東北の山遊び(雑記帳)

日々感じた事を気の向くままに書いていきます。添付写真とは無関係な内容も多いです。

椎茸

シイタケと言ったって野生で採取したものではなく、お土産として頂いたシイタケのお話です。

東法田山愛好会の大尺山山行の参加して登山口に戻ってきたら、会長さんのKさんからゲスト全員にシイタケのお土産をいただきました。

少し痛んでいたり、形が悪く売り物にならない品なんです、と会長さんは言われていましたが、いやいやどうして・・・・・

かなり大きなシイタケを大きな袋一杯に詰めていただきました。

写真はその一部です。

2017031601.jpg

山に登った翌日の夕食に天ぷらと、焼いてバターを付けていただきましたが、とても濃厚かつジューシーなお味で美味しかったです。

2017031602.jpg

隔日ごとに小出しで少しずつ味わっていますよ。

今度、また参加する機会があったら、お土産を持っていかねば、と参加した仙台組の面々で話し合っておりました。







スポンサーサイト
  1. 2017/03/16(木) 21:01:41|
  2. キノコ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

キノコ狩り

月曜日の事で、少し時間が経ってしまいましたが、ハナちゃんを病院に連れていった後にマスさんとキノコ狩りに行ってみました。

2016102801.jpg

今年はキノコが不作のようで、土曜日の最上海道でもほとんどキノコが採れませんでした。

生えていないと言うより、例年より10日ほど遅れている印象です。
暖かい日が続いていたので、ヤマツツジも狂い咲きしていました。

2016102802.jpg

普通は今の時期だとムキタケが最盛期のはずなんですが、この日見たのは生え始めのムキタケがほとんどでした。

2016102803.jpg

ナメコなんて幼菌ばかりです。

2016102804.jpg

そんな中、クリタケが爆発的に群生している光景に出会えました。
写真の量の10倍は生えていた感じです。

2016102805.jpg

途中で休憩した時にマスさんお手製の和菓子『すあま&あじさい』をいただきました。
冷たい風が吹いていて、休憩していると寒さを感じるほどでした。

2016102806.jpg

夕方、帰宅するとハナちゃんが全然餌を食べていない事が分かり、夫婦で暗い気持ちになってしまったのです。



  1. 2016/10/28(金) 21:12:35|
  2. キノコ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

この週末のキノコ

土日の二日間、マスさんと一緒にキノコ観察に出かけました。

このところの長雨でキノコは雨に打たれて傷んでしまったのでは?と想像していましたが、地面が湿っているのと、気温が下がってきたので一気にキノコが生えてきた感じです。

一番狙っていたのは雑キノコの中でも抜群の美味しさを誇るアミタケだったのですが、それはさっぱり見つからず、ご覧のように夏キノコの代表選手タマゴタケ、秋の早い時期に生えるサクラシメジ、これも夏キノコのアカヤマドリ、群馬では高値で取引されると言うウラベニホテイシメジ、そして今回初めて採取したベニハナイグチが採れました。

2016091201.jpg

タマゴタケは少し生臭いので嫌う方もいますが、今回マスさんがフライにしたらとても美味しかったです。
ベニハナイグチはアミタケみたいな食感で、味噌汁の出汁としてはアミタケより少し温和な味でした。

昨日は仙台市近郊の里山をぶらついてきましたが、標高が低い関係か、まだイグチ科のキノコしか生えていません。
ヤマドリタケモドキとムラサキヤマドリタケが数本採れたのみ。
他にはアワタケが沢山生えていましたが、これは美味しくないので採取せず。
ニガイグチモドキばかり目についたのでした。

2016091202.jpg

そう言えば昨日はク~さんも一緒に山にいったのですが、山中で、みやぎ野生動物保護センターのTさんにお会いしました。
保護した子タヌキを野生に変えそうと努力されている最中で、山に慣れさせるために何度も山に離しては連れ戻すことを繰り返しているそうです。

