東北の山遊び(雑記帳)

日々感じた事を気の向くままに書いていきます。添付写真とは無関係な内容も多いです。

急な雨

今日は午後から急に雨が降りだし、外仕事が出来ず、早めに帰宅してブログ記事を作っていました。
雨降るなんで天気予報では言っていなかったのに、本当に気まぐれな天気です。

雨が止んでからコンデジ抱えて庭に出て、花を少し撮影しました。

イヌサフランは周りのシュウメイギクが伸びて隠れていたので、少し剪定して花が見えるようになりました。

2017100401.jpg

増える一方のシュウメイギク。
花が綺麗なので、増えるに任せています。

2017100402.jpg

シオンは背丈が高過ぎてかなり邪魔な存在になってきました。

2017100403.jpg

これらの花が咲くと秋たけなわと言う感じがします。

そう言えば、庭の一角に植えてもいないのにワレモコウが増えてきました。
園芸植物より山野草の方が居心地が良い庭のようです。




スポンサーサイト
  1. 2017/10/04(水) 20:54:03|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

秋の花

9月も早いもので15日になってしまいました。
仕事が忙しいのと、本家ブログのアップに勢力を使い過ぎて、このブログのアップが滞っています。

今朝は晴れていたのですが、時折曇る変な天気でした。

朝の北朝鮮のミサイル発射で、ニュースが全てその内容になってしまい、一番気になっている台風情報がなおざりになり呆れてしまいます。
遥か太平洋上に飛んでいったのに、ずっとミサイル関連のニュースをやる必要はないと思います。
Jアラートは国民を脅すためだけに機能していると勘ぐってしまいますよ。
憲法9条改正してもミサイルの脅威がなくなる訳ではなく、現在一番必要なのは、確実にミサイルを落とせる迎撃ミサイルをアメリカと韓国、そして日本の三国で構築する事ではないでしょうか。
『遺憾です。』なんて言っているだけでは、国民の生命と財産は守れませんよ。

さて急に涼しくなってきた今日この頃。
庭の花も秋めいてきました。

早くもピンクのシュウメイギクが満開です。
何か株がとても増えてきたのですよ。

2017091501.jpg

彼岸花は乾燥した環境が好きみたいですが、今年の長雨で球根が痛んでしまい、今年は株が減ってしまいました。
でもこの花が咲くとお彼岸が近いと感じます。

2017091502.jpg

台風が大きな被害を出さないように祈るのみです。





  1. 2017/09/15(金) 23:04:41|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

急に花が咲きだした(^^)v

9月に入ると漸く晴れの天気が続くようになりました。
これで登山道調査の仕事も何とか消化できそうな感じです。

この天気に刺激されたか、普通ならお盆明け頃に咲きだす庭の花々が急に開花し始めました。

タカサゴユリは植えた訳ではないのに、庭の至る所に咲いています。
どうやって種が発芽するのでしょうかね?

IMGP1915.jpg

かなり蔓延っていたので、昨年の初冬に大きく引っこ抜いたヤブラン
今年も花を咲かせてくれました。

IMGP1916.jpg

ナスタチュームは数株ホームセンターで買ってきたのですが、何時まで立っても花が咲かない状態が続きました。
でもここにきて漸く沢山の花を付けてくれました。

IMGP1950.jpg

ハナトラノオは年々増えています。
この花も子供達の夏休みの頃に咲く花なんですが、9月に入ってから一気に開花しました。

IMGP1928.jpg

背の高い木々の下にヤマジノホトトギスが咲いています。
ちょっと増えすぎましたが、好きな花なので引っこ抜く気にならないです。

IMGP1932.jpg

コスモスについては、今年は花数が少ない印象ですが、昨年の種から勝手に発芽して、今年も咲いてくれました。

IMGP1919.jpg

今後はシュウメイギクが咲き誇る季節になりそうです。




  1. 2017/09/05(火) 17:50:37|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

レンゲショウマ

お盆の時に霧雨の中、宮城の里山へレンゲショウマを見に行き、その時撮影した写真がNHK仙台のローカル報道番組「てれまさむね」の気象コーナーで紹介されましたが、その時は雨の中で花を下から見上げながらの撮影でしたし、花つきも悪かったために満足のいく写真が撮れませんでした。

