東北の山遊び(雑記帳)

日々感じた事を気の向くままに書いていきます。添付写真とは無関係な内容も多いです。

カマナ

うめさんに山の遠征スケジュール表を渡したくて、自宅に来てもらい、そのついでにマスさんも含めて3人で地下鉄八乙女駅近くの、インド・ネパール料理カマナへ行ってきました。

本当はマレーシア料理を食べに行く予定だったのですが、そのお店はディナーで開店する日が水曜日と土曜日だけとは知らずに行ってしまって、店が開いていなかったために河岸を変えてカマナになったのです。

このお店、以前は店内にヒマラヤの横長の大判写真を飾っていましたが、店内改装後は初めて入店しました。
元々ランチや、土日のバイキングがお安く人気があるお店です。

でもそんなに多くは食べられないので、ディナーメニューの中で日替わりセットと言うのを3人で注文しました。

先ずはサラダ
今まで食べたことがない味のドレッシングがかかっています。
これはなかなか美味しかったです。

2017082301.jpg

次にタンドリーチキン
バイキングの時は小さく堅い作りなんです。
しかし今回は柔く大きさも食べ甲斐のある一品でした。

2017082302.jpg

このお店のナンは柔らかくて、しかもモチモチした食感で、かつボリューム満点で、仙台で彼方此方食べた中では一番美味しいナンです。
バスケットの中に納まるように、折り曲げていました。

2017082303.jpg

そして肝心のカレーです。
日替わりメニューはチキンカレーでした。
辛さはミディアム。私にはちょうど良い辛さです。
個人的にはインドカレーが大好きなので、暑さがぶり返したこの日は、完全にカレー日和でとても美味しく感じました。

2017082304.jpg

最後にソフトドリンク。
二人はチャイを注文したのですが、私はラッシーにしました。
以前、このお店のラッシーは味が薄くてイマイチだと記憶しています。
でも今回は濃厚な味で良かったです。

2017082305.jpg

お腹一杯になって、しかもJAFの会員証を提示すると20%オフの約1200円。

会話も弾み楽しいひと時でした。




スポンサーサイト
  1. 2017/08/23(水) 21:24:49|
  2. グルメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

らーめん 小野屋

今日は断続的に強い雨が降り、いよいよ梅雨末期という感じになりました。
しかし九州といい、秋田県といい、地球温暖化の影響で猛烈な豪雨が日本国中どこでも降る、困った天候になってきたものです。

本日の記事は土曜日のお昼に立ち寄った大和町のらーめん小野屋です。

2017072401.jpg

大分前に仕事の合間に一回だけ入店しましたが、その時も混雑していて、地元では有名店だそうです。
前回は醤油らーめんを注文しましたが、さっぱり系のらーめん、と言う印象だけが残り、少しインパクトに欠けた感じがしました。

でもその時に大半のお客さんが塩らーめんを注文していたので、次に訪れた時には絶対に塩らーめんを注文すると決めていました。

ちょっと見には営業しているのかどうか分からない店構えですが、駐車場に5台ほど停まっているので、営業していることが分かりました。

午前11時40分ごろ店に入りましたが、既に5名のお客さんが座っています。
お一人を除いて、皆さん醤油らーめんを注文しているみたいですが、迷わずに塩らーめんを注文。

でてきた塩らーめんはコチラ。

2017072402.jpg

魚系の出汁と、中太ストレート麺の絡みが最高で、とても美味しいラーメンでした。

このお店は午後3時閉店なので、山の帰りに立ち寄るのは至難の業です。
今回はちょうど良い機会に巡り合え、一緒に行ったマスさんも喜んでいましたよ。

この後はコストコで買い物をして帰りました。
物凄く暑い一日で、仕事に行っていたら身体を壊すと感じる日でした。


  1. 2017/07/24(月) 21:59:39|
  2. グルメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

四川チャイナ

大尺山からの帰路、帰宅してからご飯を炊いたりすると、かなり遅めの時間になってしまうので、何処かで食事をして行こうという話になりました。

鳴子から古川ICの区間で入店した料理店はないので、高速に乗らず、
裏道を帰って大和町吉岡の中国料理 四川チャイナへ立ち寄りました。
このお店は山仲間のとむかのさんご用達のお店です。
同乗しているうめさん、マスさんもとむかのさんのブログを見て行ってみたいな、と思っていたそうです。

