東北の山遊び(雑記帳)

日々感じた事を気の向くままに書いていきます。添付写真とは無関係な内容も多いです。

アミガサタケ

今日は父親の脊椎炎の経過観察の日で、入院していた病院に行ってきました。

連休の狭間で病院は凄い混雑。
午前9時40分に入り、会計を終わらせて病院を出たのが午後1時50分になってしまいました。

脊椎炎に関しては血液検査の結果も良好で、ほとんど完治に近い状態になっています。
あと2週間後にダメ押しでMRIと血液検査をするそうです。
そこで通院にピリオドを打てればいいのですが・・・

ところで昨日、大騒ぎになった父の頭部の怪我ですが、本日診断してもらった結果、まったく問題ないことが分かりました。
本当に人騒がせもいい加減にしてほしいものです。
大分言い聞かせて、外を一人で歩くのは危険だと少しだけ納得したようですが、また忘れて同じような怪我をしてしまう確率は高いでしょうね。


ところで、28日にマスさんが庭で面白いキノコを見つけました。

それがこのアミガサタケです。

201343001.jpg

よく観察すると近くにもう一本生えていました。

春に畑などに生えるキノコだそうで、グロテスクな形とは裏腹に優秀な食用キノコの一つです。
私は食べた経験がありませんが、欧州では特に珍重されているキノコとの事ですよ。


スポンサーサイト
  1. 2013/04/30(火) 22:47:57|
  2. キノコ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

トンボ帰り

本日は朝から快晴の天気に恵まれ、月山に山スキーに行きました。
山仲間のMt.Raccoさんのパーティに合流して一日山滑りを楽しむ予定でした。

しかし・・・

姥沢に着いたときに私の携帯電話が鳴りました。
発信元は父の通うデイケア施設からです。   嫌な予感が・・・・・・・・・

『今朝8時に自宅に迎えにあがったところ、お父様が外で転倒して頭から血を流しています。直ぐに救急車で病院に連れていったほうが良いのでは。』と施設の相談員。

『今は山形にいて直ぐに帰れないんですよ。本人に意識があるのなら、一度施設に連れていって様子を見てくれませんか。』と私。


これで今日の楽しい山スキーはできなくなりました。
リフト下駅にいるRaccoさんに連絡して、月山ICから高速に乗り、まさしくトンボ帰りで仙台に帰りました。


しかし、一人で外を歩かないように、と日頃から注意していたのに、またしても息子の言ったことを一切聞かないで、自分勝手に判断して怪我をしてしまいました。
3年前の車の事故。昨年の梯子からの落下に続く三度目の怪我です。

とにかく自信過剰が過ぎる父ですが、今回の件については本当に腹が立ってしまいました。
まったく自分の現状の体力を認知していないにも程があります。



仙台に帰ってくると気温20度。
初夏のような陽気になっていました。

父の通う施設に行くと、思ったより元気な父がいて安心しましたが、施設の担当の看護師さんは直ぐに病院に行って頭部レントゲン検査を受けるようにアドバイスされました。
おでこの部分の出血はそんなにひどくなかったですが、かなり赤く腫れています。

そんな訳で休日当番医のいる総合病院に駆けつけましたが、そこには診ることができる外科の先生がおらず、その病院から電話した別の病院でも休日ということで断られてしまいました。

結局、お昼すぎに帰宅し、午後2時過ぎまで父の様子を見ましたが、吐き気や頭痛、めまいなどが見られず、明日は整形外科の検診日なので、その時に診療してもらうことにしたのです。

これでほぼ完全に休日の一日が終わってしまいましたよ。




ところで夕方、父のことでイライラが募ったので、近隣の里山にコシアブラ採りに行ってみました。
まだ生え始めという雰囲気ですが、淡い新緑の林の中にぽつぽつとコシアブラが芽吹いていました。

