東北の山遊び(雑記帳)

日々感じた事を気の向くままに書いていきます。添付写真とは無関係な内容も多いです。

映画 『GODZILLA ゴジラ』

レイトショーで『GODZILLA ゴジラ』を観に行きました。
夜9時からの開始なのに、外人さんを含め、結構賑わっていました。

個人的に怪獣映画は大好きです。
初代ゴジラが制作された1954年には生まれていませんでしたが、後にそこから続くゴジラ映画を楽しみに観ていました。
原水爆の影響で長い眠りから覚めたという初代ゴジラの設定は、当時の核問題へのアンチテーゼとしての側面を持ち、折からの高度成長期の日本文明を破壊する反核思想の象徴として扱われていました。

しかしそれは現代の映画のテーマとしてはなり得ません。
1998年にハリウッドでローランド・エメリッヒ監督のよりゴジラが作られましたが、イグアナを巨大にした造形はとてもゴジラとは言い難く、全世界のゴジラファンから総スカンを喰いました。

今回のギャレス・エドワーズ監督は大のゴジラファンらしく、ゴジラ映画を全て見て、自分の中でそれを咀嚼して新たなゴジラ像を創出しています。

あらすじ
1999年、日本。原子力発電所で働くジョー(ブライアン・クランストン)は、突如として発生した異様な振動に危険を感じて運転停止を決意。だが、振動は激しさを増して発電所は崩壊し、一緒に働いていた妻サンドラ(ジュリエット・ビノシュ)を亡くしてしまう。それから15年後、アメリカ軍爆発物処理班の隊員である、ジョーの息子フォード(アーロン・テイラー=ジョンソン)は、日本で暮らす父を訪ねる。原発崩壊事故の原因を調べようと侵入禁止区域に足を踏み入れた二人は、そこで思いも寄らぬ光景を目にする。




感想は一言で言うと非常に良く出来た映画でした。
ゴジラは人類の文明を破壊する凶悪な怪獣ではなく、ムートーと言うつがいの虫型怪獣の天敵的な扱いになっています。
ムートー自体は予告編に出てこないのでその実態は不明でしたが、アメリカ的なおどろおどろしい造形のクリーチャーになっていました。

ゴジラの動きはンディ・サーキスがモーションキャプチャーで演じていて、着ぐるみを着ているかの様な動きになっています。こんな点は日本のゴジラをよく研究していると感じてしまいました。

大震災による原発事故や津波のシーンがあり、その点で日本では評価を下げている一面があるようですが、日本では未だにタブー視されているところに切り込んで行った点は評価できます。
でも相変わらず日本の描き方は少し変ですが(笑)

ゴジラはなかなか出現せず、家族愛を描いているところは非常にハリウッド制作の映画と感じます。
しかし緊張の糸が高まったときに軍隊の力が全く及ばない神的なゴジラが現れる演出は好きです。

お約束の熱戦攻撃もあり、ゴジラの圧倒的な咆哮を聴いた時には鳥肌が立ちました。
但しゴジラの登場シーンが暗いシーンばかりなので、その全貌が捉えきれないところがあり、その点だけはマイナス面でした。

全世界の興行成績が良いので続編が作られるそうです。
その時はキングギドラやモスラ、ラドンが出ると言う噂もあり、続編を見るのが楽しみになってきましたよ。

スポンサーサイト
  1. 2014/07/31(木) 08:23:10|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

道とん堀

家に食べ放題1000円のクーポン付きFAXが送られてきたので、日曜日のお昼、お好み焼きの道とん堀にマスさんと食べに行きました。

このFAXを持参すればお好み焼き、焼きそば、もんじゃ焼きのメニューが70分間食べ放題で1000円だそうです。

考えてみると道とん堀に来たのは初めてで、席に着くと『ぽんぽこぽーん』と変わった掛け声で出迎えてくれます。
マスさんの言うには、今回入ったお店は掛け声に威勢がないとか(笑)

更に驚いたのはお好み焼きを自分で焼くシステムでした。
最近は調理したものを出すお店ばかりなので、焼き方の説明文もテーブルに置いています。

自分でお好み焼きを焼く店で思い出したのは塩竈市尾島町にあったさくらという小さなお好み焼き店でした。
今から30年以上前でしたが、当時としても激安な価格で、よく仕事帰りに同僚と立ち寄ったものです。

さて、今回注文したのはチーズ4と言うお好み焼き。
4種類のチーズが入って香ばしいお味でした。

DSC02594.jpg

これは博多ミックス焼きです。

DSC02592.jpg

焼きそばに見えるのは豚骨ラーメン味の焼きラーメンです。
それを生地と卵で挟みますが、上手くひっくり返せずに天地が逆になってしまいました。
しかし今回食べた中でこれが一番美味しかったです。

DSC02595.jpg

正統派のお好み焼きを食べていないので、肉と海鮮7種の具材が入ったミックスを注文。
これを食べている頃からお腹が一杯に・・・

DSC02602.jpg

ところがもう一品、海鮮塩もんじゃも注文していました。

DSC02603.jpg

実は私は今回もんじゃ焼きを初めて食べました。
その感想は・・・・イマイチ・・・・

そう感じた理由は味が淡泊なのもあるでしょうが、ねちょねちょした食感がどうも合いません。
でもあまりボリュームがないので、完食しましたが、この時点で食べ放題はギブアップ。

お好み焼きは後からずしっとお腹が重くなるのを知りました(苦笑)
















  1. 2014/07/29(火) 19:58:54|
  2. グルメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

