城県で数少ないレンゲショウマの群生地に足を運びました。

小雨模様でしたし、最近は雨続きなので、花の状態を気にしていましたが、現地につくと少し終盤ながらも沢山咲いています。

IMGP7707.jpg

レンゲショウマ(蓮華升麻)は日本特産の1属1種のキンポウゲ科の花です。

IMGP7680.jpg


関東方面ではよく見かける花と言われていますが、東北では一部の山にしか生えていません。
私もたった一回だけ那須連峰でお目にかかっただけです。

IMGP7700.jpg

名前は花が蓮に、葉がサラシナショウマ(晒菜升麻)に似ているので名がつけられたそうです。

山の湿ったところに生えている植物で、複数の都道府県でレッドリストの絶滅危惧種(絶滅危惧I類)や絶滅危惧II類などに指定されています。

下を向いて咲く花なので、見上げての撮影は大変です。
しかし高さは最大で80cm程度の伸びますし、花の直径もおよそ4cmありますので、非常に見栄えのする花です。

IMGP7683.jpg

本当は木漏れ日の差し込む時に撮影したかったのですが、今日しか時間がなく、こんな悪条件の中の撮影になってしまいました。

でも光沢のある薄紫の花はとても気品に満ちていますよね。

尚、この群生地は花盗人に知られたくないので秘密です。

  1. 2014/08/28(木) 22:41:05|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

焼石岳

月曜日は古い山仲間二人と久しぶりに山に登ってきました。
この三人で登ったのは何時だったか記憶にないほどです。

どの山に登るか悩みましたが、天気が悪くても花を楽しめそうな焼石岳を選びました。

天気予報では日中の気温は30度まで上がる予想でしたが、ガスと強風の山頂付近では雨具を着用しないと寒くていられないほどでした。
避暑の山を思って行きましたが、山は一気に秋が深まってしまったようです。

展望には恵まれない山でしたが、思った通り沢山の花に出会えて楽しかったです。

写真は中沼湖畔に咲いていたオクトリカブトです。
この花が咲くと夏の終わりを感じます。

IMGP7648.jpg

山頂直下の泉水沼で少し長い休憩を取りました。
湖畔にはミヤマアキノキリンソウが満開でした。

IMGP7591.jpg

午後から晴れ間がでるとの予報が当たり、上沼まで下ってきた時に横岳が見えてきました。
しかし麓から眺めると焼石本峰は最後まで雲がかかっていたようです。

IMGP7652.jpg

今後は年に一二回は一緒に山に登りたいと三人で話しました。

この日の前夜はマスさんを自宅まで送って帰宅し、その後就寝したのが午前0時を過ぎていました。
朝は午前3時に起床。
その後焼石岳を登って帰宅すると流石に疲れてブログアップは全くできる余裕がなかったです。




下山時、銀名水で昼食をとっていると携帯電話がなりました。
マスさんのレントゲンの診断結果がでたのか、と思って電話にでると、
『なんちゃら不動産の○○です。お世話になっております。土地を売りたいとお聞きしたのですが・・・』

『はぁ~??? 誰に電話しているのですか?』

『あっ、、、すいません間違えました。』

山の中でこんな変な間違い電話を受けたのは初めてです。




  1. 2014/08/27(水) 12:40:40|
  2. 登山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

怪我による沢登り撤退

24日・日曜日に某沢へ9名のパーティで沢登りに行きましたが、途中の6mの滝を登っているとき、マスさんが足を滑らせて滝壺に落ちてしまいました。

P1000881.jpg


一気に滝壺に落ちれば問題なかったのですが、途中の岩の中段に一度落ちた瞬間に左膝を打っていまったようで、水から上がってみると膝の下が裂けて血がでています。

思ったより深い傷なので、沢登りはそれで中止。
応急処置を施したら幸いに自力で歩ける状態なので、手を貸しながらゆっくり登ってきた沢を引き返しました。
一度だけ15m以上の高さの懸垂下降がありましたが、そこも自力で危なげなく下れました。

仙台に戻り救急診療所で診てもらいましたが、直ぐに切れた患部を何針か縫われ、抗生剤と痛み止めを処方されました。
綺麗に裂けているので、縫った場所はほとんど傷が目立たなくなるだろうと医師は言っていました。


翌日に別な整形外科で診断したら膝の骨折はないそうで安心しました。
今はあまり痛みも感じず、唯一縫われた場所が突っ張って可動域が制約されているのが嫌だそうです。
関節もダメージを受けていないようで、傷と打ち身が治ったら山を再開できそうです。