201342901.jpg




帰宅後の夕食でさっそくコシアブラのペペロンチーノを作って美味しく食べましたよ。

P1000690.jpg








  1. 2013/04/29(月) 22:04:31|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

ツクシ森

GW初日の今日は鬼首にある山王森からツクシ森、そして八ッ森を残雪を利用して周回してきました。

時折、強風&みぞれが混じる生憎の天気でしたが、気温が低かったのでそれ程疲れずに効率よく歩くことができました。

詳細は本家ブログに後日アップしますが、行動中の写真2点を紹介します。
但し強風により雨滴がレンズについてしまって、写真撮影には向かない日でした。

写真はツクシ森を越えた地点からみた荒雄岳です。

DSC00399.jpg

西に伸びる作業道のジャンクションピークの東側から眺めたツクシ森です。
この山が荒雄岳一帯の最高峰になります。

DSC00403.jpg

雪堤の割れが随所に見られ、藪が立ち上がってきているため、このルートを歩けるのは今回が最終週になりそうな感じでした。
(このコースはほとんど藪化していてエキスパート向けのコースです。)










  1. 2013/04/27(土) 21:58:58|
  2. 登山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

アネモネ

昨年の秋にマスさんと一緒に植えたアネモネの花が綺麗に咲きました。

P1090189.jpg


球根を購入して植えつけたものですが、必ず尖っている方を下にして植えなければならないそうです。

キンポウゲ科イチリンソウ属の多年草で和名はボタンイチゲ(牡丹一華)、ハナイチゲ(花一華)、ベニバナオキナグサ(紅花翁草)などと言われていますが、どことなく山野草的な風情を感じさせる花ですね。

DSC00339.jpg

花が終わり葉っぱは枯れてきたら球根を掘り出して、秋に再び植えるそうです。
これはチューリップなどと同じ栽培方法ですね。

DSC00345.jpg


DSC00341.jpg

今はムスカリとアネモネが主に咲いている花ですが、他に植えた花もどんどん芽ぶいていますので、GW明けぐらいからの陽春の季節が楽しみです。



  1. 2013/04/25(木) 22:18:46|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

八森山

昨日は仕事の狭間で時間が取れたので、登山者が登った記録に関してほとんど皆無の山に行ってきました。

場所は色麻町小栗山地区の奥にある八森山です。

今回は船形神社の峰から道のない稜線上を勝手に適当に歩いて、林道青野・岳山線を越え、山頂一帯が大伐採されて無残な姿になった八森山の山頂に至りました。

詳しくは本家ブログに記しますが、伐採ゆえに大展望が広がっていて、広大な平頂を持つ船形神社の峰の奥には、船形連峰が迫力ある姿で見えていました。

P1090225.jpg

特に三峰山は山名通り、三つの峰の様子が良くわかりました。
三峰山をこんなアングルで見たのはあまり無かったですね。



実は山菜を少し期待して行ったのですが、フキノトウ以外は何にも生えていませんでしたよ( ;∀;)




  1. 2013/04/24(水) 22:38:15|
  2. 登山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ホトケノザ

とある空地にホトケノザが群生していました。

シソ科の植物らしく花を拡大して見ると、小さいながらも美しい形状をしています。

P1090185.jpg

単なる雑草ですが、群生した姿は一瞬レンゲソウにも思えてしまいます。

花を囲むよう対生する葉の形が、仏の台座のように見えることからホトケノザと呼ばれるようになったそうですが、繁殖力が強い花なので、庭に侵入するとどんどん勢力を拡大していくので注意が必要ですね。

