東北の山遊び(雑記帳)

日々感じた事を気の向くままに書いていきます。添付写真とは無関係な内容も多いです。

春の訪れ

今日は福島県の猪苗代湖近辺の山に行く予定でしたが、強風と積雪の荒れた天気が予想されるために延期しました。

明日は遠刈田温泉方面に用事があるし、マスさんが山に行けないならと料理教室の予定を入れたので、その送迎で何処にも行かなかったです。
でも山雑誌のガイド記事の校正作業をしたりして結構時間が潰れました。

家の窓から朝方見えていた泉ヶ岳は、午後には雪雲がかかって隠れてしまい、おまけに強い風が吹いていて、やはり山に行かなくて良かったと思っていたら、庭の日当たりの良い場所で、もうフクジュソウが花を開いていました。

2017021101.jpg

寒い日が続いていますが、春の足音は着実に近づいています。


スポンサーサイト
  1. 2017/02/11(土) 21:05:03|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

晩秋

今日から11月。季節はもう晩秋と言える時期に入りました。

そろそろ庭木の剪定をしなければならないのですが、まだ渋柿が沢山実っている状態だし、シオンとシュウメイギクも咲いているために、庭木の剪定ができない状態です。

それでも鉢植えのダイモンジソウも終盤を迎えていて、花を見るのも僅かと言った感じです。

2016110101.jpg

小菊の花があちこちに咲きはじめました。
全然肥料をやっていないのに毎年綺麗な花を咲かせてくれます。

2016110102.jpg

2016110103.jpg

今朝は秋田の太平山で初冠雪が見られたようですが、この週末にかけて高い山では雪の便りも多くなりますね。

そろそろスタットレスタイヤを購入せねばなりません。


  1. 2016/11/01(火) 22:57:53|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

シランとシュウメイギク

今日はハナちゃんの熱が下がっていたため病院へは連れていかず、柔らかいものだけ食べさせていました。
とにかくチュールが大好きで、すぐに舐め終わってしまいます。
まあ、食欲がでてきたのはイイことなので少しだけ安心しました。

庭のシランとシュウメイギクが今年も沢山咲いています。
庭一面に蔓延ってきましたので、来年は少し間引きが必要でしょう。

2016100601.jpg

2016100602.jpg

今後、仕事が忙しくなる予定なので、ハナちゃんを毎日病院に連れていけなくなります。
口内炎については硬いカリカリをあまり食べさせないように気をつけようと考えています。


  1. 2016/10/06(木) 23:05:08|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

コスモスベルグ

昨日はハナちゃんを病院に連れて行ってから山に向かったので、近場の山しか登れません。

そこで久しぶりに面白山に登ってみました。
キノコ観察を兼ねて登ったのですが、そこそこ収穫があり、気分転換になりました。

下山後、ちょっと山寺方面に用事があったものですから、面白山高原駅まで車で下りましたが、沢山の観光客が旧面白山スキー場から歩いてくるので、『そう言えばコスモスが見ごろかな?』と思い、面白山コスモスベルグに立ち寄ってみました。

まだ早いかも、と思って期待しなかったのですが、今は早咲きのキバナコスモスが見ごろで、立ち寄った甲斐がありました。

2016091101.jpg

一般的なセンセーションと呼ばれるコスモスはまだ蕾のものが多く、見ごろは先になりそうです。

2016091102.jpg

この後は用事を終わらせ、天童のスーパーで買い出しをして仙台に帰りました。



  1. 2016/09/11(日) 23:51:12|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

残暑

昨晩の仙台はこの夏初めて気温25度以上の熱帯夜になったそうです。

もう9月に入ったのに一向に涼しくなりませんね。

どうも咳がでるのはエアコンに原因があるようで、機能の夕方にスーパーの買い物に行ったら、エアコン効き過ぎの寒い店内で咳が止まらなくなってしまいました。
それでも帰宅後に余っていた咳喘息の薬と、今回貰ってきた喉の腫れ止めの薬を自分勝手に飲んでみたところ、今朝の喉の調子はかなり改善しました。