今回の事故は私にも原因があり、その滝は私がトップで登っていましたが、偵察に行ってくるとだけマスさんに言って、その場で待っているように指示しなかったのが失敗でした。
マスさんは自分でも登れると思って知らない間についてきてしまったようです。
滝壺に落ちる音と、メンバーの驚いた声で振り返るとマスさんは滑落していました。

一手だけスタンスが非常に滑り易い場所があり、どうもそこで足を滑らせたのが事故の原因で、マスさんの経験不足が、その場所を危険と感じなかったようです。
バリエーションルートを登る時に如何に緊張の糸を緩めないかが、彼女の今後の課題かもしれません。

楽しい沢登りが途中で中止になってしまい、メンバーの方々には非常に迷惑をかけてしまいました。

P1000865.jpg

但し、下山後少し経ってから現地は雷雨になってしまったので、沢の中で増水したら、と考えるとその点は不幸中の幸いだったと思います。

ほとんど滝場を登っていない中での撤退でしたので、今回は本家ブログに山行記録はアップしません。




  1. 2014/08/26(火) 15:18:40|
  2. 登山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

そろそろ里親募集

マルちゃんのワクチン接種が終わり、具合が悪くならなかったので、そろそろ里親の募集を猫のSNSサイトに投稿しようと考えています。

IMGP7507.jpg


今では大分家の中の暮らしにも慣れ、性格も落ち着いてきました。
一人遊びをするときと、私に甘えてくる時のメリハリがついてきた感じです。

今日は先住猫のハナちゃんとご対面させてみました。
仲良く鼻を突きだして挨拶するのを期待しましたが、お互いが遊びものと思っているらしく、テーブルの上下で軽く猫パンチの応酬をしています。
このままマルちゃんを仏間に隔離して置きたくないので、何とか仲良くなって欲しいものです。

IMGP7510.jpg

マルちゃんの動画の第二弾を作りましたのでお暇なら見てくださいね。




  1. 2014/08/22(金) 23:02:23|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:12

H/Sign of the Times (Bob James)

アマゾンを見ていると確か2002年に一度CD化されていて、その後は廃盤となって入手が難しかったBob Jamesのアルバム『H』がデジタルリマスターで再発されていました。
その次のアルバム『Sign of the Times』も一枚のCDに納められています。

アマゾンで買い慣れているマスさんにお願いして注文してもらいましたが、このCDはマスさんが私にプレゼントしてくれました。

フュージョンが大好きな私にとってBob Jamesの数々のアルバムはかなり聴き込んだ作品が多いです。
一般的には『タッチダウン』あたりが最高傑作と呼ばれることが多いですが、私は8枚目のアルバム『H』が一番好きです。

それまではフェンダーローズ(電子ピアノ)を中心に演奏していたBobですが、このアルバムはピアノを流麗に奏でる新機軸を見せてくれます。
しかし内省的かつ感傷的な曲調が多かったせいか、販売的にはあまり振るわらなかったようで、Bobの個人レーベルであるタッパンジーはこの後凋落の一途をたどります。

最終的にはほとんど無一文になり、レーベルもワーナーに吸収されてしまいました。

しかしその後は1ミュージシャンとして立ち直り、現在でも活躍しているのは嬉しいことです。

でも今改めてこのアルバムを聴いてみると本当に美しい曲が多く、今でも充分通用する音を聴かせてくれます。
何れ削除されてしまうかもしれませんが、このアルバムでNo,1の曲『SNOWBARD FANTASY』を貼っておきます。
LPからの音源であまり音質は良くありません。



もう一曲は、『Reunited』です。
ピーチズ&ハーブのヒット曲をBob流にアレンジした曲です。
グローバー・ワシントンJrのソプラノサックスとBobのピアノの絡みが最高です。




一方、パッケージされたアルバム『Sign of the Times』は発売当初は賛否両論の作品でした。

今までクラッシックやジャズを基本としていた作品から全くかけ離れた曲調になっていたのです。
Bobはクインシー・ジョーンズの口利きでプロになったのは有名ですが、マイケル・ジャクソンの傑作『オフ・ザ・ウォール』の中のヒット曲『ロック・ウィズ・ユー』を提供した作曲家ロット・テンパートンの曲を大胆に取り入れました。

でもクインシー・ジョーンズのプロデュースした作品と比べると劣化した感は否めず、それが更にセールスの落ち込みにつながったようです。
今聴いてみると結構バラエティーに富んだ曲が散りばめられたアルバムという印象ですが、やはり私的にはどうしても『H』の完成度と比較してしまいます。

