東北の山遊び(雑記帳)

日々感じた事を気の向くままに書いていきます。添付写真とは無関係な内容も多いです。

インド・ネパール料理 KUMARI

昨日は仙台に帰ってきたのが午後6時40分過ぎだったので、
青葉区北根にあるインド・ネパール料理 KUMARIに立ち寄り、カリー料理を食べてきました。

このお店は以前、マスさんとランチの時間帯に入店して、リーズナブルで、かつ美味しいランチセットに驚き、また入店したいね、と言っていたお店でした。

私が注文したのはクマリAセット(税抜き1158円)です。
選べるカレー1種類、プレーンナン、サラダ、アチャル、ラッシー、タンドリーチキン、サフランライスの他に、サービスとしてマトンスープがついてきました。

2018021101.jpg

カレーはマトンをチョイス。
見た目では分かりませんが、中にマトン肉がゴロゴロ入っていました。
もちろんとても美味しかったです。

2018021102.jpg

自家製 焼き立てナンは、外はパリッ、中はもちもちしていて、その上とても大きく、一緒にいったmaronnさん、うめさん、マスさんの女性三人は食べきれず、持ち帰りしていましたよ。

従業員の方々の対応も素晴らしく、何度も行ってみたいお店です。

maronnさんはご家族を、うめさんは友人を誘って再訪すると言っていました。

インド・ネパール料理 クマリ (KUMARI)
電話 022-272-1990
住所 宮城県仙台市青葉区北根3-21-24 1F



スポンサーサイト
  1. 2018/02/11(日) 19:36:51|
  2. グルメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

阿部支店

今日は山形県最上町で開催された第2回神室サミットに参加してきました。

多少詳しい内容は本家ブログの方に載せますが、午後1時から入場受付なので、赤倉温泉駅の前にある阿部支店に立ち寄り、腹ごしらえをしました。

駐車場は赤倉温泉駅の駐車場を利用し、国道の向いにあるお店に入ります。

ここは最上町でも評判の高いラーメン店で、ご主人一人が店の切り盛りをしています。

私はチャーシューメン(650円)を注文。
チャーシューメンでこのお値段は驚きの安さです。

2018021002.jpg

スープは鶏ベースで少しだけ魚介系が含まれた感じ。
最後まで飲み干せるほどの美味しいスープです。

麺は多加水の中太縮れ麺。
ちょっと喜多方ラーメンを彷彿させますが、スープがよく絡む麺だと感じました。

そして一番の売りがトロトロの炙ったチャーシューです。

今まで山の帰りに素通りする場所に、こんなレベルの高いラーメン店があるのに驚きました。

麺喰いのモンキィさんも私の後で入店してきたのはびっくり!
お昼を過ぎると、どんどんお客さんが入店してきて、人気店なのが分かりました。

住所  山形県最上郡最上町大字富澤1156
営業時間 11:00~19:00



  1. 2018/02/10(土) 21:40:09|
  2. グルメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

一茶庵 本店

新庄市で今月末まで開催中の『神室連峰と山形千山文化展』を見に行ってきました。

見学している途中でお昼を過ぎ、お腹が空いたので新庄駅の西側にある一茶庵本店に行きました。

2018012801.jpg

このお店、以前山仲間のsakaさんと入店して、中華そばがとても美味しかったと記憶していました。
しかしとても狭い路地の奥にあるお店なので、それ以降なかなか立ち寄る機会がなかったのです。

今回は文化展会場から1.8kmしか離れていなかったので、久しぶりの再訪となりました。
商店街の駐車場に車を停めると、お店の玄関ではなく、勝手口の方から入店する点に戸惑いました。
この勝手口、まったくお店の名前が書いていないんです。

麺打ち場の部屋の横を通り過ぎると、店内に入れてほっとしました。
お茶や水はセルフサービスです。

2018012802.jpg

昔は料亭だったらしく、和室の天井は瀟洒な造作が成されていました。

2018012803.jpg

一茶庵は本店と分店、そして支店がありますが、経営者がまったく異なるようで、メニューは違います。
この本店は新庄市のB級グルメであるもつラーメンは提供していません。