月山

仕事で足裏に軽い火傷を負ってしまい、連日の暑さでバテ気味なので、土曜日は軽く月山に登ってきました。

少し遅めに姥沢の駐車場に着いたら駐車場は9割方埋まっていました。

今年は高山植物をほとんど見ていないので、慣れた月山の道も花を愛でながらの楽しい行程となりました。

写真は姥ヶ岳から眺めた月山です。

IMGP6916.jpg

今の月山は一年で一番登る人が多い時期で、ツアー登山客も大挙してきているので鍛冶月光の登りと下りは大渋滞しました。

IMGP6942.jpg

下界は猛暑ですが、風が強い山頂付近はエアコンがきいた室内にいるようです。
大雪城周辺にはハクサンイチゲが咲いていました。

IMGP6956.jpg

帰路は牛首からリフトを利用しないで姥沢に下りましたが、途中二か所ある雪渓ではアイゼンのない人は苦労していました。
一人滑落した人もいましたよ。
我々は雪道に慣れているので、スプーンカットを上手く利用してスタスタ下りました。

IMGP6992.jpg

下界に下ってきてから買い物でスーパーなどに立ち寄りましたが、この日の山形は気温37.5度。
いやはや、車の外に出るとサウナの中に入ったような感じがしました。
宮城に帰ってきたら気温30度が涼しく感じましたよ。











  1. 2014/07/27(日) 22:58:20|
  2. 登山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

セニョリータ・ロザリータ

カインズホームで前に買ってきたセニョリータ・ロザリータの花が満開に咲いています。

IMGP6886.jpg

この花をネットで調べてみると、セニョリータ・ロザリータの伝説が見つかりました。

それはセニョリータ・ロザリータの美しくも悲しい物語
戦場に行くことになってしまった 愛する人はこう言った
「戻ったら結婚しよう」
彼女はその言葉を信じ待ち続けた
しかし、彼は戻ることはなかった
彼女は思った「この悲しみをどこにぶつければ良いのか?」
彼女の瞳からこぼれ落ちた
一粒の涙は乾いた砂漠にしみわたった
数日後 その涙を受け止めた地面から
とても美しく大きなピンク色の花が咲いたという
彼女の思いが一輪の花を咲かせたのだ
のちに人々は2人の愛の深さに感動し
その花の名をこう呼んだ

「セニョリータ・ロザリータ」と・・・


この花はクレオメの一種です。
クレオメは今から30年以上前に庭一面に咲き誇っていて、夕方ひぐらしが鳴く頃、西日にピンクの花が輝いていました。
その印象が強烈で、クレオメの花を植えたいと思っていましたが、種を売っている店が何処にもありません。

そんなときに見つけたのがこのセニョリータ・ロザリータでした。
宿根草ではありませんが、こぼれ種で増えてくれればいいなぁ、と思っています。


今日の仙台の気温は32.8度。暑かったですね。
外仕事は休憩を多く取りながら続けました。

朝方から暑かったのでハナちゃんはフローリングのところで寝ています。

IMGP6881.jpg

日中は窓を閉めて外出するので、ハナちゃんのためにエアコンを28度設定にしてつけていますよ。



  1. 2014/07/25(金) 21:23:10|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

また来てる!

先日の雨が降る夜。
シソの葉っぱと採りに庭に出ようと玄関を開けたら、白黒の毛をした子猫が倉庫の方に逃げていきました。

最近二度ほど首に鈴をつけた黒猫を庭で見かけたのですが、どうもそれは母猫だったようで、白黒の子猫を生んだと思います。
黒猫は明らかに飼い猫なんでしょうが、避妊手術を受けていなかったのでしょう。

その翌日、マスさんが倉庫に置いた棚の上に小さな子猫の足跡を見つけました。
一円玉と並べてみると、足跡の小ささがよく分かります。
この大きさなら生後2ヶ月程度の子猫で、少しだけ大きさの違う足跡がもうひとつ付いていました。

DSC02563.jpg

近所にいるペロおんちゃんと黒猫の子供ならサバトラになる可能性が高いので、今まで来ていた猫たちとは全く別系統の子猫です。

それからしばらく注意して倉庫を見ていますが、夜間にしかやってこないようで、姿を全然見せてくれません。
倉庫に居つけば捕獲機を借りて捕獲し、里子に出すもの可能なのですが。

この暑い最中、家のエアコンのついた部屋の中で寛いでいるハナちゃん

DSC02579.jpg

外に野良猫が来ている事も分からないようです。








  1. 2014/07/23(水) 23:22:15|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

杢蔵山

今日ネットで調べてみると、昨日の鳥海山は午後4時ごろにやっと晴れて展望がきいたようです。
午前中はガスが去来し、新山は見えなかったですね。
あえて登っても花の写真撮影だけで終わってしまったでしょう。

ところで吹浦の海岸から一気に神室連峰を目指し、杢蔵山に登ってきました。
登山開始は午前11時を過ぎていて、梢を透かして差し込む日の光が暑かったです。

登りは一の滝コースを採り、帰路は三角山から林道を下ってきました。

杢蔵山荘が建つ前杢蔵から見た杢蔵山です。

IMGP6812.jpg

稜線直下、西側の風衝地に咲くヤマルリトラノオは咲きはじめで、あと一週間後が見ごろでしょう。

稜線は東側が切れ落ちています。
八森山が量感溢れる山容で見えていました。

IMGP6831.jpg


夥しくトンボが乱舞する山頂で遅い昼食をとり、帰路は三角山に立ち寄ります。
工事が行われていて、林道は歩き難い採石が均されていたので歩行は楽でした。

山頂付近では咲きはじめのヤマルリトラノオですが、三角山の南斜面では沢山のヤマルリトラノオが咲いていました。

IMGP6869.jpg

本家ブログに記事をアップするのはもう少しお待ちください。













  1. 2014/07/22(火) 22:57:51|
  2. 登山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