このアルバムから一曲『The Steamin' Feelin'』です。



最近は車を運転している時にこのアルバムが欠かせない一枚になっていますよ。
  1. 2014/08/21(木) 23:04:01|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

山形神室

今日は仕事は午前中の早いうちに終わり、先ずマルちゃんのワクチン接種に行ってきました。
キャリアに入れて車に乗せると、今まで聞いたことのないような大きな声で鳴きつづけています。
動物病院の中に入ってもうるさいくらいでした。
元気な子だと先生が笑っていましたよ。
体重は約200g増えて病気にもならず順調に育っているそうです。

お昼前に帰宅して、午後は何も予定がないので山形神室に涼みに行ってきました。
この日の仙台の最高気温は35.4度の猛暑日。

笹谷峠から午後1時5分に登り始めます。
かなり強い風が吹いていて、体感温度はちょうど快適な気温の感じでした。

平日なのに思わぬ出会いもあり、避暑に最適の山を楽しんできました。

写真は大関山の登りで咲いていたクサボタンです。

IMGP7408.jpg

今年はほとんど見ていなかったアサギマダラにも会えました。

IMGP7439.jpg

異常に気温が高くなっていたので、積乱雲が発達すると思っていましたが、にわか雨にも降られず、展望も利いてまずまずの山でした。
熊野岳は見えませんが、雁戸山はずっと見えていましたよ。
IMGP7457.jpg

遅い登山開始だったので動画は一切撮影しませんでした。
本家ブログは早めにアップできそうです。



  1. 2014/08/20(水) 23:45:51|
  2. 登山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ヤブラン

庭の藤の木の下にヤブランが咲いています。
ユリ科の多年草ですが、関東地方以西の温暖な地に生育すると言われていますので母親が植えたのでしょうか?

IMGP7363.jpg

園芸種では葉に沿ってクリーム色の縁取りの入る「フイリヤブラン」がありますが、この花の葉っぱはシュンランを思わせます。

この花が咲くのは晩夏から。
晩秋には黒い実がなります。

IMGP7362.jpg



子猫のマルちゃんはケージから出して仏間で自由に遊ばせています。
自我ができたのか、甘えん坊の性格の他に、とても遊び好きで活発な猫だと分かりました。
ハナちゃんが使わなくなった丸いおもちゃを与えると何時までも一人遊びをしています。

DSC02716.jpg

毛が抜けていたところは産毛が生えてきて、ブラッシングしても毛が抜けません。
おそらく皮膚病はほとんど完治したと思います。

鼻先の擦りむいたところも良くなってきました。

IMGP7315.jpg

でも野良の気質が抜けきっていないようで、仏壇の裏側に入りたがります。
綺麗な場所ではないので、コンパネを切って隙間を埋めたらようやく入らなくなりました。


ハナちゃんは階下に仏間が気になって仕方ありません。
扉を開けるとマルちゃんと気まずい見合いがしばらく続きます。

IMGP7350.jpg


でもお互いに威嚇することがないので、喧嘩にならずその点では安心しました。
普通は先住猫がぶんむくれる様ですが、今のところは機嫌を損なっていないようです。



  1. 2014/08/19(火) 22:55:27|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

キツネノカミソリ

今日は七ツ森の鎌倉山と遂倉山に登ってきました。
雨にはほとんど降られず、雨具もいらない状況でラッキーでしたが、ガスに覆われて湿度が異常に高く、快適な歩きはできなかったです。

この山に登った一番の理由は夏キノコの観察でした。
昨年は夏・秋ともにキノコの不作年で、今年に期待していたのですが、イグチやタマゴタケは姿形もなく、この時期に一番見かけるドクベニタケも僅かしか生えていなかったです。
これにはがっかりしました。秋のキノコ本番には何とかキノコの生育に適した気候になってほしいものです。


そんな時は一転花見に切り替えますが、七ツ森遊歩道のキツネノカミソリの群生地に行くと、今年の猛暑によるものか?花は終盤の様相でした。
ほとんど花が萎れていて、1週間前なら見ごろだったでしょう。

IMGP7378.jpg

でも例年苦しめられる蚊の襲来がなかった事だけ助かりました。

IMGP7377.jpg

晩飯のおかずはタマゴタケのバター炒めと期待して行ったのですが、全く採れず残念でした。





  1. 2014/08/17(日) 22:43:21|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

au かけ放題

携帯電話を持って仕事をできない環境なのでスマホを持つ意味がなく、未だにガラケーを使っています。
しかし携帯のメールや着信をチェックできるのは主に昼休みの時だけですので、着信のあった電話に発信するのは専ら私の携帯からとなります。