一番の売りは中華そば(650円)です。
2018012804.jpg

今時のインパクトの強いスープとは対極の、昔懐かしい中華そばが味わえる貴重なお店です。
最後まで全く飽きさせない上品なお味でした。

2018012805.jpg

地元の人気店のようで、引っ切り無しにお客が入店してきました。

文化展の展示スペースは暖房がなかったので、身体が冷え切ってしまいましたが、温かいラーメンを食べて心も身体も暖かくなりました。

2018012806.jpg



  1. 2018/01/28(日) 22:10:01|
  2. グルメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

クリスマスイブ

メリークリスマス(^^)v

今日は年賀状用のプリンターインクや神棚に供える年賀セット、そしてクリスマス用の食材などを買いに出掛け、帰宅後に年賀状を作りました。

夜はマスさんのクリスマス手料理に舌鼓を打ちました。

2017122401.jpg

メインディッシュはアップルミートローフ。
カボチャのポタージュスープ。
クリスマスリースサラダ。
マメのサラダ。
そしてガーリックライスです。


二人で久しぶりにワインを開けて飲みました。
高畠ワインの赤でした。

お楽しみのマスさんお手製のケーキは『クリスマスベリー』です。

2017122402.jpg

ケーキを切ると五層構造になっていて、とても手がかかるケーキと聞きました。

2017122403.jpg

甘酸っぱくて大人の味のケーキでしたよ。

今、PCで作った年賀状の印刷がやっと終わり一息つけました。
明日ポストの投函してきます。




  1. 2017/12/24(日) 22:45:55|
  2. グルメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ルヴォワール

話は前後しますが、2日・土曜日の山の帰りに青根温泉の北側、腹帯地区にあるルヴォワールに立ち寄りました。

昔は学校の校舎だったと言うこのお店。
お昼を外して入店したのですが、それでも結構混んでいます。

2017120501.jpg

お店の中に入ると、懐かしい雰囲気が広がります。
校長室なんて名札が付いている部屋もありました。

2017120502.jpg

山の中でおにぎりを1個食べたので、今回は蔵王お釜ピザ(1580円)をマスさんと二人で分けて食べます。
17cmと少し小さいピザで、1.5人分となっていますが、一人で全部食べるのは大変そうです。

2017120503.jpg

他の直径21cmのピザが概ね1280円なので、少しお高い感じがしますが、お釜ピザは食べてみると納得。
二種類のチーズがふんだんに使われていて、生地も美味しい他店ではあまりお目にかかれないピザでした。

  1. 2017/12/05(火) 21:51:08|
  2. グルメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

新そば

今日は山形で蕎麦打ちの実演会がありました。

朝、山形県に入ると気温が2度以上下がり、盆地の低い場所には霧に覆われています。
晴れの予報でしたが、葉山の山頂は雲がかかっていました。

2017120301.jpg

蕎麦打ちの前に納豆汁を頂きます。
山形では納豆を擂鉢で完全にすり潰します。
ワラビやナメコも入っていて、冷たい身体が一気に温まりました。

2017120302.jpg

昨年も拝見した蕎麦打ちの実演ですが、水加減が見ているだけでは分かりません。
まだぱさついていると感じるところでこね始めるのがちょうど良いようです。
粉1kgに水400mlが適当だとか。

写真は延ばす前に成型した状態です。

2017120303.jpg

伸ばして四角くする過程が手品を見ているようで難しい作業です。
厚さ2mmまで伸ばしていくのはせっかちな私の性格では絶対に割れを発生させてしまいそうです。

そして昨年やらせてもらって失敗した切り方。

2017120304.jpg

挽きたて、打ちたて、湯でたての美味しい十割の新そばを頂きました。

2017120305.jpg

今年も美味しい蕎麦を堪能できて最高でした。




  1. 2017/12/03(日) 19:16:03|
  2. グルメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