もう暑さは勘弁して欲しいですし、早く秋のキノコが生えてきて欲しいこの頃です。

そう言えば、庭に勝手に生えているシソが、今年は勢力を拡大しています。
今は花が咲きだしていますが、花をアップで撮影するとシソだとは思わない人が多いでしょうね。

2016090601.jpg


今は花の端境期に当たっているようで、庭の花は極端に少ないですが、そんな訳でこの地味な花でも美しく感じてしまいます。


  1. 2016/09/06(火) 19:53:22|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

残花

夏に咲くツルの花ではノウゼンカズラが有名ですが、家の庭にはアメリカノウゼンカズラが咲いています。
この木は植えた覚えがないので、鳥が種を運んで勝手に生えてきて増えてしまいました。

2016083102.jpg

でもトランペット型の花はあまり見栄えが良くないので、どうも好きになれません。


同じく晩夏の花の一つタカサゴユリです。
この花も勝手にあっちこっちから生えてきて増えています。

2016083104.jpg

コスモスは今回の台風で花びらがだいぶ落ちてしまいました。
秋の花ですが、種が落ちて勝手に増えていて、毎年晩秋が見ごろとなっています。

2016083103.jpg

もうシュウメイギクが咲き始めていて、暑いのに季節はどんどん秋に向って進んでいるようです。


ところでハナちゃんですが、自宅で投薬しておりますが、食欲旺盛なので今のところは安心しています。

毎度朝晩にこんな風に口を開けて餌をおねだりします。

2016083101.jpg

まだ微熱があり、下痢も治っていませんので、薬は手放せない状態です。





  1. 2016/08/31(水) 17:13:06|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

レンゲショウマ

ハナちゃんが下痢を起こしてから既に9日経っていますが、今日の朝一で診察してもらい、下痢症状が治まった結果から明日まで通院すれば大丈夫だろうと嬉しい診断結果をいただきました。

今回の病気は口内炎の悪化による内臓疾患のようですが、後一日下痢が続いたら入院させねばならなかったようです。
ハナちゃんは非常に神経質な性格なので、おそらく入院に至ったらストレスでどうなったか分かりません。

但し、やっと昨日から食べ始めたので、便の硬さが分からないため、その様子見ではあります。


そんな訳で看病していた私もかなりストレスが溜まっていたため、今日はとある低山に咲くレンゲショウマを見に行きました。
県内では北上山地の一部にかつて大群落がありましたが、シカの食害によって群生地は消滅してしまいました。

私の知る限り、南三陸と今回訪れた秘密の山が県内にある数少ない群生地のようです。

しかし台風が去ったばかりでしたし、少し時期が遅い感じだったので、レンゲショウマがまだ咲いているが疑心暗鬼でした。
でも群生地に足を踏み入れてみると、散った花は多いですが、花期終盤のレンゲショウマが見られました。

2016081901.jpg

毎回撮影して感じるのですが、今日も気温30度の夏日で、風の通らない樹林帯の中ですので汗が半端なくかきます。
それにアブとメマトイ、そして蚊も飛び交っていますので、その対策も気を使います。

2016081902.jpg

また下を向いて咲いているために、窮屈な撮影姿勢を取らねばなりません。

2016081903.jpg

でもこの清楚な姿を見ると、苦労して見に行った甲斐があったと感じてしまいます。

この花は絶滅危惧種に指定されている県も多く、花盗人のターゲットになっていますので、咲いている山は秘密です。


  1. 2016/08/19(金) 21:57:44|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

キヌガサソウ

太平洋側は晴れそうな天気予報でしたが、暑くなることが予想されるので、ガスられるのを覚悟で姥が岳へ花見に行ってきました。

しかし予報では曇りのところが、登り始めると断続的に霧雨がふる生憎の天気。
湯殿山の東斜面はぼ~っと霞んでいます。

2016071801.jpg

今回の一番の目的はキヌガサソウを見る事。
しかし知っている群生地に着くと、白い花ではなく茶色く変色した花しかありませんでした。
そこでその界隈を探すと小規模ですが、キヌガサソウの群落を見つけました。

2016071802.jpg

もう一つの目的が姥ヶ岳の頂稜に咲くニッコウキスゲ
咲いている密度は低いですが、充分過ぎるほど咲いていました。

2016071803.jpg

姥ヶ岳湿原はチングルマがあちこちに群生しています。
姥ヶ岳の下りで、雪渓が残っていないのは初めての経験でした。

2016071804.jpg

最後に姥沢界隈で見つけたウスヒラタケ。
もうキノコの声を聞ける季節になりました。

2016071805.jpg

まあ、雨に降られましたが、多くの花を見れて満足できる山行でした。


  1. 2016/07/18(月) 20:47:16|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:6