以前は父や母が自宅にいたので固定電話へ連絡してくる場合が多かったのですが、二人が他界した後は携帯が私の主だった連絡方法になってしまいました。

故に以前は携帯の料金プランで2000円分の無料通話がついているプランSで良かったのが、それを遥かに超過して、ここ3ヶ月は月々4000~5000円の通話料を支払っている状況になってしまいました。

これは困ったと思っていたらauで8月13日から電話カケ放題のプランが受付開始と知りました。
これはスマホに限らず、ガラケーでも他社・固定電話を含めて国内通話が一定の料金でかけ放題になります。
因みにガラケーの場合は2200円(税抜き)です。


DSC02720.jpg

本日auショップに行って現在の料金設定と比べてお得かをシュミレートしてもらいました。
すると私の場合は月々2500円(抜き)で無料通話4050円が付くプランMに合致した利用状況とか。
それよりかけ放題のほうが安いので、絶対かけ放題にプラン変更をした方がお得と言われました。

手続きは非常に簡単で運転免許証を提示すれば短時間で終わりです。
この料金は9月から適用となり、それ以降は携帯で長電話しても料金を全く気にすることが無くなります。

と言う訳で、私の携帯にメールを送ってきた場合は極力電話で返事をいたしますので、そこの所をよろしくお願いいたします。電話くれ!のメールでもいいです。
老眼なのでメールの文章をコツコツ打ち込むのがとても面倒なんですよね(笑)


しかしスマホの料金もかけ放題+データ容量5GBで5000円ぐらいにならないのでしょうかね?
でも仕事中はほとんどスマホを見る時間がないし、帰宅したらPCで事足りるのでスマホは無用の長物ですね(苦笑)

================================================

今日のハナちゃん。

IMGP7358.jpg

涼しくなってきたのでのんびり寛いでいました。

昨日マルちゃんのいる仏間の扉を開けていたら、ハナちゃんとマルちゃんの目が合いました。
ハナちゃんは逃げないでじっとマルちゃんを不思議そうに見ていましたが、マルちゃんは背中を丸めて少し威嚇。
でもにらみ合いに負けて蔭に隠れてしまったのはマルちゃんでした。

ハナちゃんは優しい猫なので何れお見合いさせても上手くやっていきそうな感じです。

こちらは今日のマルちゃん

IMGP7309.jpg

ケージから出してあげると直ぐにすり寄ってきます。
首筋を撫でられるのが大好きみたいです。

IMGP7347.jpg

明日の夜にケージから出して自由に一部屋の中を動かせようと考えています。









  1. 2014/08/15(金) 20:11:50|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

泉ヶ岳山麓の花

少し時間があったので泉ヶ岳の芳の平に咲く花を見に行きました。

大駐車場には沢山の車が駐車していて、以前駐車場だった南側のスペースはキャンプ場に変身していました。

火災があり新規に作り直していた少年自然の家(名前が変わったようだ。)も出来上がり、昔とは全然違う風景になってしまいました。
以前はそのゲレンデ内に沢山のキキョウの花が咲いていましたが、全て無くなってしまったのが残念です。

このお盆休みは新盆なので登山はしないと決めていました。
そこで水神コース周辺に咲く花の撮影が目的です。

小さな流れの傍に秋の花であるツリフネソウを見つけました。

IMGP7254.jpg

コバギボウシがあちこちに咲いていますが、終盤で花が痛んだものばかりです。
キンミズヒキの花にアキアカネが止まっていました。
トンボは山頂から中腹まで降りてきたようです。

IMGP7278.jpg

歩くスキーのゲレンデ一面に生えているススキの穂がでてきました。

IMGP7257.jpg

ワレモコウはなかなか被写体になりにくい花です。

IMGP7261.jpg

ハギの花も満開でした。

IMGP7282.jpg

オミナエシは花屋さんでも結構高い花ですが、ここには自然に生えています。
でも昔は上部の兎平は一面にお花畑が広がっていたんですよ。

IMGP7293.jpg

短い時間でしたが秋の気配を感じて有意義な時間でした。




  1. 2014/08/14(木) 22:02:51|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:4

マルちゃんの動画

マルちゃんは狭いケージでは耐え切れなくなってきました。
現在仏間にケージを置いているのですが、ケージの外に出すと、仏壇の中に入ろうとします。
今はお盆の最中ですので仏壇には各種の供物が置かれて片付けることができません。
最低限お盆の期間中はケージから出してあげられない状況です。

