東北の山遊び(雑記帳)

日々感じた事を気の向くままに書いていきます。添付写真とは無関係な内容も多いです。

ミドリニリンソウ

今日は青麻山に行ってきました。

緑色のニリンソウが咲いているらしくその偵察です。

山道沿いに咲いていると言われていますが、私は足元を見て歩くのが苦手で、なかなか見つかりません。
それでも何とか見つけた一輪。

ニリンソウの白い花びらは実はがくで、それが緑色に変異したものが稀にあり、ミドリニリンソウと言うのだそうです。

2018042201.jpg

今日の仙台市は気温が29.9度まで上がりました。
4月の観測史上最も高い気温だそうです。

普通はGW頃から咲き始めるシラネアオイがもう咲いていましたよ。

2018042202.jpg

半袖シャツ姿で歩いても暑さを感じる一日でした。






スポンサーサイト
  1. 2018/04/22(日) 19:36:40|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

アズマシャクナゲ

今年はツツジ科の植物の花つきが良いようです。

昨年は花数が少なかった庭のアズマシャクナゲが満開になっています。

2018041901.jpg

2018041902.jpg

シロヤシオもトウゴクミツバツツジも同様に花芽が多く、庭で花見が楽しめそうな感じです。

庭の一隅で生育範囲を増やしている花がオオアラセイトウです。
諸葛孔明が広めたという謂れからショカツサイとも呼ばれるようです。

2018041903.jpg

ヨーロッパ原産の園芸種であるハナダイコンとは違う花で、どうも名前が一般的に混同されていると分かりました。

2018041904.jpg

ところで自動車保険の保険証書が先日届いたので、本日運転免許の更新に行ってきました。
次の更新は5年後です。

そう言えば免許証の内容で準中型免許と言うのが昨年3月に改正されたのを初めて知りました。
私の場合は道交法改正で中型自動車の8トン限定免許(免許証の条件欄に『中型車は中型車 (8t) に限る』
となっています。

大まかに言うと積載量6.5t未満、そして乗車定員は11人以上29人以下のマイクロバスまで運転可能のようです。
2007年までは乗車定員10人以下だったので、ワゴン車しか運転できないものと思いこんでおりましたが、マイクロバスをレンタルしてある程度大人数を乗せる事もできると分かりました。
しかし実際には運転している私だけが疲れて損をする事になるので、それはしないでしょうね(笑)



  1. 2018/04/19(木) 22:05:00|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:4

オキナグサ

石裂山の帰り道、栃木県塩谷町大久保にあるオキナグサの群生地に立ち寄りました。

ふれあいの里しおやと言う農産物直売所の駐車場を使わせていただきます。

2018041501.jpg

駐車場の一隅にオキナグサ群生地へ行く道順を示す看板が立っています。
ここは関東では有名な場所らしく、ブログで紹介しても構わないと判断し記事を書いております。

2018041502.jpg

鬼怒川の左岸堤防を東進します。
川の対岸にある羽黒山が印象的でした。

2018041503.jpg

約1km程度歩くと、河川敷に降りて行く鉄製の簡易階段が設置されていました。
ここにオキナグサ群生地の看板も立っています。

2018041504.jpg

こんな荒れた河川敷の中に本当に群生地があるのか、少し疑心暗鬼を抱きながら奥に進んで行くと、ありました群生地が。
写真では分かり難いですが、この刈払いされた広場に沢山咲いています。
色合いが派手な花じゃないので、注意して歩かないと株を踏んでしまいそうです。

2018041505.jpg

少し視線を下げて、しゃがみこんで撮影するとこんな感じに一杯咲いています。

2018041506.jpg

この河川敷には何と4000株も群生しているそうです。
昨年3月に盗掘被害も発生したそうで、地域住民の方々が保存と監視活動を行っているとか。

オキナグサの草丈は20cm程度で、クロユリに似た紫色の花が下向きに咲きます。
花が咲き終わると、チングルマのような実をつけます。
この白っぽい綿毛が翁を感じさせるという事でオキナグサの名前になったとか。