雨上がり

昨晩から降り続いていた雨のようやく上がり、青空も見えてきましたが、結局今日は一日家でのんびりしていました。
気圧配置を見ると、梅雨前線が東北地方まで北上しているので、梅雨明けまでもう少しの辛抱のようです。
しかしこの夏は酷暑の長期予報も出ているので、体調管理には注意したいですね。

今の時期はアジサイの花ばかり目立っている庭ですが、夏の花が咲きはじめました。
鉢に植えて次第に増えているネジバナです。
何度見てもその造形の妙にうなってしまいます。

2016071001.jpg

こぼれ種から生えてきたコスモスがもう咲いています。

2016071004.jpg

ある建築現場からレスキューしたハーブの仲間のタイムです。
更地に住宅建設が始まり、敷地の境界付近に生えていましたが、擁壁工事にかかる場所だったので、刈り取られるまで風前の灯でした。
レスキューして鉢植えしたのはいいのですが、鉢からはみ出て急激に増えています。

2016071003.jpg

一時期、かなりな株数が生えていたヤマユリですが、球根が駄目になったようで、数株だけ残って健気に花を咲かせています。
どうも湿気のせいで球根が腐ってしまったようです。

2016071002.jpg

ラベンダーはこの品種が一番育っています。
水をやり過ぎて枯らしてしまった経験があるので、何も手入れしないのが良いそうです。

2016071005.jpg

セイヨウノコギリソウはほっておくと増えすぎるので、マスさんが適当に間引いているようです。

2016071007.jpg

庭で勝手に自生しているミツパの花です。
花の大きさは1mm程度なので、接写するかルーペで見ないと作りが分かりません。

2016071006.jpg

明日は南東北の天気が良さそうですが、この雨で登山道は泥道になっているでしょうね。






  1. 2016/07/09(土) 18:38:12|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

御田の神

熊野岳に登った後、刈田リフトの駐車場に車を停めたまま、西側にある御田の神湿原に立ち寄りました。

ヒナザクラやチングルマが終わり、キンコウカが咲くのは早い時期なので、全然期待しないで歩いていると、意外にワタスゲの穂が見ごろとなっていて、立ち寄って得な気持ちになりました。

2016070301.jpg

蔵王でワタスゲと言うと芝草平やいろは沼を思い浮かべますが、7月初旬にこの場所に来たのは初めてでしたし、ワタスゲが見られてラッキーでした。

2016070302.jpg

この他にトキソウも咲いていましたよ。



  1. 2016/07/03(日) 13:05:19|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

資福禅寺

今日は月末で仕入れの支払いがあったのと、薬を貰いに病院に行く用事があったので仕事は休みました。

午後になっても小雨が降る生憎の天気でしたが、北山の資福禅寺のアジサイの花が見ごろを迎えているようなので行ってみました。

今の仙台の歳時記にもなっている紫陽花寺なので、平日にも関わらず沢山の方が訪れています。

2016063001.jpg

今回はF2.8のレンズを持ちだして撮ってみました。

2016063002.jpg

明るいレンズなので早いシャッタースピードの設定ができ、撮りやすかったです。

2016063003.jpg

前回来た時、この石段の紫陽花は剪定されていて花が少なかったのですが、今年は結構咲いていて絵になります。

2016063004.jpg

晴れているより、小雨模様の方が季節の雰囲気がでますね。

2016063005.jpg

介護施設の方々が利用者さんを連れて見物に来ていました。
車いすや歩行器のお歳よりを介助して見学させるのは大変そうでした。

2016063006.jpg

途中から全域マクロに改造した望遠ズームレンズに取り替えてみました。
くっきり写らないところが逆に好みです(笑)