そんな訳で時間の許す限りケージの外に出して遊ばせるようにしています。

DSC02689.jpg

最初は大人しい子猫と思っていましたが、活発によく遊ぶ猫です。

IMGP7228.jpg

人にも直ぐに慣れるのでとても飼いやすい猫だと思いました。

IMGP7239.jpg

ウィルスを持っている場合は潜伏期間があるので2週間はハナちゃんと会わせることができません。

昨日のことですが仏間の扉を開けているとハナちゃんが仏間の中を覗き込んでいました。
そこに現れたマルちゃん。

マルちゃんが身体を丸くして少しだけ威嚇の体勢を取ると、ハナちゃんは驚いて2階まで逃げ帰ってしまいました。
今日は怖がって仏間のある1階に降りようとしません。

二匹が対面した時に上手くやっていけるかが心配です。

マルちゃんの第一回目の動画は ↓です。





  1. 2014/08/13(水) 22:37:41|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

昨日は午前中から雨が降り出す生憎の天気でした。

外仕事は早めに切り上げ、雨の中お盆用の仏花と仏壇に飾る供物の買い出し、そして床屋に行ってきました。

夕方に雨がやみ、オレンジ色に輝いた空を見ていると、東の空に二重の見事な虹が出ていました。
今朝の河北新報でも掲載されていて少し珍しい現象だそうです。

しかしコンデジでは二重には写らず、しかも広角に限界があり一つの虹しかとらえ切れていません。

DSC02701.jpg

夕焼けだったので今日は台風が去ってやっと晴れ間の出そうな一日になりそうです。

DSC02706.jpg

でも新盆なので住職が棚経に参りますし、墓参りにも行かねばならず、このお盆休み期間中は山には行かないつもりです。






  1. 2014/08/13(水) 10:04:27|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

映画 『トランスフォーマー/ロストエイジ』

第一作目は車がトランスフォームしロボットに変わると言う斬新な発想が度胆を抜きましたが、その後2~3作目はちょっと食傷気味になった感があった『トランスフォーマー』の新作が『トランスフォーマー/ロストエイジ』です。

毎度映画館で観賞していたシリーズでしたので、今回も避けて通ることが出来ず映画館に足を運びました。

前3作で一応話は完結していますが、今回はよキャストとデザインを一新したのが吉と出るか凶とでるか?

あらすじ
ディセプティコンとの激戦から4年。発明家のケイド(マーク・ウォールバーグ)はかなり安い値段でトラックを手に入れるが、それは何とオプティマスだった。そこへオプティマスらトランスフォーマーを取り締まる政府の秘密機関KSIが登場。ケイドと家族はKSIに抗いピンチになるも、オプティマスに助けられる。そのころ、新しいディセプティコン、ロックダウンが地球に出現。さらにはダイナボットも復活し、オプティマスは捕まってしまう。




毎回このシリーズを見て思いますが、観賞後にストーリーがほとんど頭の中に残ってないんです。
とにかく最新のVFXによるSFアクション映像を楽しむのみと思って観ると、遊園地のアトラクションのように楽しめます。

今回は映画の尺が長く(約2時間45分)、戦いのシーンがてんこ盛りでしたので、その映像を楽しんだ方が勝ち的な感じでした。

しかし肝心のストーリーは複雑で、かつ説明不足が否めません。
オプティマスが率いるオートボットはバンブルビー以外はほとんど初めての登場。
人間が作り出した新しいディセプティコンは全然トランスフォームしませんし、ロックダウンの親玉の謎のまま。
最初の恐竜滅亡とダイナボットって関連性があるのでしょうか?

それにCIAとKSIという軍事企業、主人公一家が複雑に絡み合ってくるので、字幕スーパーを追っていると頭の中がこんがらがってしまいます。

もう少しシンプルに脚本を練り上げて欲しかったと思うのは私だけではないでしょう。

それに前シリーズで主人公だったサム(シャイア・ラブーフ)や、オートボットと共に共闘した対ディセプティコン特殊部隊NEST(ネスト)の消息を全く出さないのは片手落ちだと感じました。

  1. 2014/08/12(火) 22:59:12|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

マルちゃんの診断結果

昨日はマルちゃんを捕まえてから丸一日。
ク~さんにお借りしたのは中型犬用のキャリアですが、小さなマルちゃんには充分ケージとして使えます。

トイレの猫砂を掃除したり、餌を与えたりする時にケージの扉を開けますが、毎度シャーシャー威嚇してきます。
でも猫パンチをしたり噛みついてきたりする事はなく、抱っこしてあげると直ぐにゴロゴロ喉を鳴らします。
兄妹がいないので一人で寂しかったのでしょうね。