しかしその不満足な結果も、先週末に訪れた榛名山で解消されました。
相馬山の急坂の取り付きにレンゲショウマが沢山咲いていたのです。

2017083001.jpg

宮城で見たものより遥かに花の紫色が濃く感じました。

2017083002.jpg

山頂から降りてきた団体の方が、東京の御岳山には凄い群落があるよ、と言っていました。
調べた中では群馬県では鼻曲山ご群生地が有名らしいです。

2017083003.jpg

この花を初めてみたうめさんマスさんも綺麗だと驚いていましたよ。

2017083004.jpg

北限は岩手県南部だそうですが、やはり関東以西の花なのでしょうね。
森の中にひっそりと咲いている妖精の様な存在でした。


  1. 2017/08/30(水) 22:12:25|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

霧雨の中

昨日の午後は高曇りで少し日差しがあったので、今日は里山なら雨に降られることなく歩けるかと思ったのですが、その期待は脆くも外れ、霧雨の降りしきる中、里山に花見に行ってきました。

雨具を着て、長靴を履いて山に突っ込みますが、蒸し暑さで直ぐに汗だくになってしまいます。

でも花を見られるならと我慢して歩きますが、一番見たかったレンゲショウマは、このところの低温が災いして、未だに咲きはじめでした。

2017081401.jpg

ほとんどが蕾で、最盛期は後一週間かかりそうな感じです。

2017081402.jpg

雨の中、暗い林の中の撮影なので、手ブレが酷い写真を連発してしまいましたが、今年も花を見られた事に満足しました。

2017081403.jpg

しかしキツネノカミソリはほぼ満開の状態で、これは雨でも見に行って良かったです。

2017081404.jpg

ホワイトバランスの設定が難しく、実際の花びらの色よりオレンジが濃くなるか、白っぽくなるかのどちらかで、本来の微妙な朱色がでていません。

現場で液晶画面を見ながら、一番近かった設定がこれでした。

2017081405.jpg

ほとんど無風だったので、被写体ブレは酷くなかったのですが、やはり現場が暗く、シャッタースピードが1╱30秒程度で、手ブレ写真が多かったです。

2017081406.jpg

こんな状況では三脚の使用が一番なんでしょうが、雨粒がぼたぼた落ちる林の中では、カメラを三脚に据えて、時間をかけて撮影などできず、こんな時はISO感度を6400まで上げてもノイズがあまり発生しないカメラ本体が欲しくなります。





  1. 2017/08/14(月) 18:42:16|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

お墓参り

今日は朝9時に出掛けて、お盆の買い出しに行き、玄米を精米してきました。

その後、マスさんのお母さんと弟さんが家に来て、サバイ・サバイでタイ料理を食べました。

お二人が帰った後は、お墓参りです。
霊園の駐車場はほぼ満車でしたが、上手く1台分の駐車スペースが空いていました。

例年、暑い最中のお墓参りになりますが、今朝は寝ていて肌寒く感じる陽気で、8月に入ってからの仙台はほとんどお日様の顔を見ていません。

帰宅後に雨なのでツタヤからレンタルしてきたコミック『岳』の全18巻を読み始めました。
一週間で18巻を全て読めるか、今になって心配になってきましたが、山に行けそうな天気予報でもないので、何とかなりそうな感じがします。

ところで早池峰山で短時間使っただけの広角ズームレンズを庭に持ちだして、今咲いていた花を撮影してみました。

このレンズは30cmまでしか寄れないので、花撮りにはあまり向いていませんが、ルドベキアの咲いている花が12mmの広角端で全て入りました。

2017081201.jpg

コバギボウシも花の他に葉っぱまで写っています。
これは今まで使っていた標準ズームでは表現できなかったアングルです。

2017081202.jpg

沢山咲いているチョウセンヨメナは、咲いているエリアの全てが写り込みました。
サードパーティー製の広角ズームレンズだと、広角マクロ的な表現ができるようですが、まあここまで写れば、山の高山植物の群生地では使えそうです。