一足早い忘年会2017

昨日は朝からとても寒い一日でした。

夕方から毎年恒例になっている山仲間との忘年会を行いました。

場所は毎度おなじみのフェリーチェです。

2017112601.jpg

今回参加したのは幹事のmorinoさんマロ7さんutinopetika2さんTomさんナカシィさんモンキィさん、tammyさん、すばるぅさんマスさん。そして今回初めての参加となるくまぷーさん、mikoさんと私の12名です。

シャンパンで乾杯の後、美味しい料理に舌鼓を打ちました。

2017112602.jpg

2017112603.jpg

各自が今年一番印象深かった山の話を披露し、カメラ談義にも花が咲きました。

午後9時にお開き。
全員で記念写真を撮りました。

2017112604.jpg

少しクリスマスモードに入った一番町を歩き、珍しくバスに乗って帰宅できました(笑)

2017112605.jpg

毎年仲間が増えてきて、何か小さな山岳会のようになってきましたよ。


  1. 2017/11/26(日) 20:50:40|
  2. グルメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12

女川丼

昨日、石投山を歩いた後で女川駅前のシーパルピア女川のハマテラス内にあるおかせい女川本店で女川丼を食べました。

2017112001.jpg

このお店は基本的に鮮魚店なのですが、奥のコーナーで女川港に水揚げされた新鮮な魚料理を食べさせてくれるそうです。

週末はかなり混雑すると聞いていましたが、閉店時間ぎりぎりに入店したので、直ぐに席につけました。
ちなみに午後3時閉店です。

一番のお勧めは女川丼で、厚手の刺身の数々が沢山乗っている海鮮丼です。
これで何と1300円。素晴らしいコストパフォーマンスです。

2017112002.jpg

これにあら汁も付いてきます。
この日の汁の実は鮭のあらでした。

2017112003.jpg

このお値段で、新鮮でボリューム抜群の海鮮丼を賞味できるとは驚きです。
個人的には酒田港のとびしまで出す海鮮丼と双璧でした。
向こうは太平洋側で普段食べられない魚が沢山トッピングされているのがミソです。

この女川丼、仙台市内の寿司屋で食べたら倍の値段はするでしょうね。

余談ですが、特選女川丼(2600円)と言うものあるみたいです。
ネットで調べたらアワビやウニ、、カニ、トロ、鯨も入っている豪華版でした。
奮発して一度は食べてみたいなぁ~。


  1. 2017/11/20(月) 23:13:36|
  2. グルメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

第18回 ボッケと収穫祭

本日は七ヶ浜町で開催されるボッケと収穫祭に行ってきました。
街場の魚屋でほとんど販売されることがないボッケ(ケムシカジカ)を買えるのが売りのイベントで、我が家では毎年訪れています。

2017111201.jpg

このイベントは寒い天候の時が多いのですが、開場45分前から並んでも寒さはあまり感じない陽気でした。
何故並ぶのかと言いますと、大きな雌のボッケは直ぐに売り切れてしまうからです。
昨年は整理券を渡すほど不漁だったので、そうならないように早めに会場に行きます。

2017111202.jpg

マスさんはボッケ購入担当。
私はワタリガニと今年豊漁と言われているタコを買う係です。

2017111208.jpg

2017111203.jpg

今年は入場者が昨年より多く、会場内は賑わっていました。

2017111204.jpg

午前9時半からボッケ汁を振る舞ってくれます。
ボッケと大根、ニンジン、ネギ、豆腐が入った味噌味のお汁です。
見た目とは違いボッケはとても上品な出汁が出ます。

2017111205.jpg

今年はアトラクションで太鼓演奏もやってました。

2017111206.jpg

他に鮭の半身、スジコ、大根を購入し、山形県朝日町のブースでダチョウフランクを食べて会場を後にしました。

帰宅後、我が家の分と、マスさんの実家の分のボッケを捌きました。

2017111207.jpg

ゆず君はまだ生きてビクッと動いているボッケを怖がっていましたよ。

2017111209.jpg

夕食はワタリガニのピラフと、ボッケ汁です。
年に一度の海の幸を頂けるこのお祭りは、山登りより優先度が高く外せません。


  1. 2017/11/12(日) 20:06:52|
  2. グルメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