DSC02677.jpg

捕獲機から脱出を試みて鼻を擦りむいていましたが、そんなに酷い擦り傷ではなく安心しました。
しかし身体をチェックしてみますと、右耳の裏側の毛が禿げていて、耳の中が非常に汚れていました。

これは疥癬か皮膚病か?と非常に気になる状態です。

但し、食欲は非常に旺盛で、ひもじかったのかお腹がパンパンになるまで食べます。
そしてうんちも硬く、内臓に障害はないようです。

DSC02681.jpg

そして今日の朝一、かかりつけの動物病院に行ってマルちゃんの診察をしてもらいました。

その診断結果は、
①体重は1kgで生後2ヶ月強の女の子。
②猫ノミはいませんでした。
③うんち検査をしたも回虫や条虫は発見できなかったですが、野良猫はほぼ100%回虫を持っていると思われるので、首筋にたらす薬を貰いました。
④一番懸念した毛が禿げている状況ですが。右耳の裏だけでなく背中の一部も禿げていました。
但し、皮膚の状態は赤くなったり発疹がでたりしている状態ではなく、皮膚病が治りかけている感じだそうです。
でも禿げた部分の際のところから禿が広がる恐れもあるので、洗浄液で毎日禿げた部分を綺麗にするように指示されました。
⑤耳の中の汚れは炎症ではなく、単なる汚れでした。耳掃除してもらったら綺麗になりましたよ。
⑥回虫の駆除は2日後、その一週間後に一回目のワクチンを注射する段取りです。
ハナちゃんと会わせるのは後2週間は駄目で、マルちゃんを隔離して欲しいと言われました。


ノミがいなかった点が一番助かります。
いた場合は駆除に最低2ヶ月かかるので、それまでは里子に出せません。

性格はとても大人しい猫のようで、撫でてあげる機会を多く取ればどんな人にでも懐きそうな感じですよ。

DSC02682.jpg

それと毛の色ですが、明るいところで見るとごく薄い茶色が入っているのでキジトラ白でした。
ハナちゃんより黒い縞模様の色が濃いので、ちょっと見ではサバトラと間違ってしまったようです。

後から見ると黒の部分が多い事が分かりますね。

DSC02686.jpg

そうそう・・・マルちゃんがいる部屋に一度ハナちゃんが入ってきたら、シャーと威嚇されたハナちゃんは驚いて脱兎のごとく逃げだしましたよ(笑)
こんな子猫に威嚇されて怖がるなんて本当に小心者です。




  1. 2014/08/11(月) 18:07:37|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:6

欧風食堂 Felice

昨晩は山仲間との暑気払いで青葉区一番町にある欧風食堂 Feliceで食事をしてきました。

20148901.jpg


週末なのに台風11号が接近していて山には行けません。
そのためお天気祭りを兼ねての集合です。

参加したのはmorinoさんマロ7さんうめさんマスさんと私の5名です。

小さなお店で6人がけのテーブルの他に、2人がけのテーブルが3~4卓でしょうか。

20148902.jpg

ランチがリーズナブルでとても人気のあるお店と評判のようです。

20148903.jpg

ビールで乾杯のあとはワインやカクテルなどいろいろ飲みました。

20148904.png

前菜に続いてカルパッチョ、ピザと続きます。

20148905.png

マグロのステーキ、イカと豚肉料理のあとはパスタで締めです。

20148906.png

私的には最初のピザが一番美味しかったですが、他の料理も平均点を上回る美味しさでした。

山の話で大いに盛り上がり楽しいひと時を過ごせました。

これで料金が4000円とは激安です。

欧風食堂 Felice/フェリーチェ

住所:  〒980-0811 宮城県仙台市青葉区一番町1丁目6−22 シャンボール一番町ビル地下
電話:  022-211-7933















  1. 2014/08/10(日) 18:37:44|
  2. グルメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

捕獲成功

本日夕方マルちゃんの捕獲作戦を実行しました。

夜から山仲間との暑気払いがあったので4時間ほど外出しましたが、帰宅すると見事マルちゃんを捕まえる事に成功です。

DSC02672.jpg

一丁前に捕獲機の中でシャーシャー威嚇していましたが、ケージに入れると少し落ち着いたようです。
でも捕獲機から出ようと鼻を突きだしたようで、鼻が擦り切れてしまいました。

DSC02673.jpg

恐らく回虫やノミを持っているはずなので、獣医師で診断してもらい、回虫駆除薬を塗らないとハナちゃんに会わせることはできません。

月曜日の朝一で獣医師のところに行くつもりです。
ハナちゃんとの相性もあるので、回虫駆除が終わったらお見合いをさせてみます。

しかしこんなに簡単に捕まるとは思いませんでした。
捕獲機の中におびき寄せるのはチクワを使いました。
そのチクワは全て食べていましたよ(笑)