2017081203.jpg

明日も雨の予報ですが、和尚さんが棚経を上げにくるので、それが終わるまではお盆も一区切りできないんです。




  1. 2017/08/12(土) 21:14:21|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

昭和万葉の森

昨日は風の無い炎天下で一日仕事をしていたら、軽く熱中症にかかってしまい、帰宅してからエアコンで身体を冷やしても、だるさが全然抜けず体調最悪でした。

今日は雷はなりましたが、雨が降らず仕事に行けたのですが、自分の体調を考えて仕事はお休みにしました。

そんな訳で、マスさんと一緒にヤマユリまつりが開催されている大衡村の昭和万葉の森へ行ってきました。

2017072201.jpg

本当は先週の日曜日に行くつもりでしたが、東北道のヤマユリの開花状態を見て、まだ蕾が多かったので、この週末まで伸ばしていたのですよ。

2017072202.jpg

然しニュースで報道されていたので、駐車場はほぼ満車でした。
日陰でも気温30度を超える蒸し暑さなのに、年配の方もたくさん来場していましたね。

2017072203.jpg

ヤマユリの濃厚な香りが立ち込める中、遊歩道を回ってきたのですが、今年はマツ林の林床がまったく刈払いされていないので、藪が邪魔な感じがしました。

肝心のヤマユリですが、日当たりの良い場所は花びらが痛んでいて終盤です。
連日の暑さで花が一気に開花してしまった感じです。

2017072204.jpg

今年も妖艶に咲くヤマユリを見られて良かったです。

2017072205.jpg

その他に咲いていたのがヒヨドリバナ
この花が咲くと、もう盛夏ですね。

2017072206.jpg

ネムノキは花が終盤でした。
でもアップで撮影すると、とても繊細な造形が分かります。

2017072207.jpg

暑つ過ぎるので万葉クリエートパーク方面へ行くのは止めにしました。

森の花はアブラゼミの大合唱で、暑さが余計に感じてしまいます。

2017072208.jpg

葉っぱの上にいるアマガエルも早く雨が降ってくれないかな、と考えている風でしたよ。

2017072209.jpg

明日は万葉の森に飾られていたオブジェを紹介します。




  1. 2017/07/22(土) 19:11:46|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

ネジバナ

昨日の夕方の雷には驚きました。
ほとんどピカドンのタイミングで、家のJ-COMのテレビ受信に障害が起きてしまいました。

最近は受信障害が度々発生しているので、来週初めに点検に来てもらうことになりましたが、お金を払っていてテレビを見れないのはいけませんね。

今日は久々に最高気温が26度しか上がらず、外仕事は楽でした。
明日も同様の天気らしいですが、金曜日から気温が一気に上がり、来週末には東北地方も梅雨明けしそうな感じです。

何も画像を載せないのは寂しいので、夕方写したネジバナの写真をアップします。

2017071901.jpg

これって植えた訳ではないのに、苔が生えている鉢から生えてきて毎年綺麗な花を咲かせてくれます。

他の花を見に花壇の中に入っていったら、柿の木からヒグラシが飛び立ち、近くのモミジの木にとまりました。
その瞬間、ヒヨドリがヒグラシを一気に捕まえて飛び去って行きました。

余りの早業にしばらく放心して見てしまいました。
自然界の弱肉強食が凄まじいものです。


  1. 2017/07/19(水) 20:35:22|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

イマイチな連休

海の日の三連休は、土曜日以外は天気がぱっとせず、結局日曜日と月曜日は家にいてのんびりしていました。

実は今朝5時に起きて栗駒山に調査山行に行こうと思ったのですが、天気予報を確認したら、今日は強風とガスに翻弄されると判断し家で沈澱したのです。

マスさんも休日出勤だったので、行かなくて正解だと思いました。

このところ猛暑の屋外作業が続いていたので、体力的に非常に疲れがたまっていて、映画のレイトショーに行く気分にもなれません。
そんな感じなのでブログのネタがほとんどない訳ですが、毎度ワンパターンの庭の花シリーズを紹介します。