2017031301.jpg

後で分かったことですが、このお店は料理の鉄人・陳健一さんと兄妹弟子のオーナーさんが経営しているお店だそうです。

店内に入ると表の敷居が高い雰囲気とは裏腹に、とても居心地のよい雰囲気で、メニューを見るとどの料理も結構リーズナブルです。

私は四川ホイ麺の大盛りを注文。
辛味と酸味が絶妙な美味しいあんかけラーメンでした。

2017031302.jpg

うめさんは四川ホイ焼きそばを注文。
あんの部分はホイ麺と同じみたいです。

そしてマスさんはガーリック炒飯を注文。
これも普段はあまり食べられない味付けの一品でした。

2017031303.jpg

ホイ麺と炒飯はマスさんとシェアして食べたので、二倍の美味しさを堪能できました。

とても美味しい店でしたので、近くに行った時にはまた再訪したいね、とマスさんと話し合ったところです。

四川チャイナ (シセンチャイナ)
TEL:022-345-2267
住所:宮城県黒川郡大和町吉岡字志田町41
営業時間: ランチ 月~金 11:00~15:00  ディナー 月~金 17:00~22:00
       土・日・祝 11:00~22:00
定休日: 不定休



  1. 2017/03/13(月) 20:46:06|
  2. グルメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

いろは食堂 古川支店

醸室でひな祭りを堪能した後、車なら近いいろは食堂古川支店に行きました。

いろは食堂を言ったら岩出山にある本店の中華そばが有名ですが、店じまいが早く、もう20年以上行っていません。
そんな時に河岸を変えて訪れるのが古川支店でした。

このお店もしばらくぶり。
何処にあったか記憶は定かでなく、カーナビに頼って何とか着きました。

午後1時を越えていましたが、駐車場はほぼ満車で、やっと1台分のスペースが空いていました。

とても年代を感じる暖簾をくぐって店内に入ります。

2017022601.jpg

ほぼ満卓に近かったですが、たまたま座敷の席が空いてそこに座れました。
お水はセルフのようで、注文はこちらから言いにいかねばならないようです。

2017022602.jpg

食堂なので、皆さん様々な料理を注文しています。
でも一番多かったのはやはり中華そば(670円)でしたね。我々も中華そばを注文。
注文してから約10分ぐらいで運ばれてきました。

2017022603.jpg

しばらくぶりに食べたいろは食堂の中華そば

スープは鶏ベースで温和な味です。
麺は新庄のもつラーメンを思わせる柔らかめの茹で方。
頼めば硬めに茹でてくれるようです。

さっぱりしたスープに麺がよく絡んで美味しいラーメンです。
チャーシューが鶏もも肉なので、油っぽくないのも良かったです。

最初は大盛りにしようかな、と思いましたが、普通の中華そばでも麺の量が多く、お腹が一杯になりました。
マスさんも美味しかったと喜んでいましたよ。



  1. 2017/02/26(日) 20:00:58|
  2. グルメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

気仙沼ホルモン

気仙沼大島から戻って気仙沼港に戻ると、午後5時になっていたので、気仙沼名物の気仙沼ホルモンを食べていこうと言うことになりました。

私は気仙沼ホルモンは今まで食べたことがなかったのですが、食べログで一番人気の焼肉マトン牧場と言うお店に立ち寄りました。

2017022101.jpg

気仙沼ホルモンは、宮城県気仙沼市を中心とした地域で食べられてきた豚のホルモン焼き料理で、
①材料は生の豚のモツ。
②小腸・大腸・ガツ(「白モツ」)のみならず、ハツやレバー(「赤モツ」)も使う。
③味噌ニンニクだれに「白もつ」も「赤もつ」も一緒に漬け込み、千切りキャベツにウスターソースをかけて、焼いたホルモンと一緒に食べる。