2018041508.jpg

曇り空の関係か、開いている花びらが非常に少なく、やっと一輪開いた花を見つけました。

2018041507.jpg

オキナグサはかつて多く宮城県の鬼首高原でも多数自生していたそうです。
そう言った採草地は、牧畜に関わるススキや低木の刈払いにより維持されていましたが、現在は草刈など行われなくなり荒廃しほぼ絶滅したしまったようです。
また河川敷の群生地は河川改修工事により無くなってしまったと事も多数あると言われていて、それに加えて希少価値が出た事から山野草の栽培を趣味にする方々の心無い盗掘被害も増えていて、各地で群生地が激減しているのが現状です。
環境省の絶滅危惧Ⅱ類にも指定されている貴重な花なので、大切に見守って欲しいと感じました。


栃木県まで足を伸ばした甲斐があった一日でした。




  1. 2018/04/15(日) 16:42:01|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:4

アカヤシオ

今日は栃木県鹿沼市の石裂山に遠征してきました。

お目当てはアカヤシオ
少し散りはじめの状態でしたが、まだまだ見ごろで、淡い新緑とともに春を味わってきました。

2018041402.jpg

西剣ノ峰から見た鶏鳴山です。
日光連山は雲がかかって見えなかったです。

2018041401.jpg

青空バックだとアカヤシオのピンクの色が際立ちますが、曇りだと沈んだ色合いに見えるものです。

2018041403.jpg

11年前に登った時よりハルトラノオの花が減った感じがします。

2018041404.jpg

ハナネコノメの花はほとんど終わっていました。
帰りに宇都宮餃子を食べ充実した一日になりました。




  1. 2018/04/14(土) 22:03:12|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:4

全然違う

4月7日に歩いた花見山の写真と、昨年4月16日に行った花見山の写真を比べてみました。

トウカイザクラがほとんど散ってしまった今年の写真

2018041201.jpg

これが昨年の写真

2018041202.jpg

トウカイザクラ、ソメイヨシノ、モクレンが満開で、ハナモモだけ五分咲きでした。

今年は如何に早く花木が咲いてしまったかが良く分ります。

花見山って行く度に見ごろの花の種類が違いますし、全ての花が見ごろになる年って稀なんですね。

  1. 2018/04/12(木) 19:15:26|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

イワウチワ

本日、蕃山にイワウチワを見に行きました。

花は終盤でしたが、未だに咲いていて楽しませてくれました。

2018041001.jpg

2018041002.jpg

百年森から萱ヶ崎山にかけての登山道沿いはカタクリが満開でした。

2018041003.jpg

2018041004.jpg

カタクリも痛み初めている花びらが多かったので、次の週末まで花はもたない感じです。


  1. 2018/04/10(火) 20:45:06|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

イワウチワとカタクリ

昨日は朝方仕事の見積もりに行き、その後は時間が空いたので、笹倉山と達居森の二山に登ってきました。

笹倉山のイワウチワはちょうど見ごろを迎え見事でした。

2018040501.jpg

今年は桜が満開になるのが異常に早いため、達居森のカタクリも満開だろうと思い勇んで登ってみたのですが、木の花が早く咲いたから山野草まで連動して早く開花すると言う公式は当てはまらないようです。

達居森は例年4月10日過ぎからカタクリが満開になりますが、今回はまだ咲くはじめの株が多く、来週の週末ごろが見ごろになる感じでした。
それでも北側の東屋付近は見頃を迎えていましたよ。