P1090089.jpg

昨年からマスさんと自宅の庭を花畠にしようと頑張っております。
いろいろな宿根草や球根植物をかなり植えましたので庭を見る楽しみが増えました。





  1. 2013/04/23(火) 22:25:40|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

シラネアオイ

高館山で意外なことに沢山咲いていたのがシラネアオイでした。

キンポウゲ科シラネアオイ属の多年草の一種で日本固有種の1属1種しかない花です。

P1090131.jpg

花に見えるのは、淡い紫色の大きな萼片です。

和名は、日光白根山に多く花がタチアオイに似ることからシラネアオイ(白根葵)と名づけられましたが、日光白根山の群落はシカの食害で激減している状況です。

P1090133.jpg

しかし東北地方の山々では、普通に見られる花で、この花が咲き始めると春笑う新緑の時期が到来したと嬉しくなります。


  1. 2013/04/22(月) 22:40:45|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

ルリソウ

土曜日に鶴岡市の高館山まで足を運んだ理由はルリソウに会いに行くためでした。

時期的にカタクリやイワウチワの花はほとんど終盤と予想していましたが、その予想は的中していて、過去何度か見た花の構成種とはまったく別な花畑が展開されていました。

でもお目当てのルリソウに関しては見ごろで、その瑠璃色の花をしばらくぶりに見て魅了されてしまいましたよ。

DSC00310.jpg

ムラサキ科 ルリソウ属のこの花は、山野草大好きの私でも滅多にお目にかかれない珍しい花です。
宮城県では県南の里山で一回見たきりです。

しかしここまで青い色の花はあまりないので目立ちますね。
青空を溶かし込んだような深い青です。

DSC00315.jpg

高曇りで、しかも肌寒い陽気でしたが、この他にもいろいろな花々が咲いていて楽しかったですよ。





  1. 2013/04/21(日) 23:33:24|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:4

ヒラタケ

今日は庄内の高館山に行ってきました。

時期的にカタクリの時期は過ぎていることが予想されましたが、山野草の花は別な構成種に代わっていて、何時もとは違った高館山の姿をみることができました。

ところで今年は未だに山菜採りに行ってはいませんが、山菜を採る前に何とキノコをゲットしてしまいました。

その写真がコレ ↓ 立派なヒラタケです。

DSC00324.jpg

その量もかなりなもので、スーパーの袋で1袋分もゲットしちゃいました。

明日は冷凍していたムキタケを解凍して、季節外れのキノコ鍋を堪能するつもりですよ。


  1. 2013/04/20(土) 22:08:20|
  2. キノコ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

長命館跡

泉区加茂のある長命館跡に桜を見に行きました。

ここは風の子公園とも呼ばれていて、中世の長命氏の館跡が歴史公園として整備された場所です。

園内には梅や桜が植栽されていて、今がちょうどの見ごろでした。

P1090093.jpg

昼時だったので多くの市民が花見を楽しんでいました。

P1090109.jpg

風が強く、肌寒い一日でしたが、満開の桜の散り際に間に合いましたよ。



ところで午後から父の検診に行ってきました。
先週、血液検査で腰の化膿の数値が上がっていましたが、今日は落ち着いてきたそうです。
しかし次は10日後に診察に行かねばなりません。



  1. 2013/04/19(金) 22:12:04|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:4

赤見堂岳その2

赤見堂岳の山頂は強風が吹き抜けていて、そこでゆっくり休憩する雰囲気ではありませんでした。
慌ただしく写真を撮り、動画を撮影し、記念写真を撮って直ぐに下山しました。

本当は山頂で素晴らしい景色を見ながら昼食をとりたかったのですが、後ろ髪を引かれる想いで山頂を後にしました。

ここでは前の記事では紹介できなかった写真を2点アップします。

赤見堂岳は、なんと言っても朝日連峰ファミリーの一員として存在感抜群なので、その頭目である大朝日岳の写真を出さないわけにはいきません。
しかし当日の朝日主稜線は低気圧の接近により霞んでいました。

少し平板な写真ですが、小朝日岳、大朝日岳、中岳、西朝日岳と続く真っ白い稜線の写真です。

201341401.jpg

北西側には離森山が端正な山容で見えています。
過去にはスノーモービル軍団に蹂躙されて、騒音と排気ガスで汚れた雪面が悲しい山でしたが、現在は乗り入れ禁止区域になり、静かな山域を取り戻しました。

モービルの走行ラインにある邪魔な灌木を切って通路となった場所には怒りを感じましたが、静かな山を求めてまた再訪したくなりました。

201341402.jpg

この山は作家:西村寿行さんの作品の舞台にもなっていますよ。
気になった方は探してみてください。










  1. 2013/04/17(水) 22:47:37|
  2. 登山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