2016063007.jpg

帰宅後に思い出しましたが、本当の紫陽花の花の芯花を撮影しておけばよかったと思いました。
小さい花なので等倍マクロレンズ&三脚での撮影が望ましいです。

2016063008.jpg

本堂の脇に八重咲きのガクアジサイが咲いているのを今回初めて知りました。

2016063009.jpg

可愛いワンちゃんをベンチに座らせて撮影していた女性がいましたよ。
餌を見せて視線を固定していたのが面白かったです。

2016063010.jpg

おまけの写真はナツツバキです。

2016063011.jpg

何か、久々に花の写真をまじめに撮った感じがしました。
テレビの取材クルーも来ていましたので、本日のローカルニュースでオンエアされるかもです。


  1. 2016/06/30(木) 18:18:05|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:4

多肉植物

マスさんが3年かけて育てていた多肉植物の一部に花が咲きました。

こちらはシロボタンと言う多肉植物です。
かなり小さな花で、色も地味なので、よく見ないと花とは認識できません。

シロボタン

その隣に鉢植えしているマキギヌの花は、サボテンの花のように艶やかでした。

マキギヌ

花のアップだと葉の様子が分かりませんが、少し離れて撮影すると、びっしり密に繁る葉の中から飛び出して咲いているのが分かります。

マキギヌ2

多肉植物は冬場の管理が問題で、室内に移動させないと寒さで枯れてしまうようです。


  1. 2016/06/24(金) 21:01:45|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

ウツボグサ

花壇の一角に今年もウツボグサが沢山咲いています。

2016062201.jpg

マスさんが肥料を巻いているためか、年々花が増えている印象です。

2016062202.jpg

この花も父が存命中、花が終わった後、全て刈り取ってしまい、翌年は株が激減してしまったのですが、また増えて安心しました。


日曜日のサクランボ収穫お手伝いの前後、本業の方が目が回るほど忙しく(単なる納期が急がれているためなんですが・・・)、昼休みも飯を食べると直ぐに仕事にとりかかっていたため、体力的に限界の状態でした。

明日は本格的な雨降りの一日になりそうなので、久々にゆっくり休息したいと思います。
車の購入一か月点検に行ってきますよ。

  1. 2016/06/22(水) 21:44:26|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

ホタルブクロ

今日、18日土曜日は梅雨の中休みで晴れの天気ですが、本業の方が雨の影響で進捗が遅れていますし、来週はほとんど雨の日が続きそうですので、今日は山は行かずに仕事に励みます。

今、庭ではホタルブクロが見ごろを迎えています。

2016061801.jpg

植えた記憶はない花なのですが、自然に生えてきたようで、庭の中でどんどん勢力を増やしています。

2016061802.jpg

写真以外に白花も咲きはじめました。

ウツボグサも群生していて、まるで里山のような庭なんです。

ところでホタルブクロに多少関連していますが、6月20日から近くの森林公園でホタルの観賞会が始まるようです。
乱舞というほどホタルの数はいないですが、団地に囲まれた市街地の森林公園でホタルが見られるのは貴重な経験ですよね。

では今から仕事に行ってきます。



  1. 2016/06/18(土) 08:01:44|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

法事

29日の日曜日は母の七回忌、父の三回忌の法事を行いました。
母の七回忌は本来は来年だったのですが、ご住職の言によると一年早めて父の三回忌と同じ日取りで行っても良いそうです。

前回の父の一周忌は雨でしたが、この日は快晴の天気でお墓参りも気持ちよくできました。

法事を終えてやっと一息付けた感じですが、精神的に疲れていたようで、この日の夜はうたた寝ばかりしてしまいました。

このところ、庭の一隅の植えたヒルザキツキミソウが爆発的に増えて、ちょっとしたお花畑になっています。

2016053101.jpg

乾燥を好み、水ハケの良いところでよく育つらしいので、我が家の庭には最適の花かもしれません。

2016053102.jpg

こぼれ種で増えていくので栽培しやすい花で、薄いピンクの花びらが美しいと思います。

2016053103.jpg

この場所には他の宿根草を植えていたのですが、育ったのは僅かな品種のみでした。


  1. 2016/05/31(火) 22:07:41|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:6

シャクヤクまつり

土曜日に秋田の山に行く途中、色麻町の愛宕山公園に立ち寄りました。

この日はシャクヤクまつりの最終日の一日前で、早朝にもかかわらず多くのカメラマンが盛んに写真を撮っていました。

2016052801.jpg

お祭りの終わり頃とはいえ、シャクヤクの花はまだ蕾の株も多く、後数日は見ごろの状態が続くと思います。

2016052802.jpg

朝から快晴の天気予報だったのですが、立ち寄った時間は薄雲がかかり、あまり良い撮影条件ではありませんでした。

2016052803.jpg

でもこのお花畑の光景は初夏の宮城を代表する景色だと思います。
よく観察したら、こんな八重咲きの花もありました。

2016052804.jpg

この花はシャクヤクの新品種なんでしょかね?