2018040502.jpg

明日からの土日、天気が良い時に庄内の高館山に行く約束をしていました。
ところが両日とも雨の予報。
中止にして、別な山を歩いてくることにしました。残念です。

  1. 2018/04/06(金) 14:18:47|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

春の妖精

仕事で仙台市西部に行く用事があり、時間があったので近くの里山を短時間歩いてきました。

春の妖精と呼ばれる花々の開花状態を見たかったのです。

一番目についたのはショウジョウバカマでした。
まだ開きはじめの花が多かった印象です。

2018032902.jpg

北斜面にはイワウチワが咲きだしていました。
蕾も多く見られました。

2018032901.jpg

カタクリについては日当たりの良い南斜面に咲き始めています。
まだ蕾も持ち上げていない株が多く、本格的な見ごろは4月7日頃になりそうな感じでした。

2018032903.jpg

林床に沢山落ちているドングリが芽吹きを迎えています。

2018032904.jpg

コンパクトデジカメしか持参しなかったので、広角マクロでの撮影になってしまい、ボケ味が薄い画像ですが、被写界深度が深いので、花の造形は良く分ると思います。

里山もこれから春本番を迎えますね。

  1. 2018/03/29(木) 23:25:24|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

カタクリ開花

好天が続いています。
この分でいくと10日連続で晴れの日が続きそうな感じです。

昨日、午前中に時間があったので、仙台市のごみ処理施設に粗大ごみを処分しに行きました。
ところが凄い数の車がごみを処分しに来場しています。
1時間半かかってようやくゴミを処分しましたが、4月からゴミ処理手数料が100kg1000円のところ、100kg1500円に値上げさせるらしく、駆け込みで殺到していると係の方が言っていました。

さて朝、庭を見るとカタクリが一輪開花していました。

2018032706.jpg

昨日まで数輪しか咲いていなかった白梅も一気に開花し始めました。

2018032701.jpg

クリスマスローズも咲き始めています。

2018032703.jpg

キクザキイチリンソウの花が見られると春本番と言った感じがします。

2018032704.jpg

2018032705.jpg

冬でも咲いているオオイヌノフグリ
花数が増えてきました。

2018032707.jpg

明日は22度まで気温が上がるそうですよ。


  1. 2018/03/27(火) 21:54:01|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

農業園芸センター

昨日は農業園芸センターの近くまで仕事で行ったので、ちょっと立ち寄って梅の花を見てきました。

中央の花壇にはビオラが咲いています。

2018032101.jpg

風がかなり強く、マクロレンズでの梅の花の接写は難しいので、標準ズームレンズのみの撮影となりました。

片手で枝が揺れないように保持し、撮影するので大変です。

2018032102.jpg

2018032103.jpg

まだ咲いてない木も多く、二分咲き程度です。

2018032104.jpg

紅梅のほうは早く開花するのでしょうか?
花びらが痛んでいるものも多かったです。

2018032105.jpg

2018032106.jpg

他に写真を撮っていた方が二名ほどいました。

2018032107.jpg

大沼は護岸工事が完了し、ワイルドさがまったく無くなってしまいました。

2018032108.jpg

寒いのであまり長居もできず、帰宅してから書類を作る作業に当たりました。


  1. 2018/03/21(水) 19:57:58|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

一斉に開花

今日の午前中は写真展の搬出作業をしていました。

Fさんのデカイ作品が車に積めないので、私の仕事用の車でご自宅まで運び、話し込んでから帰宅したら午後2時近くになってしまいました。

それから自分の作品を家に運び込み、仕事の準備をしてようやく昼飯を喰えました。

写真展で忙しかったので、ヤマケイ6月号の原稿の作成も中途半端になっていて、水曜日の休みの日に仕上げなければなりません。
8日間仕事しなかったしわ寄せがでてきて大変です。