十六羅漢岩

鳥海山に登るために遊佐町まで行きましたが、山に近づいていくに従い山にかかる雲がどんどん厚みを増していきます。
八幡付近では笙ヶ岳が見えていたのですが、遊佐の道の駅に着く頃には空一面曇ってきました。

今の鳥海山はニッコウキスゲが満開なので多少曇っていても登る気満々でいましたが、山の上はガスで視界が利かない可能性が高いので、別の山に河岸を変えることに決めました。
これで先週から二連続で鳥海山には振られています(泣)

折角日本海まで来たのだから十六羅漢岩を久しぶりに見る事にしました。
下の岩場のところに22体の羅漢様が彫られています。

IMGP6771.jpg

水平線の彼方に見えるのは飛島です。
本当は今年泊まりでトビシマカンゾウを見に行く予定でした。

遊佐町観光協会による十六羅漢岩の説明)
吹浦海禅寺21代寛海和尚が、日本海の荒波で命を失った漁師諸霊の供養と海上安全を願って、1864年に造佛を発願し、地元の石工たちを指揮、5年の年月をかけて明治元年22体の磨崖仏を完工しました。
 16の羅漢に釈迦牟尼、文殊菩薩、普賢の両菩薩、観音、舎利仏、目蓮の三像を合わせて22体。これだけの規模で岩礁に刻まれているのは日本海側ではここだけといわれ、歴史的にも貴重な資源です。


近づいてみると、こんな感じに磨崖仏が彫られています。

IMGP6784.jpg

付近は日本海の荒波が打ちつける岩場ですが、海浜植物も多く生えていました。
その中でスカシユリを見つけました。

IMGP6780.jpg

そしてせっかく夏の鳥海山麓に来たのだから、日本海名物の岩ガキを食べないで帰るのは勿体ない。

この岩ガキは1個600円でしたが、松島のカキと比べると倍以上の大きさでした。
鳥海山のミネラル豊富な湧き水が海の中に湧き出しているため、ここの岩ガキはとても大きく、味はクリーミーで口の中でとろける感じです。

IMGP6787.jpg

結局この日の山の天気は、上空の寒気の影響で、標高1500m以上は雲がかかりやすい状況だったと思います。

で、何処に登ったって?
それは明日書きますよ(笑)






  1. 2014/07/21(月) 23:02:21|
  2. 観光
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

カルカン

昨日は雨の中、富谷町に買い物に行きました。

まず最初は富谷町の地元の農家の産直品を売る『元気くん市場』に立ち寄りました。

DSC02557.jpg

ここは最近知ったのですが、新鮮な野菜をかなりお安い値段で買えるお店です。
但し、土日は混雑しますのでその点が少し難点でしょうか。

次はハナちゃんの餌を買うためにカインズホームに行きます。
ここはガソリンも安いので、給油目的で行く事も多いです。

猫砂やカリカリを買ったあとで、ハナちゃんの主食であるカルカンを何パックか買い物かごに入れました。
ちなみに以前猫を飼っていたとき、獣医師は国産のネコ缶はカルカンなら安全と言われていました。
他のもっと安価な国産猫缶は塩分が多く、腎臓疾患が起こりやすいそうです。

一番いいのはサイエンスダイエットなどのアメリカ製なんですが、値段がかなり高いので、それはおやつ的なカリカリだけ与えています。

ところで今回初めて知ったのですが、カルカンには二種類のブランドがあるのに気が付きました。

写真の左がカルカンで、右はウィスカスです。

DSC02558.jpg

実はカインズホームでこの二種類の3缶パックを別な棚で販売していますが、
左のカルカンの値段は278円、右のウィスカスは198円だったのです。

店員に違いを聞いたのですが、よく分からず納得のいく回答が得られませんでした。

帰宅後にネットで調べてもこの違いが明確に分かりません。
いろいろ検索していった結果、自分なりに分かったのはカルカンは元々はマスターフーズという会社で作っていた国産のネコ缶で、現在はアメリカ資本のマース ジャパン リミテッドに合併された事。
そしてウィスカスはアメリカで有数のネコ用ペットフーズの会社で、それがマースに経営統合された事が判明しました。

なるほど・・・・・・
ここから察しられたのは元々カルカンブランドを販売していた代理店と、ウィスカスブランドを販売していた代理店の2系統からカインズホームに商品が納入されていたと考えられます。

しかし実に消費者を無視した販売の在り方だなぁ~とつくづく感じてしまいました。

ハナちゃんはそんな事はお構いないに昼間は寝て、ご飯のときだけ賑やかに鳴いて催促してきますよ。



最近ハナちゃんは少し太り気味なので、食事の量を減らさねば、と考えています。








  1. 2014/07/20(日) 10:48:59|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

ゲンノショウコ

庭に雑草ですがゲンノショウコの花が咲いています。

フウロソウ科フウロソウ属の多年草なので、雑草というより少しだけ高山植物的な可憐さがあります。

IMGP6762.jpg

ゲンノショウコの名前を漢字で書くと現の証拠です。

これは(胃腸に)実際に効く証拠を意味していて、根・茎・葉・花などを干し煎じて下痢止めや胃薬として古くから珍重されていたようです。


今日も断続的に雨が降る一日でした。
今年の梅雨は例年より雨が降る確率が高いような感じがします。

ところで昨日、パソコンのいろいろな設定をやっているとワイヤレスマウスが動かなくなってしまいました。

それがNECのWindows 8.1 をすばやく使える「ぱっとマウス」です。
Windows 8.1 特有の「チャーム」、「アプリ一覧表示」、「Windowsキー」を左右に動くスクロールボタンでカンタンに操作できますが、機構が少し複雑になっていたのか、使い始めて1年少々で壊れてしまいました。