イワウチワ

土曜日に行った青葉の森でイワウチワの花を見つけました。

西隣の蕃山ほどの群落ではないですが、雑木林の中に健気に咲いている姿を見ると嬉しくなります。
GW期間中には脊梁山脈のブナの森で沢山見かけますが、仙台市街地にほど近い場所に咲いているのは価値がありますね。

P1080957.jpg

イワウチワの近くにはショウジョウバカマが咲いていました。
何処にでもある花ですが、アップで撮影すると美しさが際立つ感じがします。

P1080927.jpg

今日、やっと花の動画が完成しました。
花のアップばかりなので、静止画との違いがあまりありませんが、風で揺れている花もそれなりに臨場感があるものです。








  1. 2013/04/16(火) 22:19:06|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

赤見堂岳

久しぶりに赤見堂岳に登ってきました。

4年前からマスさんに連れていってとお願いされていた山ですが、彼女の登山スキルも上がっているので、晴れが予想される週末を狙っていましたが、ちょうどタイミングよく14日の日曜日が晴れました。

赤見堂岳を日帰り登山する場合は、3つのルートが考えられます。
①小桧原川右岸尾根~馬場平経由
②石見堂岳南東尾根経由
③石見堂岳北尾根経由 

今回は二番目の石見堂岳南東尾根経由で登ることにしました。
一番標高差がないのは北尾根経由ですが、距離が一番短いのが今回のルートです。

前日に仙台山想会のパーティが同ルートを登っていて、トレースがついていて石見堂岳までは楽に登れました。
しかしそこから赤見堂岳まではトレースがなく、腐れた新雪のワカンラッセルとなってしまい、思いのほか苦労して赤見堂岳に至りました。

写真は赤見堂岳の鞍部ふきんから眺めた赤見堂岳です。

P1090003.jpg



この山頂からの眺めは素晴らしいの一語です。

大朝日岳は少し霞んでいましたが、主稜線の手前に見えている障子ヶ岳が印象的でした。

P1090030.jpg

そして今回一番目立っていたのが大越川の対岸にある月山です。
写真は石見堂岳から眺めた月山。帰りの時間帯にちょうど晴れた月山が眺められました。

P1090053.jpg

詳しい山行記録は別途で本家ブログにアップいたします。
  1. 2013/04/15(月) 23:52:12|
  2. 登山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

白いカタクリ

今日は午後から家の用事があったために山には行けませんでした。
そこで午前中、少しの時間だけ近郊の里山に山の花観察に行きました。

仙台では数日前に桜が開花しましたが、その後の気温の低さで未だに蕾、もしくは3分咲き程度の開花状態です。
明日は5月を思わせる暖かさになるそうですので、桜も一気に満開近くまで行くでしょうね。

例年ですと桜が見ごろの頃にカタクリも満開になりますが、今年はカタクリの方が先に見ごろを迎えてしまいました。
冬枯れの雑木林の林床に咲くカタクリの群生は見事なものです。

ところで沢山咲いているカタクリの中にたった1株だけ白いカタクリが咲いていました。
遊歩道の脇に咲いていましたが、よく採取されないで残っていたものだと嬉しくなりました。
聞くところによると白いカタクリの咲く確率は1/10000だそうですね。



撮る向きを変えてもう一枚。

P1080969.jpg

いろいろ撮りためた動画ファイルがあるので、時間ができたら春の花動画を作るつもりです。






  1. 2013/04/13(土) 14:50:58|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:8

コガネネコノメ

今日は父の検診日だったので仕事を休みました。
待ち時間が長い予感がしていましたが、案の定午後1時に受け付けして、病院を出たのが午後5時を過ぎていました。

血液検査の結果、脊椎の化膿の数値が少し上がっていて、新たに少し強めの抗生物質を処方されました。
1週間後にまた病院に行かねばなりません。

その他に従来通院していた病院2か所にも行かねばならないので、来週は結構忙しくなりそうです。



午前中は時間があったので、運転免許の更新に行ってきました。
ゴールド免許なので手続きは1時間半程度で終わりましたが、昔に比べて格段に早くなった印象です。
花粉症で目がショボショボだったために、免許証の写真は自分でも見られたものではなかったです(笑)