いろいろ興味あるお話を聞かせていただいて、とても有意義なひと時となりました。
デジカメ忘れて小タヌキの写真が撮れず残念でした。


  1. 2016/09/12(月) 21:18:11|
  2. キノコ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

アミガサタケ

今年から庭の柿の木の下に結構な量のアミガサタケが生え始めました。

非常にグロテスクな形をしたキノコです。

2016042801.jpg

桜の花が咲くころに生える春キノコですが、食用と分かっていても食べる気がしません(苦笑)

聞くところによると海外ではモリーユ(モレル・Morel)と呼ばれ人気の食材だそうで、輸入されているフレッシュモリーユの卸価格は、あの高級食材ポルチーニの2倍くらいの値がついているとか(驚)

2016042802.jpg

そう言われても、実際にみると食べてみようとは思わないキノコなんですよ(笑)


  1. 2016/04/28(木) 15:51:14|
  2. キノコ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

クリタケ

日本国の下山ルートでクリタケを発見しました。

2015112501.jpg

私が最後尾を歩いていたのですが、前を歩く5名は皆気がつかないで通り過ぎてしまいました。
登山道からほんの5mも離れていない立ち枯れに群生していました。

こんなに凄いクリタケの群生は今まで見た事なかったので、最初はナメコかと思いましたよ。

仲間のみどぽんさんと一緒に山に登ると、必ずキノコをゲットできると言う『みどぽん伝説』があるんですが、先行していた皆は、今回はその伝説はなし、と話していたそうです。

でもみどぽん伝説は継続&健在なことを改めて認識できました(笑)

  1. 2015/11/25(水) 19:32:27|
  2. キノコ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

キノコ狩り

昨日は山仲間のみどぽんさんと毎年恒例行事のキノコ狩り登山に行ってきました。

山の名前は伏せますが、ナラ枯れ被害が酷くご覧の様そうの山です。

2015101901.jpg

昨年はナメコが大豊作の年でしたが、今年は例年より10日ほど紅葉が進んでいるので、今しかないと期待して出かけました。
でも全体的にはナメコ&ムキタケとも幼菌が多く、10日後が一番ベストな感じです。

それでもご覧のようなキノコ狩りを趣味にする方にとって天国を思わせるナメコの群生に出会えましたよ。

2015101902.jpg

しかし良い事ばかりではありません。
この後、直ぐに唇を蜂に刺され、痛みで涙がでる程でしたし、帰宅後に大腿内側に喰いついているマダニを発見。
例によって毛抜きで抜き取りましたが、取るときって非常に痛いんですよ(T_T)

でもこの他にまたしてもヤマブドウを大量ゲットして思いでに残る一日でした。


  1. 2015/10/19(月) 20:37:25|
  2. キノコ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

神室山のキノコ

神室山の行程ではナラタケが沢山生えていました。

痛んだものも多かったですが、まだ新鮮な状態のものも結構生えていて、いいところだけ採取しました。
このキノコって塩蔵以外に長期保存できないので、味噌汁に使う程度しか採らないことにしています。

2015092901.jpg

昨年はほとんど採れなかったブナハリタケですが、今年は一か所だけ沢山生えていました。
まだ虫がほとんどついていない新鮮な状態です。

2015092902.jpg

神室連峰に関してはナラ枯れが進行していないために、ナメコはあまり生えていないんだろう?と思っていましたが、それでも少量ですが見つけました。まさか9月にナメコが採れるとは思っていなかったです。

2015092903.jpg

今回一番の収穫は写真のブナシメジです。
一番大きなものは長径で20cmもありました。
最初はヒラタケだと思いましたが、太く長い茎がついています。

2015092904.jpg

これら4種類のキノコをキノコ鍋にして食べたら美味しかったですよ。

  1. 2015/09/29(火) 22:06:34|
  2. キノコ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