昼飯が終わって庭を歩いてみると、彼方此方で春の便りの花々が開花していました。
寒かった冬が嘘のように一斉に花開いています。

アセビの花もまだ蕾が多いですが、日当たりの良い枝は咲きはじめました。

2018031901.jpg

紅梅も完全に咲きましたね。
この木は樹生が少し弱っていて、枯れてしまいそうな感じですが、毎年少ない花数ながら咲いてくれます。

2018031902.jpg

昨日まで蕾だったクロッカスの花が開きました。

2018031903.jpg

2018031904.jpg

セリバオウレンは満開です。
写真展で青葉の森を歩いてきてから会場入りしたグループの方々に伺ったら、青葉の森のセリバオウレンも盛りだったそうです。

2018031905.jpg

こちらも昨日まで蕾だったキクザキイチリンソウ
7輪も開花していました。

2018031906.jpg

2018031907.jpg

マクロレンズが活躍する季節の到来です。





  1. 2018/03/19(月) 21:38:35|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

早春の花

今日の仙台は5月下旬並みの20度まで気温が上がりました。

朝、庭を観察すると紅梅が咲き始めています。

2018031401.jpg

日陰に生えているセリバオウレンも咲いていました。

2018031402.jpg

アップしていませんがフクジュソウは満開です。

穏やかな天気だったので、写真展には多くの来場者がありました。
差し入れを持ってきて頂いたお知り合いの方々に厚く御礼申し上げます。


  1. 2018/03/14(水) 21:24:33|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

フクジュソウ開花

昨日の山の帰り道、いわき市三和の山里を走行していると、民家の土手にフクジュソウが咲いているのを見つけました。

車の通りが少ない道だったので、路肩に車を停め、咲き始めた花の写真を撮影しました。

2018012201.jpg

ところが今日は低気圧が本州南岸を通過し、関東地方を含め東北の太平洋側に大雪警報が出ています。
今の仙台も湿った雪がしんしんと降り続いていて、明日朝まで20cmの積雪量になるとか。

2018012202.jpg

明日の朝は早く起きて雪かきに汗を流さねばならないようです。



  1. 2018/01/22(月) 18:23:37|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

いろいろな実

昨日は強風が吹き荒れ、今日は午後から雪が降ってしました。
明日までの仙台の積雪量は予報では5cm程度になるとか。

庭に咲く花は全て散り、冬ごもりの様そうですが、詳細に観察するといろいろな植物の実を見つけることができます。

庭で年々繁茂してくる植物はどれも沢山実をつけるのですね。

最初はヤブラン
花は紫色で綺麗ですけど、実はこの通り真っ黒。
どんどん勢力を増やしていくので、一部引っこ抜くのが大変です。

2017122601.jpg

次はムラサキシキブに似ている紫の実。
どうも山で見るムラサキシキブと実の付き方が違うので、別な植物だと思っています。
夏に木が伸びて剪定が大変だから、そろそろすべて刈ってしまおうと考えているのです。

2017122602.jpg

毎年増えているシュウメイギクの実
拡大してみたら、綿毛の中に沢山の黒い種が。

2017122603.jpg

山でも良く見かけるギボウシの種。
黒い部分がやがてはじけ飛ぶようです。
この草も増えるのですよ。

2017122604.jpg

最後にタカサゴユリの種。
小鳥が中に嘴を突っ込んで種を頬張るのでしょうか?
植えてもいないのに、神出鬼没に生えてきます。

2017122605.jpg

ところで常用で使っているカメラのレンズが調子悪くなってきました。
最近ピントを外す機会が増えているのです。
別なレンズに交換して撮影した場合、ピントを外すことはほとんどないので、レンズの不具合だと分かりました。

そうなった理由は、カメラを首にかけて山歩きしているとき、軽く転んで衝撃を与えてしまった事のみ。
レンズに関しては保険に入っていないので、修理するより新たに新レンズを購入した方が良いと考えています。
まあ元々写りはあまり良くないレンズでしたから・・・

上の写真は純正レンズではなく、以前からあったシグマのレンズで撮影しています。
このレンズ、パープルフリンジが酷く、周辺光量不足も甚だしいので、今ではほとんど使わなくなってしまいました。
でも常用レンズに不具合が出た時の保険の意味で今でも持っています。