炭焼牡蠣

本家ブログのアップに時間がかかり、2日間このブログ記事をアップできませんでした。

少し鮮度が悪い内容ですが、日曜日に黒森山に登った後の話題です。

ご一緒したmaronnさんが今までかき小屋に入った事がないと言うので、今回は女川から近い渡波のかき小屋に立ち寄ってみました。

松島のかき小屋は焼けた鉄板の上に牡蠣を並べ、塩水をかけて蓋をして蒸し焼きにする食べ方です。
しかしこのお店は炭火で網焼きにする調理方法で食べさせてくれます。

ただし食べ放題ではなく、一卓ごとに炭代500円がかかります。
牡蠣のお値段は時価のようで、この日は24個で3600円でした。

一般的に牡蠣の炭焼きは一個当たり200円以上のお値段なので、ごく普通のお値段でしょう。

2017110901.jpg

焼き方は網の上に牡蠣を並べ、蓋をして7分待ちます。
ちゃんと卓ごとにタイマーが置かれていて、蓋は熱くなると牡蠣の殻が飛び散るのでその為に使っています。

焼けるとタオルの上に牡蠣を乗せ、軍手で掴んで牡蠣の貝柱を切って身を取り出します。
この作業、maronnさんが直ぐに慣れて、面白がってほとんどの殻を開けてしまいました(笑)

2017110902.jpg

基本的にポン酢をかけて食べるようですが、私の場合は塩味が元々ついているので、何もかけずに食べた方が美味しく感じました。

蒸し焼きにした時より、炭焼きの方がより香ばしくなり、こちらの方がワンランク上の食べ方だと思いました。



  1. 2017/11/09(木) 22:13:01|
  2. グルメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

日本一のナポリタン

今日は小松由佳さんの講演会に行ってきました。
午後1時前に開場となるので、その前に三越フードマーケット内にあるスパゲティパーラー マルハチに行って日本一のナポリタンを食べてきました。

2017102101.jpg

何で日本一かと言いますと、2013年のナポリタン日本一決定戦「ナポリタンスタジアム」で優勝したとか。
このお店は元々仙台駅前のさくらの百貨店にあったのですが、さくらの百貨店が倒産してしまい、ここ三越で新たに開店しました。

注文したのはもちろんナポリタン。

2017102102.jpg

デジカメ忘れて、マスさんのデジカメで撮影しましたが、WBの設定変更方法が分からず、赤みが強い画像になってしまいました。

麺の太さが2.2mmでもちもちした食感が美味しかったです。
でも少し量が足りなかったかな。

  1. 2017/10/21(土) 19:43:33|
  2. グルメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

キノコ鍋

二週連続で山で採ったキノコをキノコ鍋にして食べました。

今回はナメコ、ムキタケ、ブナシメジ、ナラタケが入ったものです。

2017101301.jpg

キノコだけじゃなく、鱈や鶏肉団子も入って、どちらかと言うと寄せ鍋風ですが、とても濃厚な出汁が出て絶品です。

味噌汁もいいですが、断然こっちの方が美味しいと思います。

今年の秋は駆け足で通り過ぎようとしています。
キノコを楽しめるのは今月一杯というところでしょうかね。


  1. 2017/10/13(金) 22:30:21|
  2. グルメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

らーめん孫悟空

今日は午前中に山形で仕事の打ち合わせがありました。

お昼前に打ち合わせが終わり、時間があったので少し置賜方面にドライブして七ヶ宿町を通って帰りましたが、その途中、高畠町で凄く駐車場が混んでいるラーメン店があり、飛び込みで入店しました。

それがらーめん孫悟空の高畠店です。

2017092001.jpg

帰宅後に調べたら、このお店はチェーン店で米沢に本店があり、山形市にも支店があるようです。

店内には一人で来ているサラリーマン風の方が多く、大半のお客さんが辛みそラーメンを注文していました。
小ネギが麺とスープが見えないぐらいのっているラーメンです。

でも余り辛いラーメンは食べたくなかったので、濃厚海老だし塩ラーメン(850円)を注文しました。

2017092002.jpg

濃厚と言いますが、どうも天かすが載っているので、その点を指して濃厚と言っているみたいです。
スープを一口飲んでみると甘い海老の香りが広がりました。
塩味なのでさっぱりして私好みです。