きのこ展

今日は朝から雨でしたので仙台市科学館で本日から開催されている『きのこ展』をマスさんと観に行きました。

2015092601.jpg

この展示会は仙台キノコ同好会が毎年この時期に開催しています。

今年は展示されているキノコの数も多く、かなり見応えがありましたし、来場者も昨年より格段に多かったです。

このコウタケなんて直径31cmの馬鹿でかい代物で驚きました。

2015092602.jpg

今回の目玉は東北大学大学院 理学研究科 木野康志准教授の『キノコの放射能汚染』に関する講演会があることです。

2015092603.jpg

空いているイスに座ると、お隣の女性から声をかけられました。
何と拙ブログにコメントを寄せておられるderaさんでした。

この講演会、聞いてとてもためになりました。

2015092604.jpg

こう言ったキノコの放射能汚染に関する研究を行っている学者はほとんどいないに等しく、ある定点に近い観測場所で採取したキノコの線量測定はとても価値があると思います。

ここで驚いたのが福島原発事故に全く関係ない青森の八甲田でも、線量の基準値(100Bq╱kg)を超えたキノコが存在する点です。
この要因は過去に行われた核実験に起因するらしく、1960~1980年の間は現在よりも遥かに高い放射能汚染が日本でもあったと言われています。

2015092605.jpg

その話は置いておいて、福島原発事故による空間線量率が高い地域ほど、キノコに含まれる放射能濃度は高く、それはキノコ狩りを趣味にする方にとって参考になるとおっしゃっていました。

2015092606.jpg

ちなみに宮城県におけるキノコの放射能濃度に関しては、右の丸森町付近が異常に高く、太平洋から栗駒山方面に回り込んだ放射能汚染によって大崎市や栗原市が高めにでているそうです。
仙台近郊については2014年が高くでていますが、これはサンプルのN数が少ない関係から、異常値が足を引っ張って高くでたと推察しています。

2015092607.jpg

准教授のまとめはご覧の通り。

2015092609.jpg

人によって最大値が高いから食べないとか、中央値が基準内に入っているから採取するという判断材料はまちまちで、それは各自の判断に任せたいとの事です。
しかし核実験最盛期の頃は、おそらく考えられないほど放射能汚染度が高かったはずで、仙台キノコ同好会の面々がその頃からキノコを食していても、現在でも元気に山を歩けているので、個人的にはあまり神経質にならなくても良いと思っておられるそうです。

しかし東北の食文化の一つである野生キノコについて、県ではこんな情報を一括管理できていないのは問題でしょうね。
その点、木野准教授の研究と、それをサポートする仙台キノコ同好会の諸氏には頭が下がります。




  1. 2015/09/26(土) 20:54:46|
  2. キノコ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

シャカシメジ

日曜日の午後から行ったキノコ狩りですが、先般の豪雨でキノコの菌糸が流れてしまったようで、キチチタケを除いてキノコの姿が見えない状態でした。

仙台市近郊では土に生えるキノコに関しては望み薄かも?

第一の狩場に行ってみたら、目的のサクラシメジが生える場所は、ブルドーザーでズタズタにされていて、狩場自体が消滅してしまいました。
別な場所で少しだけ採取しましたが、雨で痛んでいるものが多く残念です。

2015092301.jpg

サクラシメジを一度湯がいて、水に浸しておくと苦味が抜けます。
するとエリンギみたいな食感の美味しいキノコになります。

それをから揚げにした秋刀魚のきのこあんかけにマスさんが調理してくれました。
旬の秋刀魚と野生キノコの贅沢な一品です。

2015092305.jpg

ウラベニホテイシメジも少量採りましたが、それは明日にでもバター炒めで食べる予定です。

2015092302.jpg

そして前回のキノコ狩りに引き続き、マスさんがシャカシメジ(センボンシメジ)を見つけました。
珍しいキノコなのにまた見つけたマスさんの眼力に驚きです。
私は塊りでキノコの格好をしていないために、目に入らずそばを通り過ぎてしまいました(-_-;)