まずはガウラの花。
これは園芸店から買ってきて一番我が家の庭にマッチした感じです。
あまり世話をやかなくても毎年元気に花を咲かせてくれます。

2017071701.jpg

マスさんが種を蒔いたカスミソウも比較的長い期間花を咲かせています。

2017071702.jpg

この前、ホームセンターで半額で購入したアリストロメニア3種3株も根ついてくれたようです。

2017071703.jpg

定価800円だと高いと感じましたが、その半額はとてもお値打ちな花でした。
来年から増えてくれる事を願っています。


  1. 2017/07/17(月) 20:18:53|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

変わったドクダミ

今日は雲っていましたが、風がほとんどなく、しかも湿度が高かったため、外仕事には厳しい天気でした。

連日の暑さでかなりバテ気味になっていて、山行記録のアップがなかなか出来ない状態です。

ところで庭に蔓延っているドクダミの中に八重の変わり種が生えていました。
こんなドクダミは初めて見ましたよ。

2017071201.jpg

庭に咲く花は完全に真夏の花にシフトしてきています。
ルドベキアは以前生えていたところは無くなってしまい、全く別な場所で花を咲かせました。

2017071202.jpg

庭で絶滅に瀕死ていたヤマユリが復活し、数か所で大輪の花が咲いています。

2017071203.jpg

万葉の森に咲くヤマユリをまた見に行きたくなりました。





  1. 2017/07/12(水) 19:59:05|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

オカトラノオ

連日の猛暑が続いています。

東北は梅雨入り発表後の1週間ほどはぐずついた天気が続きましたが、先週の水曜日から急に太平洋高気圧が張り出して、真夏のような天気になってしまいました。

梅雨入りは気象庁の完全な勇み足、もしくは、もう梅雨明けになってしまったような気圧配置ですよね。

このところ夕方に庭の草花に水やりが欠かせませんが、オカトラノオについては水をかけかくても全然し折れずに生き生きとしています。山野草は生命力が凄いと感じます。

2017071001.jpg

植えた訳ではないのに何故か庭一面に勢力を拡大してきました。

2017071002.jpg

ところで土曜日は用事があって早池峰山に一緒に行けなかったのですが、午後に庭の草むしりをやっている最中、オレンジと黒の模様の毛虫に触ってしまったようです。

私が夜遅く帰宅したら、身体中、謎のじんましんの様な赤黒い発疹が出て、痒くて、その晩は眠れず大変な様子でした。
(あまりにも痛々しいので写真は撮っていません。)

翌日、日曜日に診療している内科、外科、皮膚科の町医者に診てもらったら、一目診た途端にチャドクガの毛虫に触った事による発疹と診断されました。
注射と内服薬、そして軟膏を処方してもらったら、今朝は発疹の色がかなり薄くなり、痒みもあまり無くなってきたようです。

最近はヒアリの話題がニュースで取り上げられていますが、身近にこんな恐ろしい毛虫がいるんだ、ととても恐ろしく感じました。
ある意味、山で出遭うブユやヤマダニ以上に身体のダメージが大きい虫です。


  1. 2017/07/10(月) 19:38:43|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

雨が続きます( ;∀;)

連日の雨。
九州や新潟では大雨の被害も出ていますので、あまり文句も言えませんが、外仕事の私には困った天気が続いています。

本日、山と渓谷の編集部に来年の原稿を出せる山の候補をメールしました。
少し編集方針が変わり、有名山中心に選んで欲しいとの事で、冬の期間は完全に雪山になってしまう東北においては難しい注文です。

ところでアップできる写真もないので、数日前に撮影していた庭の花の第二弾を出します。

先ずはすっかり根付いて毎年大柄の花を咲かせるルピナスです。
ある程度大きくならないと花を咲かせない植物のようです。

2017070401.jpg

前に園芸店で求めたチャリーセージも株が年々大きくなってきました。

2017070402チェリーセイジ

セイヨウノコギリソウは増えすぎたのでマスさんが大分間引きました。

2017070403.jpg

夏の山野草ソバナです。
これも植えていないのに、いつの間にか花壇の外に生えてきました。

2017070404.jpg

家の庭は球根植物にあまり適さないようで、球根を購入して植えても、2年目にはほとんど球根が駄目になってしまいます。
秋に掘り出していますが、梅雨時に水はけが悪いので腐れてしまう球根が多いみたいです。