IMGP6768.jpg

まったく底面のレザー光が出ず、電池を入れ替えても上面の小さなライトが直ぐに消えてしまいます。
どうも内部のコンデンサがいかれてしまったようです。

今日、サードパーティのワイヤレスマウスを買ってきましたが、使い勝手はNECとは異なって少し慣れが必要です。

しかしながらWindows 8.1と言うOSはPCのみ使うユーザーにとっては、非常に使いにくい代物ですね。
PCでタッチパネルの液晶なんて誰が使うのでしょうか?
機能が省略されたアプリなんてのは使う価値もありません。







  1. 2014/07/18(金) 21:48:36|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:4

光回線の乗り換え

昨年3月にADSL回線からNTTの光フレッツに変更しました。
光回線に変えてYouTubeの動画が止まらずに見られて、今までの遅さは何だったのか、と驚きました。

しかし今年の6月ぐらいから夜間、特に午後10時を過ぎてからの回線速度が極端に落ち、YouTubeの動画は止まってほとんど見る事ができなくなってしまいました。
この時の回線速度を計ると一番遅い時で2.6Mbpsから6.0MbpsとADSL並みの遅さになっていました。
昼間は50Mbpsから70Mbpsまで速度が上がっていますので、パソコンやルーターの問題ではなく、明らかに回線が混雑して遅くなっていたようです。


高い通信費を払ってADSLの遅いタイプ並みの速度しかでないのは頭にきます。

そんな時、AU光に変更すれば現在より料金が少し安くなり、NTTの違約金は代理店で負担してくれると言う電話がありました。
NTTの光に見切りをつけていたので、直ぐにAU光の方に乗り換える事にしました。


そして本日、無事光回線の乗り換え工事が完了し、現在ネットにつないでこの記事を書いています。

ここで一番良かったのはパソコンのセッティングを無料で行ってくれる事でした。
今までは光回線の速度をオミットしないように有線ランで接続していましたが、ルーターやパソコン内の設定をいろいろ変えてくれて、無線ランでも今までより早い回線速度になりました。
私一人の力では全く分からない状況だったので、詳しく話も聞けて助かりました。

夕方の時点での回線速度は300Mbps,夜間の今でも80Mbpsと十分な速度が出ています。
ネットのページを開く速度も一気に上がりましたよ。

今日の花の写真はニゲラです。
マスさんが昨年蒔いたワイルドフラワーの種の中に入っていて、咲いた時の種を今年新たに蒔いたらどんどん増えてきました。

IMGP6756.jpg

あまり派手さはない花ですが、造形の妙を感じさせてくれます。








  1. 2014/07/17(木) 20:43:44|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ネジバナ

仕事に行ったら直ぐに雨が降ってきて逃げ帰ってきました。
午後から雨の予報が外れて、午前中からかなり降ってきましたね。

でも猛暑の二日間の疲れが少し解消したようです。

鉢植えのネジバナが咲きだしました。

何の変哲もない空地や路肩などに咲いている花ですが、アップで見るととても面白い形状をしています。

IMGP6755.jpg

しかしこんな感じで捻じれていない花もあります。

IMGP6751.jpg



午後から本降りの雨になってしまいました。
明日行く予定だった法務局に行って、不動産の移転登記簿をもらってきました。
ついでに抵当権の抹消手続きに必要な登記簿謄本4通を取ってきました。
それがないと銀行で資料を作れないそうです。


ハナちゃんは今日のように暑くないと、とてもリラックスしています。
流石に気温32度になった時に外出する場合は、エアコンを28度に設定して動かしています。

IMGP6740.jpg

何にも怖いことがない、って言う顔をしていますね(笑)








  1. 2014/07/16(水) 19:40:15|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

栗駒山

日曜日は鳥海山に登る予定でした。
しかし土曜日の夕方の天気予報を見て唖然としていまいました。
それまでの晴れの予報が急に雨の予報に変わっています。

仕方なく日曜日に早起きしてネットで天気予報をチェックしましたが、南東北に関しては午後から雨が降ってくる模様です。
これでは移動に時間がかかる鳥海山は無理なので、近場で午前中勝負で登れる山を考えていたら、
結局栗駒山のメインルートを周回するのが一番効率が良い登り方だという結論に達しました。

積雪期やGWを除いて、いわかがみ平を起点に周回するのは何年ぶりでしょう?
あまりに簡単なルートで、しかも混雑するので避けていたルートですが、短い時間で行動できるルートとしては利用価値抜群です。

今回は東栗駒コースを登り、中央コースを下りに採りました。
東栗駒コースは岩が露出した道なので、下りで使うよりも登ったほうが安全です。

新湯沢は思いのほか増水していて、渡渉点では靴の中が濡れてしまいました。

栗駒山1

東栗駒山から眺めた栗駒山が一番絵になる姿をしていると思います。

栗駒山2

裏駆コースの分岐付近ではオノエランやタテヤマリンドウ、イワイチョウ、トキソウなどが沢山咲いていました。

山頂で食事をとったあと直ぐに下りましたが、下山後、下界まで車を走らせていると雨が本降りとなりました。
その点で読みが完全に当たりました。




  1. 2014/07/14(月) 22:32:16|
  2. 登山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