という調理方法と食べ方をするのだそうです。

時間的にセット料理はランチのみで、入店した時間は単品料理のみオーダーできる状態でした。

マトン牧場というから羊肉も扱っているのかな?と思いきや、まったくメニューには載っていません。

今回はホルモンを食べにきたので、税抜き1000円の気仙沼ホルモン1kgを先ず注文しました。
これにサービスでキャベツの千切りが付いてきます。

2017022102.jpg

試しにウスターソースをかけたキャベツと焼いたホルモンを一緒に食べてみましたが、どうもホルモン用のニンニクの効いたタレを付けて食べた方が美味しいです。

ホルモンは少しフワフワした食感で美味しかったですが、個人的にはレバーの方がいけました。

2017022103.jpg

これだけではお腹が一杯にならないので、冷麺(750円)も注文しました。
適度な辛味で食べると、冷えた身体が温まり良かったです。

2017022104.jpg

しかし冷麺に海苔やカニかまが入っているのは、如何にも港町風で面白かったです。




  1. 2017/02/21(火) 23:50:26|
  2. グルメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

めんや 薫寿 (KOTOBUKI)

本日は福島市で開催されている山岳写真集団・福島『山の写真六人展』を見に行きました。
そのブログ記事は コチラ

東北道を南下すると蔵王連峰が少しだけ見えていました。

2016012101.jpg

写真展の会場に行く前に、福島のラーメンの名店と評判が高いめんや 薫寿 (KOTOBUKI)に立ち寄りました。

2016012102.jpg

午前11時半の入店でしたが、カウンター席が空いていて、すぐに着座できました。

前に山形の高畠町で食べた鯛味のスープの美味しさが忘れられず、今回は鯛味のスープが売りのこの店を選んだので、注文は薫寿そばで決まりです。

2016012103.jpg

大盛りも同じ値段なので私は薫寿そばの大盛りにしました。

2016012104.jpg

塩味が絶品なラーメン店は何を注文しても美味しい、というセオリー通り、とても温和ながら濃くもある美味しいスープと、もちもちの麺の食感が絶妙でした。

ところでこのお店の支店が仙台の折立にも出店したそうです。
そのお店に行って、別なラーメンも食べてみたくなりました。

めんや 薫寿 (KOTOBUKI)
☎024-529-5848
福島県福島市野田町4‐11‐11 大竹第二ビル101
営業時間 11:00~15:00 18:00~22:00(L.O.21:45)
[土・日・祝] 11:00~22:00(L.O.21:45)
年中無休



  1. 2017/01/21(土) 20:36:14|
  2. グルメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

おせち料理

昨日は初日の出を見た後、直ぐに帰宅してマスさんお手製のおせち料理をいただきました。

2016010201.jpg

ちょろぎと黒豆、そして蒲鉾をのぞいて全て手作りです。
伊達巻きは絶品のお味です。

2016010202.jpg

筑前煮も美味しかったですよ。

2016010203.jpg

フルーツきんとんは私の母から受け継いだ味です。

2016010204.jpg

二人は酒を飲まない、もっぱら甘党です。
おしるこを食べると完全に正月気分に浸れました。

2016010205.jpg

ちなみにお餅は餅つき機でつきました。

ささやかなおせち料理ですが、あまり大量だと飽きてしまうので、このくらいの量がちょうどいいです。


  1. 2017/01/02(月) 20:07:51|
  2. グルメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

クリスマス料理

マスさんが手作りのクリスマス料理をご馳走してくれました。

クリスマスは毎年外食せずにマスさんの料理を楽しむのが恒例となっています。
今年はどんなお料理を作ってくれたでしょうか。

まずカボチャのスープから。

2016122501.jpg

メインディッシュは鶏もも餃子です。

2016122502.jpg

それにサラダ

2016122503.jpg

主食は森のランチパイ
パイ生地の中にタルタルソースとシャケとピラフが包まれています。

2016122504.jpg

スイーツはベリーベリードーム
ブルーベリームース、ヨーグルトムース、スポンジ、生クリームをブルーベリーゼリーでコーティングした贅沢なケーキです。

2016122505.jpg

このケーキは9層になっていて作るの大変だったようです。

2016122506.jpg


今日はハナちゃん、少し具合が良いようで、カリカリを数粒ですが自分で食べていました。
お腹が空いているのか、流動食も何時もより多く飲んでくれました。

火曜日に病院に行って年末年始の治療の仕方を伺ってくる予定です。

  1. 2016/12/25(日) 21:29:57|
  2. グルメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