  1. 2017/12/26(火) 20:38:03|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

ピロリ菌抗体検査結果

胃がん検診の時に受けたピロリ菌抗体検査・ペプシノゲン検査の結果通知書が郵送されてきました。

結果はどちらも陰性。
つまりピロリ菌に感染している可能性は低いと言うことです。


これは自分としては意外な結果となりました。
若い頃から山に登り、湧き水や沢水を飲み続けているので、100%ピロリ菌がいるものと思いこんでいたのです。

まあ昔から胃が痛くなるなど、胃炎の症状はほとんど出た事がなかったので、その点では順当な結果だったのかもしれませんね。

これで絶対に飲みたくなかった胃カメラ検査を回避できて一安心しています。


ピロリ菌に関する写真がないので、お口直しに未だ庭に咲いているバラの花の写真をアップしておきます。

2017111401.jpg

前はほとんど剪定せず、ほったらかしにしていたのですが、マスさんが来てから剪定をしてくれるようになって、花が良く咲くようになりました。

2017111402.jpg

昨年末は庭木の剪定をしていなかったので、今年は剪定作業に時間がかかりそうです。
庭木は異常に多い庭なので、困っていますよ。


  1. 2017/11/14(火) 20:21:35|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

川西ダリア園

軽く山に登ってきた後は、登山靴からスニーカーに履き替えて川西ダリア園に入りました。

ダリア園の今年の営業は11月5日で終了です。
花は終盤で入場料は半額の270円でした。

園内に入ると、痛んだ花はほとんど切り取られ、残り花が多かったです。

しかし11月のこの時期に色とりどりの花を見られるのは貴重な体験です。

2017110401.jpg

午後の日差しで影になった部分が多く、花の撮影は大変でした。

2017110402.jpg

花の最盛期には花畑の広いアングルで撮れますが、今はパラパラとしか咲いていないので、自ずとアップの写真が多くなります。

2017110403.jpg

花の直径が15cm以上ある大柄の花は痛んでいるものが多かったです。

2017110404.jpg

最終版の今は単色の花が中心でした。

2017110405.jpg

黄葉の銀杏をバックにすると晩秋の雰囲気が出ます。

2017110406.jpg

これは原種に近い花なんでしょうね。

2017110407.jpg

背後からの透過光が綺麗でした。

2017110408.jpg

これなんて、ちょっと見はキバナコスモスみたいです。

2017110409.jpg

今回、一番気に行った花がこちら。
真ん中の小さい花びらが白く、造形の妙を感じました。

2017110410.jpg

日本晴れの日差しに誘われて、来場している方は多かったですよ。

2017110411.jpg

話は前後しますが、この日、ダリア園開業以来6万人目の入場者があったとの事で、入場時に隣接する温泉施設 浴浴ランドまどかの入浴券2枚を頂きました。
でもお風呂に入る着替えを持っていかなかったので、別な山に登った時に利用させてもらうつもりです。

2017110412.jpg

花の他に蜂や蝶々が沢山いました。
もう高い山では雪が降り、蔵王エコーラインは冬季閉鎖になっていますが、まだ昆虫が元気に蜜を吸っている光景は癒されます。

2017110413.jpg

2017110414.jpg

2017110415.jpg

今年はハードな山歩きが多かったので、時にはこんなゆったりした一日を過ごすのも良いもんだ、と感じました。


  1. 2017/11/04(土) 21:06:17|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

庭の花・最終章

昨晩、未明に凄い強風が吹き荒れ何度も目が覚めてしまいました。
台風22号が金華山沖を通過し、その吹き返しの風が吹いたようです。

今朝は午前9時ごろから一旦晴れました。
しかしその後は何度も雨混じりの強風が吹き、一日安定しない天気になりました。

この台風の通過で、紅葉した葉っぱもかなり落ちてしまったでしょうね。

ところで庭に咲いている花が最終章を迎えています。

大きな菊はありませんけど、小菊があちこちに咲いています。

2017103001.jpg

いろんな色があるので楽しめます。

2017103002.jpg

一番勢力を拡大しているのが白菊です。

2017103003.jpg

この紫色の菊は雪が降るまで咲いています。

2017103004.jpg

赤い菊は全然増えません。

2017103005.jpg

ダイモンジソウは少しだけ咲いています。

2017103006.jpg

最近富みに増えているタイワンホトトギス。
もう花は終わっていますが、ヤマジノホトトギスも増えているので、この庭に合っているのでしょうか。

2017103007.jpg

今後、一雨ごとに花が散って寂しくなります。
今日、東京では木枯らし一号が吹いたそうですよ。

  1. 2017/10/30(月) 22:49:45|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

急な雨

今日は午後から急に雨が降りだし、外仕事が出来ず、早めに帰宅してブログ記事を作っていました。
雨降るなんで天気予報では言っていなかったのに、本当に気まぐれな天気です。