2016052805.jpg

駐車場に戻る途中、公園に植栽された木で、見た事もない花を咲かせているのに気がつきました。
名前の看板を見ると、カルミアと言うツツジ科の木のようです。

2016052806.jpg

特に蕾が砂糖菓子のように美味しく見えてしまい、その造形の妙にうなってしまいましたよ。




  1. 2016/05/29(日) 20:25:45|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

ヒメシャガ満開(^^)v

今年もヒメシャガを見に、白沢五山の箱ノ倉山に登ってきました。

2016051501.jpg

予想通り箱ノ倉山下部のヒメシャガはほぼ満開の状態です。

2016051502.jpg

長峰縦走路は五分咲きといった感じでした。

2016051503.jpg

何時も静かな山なんですが、この日は30名ほどの登山ツアーと遭遇し驚きました。


  1. 2016/05/15(日) 17:42:10|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

シャガ

今日は私の誕生日でしたが、マスさんが夜勤のために独り寂しく家にいます。

雨だったので午前中は決算書類を提出しに税務署などを回ってきました。
午後からはしばらくぶりに映画をみてきましたが、そのレビューについては明日にでもアップできるかな。

ところで今は庭のシャガの花が満開です。
新聞では丸森の不動尊ではヒメシャガが満開になっているとか。
例年より草花については10日ほど早いようです。

2016051102.jpg

庭のレンゲツツジも満開ですが、南三陸の田束山では今週末にはヤマツツジが満開の見ごろを迎えるようですね。
車で山頂直下まで行けますので、誰でも手軽にツツジの大群生地が見られてお勧めです。

2016051101.jpg

ハナちゃんは昨日の注射が効いているようで、今日は食欲もあり、あまり涎を流さなくなりました。
しばらく様子見です。



  1. 2016/05/11(水) 23:45:54|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:4

ヤマブキソウ

本日は鬼首の山に行ったのですが、お昼前から急激に曇ってしまい展望が全くなくなったので、途中から下って山菜採りに切り替えました。

その後、七ツ森の鎌倉山に立ち寄ってみましたが、遂倉山との西斜面に広がる沢の源頭部はヤマブキソウのお花畑となってしました。

2016050301.jpg

ヤマブキとは花びらの数が違い、ヤマブキソウの花弁は4枚です。

2016050302.jpg

ニリンソウは完全に終盤でした。
ヤマブキソウが終わると、次はマルバダケブキのお花畑が出現しそうです。


  1. 2016/05/03(火) 20:49:22|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

ルリソウ

三方倉山の帰りに近くの里山を歩いてきました。

そこでルリソウに出会えました。
宮城県の山で会えるのは本当に久しぶりで、嬉しくなってしまいました。

2016042601.jpg

今の時期は残雪を求めて高い山に登る事が多いので、陽春の頃の山野草を見る機会がなかったですが、あるところには咲いているんですね。

2016042602.jpg

それに湿地になったところではリュウキンカが満開でしたよ。
これって山菜だそうですが、綺麗な花を咲かせるので手折ることなどできません。

2016042603.jpg

GWは暦通りの休みです。
狙っている山があるのですが、上手く好天とかち合えばいいのですが・・・


  1. 2016/04/26(火) 20:21:46|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2
次のページ

プロフィール

SONE

Author:SONE
(続)東北の山遊び 本館にも遊びに来てくださいね。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

日記 (172)
写真 (33)
花 (234)
登山 (305)
音楽 (24)
映画 (74)
猫 (137)
鳥 (17)
本 (7)
観光 (39)
グルメ (116)
ケーキ (5)
山菜 (13)
キノコ (46)
犬 (6)
アニメ (1)
車 (3)
その他 (10)

アクセスカウンター

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

QRコード

QR