蕎麦打ち

今日は天気が良かったのですが、『蕎麦打ちの仕方を教えてくれて、皆で食べよう』というイベントにお邪魔して、山形まで行ってきました。

宮城は蔵王連峰が一望できる穏やかな天気でしたが、山形に入ると平野部は霧に覆われていました。
放射冷却による霧なので、気温は宮城より10度も低かったです。

私は蕎麦打ちは一切やった事がなく、蕎麦屋の店先で実演している様子をちょっと覗いたことがある程度しか蕎麦打ちを知りません。

今は新蕎麦が出る時期で、蕎麦が一番美味しいそうです。

そば粉1kgに冷水450ccを使ってそば粉をこねると教えていただきましたが、そば粉の状態で水かげんは変わるらしいです。
この行程は見ていてもさっぱり要領を得ませんでした。
私がやったら間違いなくダマが残ってしまいそうです。
2016120401.jpg

艶がある塊りになってから蕎麦を伸ばしますが、四角く、そして厚みが均一に伸ばすのも難しいと感じました。

2016120402.jpg

流石、名人の切り方は違います。
私がやったらうどんみたいに太くなってしまいました(笑)

2016120403.jpg

茹で方も時間が問題で、太さによって微妙に時間が異なるそうです。
今回は沸騰してから1分40秒がベストのようでした。

そして頂きます。
さすがに「挽きたて」、「打ちたて」、「茹でたて」の三たて蕎麦は美味しいですね。
そば粉100%の蕎麦にありがちなぼそぼそ感がなく、喉越しの良いお蕎麦でした。

2016120404.jpg

久々に山形のお蕎麦を堪能した一日になりました。

きりりと冷えた屋外に出ると、収穫されないままに残った柿の実が、たわわに実っていましたよ。

2016120405.jpg

もう12月に入りましたが、県境の峠越えの国道は雪が全くなく、今年の雪山シーズンが少し心配になってきました。

  1. 2016/12/04(日) 20:08:48|
  2. グルメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

一足早い忘年会

まだ11月なんで早いですが、昨日26日に山仲間との忘年会を行いました。

例年ですと仙台駅東口のレストランで開催していたのですが、今年はオーダーバイキングがなくなってしまったので、お馴染みのフェリーチェで開催しました。

2016112701.jpg

今回は山形の山仲間の参加が多く、年代層も若くなり賑やかな雰囲気に包まれました。

参加したのは山形のみいらさんモンキィさん、タミーさん、すばるぅさん
宮城組はmorinoさん、maronnさん、tomさんナカシィさん、マスさん、そして私の総勢10名です。

シャンパンで乾杯したあと、美味しい料理が次から次へと出てきて満腹になりました(笑)

2016112702.jpg

2016112703.jpg

今年の山、来年予定している山の話に花が咲いて、あっという間に3時間以上経ってしまいました。

2016112704.jpg

でも今年はまだ12月が残っているので、これからも山に足を運びますよ。

幹事のmorinoさんお疲れさまでした。
みいらさんと会えるのは新年会ですかね。


  1. 2016/11/27(日) 11:33:14|
  2. グルメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

鶏の丸焼き

マスさんがコストコの家族会員になっているので、雨の日の昨日、富谷のコストコに行ってきました。

まあ、二人家族なので食料を大量に買うことも出来ず、コストコのコスパの恩恵を受けるのも難しいんですが、昨日は人気商品の鶏の丸焼きを買うことができました。

焼きたての鶏一羽がたったの700円足らずで買えるのだから驚きです。
ゆず君と比べても大きさが分かると思います。

2016092101.jpg


単純に縦25cm、横20cmはある塊りで、いやぁ~鶏喰ったぞぉー!と思えるほどにかぶりつきましたよ。
結構美味しいのでまた買いに行きたいです。



  1. 2016/09/21(水) 22:34:50|
  2. グルメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

鴨そば

昨日は雨の中、マスさんとキノコ狩りに行ってきました。

獲物はサクラシメジがそこそこ採れましたが、他のキノコは生え始めなんでしょうか?ほとんど生えていません。
それでもシャカシメジが採れたので、昨晩はキノコおこわを炊いて美味しくいただきました。
これだけではキノコが足りないので、サクラシメジも一緒に炊きました。