2015092303.jpg

今回は蒸し焼きにして醤油をつけて食べましたが、流石に天然シメジです。
美味しいの一語でしたよ。

2015092304.jpg

秋田駒ではツキヨタケばかり生えていて、ブナハリタケはブナの立枯れの遥か上にしか生えていなかったので、キノコはさっぱり採れなかったです。


  1. 2015/09/23(水) 19:10:06|
  2. キノコ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

またまたキノコ観察(*^^)v

昨日の土曜日は久々に晴れたので仕事に行ってきました。
(朝一でゆず君の診察もありましたし・・・)

日曜日の今日は寒冷前線が東北地方を通過するので、午後から雨の予報です。
近場の山に軽く登る選択肢もありましたが、午前中勝負の慌ただしい行程では気が休まらないので、本日もキノコ観察に出かけてみました。

最初はハナイグチ狙いで過去に結構採れたカラマツ林に入りましたが、全然生えていません。

別な狩り場に移動して少し山に入りましたが、そこでシャカシメジの幼菌を見つけました。
もっとも見つけたのは一緒にいったマスさんですが・・・・・)

2015091301.jpg

豪雨のためにだいぶ汚れてしまって、帰宅後の洗うのが大変でしたが、シメジご飯と、シャカシメジの卵焼きにして食べました。
流石にシメジです。歯切れの良い食感と、爽やかな旨みが最高の一品でした。

2015091303.jpg

三か所目の狩り場に移動。
ここは過去にナラタケを沢山採った山なんですが、ナラタケはまだ生えておらず、アミタケが結構生えていました。
でも雨に当たって痛んでいるものが多く、3割程度しか食べられるものは残っていなかったです。

しかしこんなに大きなアミタケも見つけました。
傘の直径が12cmもありましたよ。
味噌汁と大根おろし和えでいただきました。

2015091302.jpg

その他にサクラシメジも多く見ましたが、雨で痛んだものばかりでほとんど採取できなかったです。



  1. 2015/09/13(日) 20:44:54|
  2. キノコ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

キノコ観察

今日はゆず君の通院日なので天気は良かったですが登山はお休みです。

2015090512.jpg

朝一で病院に連れて行きましたが、少し微熱があるようでした。
でも朝から紐を追いかけて興奮しまくりでしたので、それで体温が上がっているようでした。
食欲もあるので、後一週間は抗生剤とステロイドの錠剤を続けて様子を見ます。

一週間後にまた血液検査。
その結果次第ではステロイドの錠剤は減らすとの事でした。

帰宅後に仕事関係の用事があったので、午前11時ごろまで動けない状態でしたが、それ以降に出かけて登れる山は限られるので、今日は仙台市近郊の里山にキノコ観察に出かけてみました。

今日の気温は27度。
まだ蝉がうるさく鳴いています。
しかし木陰は意外に涼しいので助かります。

歩き始めて直ぐにカラカサタケを見つけました。
食べられるキノコですが、あまり美味しくなかったキノコです。

2015090501.jpg

歩道沿いにホウキタケの一種のモミジタケが生えていました。
サンゴを思わせる不思議な形をしています。(不食)

2015090502.jpg

イグチ科のキノコが彼方此方に沢山生えていたので、とりあえず少しだけ採取してみました。
私はイグチ科のキノコは門外漢で、あまり利用していません。
帰宅後に調べてみるとニガイグチモドキと言うキノコで、毒でなありませんが苦すぎて喰えないキノコと判明しました。