四十九日の法要

昨日は真夏を思わせる暑さの中、父の四十九日の法要と納骨を行いました。

この二日前までは台風接近による雨の予報で、雨天の中での納骨を覚悟していましたが、夏空の下で納骨ができて良かったです。
亡くなってから四十九日までの期間は中陰と呼ばれていて、三途の川を渡っておらず、あの世と娑婆の中間のような世界にいるそうです。
亡くなってからしばらくの間は階下の父が寝ていた部屋から、夜に物音が何度も聞こえていましたが、まだ父が彷徨っていると感じていました。別に怖いことはなかったですよ。

三途の川を渡ると、亡くなられた人は13年の長い修行の旅に出るそうです。
一周忌や三回忌、七回忌などの節目で大日如来様などの訓示を受けながらの旅で、それが終わってようやく仏の世界に入る事が許されるとご住職が言っておられました。


しかし私的には母と連名された位牌を見て、やっと夫婦仲良くあの世で暮らしていけると安心しています。
やっと子供としての責任を果たせたと、少しだけ肩の荷が下りた感じです。

IMGP6655.jpg

納骨が終わってから家族だけで簡単な食事会を行いました。
両親が好きでよく通っていたうちだと言う天ぷらとうなぎの和食の店です。

DSC02530.jpg

小食な人が多いので、お膳を頼むと全然食べきれませんので、各自好きな料理を注文しました。

やはり気温32度の猛暑なので、普段なかなか食べられないうな重を食べました。

DSC02532.jpg

このお店の天ぷらも絶品なので、単品を頼んで皆で食べました。

DSC02531.jpg

帰宅後に仮祭壇を引き上げていただき、気ぜわしかった法要が終わりました。

気が張っていたのか? この日はとても疲れてしまい、夕方まで寝込んでしまいましたよ。












  1. 2014/07/13(日) 20:00:35|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

台風一過

一昨日までの天気予報では仙台直撃のような感じで、こりゃやばい状態だね、と焦っていましたが(仕事の関係で)、
予報は外れて台風は逸れていったので良かったです。

山形の置賜西部や中山、大江では被害がでたようですが、昨年の大豪雨ほどではなくて何よりでした。

でも朝日連峰への林道の状況が心配ですね。
また道が決壊していなければいいのですが・・・

午後から仙台も急激に気温が上がって、32度近くになったそうです。
明日は晴れの予報で、夏日になるようなので、ハナちゃんのためにエアコンをつけて外出しなければなりません。

今日の夕方は燃えるような夕焼けが見られました。

IMGP6651.jpg

泉ヶ岳も顔を見せてくれましたよ。

IMGP6653.jpg

明日は父の四十九日の法要と納骨を行います。
やっと気持ちの整理ができそうです。




  1. 2014/07/11(金) 23:29:49|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

イヤーパット

Skypeでネット電話をしている時に必要なのがUSB接続できるヘッドセット(ヘッドフォン)ですが、いつの間にか耳当てのスポンジの部分がボロボロになっていました。

耳に当てていて痛く感じたので気が付いたのですが、どうもハナちゃんが悪戯して食いちぎってしまったようです。
机の上に置いていたのが、最近朝起きてみると床の上に落ちている事が多かったのですよ。

知らんぷりしているハナちゃん

IMGP6644.jpg

このスポンジの部分はイヤーパットと言います。
家電量販店に行けば簡単に買えるだろうと思っていたのですが、数か所回っても全然売っていません。
ホームセンターにも売っていなかったです。

ネットで探すと、同様の3.5cm径のイヤーパットは概ね550円程度の値段です。
本体が約2000円の販売価格なので、部品代としては馬鹿高い感じがして買う気が起きませんでした。

そこで最後の砦、ダイソーに行って探してみると、オーデイオ用のステレオヘッドフォンが108円で売っているではありませんか。ミニプラグの仕様なので私のパソコンには使えませんが、イヤーパットはバッファローのヘッドセットにぴったりでした。

IMGP6648.jpg

まあ猫はいろいろな物に興味を持ちますので、簡単に悪戯できる場所に置いていた私が悪かったのですが・・・

IMGP6642.jpg

しかしダイソーで買ったヘッドフォンの本体は使わなくなってしまいましたねぇ(-_-;)






  1. 2014/07/10(木) 20:01:14|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

映画 『オール・ユー・ニード・イズ・キル』

映画館で何度も繰り返されていた予告を見て、
これは外せない映画と思っていたトム・クルーズ主演の『オール・ユー・ニード・イズ・キル』を観てきました。

この映画は作家・桜坂洋のライトノベルを映画化したSFアクションです。
近未来の地球を舞台に、トム演じるウィリアム・ケイジが戦闘と死をループしながら、幾度も戦闘するうちに技術を身に付けていくさまを描いています。

あらすじ
近未来の地球。侵略者の激しい攻撃に、人類の軍事力ではもはや太刀打ちできなくなっていた。対侵略者の任務に就いたウィリアム・ケイジ少佐(トム・クルーズ)は、戦闘によって亡くなる。しかし、タイムループの世界にとらわれ、戦闘と死を繰り返す。そんな中、特殊部隊の軍人リタ・ヴラタスキ(エミリー・ブラント)と出会ったケイジは、彼女と一緒に何度も戦闘と死を繰り返しながら戦闘技術を向上させ……。