免許更新の後に、そこから近い距離なので県民の森に立ち寄ってきました。
桜はまだ蕾の状態でしたが、カタクリに関しては見ごろを迎えていました。

しかし今年は例年よりカタクリの花つきが少ない印象でした。
まだ咲いていない株もあったのでしょうか?
ニリンソウは咲きはじめです。

沢沿いの湿った場所にはお気に入りの花:コガネネコノメが満開でした。
とても小さな花ですが、薄汚れた感じのネコノメソウの仲間の中ではハナネコノメに次いで美しい花だと思っています。

P1080949.jpg

四角い花びらに見えるのはガクだそうです。
鮮やかな黄色が接写すると思いのほか美しく見えます。




  1. 2013/04/12(金) 20:03:24|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

カタクリ

今日は3月に戻ったような肌寒い一日でした。
今晩は寒気が入って、高い山では雪が降るようです。

一昨日、仙台でも桜の開花宣言が出されましたが、近隣の桜は未だに蕾のままです。
寒さで開花が足踏みしている感じですね。
県南部の白石市の桜もまだ4分咲きですね。
週末に再び暖かくなるので、その頃には仙台でも綺麗な桜が見られそうな予感がします。

でも庭のカタクリが開花しました。

DSC00279.jpg

今年も株が増えているようで、今まで咲いていなかった場所にも咲いています。
キクザキイチリンソウも咲き揃い、ちょっとした里山的な雰囲気になっていますよ。

P1080916.jpg


これからの時期は6月ごろまで山で咲くカタクリが見られますが、一番最初に見るカタクリの花はまた格別な思いがありますね。


  1. 2013/04/10(水) 23:15:34|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:4

硯上山

土曜日は低気圧の接近により太平洋側は夕方から雨の予報となっていました。
日本海側は午前中は晴れのようですが、父の世話があり早朝から家を離れるわけにはいきません。

そこでいろいろ悩んだ結果、マスさんが登っていない硯上山に行くことに決めました。

牡鹿半島の付け根に当たるこの山は石巻市の雄勝と北上を分ける位置にありますが、その山麓は東日本大震災の津波によって壊滅的な被害をこうむりました。

この山の山頂は野芝の広がった開放的な場所で、晴れていれば360度の展望が得られます。
山頂には山つつじの木が自生しており、花期にはお弁当を広げるには最適の場所でしょう。

しかし東側の眼下を見ると、津波で消滅した旧雄勝町の跡地が広がっています。
リアス式海岸の扇状地に開けた街並みは、ほぼ一瞬にして壊滅してしまいました。

湧き上がる雲が暗澹たる風景をより強調している感じがしました。

P1080906.jpg

以前は潮の香に満ちた長閑な風景が広がっていたのに、もうその風景を見ることができないと思うと残念です。

040.雄勝町

早く復興が行われて、人々の生活が始まることを祈るばかりです。



  1. 2013/04/08(月) 17:57:16|
  2. 登山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ニリンソウ

今日は天気が良く、しかも暖かかったので仕事が大いに捗りました。
最近は2日サイクルで天気が変わるので、なかなか思うように仕事が進みません。

でも一昨日の雨は植物にとって恵みの雨だったようで、昨日今日の好天で山野草が一気に花開いてきました。

庭に咲いているニリンソウ
昨日は蕾でしたが、今日は咲いていました。
まだ一気に花開く段階ではないですが、すぐに満開になるでしょうね。

DSC00271.jpg

父が退院して今日でちょうど1週間経ちました。
週に3日間だけデイケアに通っていますが、帰宅するとかなり疲れています。

入院中はリハビリ以外の時間寝てばかりいたので、日中に外出して起きているのが辛いそうです。
しかし昼起きて夜寝るという基本的な生活習慣に戻さないと、再び脳梗塞や免疫の低下が起きるので、背中を押して行かせています。