2015090503.jpg

そしてまさか未だ生えていないだろう、と思っていたウラベニホテイシメジが生えていました。
傘が開く前の幼菌です。

2015090504.jpg

結局この位とれましたよ。

2015090505.jpg

コナラの立枯れにはウスヒラタケ
あまり痛んでいないいい状態です。

2015090506.jpg

傘の直径が20cm以上もあるアカジコウ

2015090507.jpg

裏側はこんな黄色です。

2015090511.jpg

ナラタケモドキはまだ生え始め。
でも一部では腐りかけのものも見つけました。

2015090508.jpg

これも同定が苦手なイグチ科のキノコ。
山仲間のみどぽんさんにヒントを頂きネットで検索したらウスキニガイグチと断定できました。
苦くはないようですが、食べても美味しくないキノコらしいです。

2015090510.jpg

花はシロヤマギクが咲いていました。
もう萩の花も盛りです。

2015090509.jpg

来週もゆず君の通院日なので、またキノコ観察に行くかもしれません。
今年のキノコの季節は例年より早い印象です。
写真は撮っていませんが既にアミタケも数本生えていました。

あるスーパーの店頭では岩手産のコウタケも2本で1980円で販売していましたよ。
これから天候が悪く山に登れない時でもキノコ狩りで楽しめそうです。





  1. 2015/09/05(土) 18:55:15|
  2. キノコ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

トンビマイタケ

10日・月曜日の話ですが、ゆず君を病院に連れて行き、帰宅後に普通紙FAXのロール送りが不良で使えなくなったFAX電話を見に家電量販店に行きました。
お目当ての機種はメーカーが製造を止めてしまいネットでしか購入できないようで、その他の展示機種は高いので買わないで止めにしました。
壊れたFAX電話はSANYO製ですが、自宅にある最後のSANYO製品だったようです。

午前11時から時間ができたので、昨年目を付けていたブナの立枯れを確認しに山に向かいました。
昨年秋にキノコ狩りに行ったとき、ブナの立枯れの根元に一周するように腐ったトンビマイタケが生えていて、今年はチェックしようと思っていたのですよ。

現地に着くと、件の立枯れがありません。
記憶が間違っていたのかな? とかなり森の奥まで突っ込んでみましたが、幾ら探しても立ち枯れが消え去っています。
元の場所に戻り、何気なく急斜面の崖の下を見ると、枯れたブナが横倒しになっていました。

木につかまり、そのブナの倒木のところまで降りていくと、根元の一部にトンビマイタケが生えていました。
足場が悪いので、その場所では写真は撮らず、採取して下山後に撮ったトンビマイタケの写真がコレです。

2015081101.jpg

翌日パスタに和えて食べてみましたが、生えてから時間が経ったキノコだったため、香と風味はありますが、食感が木屑を食べているようで駄目です。
普通は持ち運んでいると、物に触れたところが黒変するのですが、成長し過ぎたトンビマイタケは黒変しないのです。

結局残念ですが、余りにも硬くなってしまったので食べないで処分するしかありませんでした。
今年はトンビマイタケについても、猛暑のためにお盆の期間を待たずして成長し過ぎたようです。

他にタマゴタケが3本生えていましたが、2本は痛んできていてこれも採取できませんでした。

2015081102.jpg

今年の夏キノコはどうもタイミングを逸してしまったようです。


  1. 2015/08/13(木) 11:21:41|
  2. キノコ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

夏キノコ

昭和万葉の森に行った主目的は夏キノコの観察でしたが、期待したイグチ科のキノコは皆無で、半分腐れたドクベニタケやアイタケ、そしてオオイチョウタケが少しあっただけの空振りでした。

でも今年お初のタマゴタケに出会えたので少し嬉しかったです。

2015072001.jpg

建物の裏手に毒ササコと注意書きされていた束生したキノコがかなり生えていましたが、どう見てもドクササコではありません。
一見土から生えているみたいですが、どう見てもオオワライタケの幼生のように感じましたが、いかがでしょうかね?