謎の侵略者「ギタイ」によって人類が危機に瀕している中、軍の広報担当であるウィリアム・ケイジ少佐(トム・クルーズ)は、最前線への派遣を命じられます。
しかし実戦経験が全くない彼は、その命令を出した将軍に脅迫までして命令を回避しようとしますが、脱走兵として最前線に放り込まれます。
この時、彼はあっという間に死んでしまうのですが、ある理由から無限のタイムループ能力を得てしまいます。

物語の最初はノルマンディー上陸作戦を彷彿させるフランス海岸での激闘シーンになるのですが、この迫力は名作『プライベート・ライアン』を彷彿させてくれます。

その戦場でループの秘密を知る“戦場の女神”リタ・ヴラタスキと出会いますが、最初は腰抜け男だったケイジがリタによる特訓によって一流の兵士へと成長し、その顔つきまで変わっていく様はトム・クルーズならではの名演と思いました。

この映画の基本はテレビゲーム的な発想からきていると思います。
死んでも痛みを感じずに、何度もリセットしてプレイができるRPG感覚です。


その発想はとても面白いのですが、死に至るときの身体の痛みや、リタの悲惨な死を毎回目の前で見ると言う心の傷を主人公がどう処理していくかのシーンが全くなく、その点が物足りない感じがしました。

それにラストのボスキャラとの対決は、敵のデザインも含めて『マトリックス』にそっくりで、既視感覚があった事も新鮮味が感じられなかったところです。
ハリウッドで異星人をデザインすると、何であんなタコのようになってしまうのでしょうかね?

でも最後はハリウッド映画らしくパッピーエンドで終わりますが、最後に目覚めた場所が何故あそこなのかが、未だに頭のなかで整理できていませんし、ケイジが先手を打ってタイムループできるなら、元来その能力がある敵が何故さらに先手を打たなかったのかが謎です。

細かい事を考えずに、SFアクションを楽しむべき映画でしょうね。(私的には65点の評価かな。)
トムの前作『オブリビオン』の方が切ない展開で好きでした。





  1. 2014/07/09(水) 19:28:21|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ゆり園で出会った犬

台風が近づいていますが、今のところ東北地方への影響はありません。
明日から雨の予報ですが、梅雨前線が北上しての雨のようです。
土曜日に台風が接近しますが、どのルートを採るかが心配ですね。

日曜日は今日と同じように暑い一日でしたが、ゆり園は多くの来場者があり、その中で犬連れの方も見かけました。

日中の暑さの中でラブラドルレトリバーがとても暑そうにハアハア息を荒くついていましたが、写真のサマーカットしたポメラニアンと、

IMGP6606.jpg

三匹のパピヨンは各々乳母車に乗せられて楽ちんな散歩を楽しんでいました。

IMGP6617.jpg

夏場は犬にとって大変な時期ですね。


それに引き換え、暑さに強いハナちゃんは家の中でまったりと寛いでいますよ。

DSC02510.jpg

猫のこんな姿を見ていると平和な気持ちになってきます。







  1. 2014/07/08(火) 22:21:27|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

一迫ゆり園

約一か月以上外に遊びに出ることはなかったのですが、梅雨の中休みの日曜日、久しぶりに車で少しだけ遠乗りしてきました。

行った場所は栗原市一迫のゆり園です。

しばらくぶりのドライブですが、高速の休日特割が終了して、ETC割引は深夜と祝日のみ30%引きになってしまいました。
個人的に高速料金の適正価格は半額が妥当と思っていますので、今後は以前のように高速利用で山に行く機会は激減すると思います。ETCが無い時は下道で日光の山を日帰りもしていたので、その時に戻ると思えばいいだけです。
消費税も上がり、ガソリン代も天井知らずで上がっていて、遠乗りを基本とする登山愛好家にとっては三重苦の値上げになってしまいましたね。

話が変なところに外れましたが、流石に初夏の人気観光スポットだけあって、ゆり園へのアプローチは渋滞していました。
近場の駐車できる場所に車を止めて入口まで歩きましたよ。

園内の入るとユリの濃厚な香りが漂ってきます。
丘の上から綺麗にアレンジされたユリ園のメイン会場が見下ろせます。

IMGP6564.jpg

両親が健在で元気な時、よく夫婦二人でこのゆり園を訪れていたそうです。
毎回写真を見せられていましたが、写真より実際見た方がより美しく感じるものですね。

IMGP6600.jpg

日曜日なので沢山の来場者がありましたが、やはり中高年の方々が中心です。

ただ花を見せるだけでなく、掘り取って購入できるシステムになっていました。
500円、700円、1000円と種類によって値段が違うようです。

IMGP6615.jpg

一年契約のオーナー制度があって、一区画10000円でオーナーになると、その区画に植えてある約45本、30000円分のユリの持ち帰りができるそうです。
一緒の家族を含めて、会期中は入場が無料と言うことで、ユリが好きな方にはお得な制度と感じました。

IMGP6597.jpg

この日は夏日になり、気温は25度を越えてとても暑かったです。
日陰のベンチでマスさんお手製のパンを食べました。

しかしユリの種類がこんなにあるとは全然知りませんでしたよ。
とても見栄えのする花です。

IMGP6621.jpg

母がこのゆり園に魅せられて何度も通っていた理由がやっと分かりました。

IMGP6630.jpg

丘の上から大土ヶ森が間近に見えていましたが、栗駒山の山頂は雲に覆われていました。
久々に遊びに出て、よい息抜きになりましたよ。


動画です。











  1. 2014/07/07(月) 22:16:37|
  2. 観光
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ドクダミ