2016092003.jpg

狩場からかなり距離があったのですが、帰路に遠刈田の新楽食堂に寄り道しました。

2016092001.jpg

ここの鴨そばを食べるのは久しぶりです。

2016092002.jpg

マスさんとしばらくぶりに外出して、キノコ狩りで少しだけ歩けて良かったです。


  1. 2016/09/20(火) 21:32:28|
  2. グルメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カプリチョーザ

ハナちゃんは今日も医者に連れていきました。
朝一で安静にしているところで熱を計ったら38.6度と平熱でしたが、餌の喰いつきが少し悪い印象です。
病院で熱を計ったら39.6度と高くなっていました。
また注射2本打ってもらうと、帰宅後は快調です。

その後、雨が降り続いていたので、明日からの秋の彼岸の買い物に出かけました。
野菜を購入した産直店は物凄いお客さんの数で、会計の列に並んで会計まで時間がかかりました。


ところで、ハナちゃんの病気ネタが続き記事が書けなかったのですが、先週の木曜日の夜にうめさんとマスさんと私の3人で、カプリチョーザ北仙台店に行ってきました。

このお店は私は初めてですが、うめさんとマスさんに聞くと、お料理の量が半端じゃなく多いイタリア料理店だそうです。

実はJAFの会報についていたクーポンをチェックしたら、このお店のピザが9月末まで全て半額なのでした。

これは3人でシェアしてたらふく食べようと考えて行ってきたのです(笑)

食べたピザ&サラダの写真は ↓ 。この他にドリンクを注文しています。

2016091801.jpg

写真では大きさが分かり難いですが、一人1枚食べるのが限界の大きさでした。

ピザでお腹が満腹になって、とても充実した食事でしたよ。







  1. 2016/09/18(日) 20:49:06|
  2. グルメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

タイ料理

話は前後しますが、7日はフォーラム仙台で映画を観る前に近くのサバイ・サバイでタイ料理を食べました。

タイ料理って不思議で真夏の暑い時期になると無性に食べたくなるんです。
ちょうど映画館のそばなので、今回はリーズナブルなランチメニューを注文しました。

私はグリーンカレー(780円)
よく考えてみるとこのお店でタイカレーを食べたのは初めてです。

2016080801.jpg

ナスと鶏肉とタケノコが入って、とても美味しいカレーでした。
辛さは日本人向けに抑えていたようですが、もう少し辛くしてもらっても良かったと思います。

2016080802.jpg

マスさんはトムヤムクンラーメン(780円)
これは単品で注文した場合より辛みを抑えています。
でもラーメンの場合はこの辛さが好みで、エビの味がよくしていました。
麺は米粉の麺で、少し柔らかい感じです。

2016080803.jpg

我々はエスニック料理が二人とも大好きですので、このお店には何度も通ってみたくなります。


  1. 2016/08/09(火) 16:49:06|
  2. グルメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

イル・ピッツァイオーロ

マスさんとうめさんの月1回の女子会に今回も乱入して堤町にあるピザ店『イル・ピッツァイオーロ 』に行ってきました。

2016071901.jpg

このお店、超豪華なクリスマスイルミネーションで有名な菊田陶業さんの斜め向かいにある小さなピザ店でして、車でその前を通る度に一度は入ってみたいと、マスさんと話し合っていたんです。

その口コミをネットで調べてみると、こちらは勝山館にあるイタリア料理屋さん「ピッツェリア・パドリーノ・デル・ショーザン」でピッツァイオーロを務めていた千葉さんと言う方が独立オープンさせたピッツェリアで、ピザ生地作りでは「世界3位のピザ職人」との事。

これは期待が高まります。

入店したのが金曜日の夜なので、小さなテーブルが3基置かれたテーブル席は予約しないと座れない感じ。
でも予約時間が約45分後なので、それまでに食べきってしまう約束でテーブル席にしてもらいました。