2015072002.jpg

まあ、昨日アップした圧倒的なヤマユリの群生を見られたので、キノコがなくても満足できました。


他に目立った花はネムノキ

2015072004.jpg

サワヒヨドリとヒヨドリバナ。

2015072003.jpg

そしてコオニユリでした。

2015072005.jpg

万葉クリエイトパークとの境にある人工的な池には太賀ハスが植栽されていましたが、八重咲の変わったハスで綺麗でした。

2015072006.jpg

日曜日は天気予報が外れて蔵王や船形までくっきり見えていたので、山に行かなくてちょっと失敗したと思いましたが、軽いハイキングできたので面白かったですよ。

  1. 2015/07/20(月) 19:08:12|
  2. キノコ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ナメコ天国の動画

ナメコを採っているところの動画を編集しました。
雨が降りしきる中でしたので、あまり長い時間の撮影は出来なかったですが、雰囲気だけでも分かると思います。

尚、最初のシーンで生えていたキノコはナメコではなくエノキタケでした。
濡れている時は見た目ではほとんど区別できません。
ナメコ汁に入っていて、ぬめりがなくシコシコした食感だったのでエノキタケも一緒に採ったと気が付きました。

P1000891.jpg

とても短い動画です。





  1. 2014/11/05(水) 23:45:14|
  2. キノコ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ナメコ天国

荒雄岳でキノコがさっぱり採れなかったので、翌日の3日は奥羽脊梁山脈が雨模様にも関わらず、再びキノコ狩りに出撃しました。

秘密のあの山なら多少はキノコが生えていると踏んで出かけましたが、現地に着くとやはりしとしと雨が降り続く生憎の天気です。

好き好んでこんな悪天候の時にキノコ狩りに行くのは阿呆みたいな事ですが、前日の欲求不満を解消したいのでしょうがありません。

雨具を着て山の中に入りますが、入って直ぐにナメコが生えている立枯れの木が見つかりました。

P1000896.jpg

ここから先は一緒に行ったマスさんと狂喜乱舞の状態です。
至る所にナメコが生えています。

P1000905.jpg

ナメコの状態も幼菌から老菌まで多種多様。
正に爆発的に生えている印象でした。

P1000901.jpg

とても採りきれる状況ではなく、生えているナメコの一部を採ってきた感じですが、マスさんが背負いきれないほどザックの中が一杯になってしまい、採取したのは20kgを越えていたと思います。

P1000892.jpg

おまけにムキタケもかなり生えていましたよ。

P1000895.jpg

今までの人生の中でこれだけ多くのナメコを見たのは初めてです。
正にナメコ天国と言っても過言ではありませんでした。

でも山に入っている途中で霙が降り始めて、手がかじかんできました。
下山後に身体が芯まで冷えているので、近くのラーメン店で暖かいラーメンを食べてやっと温まりました。


帰宅後。

大量のキノコを処理するのが大変で、午後9時半までかかってしまいました。
ハナちゃんがキノコを怖々見ています。

IMGP9615.jpg

あまりの量にもう冷凍庫や冷蔵庫に入るスペースがありません。
かなりな量をお裾分けしましたよ。

今日はナメコうどんを食べましたが激旨でした(*^_^*)





  1. 2014/11/04(火) 23:55:29|
  2. キノコ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

キノコ展

土曜日はいろいろ忙しくて、仙台市科学館で開催しているキノコ展を見に行ったのは午後3時を過ぎていました。

IMGP8681.jpg

でもそのために比較的会場は空いていてゆっくりキノコを見れましたよ。

係の方に伺ったら今年のキノコは豊作だそうです。

IMGP8683.jpg

確か二年前は不作で、会場に展示したキノコはスカスカの状況でしたが、今年は種類がとても多かったです。
ベニテングタケでこんなアレンジも出品していました。

IMGP8680.jpg

憧れのキノコであるショウゲンジ
まだ生えているところを見たことがないです。

IMGP8684.jpg

コウタケは凄くでかいものが展示されていました。
今年は特に豊作らしいです。

IMGP8685.jpg

キノコの写真は出来が素晴らしいものばかりで、キノコの写真の撮り方の勉強になりました。




  1. 2014/09/30(火) 23:59:35|
  2. キノコ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