麺は多加水麺のようで縮れた中太麺でした。
もちもちとした食感が美味しかったです。

また来店したいと思うお店でした。


  1. 2017/09/20(水) 20:24:09|
  2. グルメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カマナ

うめさんに山の遠征スケジュール表を渡したくて、自宅に来てもらい、そのついでにマスさんも含めて3人で地下鉄八乙女駅近くの、インド・ネパール料理カマナへ行ってきました。

本当はマレーシア料理を食べに行く予定だったのですが、そのお店はディナーで開店する日が水曜日と土曜日だけとは知らずに行ってしまって、店が開いていなかったために河岸を変えてカマナになったのです。

このお店、以前は店内にヒマラヤの横長の大判写真を飾っていましたが、店内改装後は初めて入店しました。
元々ランチや、土日のバイキングがお安く人気があるお店です。

でもそんなに多くは食べられないので、ディナーメニューの中で日替わりセットと言うのを3人で注文しました。

先ずはサラダ
今まで食べたことがない味のドレッシングがかかっています。
これはなかなか美味しかったです。

2017082301.jpg

次にタンドリーチキン
バイキングの時は小さく堅い作りなんです。
しかし今回は柔く大きさも食べ甲斐のある一品でした。

2017082302.jpg

このお店のナンは柔らかくて、しかもモチモチした食感で、かつボリューム満点で、仙台で彼方此方食べた中では一番美味しいナンです。
バスケットの中に納まるように、折り曲げていました。

2017082303.jpg

そして肝心のカレーです。
日替わりメニューはチキンカレーでした。
辛さはミディアム。私にはちょうど良い辛さです。
個人的にはインドカレーが大好きなので、暑さがぶり返したこの日は、完全にカレー日和でとても美味しく感じました。

2017082304.jpg

最後にソフトドリンク。
二人はチャイを注文したのですが、私はラッシーにしました。
以前、このお店のラッシーは味が薄くてイマイチだと記憶しています。
でも今回は濃厚な味で良かったです。

2017082305.jpg

お腹一杯になって、しかもJAFの会員証を提示すると20%オフの約1200円。

会話も弾み楽しいひと時でした。




  1. 2017/08/23(水) 21:24:49|
  2. グルメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

らーめん 小野屋

今日は断続的に強い雨が降り、いよいよ梅雨末期という感じになりました。
しかし九州といい、秋田県といい、地球温暖化の影響で猛烈な豪雨が日本国中どこでも降る、困った天候になってきたものです。

本日の記事は土曜日のお昼に立ち寄った大和町のらーめん小野屋です。

2017072401.jpg

大分前に仕事の合間に一回だけ入店しましたが、その時も混雑していて、地元では有名店だそうです。
前回は醤油らーめんを注文しましたが、さっぱり系のらーめん、と言う印象だけが残り、少しインパクトに欠けた感じがしました。

でもその時に大半のお客さんが塩らーめんを注文していたので、次に訪れた時には絶対に塩らーめんを注文すると決めていました。

ちょっと見には営業しているのかどうか分からない店構えですが、駐車場に5台ほど停まっているので、営業していることが分かりました。

午前11時40分ごろ店に入りましたが、既に5名のお客さんが座っています。
お一人を除いて、皆さん醤油らーめんを注文しているみたいですが、迷わずに塩らーめんを注文。

でてきた塩らーめんはコチラ。

2017072402.jpg

魚系の出汁と、中太ストレート麺の絡みが最高で、とても美味しいラーメンでした。

このお店は午後3時閉店なので、山の帰りに立ち寄るのは至難の業です。
今回はちょうど良い機会に巡り合え、一緒に行ったマスさんも喜んでいましたよ。

この後はコストコで買い物をして帰りました。
物凄く暑い一日で、仕事に行っていたら身体を壊すと感じる日でした。


  1. 2017/07/24(月) 21:59:39|
  2. グルメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