雨が止んでからコンデジ抱えて庭に出て、花を少し撮影しました。

イヌサフランは周りのシュウメイギクが伸びて隠れていたので、少し剪定して花が見えるようになりました。

2017100401.jpg

増える一方のシュウメイギク。
花が綺麗なので、増えるに任せています。

2017100402.jpg

シオンは背丈が高過ぎてかなり邪魔な存在になってきました。

2017100403.jpg

これらの花が咲くと秋たけなわと言う感じがします。

そう言えば、庭の一角に植えてもいないのにワレモコウが増えてきました。
園芸植物より山野草の方が居心地が良い庭のようです。




  1. 2017/10/04(水) 20:54:03|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

秋の花

9月も早いもので15日になってしまいました。
仕事が忙しいのと、本家ブログのアップに勢力を使い過ぎて、このブログのアップが滞っています。

今朝は晴れていたのですが、時折曇る変な天気でした。

朝の北朝鮮のミサイル発射で、ニュースが全てその内容になってしまい、一番気になっている台風情報がなおざりになり呆れてしまいます。
遥か太平洋上に飛んでいったのに、ずっとミサイル関連のニュースをやる必要はないと思います。
Jアラートは国民を脅すためだけに機能していると勘ぐってしまいますよ。
憲法9条改正してもミサイルの脅威がなくなる訳ではなく、現在一番必要なのは、確実にミサイルを落とせる迎撃ミサイルをアメリカと韓国、そして日本の三国で構築する事ではないでしょうか。
『遺憾です。』なんて言っているだけでは、国民の生命と財産は守れませんよ。

さて急に涼しくなってきた今日この頃。
庭の花も秋めいてきました。

早くもピンクのシュウメイギクが満開です。
何か株がとても増えてきたのですよ。

2017091501.jpg

彼岸花は乾燥した環境が好きみたいですが、今年の長雨で球根が痛んでしまい、今年は株が減ってしまいました。
でもこの花が咲くとお彼岸が近いと感じます。

2017091502.jpg

台風が大きな被害を出さないように祈るのみです。





  1. 2017/09/15(金) 23:04:41|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

急に花が咲きだした(^^)v

9月に入ると漸く晴れの天気が続くようになりました。
これで登山道調査の仕事も何とか消化できそうな感じです。

この天気に刺激されたか、普通ならお盆明け頃に咲きだす庭の花々が急に開花し始めました。

タカサゴユリは植えた訳ではないのに、庭の至る所に咲いています。
どうやって種が発芽するのでしょうかね?

IMGP1915.jpg

かなり蔓延っていたので、昨年の初冬に大きく引っこ抜いたヤブラン
今年も花を咲かせてくれました。

IMGP1916.jpg

ナスタチュームは数株ホームセンターで買ってきたのですが、何時まで立っても花が咲かない状態が続きました。
でもここにきて漸く沢山の花を付けてくれました。

IMGP1950.jpg

ハナトラノオは年々増えています。
この花も子供達の夏休みの頃に咲く花なんですが、9月に入ってから一気に開花しました。

IMGP1928.jpg

背の高い木々の下にヤマジノホトトギスが咲いています。
ちょっと増えすぎましたが、好きな花なので引っこ抜く気にならないです。

IMGP1932.jpg

コスモスについては、今年は花数が少ない印象ですが、昨年の種から勝手に発芽して、今年も咲いてくれました。

IMGP1919.jpg

今後はシュウメイギクが咲き誇る季節になりそうです。




  1. 2017/09/05(火) 17:50:37|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2
次のページ

プロフィール

SONE

Author:SONE
(続)東北の山遊び 本館にも遊びに来てくださいね。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

日記 (213)
写真 (50)
花 (283)
登山 (383)
音楽 (27)
映画 (101)
猫 (161)
鳥 (18)
本 (8)
観光 (45)
グルメ (138)
ケーキ (5)
山菜 (15)
キノコ (51)
犬 (6)
アニメ (1)
車 (6)
その他 (14)

アクセスカウンター

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

QRコード

QR