キノコ狩り

土日の二日間、近隣の里山でキノコ狩りを楽しみました。
日曜日は山に登りたい気持ちがあったのですが、マスさんの怪我からの復帰状態を確認したくて、結果的にキノコ狩りにしたんです。

二日間、キノコを探して藪の中を徘徊しましたが、マスさんは以前のペースで歩けるようになっていました。
これなら登山をしても安心と確認でき良かったです。

日曜日は二か所の里山に突っ込んでみましたが、今まであまり気に留めていなかったキノコに出会えました。

まるでダンベルの様な形をしたキノコです。
調べてみるとウスフジフウセンタケ(不食)のようでした。

DSC02849.jpg

薄い赤のキノコは青変していることからコウジタケと思います。
食べられるキノコですが、少し痛んでいたので食べませんでした。

DSC02852.jpg

今回、あちこちで夥しく生えていたキノコがコチラです。

DSC02850.jpg

多くのキノコ狩りの人が入山している形跡がありますが、このキノコは見向きもされていません。
何だかさっぱり分からず、帰宅後にいろいろ調べてみましたが、どうしても名前が分かりませんでした。

そこでMixiのキノココミュにて質問したら、分かっている方から返事がありました。
何とアミハナイグチだそうです。
えんじ色のイメージがあったので、まさかアミハナイグチとは思いませんでした。
ネットで調べると食べて美味しいキノコとか。
今回は痛んでいるものが多かったので、来年採るときの楽しみができました。

ちょっと変わり種ではトキイロラッパタケを今回初めて採ってみました。
写真はちょっとピンぼけですが、とても小さなキノコで、ほとんど採取の対象となっていません。

DSC02862.jpg

でもクリームスープの具にすると、歯切れがよく、とても美味しく感じました。

トキイロラッパタケ 018


結構大量に採ったのが写真のサクラシメジとウラベニホテイシメジでした。
一か所しろを見つけると何本も生えています。

DSC02856.jpg

この日は本当はアミタケ狙いだったのですが、今年は早く生えてしまったようで、痛んでいるものばかりでした。
それでも状態の良いものだけ選んで採り、大根おろし和えにして食べましたよ。

DSC02866.jpg

昨年採って冷凍していたムキタケや、今回採ったムラサキアブラシメジモドキなどを大量に入れたキノコ鍋は最高でした。

DSC02864.jpg

サクラシメジの採取シーンを撮影した動画です。





  1. 2014/09/16(火) 19:54:49|
  2. キノコ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

サクラシメジ&謎のキノコ

昨日の夕方に左手の薬指を不注意から怪我してしまい、今朝病院に行って診察してもらいました。
前夜は指がかなり腫れていたのでロキソニンテープを巻いて寝ましたら、朝になって少し痛みが和らぎました。
しかし指を突けない状態なので骨に異常があるか心配していましたが、診察の結果は骨に異常がなく単なる捻挫との事。
でも今日は仕事をできる状態じゃないので、仕事を休み、帰宅してからマスさんと近場にキノコ狩りに行ってきました。

昨年のキノコは不作でしたが、今年は食毒含めて沢山のキノコが生えているようです。
しかしお目当てのナラタケはほとんど腐ったものばかりでした。

でもサクラシメジは結構生えていて、そのキノコキノコした美しさに見入ってしまいます。
苦味があり好き嫌いの激しいキノコですが、シャキシャキした歯切れの良さは素晴らしいキノコです。