一時期、庭はドクダミに占領されたと思うほどはびこっていましたが、マスさんが賢明に引っこ抜いた結果、かなり駆逐されました。

IMGP6531.jpg

この花はドクダミ茶などに出来るそうですが、手折ると臭いし、どんどん勢力範囲を伸ばしていくので困った存在です。
地下茎がとても太く、少しでも根が残るとそこから生えてくるので、その生命力の強さには驚きます。

会津の飯谷山に以前登った時、杉林の林床一面に咲いていたドクダミの花が今でも印象に残っています。

IMGP6533.jpg

XXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXX

今朝、岩手の宮古市で震度5弱の大きな地震があったようです。
仙台市は震度1でしたが、とても長い時間揺れていたので、何処かで大きな地震があったと、その時に感じました。

今、ハナちゃんはパソコンを打つ私の横で寝ています。
悠悠自適な生活を謳歌していて、最近はお腹を触っても逃げなくなりましたよ。

IMGP6505.jpg

窓の外は鳥が多くきているので、網戸越しに外を見ている事が多いです。
でも網戸を開けても外に出ようとは一切しませんね。

IMGP6544.jpg

一階の洋間で過ごす時間も増えてきました。

IMGP6538.jpg

少しづつ家の中で怖がらずに動ける範囲を広げているようです。






  1. 2014/07/05(土) 10:36:01|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

遺産相続手続き

母が亡くなったときに遺産相続の手続きをやったのが役に立って、今回の父の死去に伴う手続きは多少敷居が低かったですが、自分でやろうとするとかなり大変な作業でした。

人が死ぬという事は大変な事なんだなぁ~と思わされます。

戸籍の取得が時間がかかりましたが、ネットを駆使して請求資料を作ったので、意外にスムースに調達できました。
ここで思わぬ事実が判明。

私の出生時の本籍は東京だったのですよ。
そこで生まれた訳ではなく、単に父親が本籍の移動をしていなかっただけですが変な感じです。

②先ず父親の名義で、父の口座から引き落としになる公共料金等の名義と口座変更を行いましたが、平日の昼間にしか電話がつながらないケースが多く、仕事の合間を見ながら作業を進めました。

③次に私が乗っている車の名義変更です。
貸家に住んでいるときに私が買った車ですが、車庫証明が大家さんを絡めると面倒なので、敷地の広い実家で車庫証明を取りました。しかしこの場合は父名義の車にせざるを得なかったのです。
資料を作って陸運局に届け出ましたが、もの凄い豪雨の日にも関わらず沢山の車関係の会社の方が来ていて時間がかかりました。ちなみに私の車はオンボロなので簡易的な相続手続きで済みました。

④仕事の時間が空いた時に銀行や郵便局を回って、父の預金の相続手続きを行いました。
これは件数が多かったので大変な作業でした。
同じ窓口に何回も通わなければならないケースも多かったですが、本日無事完了しました。

⑤今住んでいる土地は法人名義なので相続対象じゃないですが、建物(自宅)は父親名義なので法務局に行って所有権移転登記の申請を行ってきました。
遺産祖族分割協議書を作成したり、申請書をネットで調達して作ったり、初めての事なので苦労しました。
しかし相談窓口で申請書を大幅に修正され、訂正印を押しまくって書類を提出する運びになりました。
畜40年近い木造の家なので資産価値はあまりなく、その点は楽な申請と登記免許税で済みました。

ここから先が今後行わなければならない作業です。
建物の登記簿謄本を取って判明したのですが、恐ろしく古い抵当権が土地と建物についていたのですよ。
債務は支払済で、今日銀行に行って抵当権抹消の相談をしてきました。

私に不動産の移転登記が通った時点で対応してもらう事になりましたが、大分過去のことなので銀行でも大変な作業になりそうだと言っていました。
この資料を貰ったあとで、再び法務局に行かねばなりません。

最後に残るのが会社の取締役の変更ですが、定款を改定して取締役数を減らすつもりです。
この作業は個人では難しいので知り合いの行政書士さんにお願いするしかないでしょうね。

上記と平行して父の遺品の整理をやっていましたが、それも概ね片付きました。
いらないものは粗大ごみとして何れ捨てに行くつもりですが、次の仕事が一段落してからになるでしょう。

写真は庭に咲いているルドベキアの花です。

IMGP6524.jpg

宿根草ですが、昨年より株が大きくなって見栄えがするようになりました。

IMGP6523.jpg

明日は四十九日の法要の後の食事の手配をしなければなりません。
なかなか息抜きできる時間がないです。













  1. 2014/07/04(金) 21:24:00|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

アナログオーディオ

父がカラオケ用に使っていたオーディオ機器を整理して、やっと本来の音楽鑑賞用に戻しました。

ベースとなるアンプやスピーカーなどは社会人になって少し経った頃、仙台のオーディオ好きはご存じののだやで私が揃えたものです。

アンプはSANSUI AU-D707F Extra \113,000(1981年発売)です。
当時は名機と言われたアンプで、100W+100Wの出力は余裕のある低温を聴かせてくれました。
重量が14.7kgもあり、今ではこんなアンプは見かけなくなりましたね。

IMGP6507.jpg


しかしCDが出現する前のアンプなので出力の切り替えはPhonoとTuner、Aux、Tapeだけです。
音は現在のデジタル化されたメリハリのあるものではなく、温かみのある中庸な感じがします。