明るいところで見てみると、グレーの縞模様に茶色が混ざっています。
三毛的な毛並なので恐らく雌でしょうね。




  1. 2014/08/09(土) 21:42:25|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:8

捕獲作戦

最近マルちゃんはほとんど倉庫の中にいて、完全に親離れしたようです。
ミミやハナちゃんの場合は兄妹がいたし、ハナちゃんにはペコという強い味方がいたので寂しそうではなかったけど、マルちゃんは一人きりで寂しそうです。

IMGP7170.jpg


耳に炎症があるようですし、早く捕獲して里親さんを探してやらないと引き取り手がなくなるので、マスさんが知り合いの猫保護活動家から捕獲機を借りることになりました。

そして捕獲後に仮に入れておくケージをク~さんにお借りしてきました。
これでマルちゃん捕獲作戦が開始できます。

用心深い性格のようなので、上手く捕まえることが出来るか一抹の不安がありますが、何とか一発で捕まえたいものです。

肉眼で見るとグレーの縞模様なのですが、写真ではホワイトバランスが狂ってしまうようで、どうしてもキジトラ白の毛並に写ってしまいます。

IMGP7172.jpg

近くで見ると多少茶色も混ざった三毛的なメスなのかもしれませんが、それは捕まえてのお楽しみです。
運よく捕まえたらお盆前に何とか獣医に診断してもらうつもりです。



  1. 2014/08/08(金) 20:36:04|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:4

ビアガーデン

猛暑の中の仕事に追われてなかなかブログ記事をアップできませんでした。

月曜日に大学の友人達と1年ぶりに会ってきました。
場所は藤崎ビアガーデンです

DSC02644.jpg

この日も昼間の気温33度の暑さでビールが旨い気温です。
日暮れ時も晴れていました。

友人が予約してくれていたお蔭ですんなり席につけましたが、予約なしだと120分待ちと書いていました。

ここは90分、飲み放題!食べ放題で3240円です。

スイーツもあるので女性客も多いとか。

個人的にスーパードライは余り好みではないのですが、ドライプレミアムはとても美味しいビールでした。

DSC02645.jpg

DSC02646.jpg

楽天やベガルタなど地元のプロスポーツ談義に花が咲き、とても楽しいひと時を過ごせました。
友人と飲むと変に気を使わないで楽ですね。







  1. 2014/08/07(木) 23:49:50|
  2. グルメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

白河ラーメン あずま食堂

裏那須の帰りは新甲子温泉で入浴して汗を流し、白河ラーメンを食べに行きました。

最初は地元でも有名店の彩華と言うお店に行きましたが、午後4時ごろに関わらず、品切れ店じまいでした。

そこでみどぽんさんの案内で湖畔亭と言うお店を目指しましたが、ここも閉店しています。

どうにも腹が減ったので、次にお勧めのあずま食堂に行ってやっと入店できました。
まだ夕食時には時間が早かったので駐車場もすんなりと止められ、席にも直ぐにつけました。

場所は南湖の直ぐ南側、地元ではラーメン街道と呼ばれる場所に立地しています。

みどぽんさんいわく、白河ラーメンは麺は基本手打ちで、醤油ベースのスープを使っているそうです。
店によって醤油味の濃淡と、油の多少が異なるとか。

しかしこのお店は白みそたんめんが売りとの事で私はそれを注文しました。
(写真を撮り忘れてしまい、ネットから拝借した写真です。)

白みそたんめん

このたんめんは私的にはど真ん中のストライク!
熟成された白みそを使用しているみたいですが、しつこくなく温和な味と野菜の旨みが良くでているラーメンでした。

他のメンバーは醤油ラーメンを注文。

DSC02642.jpg

スープを味見させていただきましたが、鶏がらの出汁が優しいスープでした。


それにこのお店の餃子にびっくり。
皮がとても肉厚で、一個が非常に大きな餃子でした。
一人でこの餃子を食べたら、それだけでお腹が一杯になってしまいそうです。

DSC02641.jpg

山もラーメンもどちらも満足できる一日でした。


  1. 2014/08/05(火) 23:12:50|
  2. グルメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