DSC02839.jpg

その他に昨日採ったウラベニホテイシメジも沢山採れて、これは山仲間のク~さんにお裾分けしました。
写真にはないですが、ムラサキアブラシメジモドキも採れましたよ。

でも一番気になったキノコがコレ↓です。
あっちこっちに群生して生えていて、名前も食毒も不明なので一応採取してきました。

DSC02843.jpg

茎の下部が太いのと、丈夫なキノコなのでフウセンタケ科のキノコと予想をつけていましたが、帰宅後に調べてみるとその点では当たりでした。

このキノコの名前は金茶色(黄土色)なのでキンチャフウセンタケというそうです。

DSC02845.jpg

傘に細かいササクレがあり、茎には筋状の模様が入っています。
臭いはほどんどなく、あえて言えば土臭い香りが少ししました。
食べた人の感想はとても美味しいキノコとは言えないというものばかり。
毒じゃないのですが、美味しくないキノコを食べる気はしませんので、採ってきたものは捨てるしかなさそうです。

2時間足らずのキノコ狩りでしたが、いろいろなキノコを眺めて楽しめましたよ。




  1. 2014/09/13(土) 20:54:21|
  2. キノコ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ウラベニホテイシメジ

現在、仙台市西部で仕事を行っています。

昨夕の豪雨で車7台が浸水してしまった交差点を通って仕事場に通っていますが、床上浸水したガソリンスタンドに浸水した車が仮置きされていました。
そのガソリンスタンドは従業員総出で水に浸かった什器などを洗浄していました。

ところで昨日の荒れた天気から一転して今日は秋晴れの一日でした。
湿度が低くカラッとした過ごし易い天気でしたよ。

天気に誘われてお昼休みに近くの雑木林に入ってみました。
車を止めたところにちょうどキノコ狩りから帰ってきた男性がいて、キノコが採れたか聞いてみましたら、ハケゴ一杯にウラベニホテイシメジを採っていました。
今年は例年より出るのが早いと言っていました。

食事を速攻で終えて、林の中に30分ほど入ってみると、男性が取り残したウラベニホテイシメジが結構見つかりました。
帰宅後に並べてみたのが、次の写真です。



ハナちゃんが後で不思議そうに眺めていました。

201491202.jpg

たった30分足らずでここまで採れるとは・・・・・
もしかして今年はキノコの豊作年かもしれないと少し期待してしまいます。



  1. 2014/09/12(金) 19:52:13|
  2. キノコ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ヒラタケ

話は前後しますが先週の平日に雨が降っていたので仕事ができず、近場にキノコ観察に行ってきました。

気温が高かったので雨具を着て藪を漕ぎましたが、直ぐに汗だくになりました。
まだ初秋の時期なので山は蚊が多く快適ではありません。

今年は夏キノコがあまり生えていない様子で、木の不食菌を探すこととなりましたが、ブナの倒木に大きなヒラタケが生えていました。
暗い森の中なので写真がピンボケです。
傘の直径は大きいところで15cmもあり、茎の太さは2cm、長さは10cm以上ありました。
マスさんが天ぷらにしてくれましたよ。

P1000885.jpg

他にはウスヒラタケが結構生えていました。
でも長雨で痛んだものが多く、採取したのは僅かです。

P1000886.jpg

毒キノコの仲間ではハナホウキタケをよく見かけました。

P1000887.jpg

別の場所ではクサウラベニタケ(毒)が沢山生えている斜面がありました。
このキノコが生えてくると秋のキノコが出始めます。

少し晴れて気温が高い状態が少し続けば、爆発的にキノコが生えてくるのでしょうが、さて今年は豊作か、不作か?










  1. 2014/09/08(月) 22:35:04|
  2. キノコ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
次のページ

プロフィール

SONE

Author:SONE
(続)東北の山遊び 本館にも遊びに来てくださいね。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

日記 (189)
写真 (38)
花 (265)
登山 (347)
音楽 (25)
映画 (87)
猫 (151)
鳥 (17)
本 (7)
観光 (44)
グルメ (121)
ケーキ (5)
山菜 (14)
キノコ (47)
犬 (6)
アニメ (1)
車 (5)
その他 (12)

アクセスカウンター

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

QRコード

QR