スピーカーはお店で聴き比べをして一番気に入った
Pioneer S-180III \55,000(1台、1982年発売)を買いました。
低域は32cmコーン型ウーファー。
中域にはB-アロイ(ボロン合金)振動板を用いた12cmバランスドライブ型ミッドレンジ。
高域にはリボン型トゥイーターを搭載しています。
重量は1台当たり25kgもあります。

IMGP6512.jpg


コーン型ウーファーは10年近く前にパイオニアからスピーカー本体を取り寄せて父親が交換しました。
この時、全国で1ペアしか部品がなかったそうです。
ミニコンポでは再現できない音の広がりが気持ち良いです。

当時はこの他にカセットデッキとレコードプレーヤーを購入しましたが、値引きしてもらっても25万円ほどの価格になったと記憶しています。




さて、現在は沢山のCDコレクションを持っていますが、父親はCDは基本的に聴かなかったので、CDプレーヤーがありません。
苦肉の策でカラオケで使っていたDVDプレーヤーを転用しようと繋いでいましたが、10年以上前のDVDプレーヤーはCD-Gに対応していないんですよ。

中古店に行ってCDプレーヤーを物色しましたが、CD-Gに対応しているのは2005年以降の機器だそうです。
その頃の中古はかなり強きな価格設定で新品を買うのと変わらない値段でした。

それならブルーレイレコーダーで代用できないか試してみましたが、CD-Gの音は出ますが、曲の番号表示がTVのモニターでしか見られず、使い勝手が悪すぎます。


そこでネットを当たってみたらCDプレーヤーの新品が安い(13000円台)のでそれを買うことに決めました。
それがティアック CD-P1260です。
CD/CD-R/CD-RWディスクの再生に対応し、MP3ファイルの再生も可能です。

IMGP6511.jpg

まあアナログ出力しかなく、しかもS/N比 83dB以上の仕様なので安価なんでしょうが、実際に聴いてみると実にアナログチックな音色で、上記のシステムに合っている感じがしました。

化石みたいなビンテージもののオーディオ機器ですが、父が使ってくれていたお蔭で、今でも問題なく動いてくれます。
今後、雨で山に行けない時には音楽を楽しむことができそうです。






  1. 2014/07/03(木) 22:21:31|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

アジサイ

今日は雨も降らずに暑さを感じる一日でしたね。
昨日で一仕事終わったので、今日は不動産の遺産相続書類をパソコンで作成していました。
明日にでも法務局に行って相続の登記変更のやり方を聞いてくるつもりです。
次の仕事の準備もやらねばならないし、なかなかゆっくり休める時間がありません。

昨日の午後は滝のような豪雨となりましたが、今の時期は庭の紫陽花が満開になっています。

アジサイは、一般に「酸性ならば青、アルカリ性ならば赤」になると言われていますが、庭の紫陽花はあまり青っぽい花は咲いていないのでアルカリ性の土壌なんでしょうね。

石垣に近い場所に咲いているガクアジサイ

IMGP6481.jpg

アジサイの原種は日本に自生するガクアジサイなんですってね。

IMGP6475.jpg

花序が球形ですべて装飾花となったアジサイは「手まり咲き」と呼ばれるそうです。

IMGP6483.jpg

今の時期は山に行けばヤマアジサイやエゾアジサイの花が咲いているのでしょうね。
今年は見る時期を逸してしまいそうです。

IMGP6485.jpg

庭の紫陽花をみて我慢することにしましょう。







  1. 2014/07/02(水) 23:37:35|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

昔飼っていた犬

父の遺品を日々少しづつ整理していますが、大量の写真は流石に処分できません。
何処で撮影したものか、全然分からないものや、知らない人が写っている写真も多々ありますが、それが両親の生きた証となっています。

パラパラと写真アルバムをめくっていると、昔飼っていた犬の写真が見つかりました。

当時はコリー犬のラッシーが流行っていて、それに似ているシェットランド・シープドッグが気に入って買ってもらいました。

名前は今考えると妙な名前ですがぺスと言います。
この名前は単に教科書に出ていた犬の名前なんです。

EPSON001.jpg

とても頭のいい犬でしたが、牧羊犬なのでよく鳴く犬でしたね。
当時は放し飼いをしても何にも云われない時期で、近所の犬好きなお宅に遊びにいっていたようです。

ぺスが3歳の頃、車の下で寝ていたところ、その車が発車したためにタイヤの下敷きとなり、腰の骨を折る大けがをしてしまいました。
獣医師には安楽死を進められましたが、それも可哀想なので痛み止め程度を処方してもらって様子を見ていたら、2週間で歩けるようになりました。

EPSON002.jpg

しかし当時は今のような混合ワクチンが一般的ではなく、フィラリアに感染して7歳で死んでしまいました。
子供時代の私の腕の中で息を引き取りました。

今でも散歩しているシェットランド・シープドッグを見るとぺスの事を思い出してしまいます。





  1. 2014/07/01(火) 23:17:13|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:4

プロフィール

SONE

Author:SONE
(続)東北の山遊び 本館にも遊びに来てくださいね。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

日記 (172)
写真 (33)
花 (234)
登山 (305)
音楽 (24)
映画 (74)
猫 (137)
鳥 (17)
本 (7)
観光 (39)
グルメ (116)
ケーキ (5)
山菜 (13)
キノコ (46)
犬 (6)
アニメ (1)
車 (3)
その他 (10)

アクセスカウンター

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

QRコード

QR