狭い店内は他にカウンター席が少しあります。

2016071902.jpg

まあ、注文は女性陣に任せて、3枚のピザをシェアして食べました。

最初は定番のマルゲリータ(1000円)
トマトソース、バジル、モッツァレラでイタリア国旗を現しているそうです。

2016071903.jpg

サクサク&もちもちの微妙なピザ生地の食感が絶品でした。


次に夏野菜のチチニェッリ(1300円)
マリナーラに夏野菜、シラス、ミニトマトをトッピングしています。

2016071904.jpg

シラスの塩味がちょうど良く、これは美味しかったです。


そして最後の1枚がクワトロフォルマッジ(1600円)
ゴルゴンゾーラ、リコッタ、モッツアレラ、グラーナの4種のチーズを使ったピザです。

2016071905.jpg

蜂蜜をかけて食べる変わり種のピザでしたが、個人的には甘いよりも、チーズ本来の味で食べた方が美味しく感じました。


テーブル席を使う時間が迫ってきたので、慌ただしく店を出ましたが、3枚のピザだけではどうにも物足りない感じです。

そこで台原にあるサイゼリアに入って、安いパスタを食べ、ついでにドリンクバーにてコーヒーなどを飲みながら、しばらく話に興じたのでした。


  1. 2016/07/19(火) 19:10:51|
  2. グルメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

遠征打ち合わせ

昨日の夜は国分町の美香苑にて、7月中に予定している遠征の打ち合わせ兼お天気祭りを行いました。

仙台からは6名で行くのですが、内2名は用事があり参加できませんでしたが、残りのmorinoさんうめさんマスさん、そして私の4名にてたらふく食べながら、私が暫定的に決めた予定を協議しました。

と言っても、ただ単に飲んで食べたかっただけなんですが・・・(>_<)

2016062601.jpg

メニューは毎度おなじみの飲茶コースです。
とにかくどんどん出てくるので、それに急かされてパクパク食べてしまいます。

2016062602.jpg

これで飲み代は別で2000円プラス税とは信じられません。

2016062603.jpg

最後の杏仁豆腐を食べる頃にはお腹がパンパンに膨れてしまいましたよ。

2016062604.jpg

で、遠征打ち合わせは万事上手く行きましたよ。
私が計画するのだから、少しひねくれたコース採りになっていますが・・・(^^)v





  1. 2016/06/26(日) 21:31:32|
  2. グルメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

サバイ・サバイ

昨日7日はマスさんのお誕生日でした。

そのお祝いを兼ねて、うめさんも一緒にタイ料理のサバイ・サバイで食事会をしました。

もっとも何時もは女性2名で行う食事会なんですが、久しぶりに私もタイ料理を食べたくなってしまったのです(笑)

この店に入るとほとんど毎回同じようなメニューを注文してしまうので、今回は少し趣向を変えてサバイセットを注文しました。

2016060701.jpg

春雨サラダ、生春巻き、焼き鳥、タイ風焼きそば、そしてトムヤムクンがセットになったお得なセットです。


その他に豚肉の生姜炒めかけご飯

2016060702.jpg

トムヤムクンスープ

2016060703.jpg

そして鶏肉のバジル炒めかけご飯を注文し、皆で取り分けて食べました。

2016060704.jpg

どれも辛みと酸味が利いて、とても美味しかったです。

かなりお腹が一杯になりましたよ。




  1. 2016/06/08(水) 22:51:13|
  2. グルメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

春の味覚

山仲間のマロ7さんのブログ記事に、スクモガニ(栗カニ科)が大変美味しいことを書かれていたので、マロ7さんに伺ったところ、七ヶ浜町の花渕浜に2月にオープンした七のやに行けば買えるかも?という情報をいただきました。

そんな訳で風が強く、山はあまり向かない天気だったので七のやに車で行ってみました。

2016032001.jpg

でもオープンからあまり経っていないためか、駐車場に入るのも多少待ちましたし、お食事処は立って待っている方が多く、しかも鮮魚などを販売しているコーナーもゆっくり見られる状態ではなく、目的のスクモガニも売っていなかったので、野菜だけ購入して帰ってきました。

この時はお昼を過ぎていたので、塩釜港の近くにあるいな長まで行ってみました。

2016032002.jpg

私はあんこう定食、マスさんはかきフライ定食を食べたくて行きましたが、残念ながらこの日はあんこう定食は扱っていなかったようです。どうも暖冬のために時期的に終わりのようでした。