宿根草も同様で、根付くもの、枯れてしまうものの差が大きいです。
結局、山野草に近い植物のみ繁茂してしまいます。

  1. 2017/07/04(火) 20:12:04|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

ハナビシソウ

マスさんが植えた花が沢山咲きはじめました。

石がゴロゴロの場所を少し耕して種を蒔いたのですが、ハナビシソウが綺麗に咲いています。
花色がいろいろで見栄えがします。

2017070101.jpg

2017070102ハナビシソウ

その後に咲いているのはカワラナデシコです。

2017070103.jpg

2年前に飯豊町のユリ園で購入したフロックス
3株買ったのですが、1株生き残って、ピンクと白のモダンな花を咲かせてくれます。
ハナシノブ科の花だそうです。

2017070104フロックス

他にもいろいろ咲いていますが、多すぎるので別な機会に紹介しますね。

しかし今日は酷く蒸し暑い一日でした。
昨日から少し体調を崩しましたが、一日ゆっくりしていたら良くなりましたよ。



  1. 2017/07/01(土) 22:14:10|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

ウツボグサ

今年も庭に多くのウツボグサが咲いています。
年々どんどん増えています。

2017063001.jpg

2017063002.jpg


まだ咲きはじめですがオカトラノオも勢力を拡大していて、この家の庭は完全に野山の様そうを呈してきました。

そう言えば、マスさんが手入れしている多肉植物(名前は不明)が綺麗な花を咲かせました。

2017063003.jpg

今日で6月も終わり、今年も後半戦になってしまいました。
明日、朝日連峰に登る予定は雨の予報のため中止です。

日曜日に岩手方面の山に行こうかと考えています。


  1. 2017/06/30(金) 19:51:03|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

ホタルブクロ

我が家の庭のホタルブクロが、植えた訳ではないのに、どんどん勢力を拡大しています。
石ゴロの植物の生息に適さないところまで花を咲かせてしまいました。

2017061801.jpg

この花は山野では林道の脇に生えてくるほど生命力が強い花ですが、どこまで増えてくるか見ものですね。

2017061802.jpg

同じく群生しているウツボグサも開花しましたので、別な機会に写真をアップします。


  1. 2017/06/18(日) 21:51:20|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

月見草

庭の月見草がどんどん勢力を拡大して、月見草のお花畑のようになってきました。

2017060601.jpg

石がごろごろした、マスさんが採石地と呼ぶ場所に生えているのですが、種で増えているようで、凄い繁殖力です。

2017060602.jpg

まあ見ていてとても綺麗な花なので、何処まで増えるのか楽しみにしています。

庭に少しだけ生えているバラも花を咲かせました。
東沢のバラ公園にも行きたいのですが、来週当たりからサクランボの収穫の手伝いに行かねばなりませんので、今年は行けないでしょうね。

2017060603.jpg

シランの花が満開になると、もうすぐ梅雨の季節という感じがします。

2017060604.jpg

日曜日はまたまた雨の予報。
天気が安定せず、地図の調査山行が滞っていて参ってしまいます。





  1. 2017/06/06(火) 21:55:59|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:4

今日も雨

先の週末の猛暑から一転して今日は気温18度の肌寒い一日でした。

暑さで熱中症気味になり体調が悪かったのですが、昨日は一日家で寝ていて、ようやく身体のだるさも収まりました。

ところでゆず君の3回目のワクチン接種にも行きましたが、体重は5.25kgとまたまた少し増えています。
先生に体調は?と聞かれて、絶好調です。と答えたら、見ただけで分かりますね。と笑われました。
次の診察は8月に白血病の経過観察に行かねばなりませんが、現在は貧血やリンパ腫の兆候は一切ありません。

今日は月曜日の朝に撮影した庭の花の写真をアップしておきます。

ミツバウツギは伸び放題になっていたので、かなり剪定しました。

2017052502.jpg

エビネの周りに草が蔓延っていたので、その草を少し抜き取りました。
エビネに関しては徐々に株が増えている感じです。

2017052501.jpg

ツツジの花はほとんど散ってしまい、庭が少し寂しくなりました。

今はアヤメの花が沢山咲いています。
この花もやたらと増えています。

2017052503.jpg

白いアヤメも同様に増えてきました。

2017052504.jpg

でも昨年夏の猛暑で、今年は無くなってしまった宿根草も多く、庭の花壇を維持するのは難しいものです。






  1. 2017/05/25(木) 20:30:33|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

暑かった(>_<)

今日の仙台市は気温が28度まで上がったそうです。

外仕事は暑くて、ペットボトルの飲料水を2リットルも飲んでしまいましたが、帰宅してからもビールやコーラをがぶ飲みしました。
まだ暑さに慣れていないので、熱中症には注意しています。