今日は3回目のデイケアでしたが、少しだけ体力がついた感じがしました。
頻尿で夜間に何回も起きるのですが、デイケアで疲れた晩にはほとんど熟睡状態でトイレに起きなくなりました。

但し、私が外出するときは食事の用意をして、すべての食べ物を食卓に置いていかないと一人で食べられません。
少なくとも冷蔵庫から自分で取り出せるようになればいいのですが・・・



  1. 2013/04/05(金) 20:44:40|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:7

キクザキイチリンソウ

今日は最高気温が17度まで上がったそうです。
午後から天気が良くなり、昨日まで蕾が固かった庭のキクザキイチリンソウが一気に咲き始めました。

DSC00269.jpg

毎年毎年少しつづ株が増えているようで、今まであまり生えていない場所にも咲いていました。

DSC00266.jpg

この花を見ると。やっと東北にも春がやってきたと感じます。

DSC00276.jpg


これからの時期は脊梁山脈が荒れた天気でも、里山で早春の花々を楽しめるので、行動の幅が増えていきますね。
春の花だけを編集した動画も作ってみたいものです。


  1. 2013/04/04(木) 22:15:19|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

金峰山

昨日の仙台は午前10時ごろから雨が降り始めてきましたが、私は用事があって山形県の鶴岡市に行っておりました。
月山新道を超えて庄内地方に入ると青空。気温も平野部では17度と初夏を思わせる暖かさでした。

午後から時間ができたので、近場の金峰山に登ってきました。
金峰神社中の宮から入山するとコースタイムで40分。簡単な山歩きです。

しかしその予想は間違っておりました。
中の宮の左手から登りだすと豊富な残雪が残っており、気温の高さが災いして膝上までズボズボ踏み抜きます。
仕方なく雪が柔い正規の尾根コースは諦めて、よく踏まれた作業道を登ることにしました。

山頂の金峰神社には未だに1.5mほどの積雪が残っています。
北側の展望所まで行くと、そこからは素晴らしい展望が広がっていました。
標高500mに満たない低山ですが、展望は一級品です。

詳しい山行内容は本家ブログに別途記しますが、ここでは数点の写真を紹介します。

まず一番に目につくのは出羽富士:鳥海山の勇姿です。
手前には鶴岡市の市街地が広がっています。

P1080880.jpg


東側には月山の前衛に当たる虚空蔵岳が見えます。

P1080883.jpg


帰路は正規の尾根コースを下りましたが、雪の踏み抜きが多くて苦労しました。
八景台からは南に峰続きの母狩山が見えています。

P1080889.jpg

短い時間でしたが、結構楽しめる山でした。
鶴岡市民に愛されている理由がよくわかります。







  1. 2013/04/03(水) 17:38:24|
  2. 登山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

紅梅

仙台市北部の泉区に行く用事があり、途中に咲いていた紅梅の花の写真を撮ってきました。

P1080837_1.jpg


仙台市では平年に比べて梅の開花が29日も遅れています。
現在はまだ4分咲き程度で、白梅はやっとつぼみになったところです。

街中の日当たりのよい場所では梅は満開になっていますが、少し郊外の丘陵地ではこれからが見ごろといった感じでした。

P1080848_1.jpg

この分でいくと梅が満開になった時点で桜が開花しそうです。
今年は同時に咲いているところが見られそうですよ。



  1. 2013/04/01(月) 23:13:29|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

プロフィール

SONE

Author:SONE
(続)東北の山遊び 本館にも遊びに来てくださいね。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

日記 (176)
写真 (36)
花 (244)
登山 (316)
音楽 (25)
映画 (78)
猫 (139)
鳥 (17)
本 (7)
観光 (44)
グルメ (119)
ケーキ (5)
山菜 (14)
キノコ (47)
犬 (6)
アニメ (1)
車 (4)
その他 (11)

アクセスカウンター

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

QRコード

QR