三倉山

裏那須の三倉山に行ってきました。
ミニ飯豊と称されているように、展望の良い稜線歩きが持ち味です。

7月から8月の間は多くの高山植物が咲きますが、7月のニッコウキスゲが終わると、今度はシモツケソウのピンクへと花園の色合いが変わります。

IMGP7040.jpg

朝方は去来するガスで肌寒いほどの天気でしたが、大倉山を越えて三倉山に近づくと見事に晴れてきました。

IMGP7126.jpg

帰り道は下界の暑さを忘れる涼しい風に吹かれて稜線漫歩です。
写真は流石山への登りです。

IMGP7147.jpg

大峠に下る途中は正面に三本槍岳を見ながら下りました。

IMGP7162.jpg

本家ブログへのアップは飲み会が入っているために少し遅れそうです。



  1. 2014/08/04(月) 00:23:54|
  2. 登山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

マルちゃん

週に数回、倉庫に一匹の子猫が来ています。
まだ生後2ヶ月足らずの様ですが、ぴょこぴょこ走らずにスムーズに駆け足できるほどに成長しています。

親は白黒猫で一度一緒にいるところを見ましたが、もう親離れの時期なのか、たった一匹でいる事も多くなりました。
しかし猫の場合一匹しか生まれないことはほとんど無いので、他の兄妹は上手く成長できなかったのでしょう。

この子猫はマスさんがマルちゃんと名前をつけました。

直ぐに隠れてしまうので遠くからしか見られず、大まかに白黒模様の猫と思っていましたが、昨日撮影に成功しました。

DSC02617.jpg

夕方暗くなってきてからの撮影でしたので、フラッシュを使わないと撮れない状況でした。

この写真ではキジトラの見えますが、実際の毛並はサバトラ白です。
サバトラとはグレイの縞模様で、白は腹の部分が白い模様を言います。

こっちの写真の方が模様が分かりやすいですね。

DSC02622.jpg

昨夜はお母さん猫が来ていて今朝は倉庫から何処かへ移動してしまいました。

深夜は凶暴なハクビシンが庭を徘徊している環境なので、今後成長するかが心配です。

完全に親離れして倉庫に居ついた場合は捕獲機を借りて捕獲し、医者の診断の後で里親さんを探すことも考えねばならないかもしれません。


  1. 2014/08/02(土) 07:37:04|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:4

ハクビシン

昨夜の午前3時。
暑苦しいので窓を締めずに網戸のままで寝ていましたら、物凄い悲鳴のような鳴き声で目が覚めてしまいました。

その悲鳴はキィーーーーーと言う感じで、最初は猫がハクビシンに襲われているのではと心配しました。

窓を開けて手を叩いたりしても一向に悲鳴が止みません。

これは何とかせねば、と思い悲鳴のする庭の木々の方に歩いて行きました。

すると私から2mぐらいの近距離で二匹のハクビシンが大喧嘩をしている最中でした。

DSC02612.jpg

どうも一匹のハクビシンが一方的にやられているような感じで、そいつが悲鳴を上げていたのです。
強いのがこのハクビシン。
凶暴な悪魔のような顔をしています。

DSC02613.jpg

私が近くにいる事は一切お構いなしで、離れては飛びかかって噛む、という攻撃を繰り返しています。

この状況が続いていては煩くて眠れないので、近くの木を音を立てて揺らしてみました。
すると今度は母屋の近くまで一旦逃げて、そこでまた取っ組み合いの喧嘩をしています。

やられている方は怪我をしている様に見えましたので、可愛そうになって近くにあった棒切れを持って、威嚇しながら二匹の中に割って入りました。

DSC02615.jpg

そこまでするとやっと二匹は離れて喧嘩は収まりました。
どうもテリトリー争いの喧嘩だったようです。
ハクビシンの凶暴な性格が良く分かった一件でした。

寝ていて悲鳴が聞こえてから、喧嘩が収まって逃げて行くまで約30分。
こっちも喧嘩の仲裁で追いかけ回したので汗をかいてしまい、結局床に就いたのは明るくなってきた午前4時でした。


ハクビシンの野郎は、以前は栽培していたミニトマトを全部食べられ、家の天井裏に侵入しようとした形跡もある害獣です。
私の庭には現在は近所の野良の子猫がきていますので、凶暴なハクビシンと鉢合わせしないか心配です。





  1. 2014/08/01(金) 20:01:38|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

プロフィール

SONE

Author:SONE
(続)東北の山遊び 本館にも遊びに来てくださいね。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

日記 (175)
写真 (35)
花 (236)
登山 (310)
音楽 (24)
映画 (76)
猫 (137)
鳥 (17)
本 (7)
観光 (44)
グルメ (119)
ケーキ (5)
山菜 (13)
キノコ (47)
犬 (6)
アニメ (1)
車 (3)
その他 (11)

アクセスカウンター

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

QRコード

QR