四川チャイナ

大尺山からの帰路、帰宅してからご飯を炊いたりすると、かなり遅めの時間になってしまうので、何処かで食事をして行こうという話になりました。

鳴子から古川ICの区間で入店した料理店はないので、高速に乗らず、
裏道を帰って大和町吉岡の中国料理 四川チャイナへ立ち寄りました。
このお店は山仲間のとむかのさんご用達のお店です。
同乗しているうめさん、マスさんもとむかのさんのブログを見て行ってみたいな、と思っていたそうです。

2017031301.jpg

後で分かったことですが、このお店は料理の鉄人・陳健一さんと兄妹弟子のオーナーさんが経営しているお店だそうです。

店内に入ると表の敷居が高い雰囲気とは裏腹に、とても居心地のよい雰囲気で、メニューを見るとどの料理も結構リーズナブルです。

私は四川ホイ麺の大盛りを注文。
辛味と酸味が絶妙な美味しいあんかけラーメンでした。

2017031302.jpg

うめさんは四川ホイ焼きそばを注文。
あんの部分はホイ麺と同じみたいです。

そしてマスさんはガーリック炒飯を注文。
これも普段はあまり食べられない味付けの一品でした。

2017031303.jpg

ホイ麺と炒飯はマスさんとシェアして食べたので、二倍の美味しさを堪能できました。

とても美味しい店でしたので、近くに行った時にはまた再訪したいね、とマスさんと話し合ったところです。

四川チャイナ (シセンチャイナ)
TEL:022-345-2267
住所:宮城県黒川郡大和町吉岡字志田町41
営業時間: ランチ 月~金 11:00~15:00  ディナー 月~金 17:00~22:00
       土・日・祝 11:00~22:00
定休日: 不定休



  1. 2017/03/13(月) 20:46:06|
  2. グルメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

いろは食堂 古川支店

醸室でひな祭りを堪能した後、車なら近いいろは食堂古川支店に行きました。

いろは食堂を言ったら岩出山にある本店の中華そばが有名ですが、店じまいが早く、もう20年以上行っていません。
そんな時に河岸を変えて訪れるのが古川支店でした。

このお店もしばらくぶり。
何処にあったか記憶は定かでなく、カーナビに頼って何とか着きました。

午後1時を越えていましたが、駐車場はほぼ満車で、やっと1台分のスペースが空いていました。

とても年代を感じる暖簾をくぐって店内に入ります。

2017022601.jpg

ほぼ満卓に近かったですが、たまたま座敷の席が空いてそこに座れました。
お水はセルフのようで、注文はこちらから言いにいかねばならないようです。

2017022602.jpg

食堂なので、皆さん様々な料理を注文しています。
でも一番多かったのはやはり中華そば(670円)でしたね。我々も中華そばを注文。
注文してから約10分ぐらいで運ばれてきました。

2017022603.jpg

しばらくぶりに食べたいろは食堂の中華そば

スープは鶏ベースで温和な味です。
麺は新庄のもつラーメンを思わせる柔らかめの茹で方。
頼めば硬めに茹でてくれるようです。

さっぱりしたスープに麺がよく絡んで美味しいラーメンです。
チャーシューが鶏もも肉なので、油っぽくないのも良かったです。

最初は大盛りにしようかな、と思いましたが、普通の中華そばでも麺の量が多く、お腹が一杯になりました。
マスさんも美味しかったと喜んでいましたよ。



  1. 2017/02/26(日) 20:00:58|
  2. グルメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

気仙沼ホルモン

気仙沼大島から戻って気仙沼港に戻ると、午後5時になっていたので、気仙沼名物の気仙沼ホルモンを食べていこうと言うことになりました。

私は気仙沼ホルモンは今まで食べたことがなかったのですが、食べログで一番人気の焼肉マトン牧場と言うお店に立ち寄りました。

2017022101.jpg

気仙沼ホルモンは、宮城県気仙沼市を中心とした地域で食べられてきた豚のホルモン焼き料理で、
①材料は生の豚のモツ。
②小腸・大腸・ガツ(「白モツ」)のみならず、ハツやレバー(「赤モツ」)も使う。
③味噌ニンニクだれに「白もつ」も「赤もつ」も一緒に漬け込み、千切りキャベツにウスターソースをかけて、焼いたホルモンと一緒に食べる。