そんな訳で、私はミックスフライ定食を注文。(1220円)
エビ、ヒレカツ、そしてかきフライをミックスしたものです。

2016032004.jpg

サクサクに揚がったフライの数々は絶品でしたよ。

2016032005.jpg

マスさんは希望通り、かきフライ定食(1050円)です。
写真では分かり難いですが、このかきフライはかなりな大きさなんです。

2016032003.jpg

帰り道にあるスーパーに立ち寄って買い物をしたんですけど、そこで偶然にスクモガニが一杯250円(税抜き)で売っていました。
ちょっと嬉しくなって、まだ生きているスクモガニを3杯買いました。

マロ7さんに電話で伺うと、鍋で水から茹でて、そのまま殻を割って食べるのが一番美味しいそうです。
中でもカニみそは凄く美味しいとか。
早速茹でてみました。茹でると毛ガニのように赤くなるんです。

2016032006.jpg

小型のカニなので食べるのは意外に手間がかかりますが、確かに濃厚な旨みのあるカニでした。

茹でた汁を使ってカニ味の雑炊を作りましたが、これも上品なお味で美味しかったですよ。

2016032007.jpg

早春の海の味を満喫できた一日でした。







  1. 2016/03/20(日) 22:50:20|
  2. グルメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

タラバガニ

土曜日はマスさんがいただいてきたタラバガニを食べました。

北海道からクール便にて直送された新鮮なカニです。

量は何と1.2kg。お値段は1万円弱もするとか・・・・・
もの凄い贅沢な食事です。

太い足の部分は生でそのまま頂きました。
2016020901.jpg

残りの部分はタラバガニステーキにして食べました。
フライパンの中に入れて、バターと一緒に少し焼くと・・・・・はっきり言って生の数倍美味しかったです。

2016020902.jpg

一部をパスタかピラフにする案もあったのですが、折角の新鮮なカニなので、やはり素材そのままで食べるのが一番美味しいようです。

今回は美味しそうな画像ですいませんね(笑)



  1. 2016/02/09(火) 18:00:00|
  2. グルメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

来々軒

とうほく蘭展の後は、少し足を伸ばして塩釜駅前にある来々軒に行きました。

産業道路沿いに伊藤商店を見つけたのですが、進行方向と逆の上り線沿いにあるので、Uターンして戻るのは面倒くさかったのが本音です。

来々軒は確か2年前に塩釜のひな祭りイベントに来た際に食べた記憶がありますので、本当に久しぶりの入店です。
ここって駐車場スペースがあまりないのが欠点なんですよね。
ちょっと遠い駐車場に車を停めて歩いて向かいました。

2016020401.jpg

店内に入ると、流石に日曜日。
10名以上のお客さんが立って待っています。
この時は午後2時近かったですから、空いていると思っていたのですが読みが甘かったです(笑)

でも立って待っている間に注文を取っていましたので、着席してからは余り待たずにラーメンが出てきました。
毎度ワンパターンなんですが、今回も中華そば520円を頼みました。

2016020402.jpg

この中華そば、昔ながらのラーメンそのもので、食べると懐かしい感じがします。
スープは鶏と魚系の出汁が混ざっている感じで、雑味がなくあっさりしています。
麺はほとんどストレートの細麺で、硬くもなく柔らかくもない絶妙なコシがありました。
最近流行っている家系や次郎系のラーメンとは異質の味です。

主張に乏しいのですが、でも最後まで口飽きせずに食べさせてしまい、しかも美味しかったと思うのは流石に塩釜の人気店と感じました。

店名  来々軒
TEL  022-364-8944
住所   宮城県塩竈市海岸通3-2  JR「本塩釜」駅から156m
営業時間  [月~木]11:00~18:00  [土・日・祝]11:00~17:00



二日間、混雑する中を行動していたら、案の定頭痛が酷くなってしまい、帰宅後にグロッキーでした。
人ごみが本当に苦手なんですよ。
山に登らないと病気になる変な病気を持っている私でした(苦笑)


  1. 2016/02/04(木) 18:40:16|
  2. グルメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
次のページ

プロフィール

SONE

Author:SONE
(続)東北の山遊び 本館にも遊びに来てくださいね。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

日記 (189)
写真 (38)
花 (265)
登山 (347)
音楽 (25)
映画 (87)
猫 (151)
鳥 (17)
本 (7)
観光 (44)
グルメ (121)
ケーキ (5)
山菜 (14)
キノコ (47)
犬 (6)
アニメ (1)
車 (5)
その他 (12)

アクセスカウンター

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

QRコード

QR