泉ヶ岳も霞ん見えていました。
後白髪山の残雪は一気に小さくなってきましたね。

2017052001.jpg

公園ではハルジョンやシロツメクサが満開です。

2017052002.jpg

2017052003.jpg

タンポポの穂はほとんど飛んでしまいました。

2017052004.jpg

明日は二週間ぶりに山に行ってきますよ。











  1. 2017/05/20(土) 19:33:07|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

タンポポ

今日は一日中、雨が降り続いて仕事はお休みでした。

パソコンのHDDの容量を減らすために、いろいろバックアップを取っていたので、結構忙しく過ごしていました。

街中では藤の花が咲き、緑が一日ごとに濃くなっています。
広場に群生するタンポポも種を飛ばしはじめました。

一昨日、お昼休みの時に撮った写真です。

2017051301.jpg

更にアップで撮影すると、見慣れぬ世界が広がります。

2017051302.jpg

ところで5月15日発行の山と渓谷6月号に、私が提供した写真が一枚だけ掲載されています。

2017051303.jpg

急に依頼が入って、過去に撮った写真を送りましたら、その中の一枚が採用されました。
本日、掲載誌が郵送されてきましたので、一足先に読ませて頂きました。

何処に写真が載っているか、ちょっと分かり難いと思いますよ(笑)




  1. 2017/05/13(土) 23:28:50|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

ミスミソウ

宮城県においてミスミソウは以前、準絶滅危惧種として日本のレッドデータブックに登録されていたと記憶していますが、最近はその指定が解除された模様です。

2017051001.jpg

日本のレッドデータ検索『ミスミソウ』

(注)準絶滅危惧(じゅんぜつめつきぐ、Near threatened, NT)とは、IUCNのレッドリストなどで定められている保全状況の一つ。 ある生物種(または亜種以下の分類群)の生息状況を評価した結果、すぐに絶滅する危険性は小さいが、将来的に絶滅する危険性があると判断された種が準絶滅危惧としてカテゴライズされる。


私の知るところ宮城県には以前は4か所の群生地が確認できました。
しかし最近、新たに伝え聞いたりして、ほぼ群生地が分かったのは合計9か所もありました。
人知れず咲いているところは多い模様です。

2017051002.jpg

でも園芸品種として人気が高く、今年行った鶴岡の高館山では、山野草販売業者のものと見られる大規模な盗掘現場を目にしているため、山屋の我々としては咲いていても詳しい山名や場所を明かすのは控えたいものです。

2017051003.jpg

拙ブログに記録がアップされていない県内のミスミソウの群生地を4月に行ってみましたが、花盗人に採られることもなく健気に咲いていて安心しました。

2017051004.jpg

特に葉っぱを詳細に観察したのですが、一部で葉の角が尖っておらず、丸いものもあり、ミスミソウとスハマソウが混生している感じでした。
花の色も濃いピンクは全く見られず、薄い儚さを感じるピンクでした。

2017051005.jpg

何時までも可憐にその姿を毎年見せて欲しいと願っています。

話は変わりますが、準絶滅危惧種の植物を見ていると、納得できるものと、できないものがあります。
一例を挙げるとイワウチワ、ウルップソウ、エビネ、ヒメサユリ、サギソウ、サクラソウ、シラン、スカシユリ、セツブンソウ、タカネスミレ、チョウカイアザミ、チョウジソウ、トガクシソウ、トキソウ、ノウルシ、ヒメカイウ、ヒメシャガ、ミズアオイ、ヤマシャクヤクなどです。

この一部の花は東北の山ではごく自然に見られるものもあり、逆に言うと東北の自然がそれほど残っている事の証左かもしれませんね。







  1. 2017/05/10(水) 21:22:18|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2
次のページ

プロフィール

SONE

Author:SONE
(続)東北の山遊び 本館にも遊びに来てくださいね。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

日記 (193)
写真 (38)
花 (266)
登山 (354)
音楽 (25)
映画 (91)
猫 (152)
鳥 (17)
本 (7)
観光 (44)
グルメ (124)
ケーキ (5)
山菜 (14)
キノコ (48)
犬 (6)
アニメ (1)
車 (5)
その他 (12)

アクセスカウンター

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

QRコード

QR