という調理方法と食べ方をするのだそうです。

時間的にセット料理はランチのみで、入店した時間は単品料理のみオーダーできる状態でした。

マトン牧場というから羊肉も扱っているのかな?と思いきや、まったくメニューには載っていません。

今回はホルモンを食べにきたので、税抜き1000円の気仙沼ホルモン1kgを先ず注文しました。
これにサービスでキャベツの千切りが付いてきます。

2017022102.jpg

試しにウスターソースをかけたキャベツと焼いたホルモンを一緒に食べてみましたが、どうもホルモン用のニンニクの効いたタレを付けて食べた方が美味しいです。

ホルモンは少しフワフワした食感で美味しかったですが、個人的にはレバーの方がいけました。

2017022103.jpg

これだけではお腹が一杯にならないので、冷麺(750円)も注文しました。
適度な辛味で食べると、冷えた身体が温まり良かったです。

2017022104.jpg

しかし冷麺に海苔やカニかまが入っているのは、如何にも港町風で面白かったです。




  1. 2017/02/21(火) 23:50:26|
  2. グルメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

めんや 薫寿 (KOTOBUKI)

本日は福島市で開催されている山岳写真集団・福島『山の写真六人展』を見に行きました。
そのブログ記事は コチラ

東北道を南下すると蔵王連峰が少しだけ見えていました。

2016012101.jpg

写真展の会場に行く前に、福島のラーメンの名店と評判が高いめんや 薫寿 (KOTOBUKI)に立ち寄りました。

2016012102.jpg

午前11時半の入店でしたが、カウンター席が空いていて、すぐに着座できました。

前に山形の高畠町で食べた鯛味のスープの美味しさが忘れられず、今回は鯛味のスープが売りのこの店を選んだので、注文は薫寿そばで決まりです。

2016012103.jpg

大盛りも同じ値段なので私は薫寿そばの大盛りにしました。

2016012104.jpg

塩味が絶品なラーメン店は何を注文しても美味しい、というセオリー通り、とても温和ながら濃くもある美味しいスープと、もちもちの麺の食感が絶妙でした。

ところでこのお店の支店が仙台の折立にも出店したそうです。
そのお店に行って、別なラーメンも食べてみたくなりました。

めんや 薫寿 (KOTOBUKI)
☎024-529-5848
福島県福島市野田町4‐11‐11 大竹第二ビル101
営業時間 11:00~15:00 18:00~22:00(L.O.21:45)
[土・日・祝] 11:00~22:00(L.O.21:45)
年中無休



  1. 2017/01/21(土) 20:36:14|
  2. グルメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

おせち料理

昨日は初日の出を見た後、直ぐに帰宅してマスさんお手製のおせち料理をいただきました。

2016010201.jpg

ちょろぎと黒豆、そして蒲鉾をのぞいて全て手作りです。
伊達巻きは絶品のお味です。

2016010202.jpg

筑前煮も美味しかったですよ。

2016010203.jpg

フルーツきんとんは私の母から受け継いだ味です。

2016010204.jpg

二人は酒を飲まない、もっぱら甘党です。
おしるこを食べると完全に正月気分に浸れました。

2016010205.jpg

ちなみにお餅は餅つき機でつきました。

ささやかなおせち料理ですが、あまり大量だと飽きてしまうので、このくらいの量がちょうどいいです。


  1. 2017/01/02(月) 20:07:51|
  2. グルメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
次のページ

プロフィール

SONE

Author:SONE
(続)東北の山遊び 本館にも遊びに来てくださいね。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

日記 (207)
写真 (46)
花 (271)
登山 (374)
音楽 (26)
映画 (98)
猫 (160)
鳥 (18)
本 (7)
観光 (45)
グルメ (134)
ケーキ (5)
山菜 (14)
キノコ (51)
犬 (6)
アニメ (1)
車 (5)
その他 (13)

アクセスカウンター

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

QRコード

QR